チカ* さん プロフィール

  •  
チカ*さん: *Esperanza*
ハンドル名チカ* さん
ブログタイトル*Esperanza*
ブログURLhttp://chikaccccchi.blog.fc2.com/
サイト紹介文東方神起が大好きです。ミンホで甘くなったり切なくなったりもちゃもちゃ妄想小説書いてます。R18あり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/10/07 02:56

チカ* さんのブログ記事

  • 僕を好きになって下さい。#18
  • ユノside結局チャンミンはあれだけの階段を落ちたと言うのに何処もなんともなくて、夜には病院から仮住まい中のホテルに戻れる事になった。近頃は、できるだけチャンミンを避けてた俺はホテルでもチャンミンと別の部屋を用意してもらっていたんだけど、今日はチャンミンが心配だからと同じ部屋に寝る事をマネヒョンに告げた。マネヒョンはやっと仲直りしたのか?と言って素早い対応でツインの部屋を用意してくれたんだけど、一つの [続きを読む]
  • ミンホな絵とコメンお返事。
  • こんばんは。チカ*です。みなさんお元気ですか〜私はエイネのチケット発券してテンション上がってます♪楽しみすぎるぅぅぅぅぅ。さて。先日は祝50万拍手にリクエストを下さった皆様ありがとうございます!!色々頂きました♪折角だから一つずつ書いていけたらなぁ〜と思ってるんですが。今書いてるお話もお休み中で・・・・どの口がそんな事を言うんだ!って感じでしてww気長にまっていただけたらなぁと思っていますm(__)mとり [続きを読む]
  • 祝50万拍手のお誘いです〜。
  • 皆様。チカ*です。タイトルどおり今朝総拍手が50万に達しましたっ!!!!!すげぇ〜〜〜〜〜〜〜50万ですよ。50万!!皆様いつも拍手ありがとうございます。とても励みになってます。最近はグッと拍手が減ってしまってて・・・反省したり、もっと上手く書こうとか努力はしてるんですが・・・・伸び悩んでいます。まぁ6年もやってたら飽きられるのか…それは面白くなくなってるって事なのかな…とか。読者さんが離れちゃってるんだ [続きを読む]
  • 恋の行方観察日記。#40
  • この物語は私の職場で巻き起こってる男の子二人の恋の行方を観察した日記です。 私の妄想がかなり入っていますが(笑) どうせだからユノとチャンミンで記録してみますよ(笑)。 一応ミンホです(笑) ご注意下さい(笑) ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。 お話は「続きを読む。」からです。 [続きを読む]
  • シリアル抽選結果。
  • 皆様。チカ*です。皆様にご協力頂いたCD先行の結果です。幾つ当たったと思いますか????全滅です。は?です。皆さんの想いの篭ったシリアルNOだと言うのに・・・・私言葉も出ませんでした・・・・こんな事ってあるんだ・・・・と。ただそう呆然としてしまいました・・・落ち込みました。実は怖くて当落のメールを見る事が出来なかった私。13時ごろ見て・・・愕然とし。15時頃。真っ暗だった私に女神からラインが入ったんで [続きを読む]
  • 落ち込む日々、幸せな日々。
  • おはようございます。チカ*です。なんでもない記事ですwwスルーしても大丈夫ww思い立ったので書きます。このブログを立ちあげた時から今まで色々な事がありました。パパは出世と同時にうつ病になり会社を半年休み、私はそれと変わる様にうつになりました。私は3ヶ月入院して、その間も妄想で随分助けられたなぁ・・・病気は私達夫婦を苦しめました。働けないのに薬や入院費で出費はかさみ、なのにパパは躁鬱で衝動買いに走り、 [続きを読む]
  • 僕を好きになって下さい。#17
  • 病院独特の消毒の匂いで僕は目を覚ました。僕は階段から落ちてどうなったんだった?そうだ。ユノヒョンはどうなった?!僕がユノヒョンの腕を掴んでいたからユノヒョンも一緒に階段を落ちた様な気がした。なんともなければいいけど。ユノヒョンを守るって決めた。あの。ストーカーから。僕が。どんな事しても。離さない。そう強く思っていたからかも知れないけれど。ずっとずっとユノヒョンを抱き締めてた夢を見た。暖かくて気持ち [続きを読む]
  • 僕を好きになって下さい。#16
  • ユノヒョンは暫く店の中で仲間と過ごして外に出て来た。電柱の陰で隠れてその様子を見守る僕。完全にストーカーだった。僕と同じ様にあのストーカーも何処からこうやってユノヒョンを見てるんだろうか?今も。僕は移動するユノヒョン達の少し後ろを歩いた。その後もう一軒飲みに入って、僕はその間もただ待った。本当に何やってるんだと自分で思う。数人の仲間とは途中で別れ、最後の一人までユノヒョンは帰ろうとしない。ユノヒョ [続きを読む]
  • 僕を好きになって下さい。#15
  • 僕達は殆ど話をしないまま、その日の仕事をこなした。そしてマネヒョンの車で帰る時。「マネヒョン。俺待ち合わせしてるからいつもの店で下ろして。」「あぁ、あそこな。じゃあチャンミン、ホテル行く前に寄っていいか?」「………いいですよ。」僕達はまだホテル住まいをしていた。できるだけ転々としながら。ストーカーに居場所を捕まれない様に。僕自身も今日がどこのホテルか知らない。ユノヒョンはいつもの店って事はいつものメンバ [続きを読む]
  • 僕を好きになって下さい。#14
  • 僕は、僕の隣にいるはずのユノヒョンがいないベッドで、寝れない夜を過ごす。…………なんであんな売り言葉を買ってしまったのか。ユノヒョンだって本気じゃなかったはず。そんなのは…僕のユノヒョンへの願いでしかない。少なくとも棒はユノと離れるなんて事、考えもしてなかったのに……。僕は、新しいマンションへの案内に目を通す。二人で2LDKだった部屋は1DKになってしまった。本当に僕達、別々で暮らすんだろうか…。ユ [続きを読む]
  • 僕を好きになって下さい。#13
  • ユノヒョンは言ったけど、あのストーカー野朗が何もしてこないなんて嘘だ。バラを届けたり、無言電話くらいって思うかも知れないけど、十分不快を与えられてるし、精神的苦痛だって与えられてる。それが例えば我慢できる範囲だったとして。盗聴器や隠しカメラは駄目だろう。もう立派な犯罪だ。あの後家を調べてもらったところ、やっぱり盗聴器と隠しカメラが見つかった。カメラはユノの部屋にひとつとリビングにひとつ。盗聴器はも [続きを読む]
  • 僕を好きになって下さい。#12
  • ピリリリリリリーーーっ。けたたましく鳴り響いた携帯の呼出音。ユノヒョンとのキスにうっとりとして腕をヒョンの背中へ廻そうとしたその時だった。その音に僕もユノヒョンも一瞬気を取られたからもう駄目だった。「あ…電話ッ//////////。」ユノヒョンは照れて僕から離れるとスマホを手にした。こんなタイミングで誰だって言うの。「…………。」僕はスマホを持って固まってるユノヒョンに気付いて直ぐにわかった。ストーカーの無 [続きを読む]
  • 僕を好きになって下さい。#11
  • 翌日の朝玄関を出るとやっぱりバラの花があった。僕とユノヒョンは顔を見合わせる。「大丈夫だ。」ユノヒョンはそう言ってバラを拾うと玄関に置いて外に出た。「捨ててしまいましょう。」「けど。花に罪はないだろ?」「でも気持ち悪いじゃないですかっ。」「大丈夫だって。」ユノヒョンは大丈夫大丈夫って。その顔はちっとも大丈夫って顔じゃないくせに。目はぱんぱんで眠れていないのが直ぐにわかった。ユノヒョンが安心して眠れ [続きを読む]
  • 僕を好きになって下さい。#10
  • ユノside「本当にいいから。」俺は部屋の前でもう一度チャンミンに言った。俺を心配してだかなんだか知らないが俺と一緒に寝るといって聞かないチャンミンに、部屋に入るなと言わんばかりにだ。「いえ。任せて下さい。」「何をだよっ。」「別にとって食おうって言ってませんから。ヒョンが安心して眠れたらいいかなぁって思ってるだけですし。」「………。」どうも怪しい。一緒に寝て何もない訳がない。「もしかして、意識してるん [続きを読む]
  • コメントお返事
  • 皆様こんにちは。チカ*です。昨日はとことん落ちてる記事にコメントくださった皆様ありがとうございます。昨日だけではなく。暑中見舞いの記事にも沢山コメントをいただきましたし。いつもお話にもコメントを下さってありがとうございます!!本当嬉しくて毎日大事に大事に読ませて頂いています。なのに、お返事ができなくて本当に申し訳ないなぁ・・・っていつも思ってます。出来る時だけでも・・・と思うのですがそうするとお返 [続きを読む]
  • も〜駄目・・・。
  • お久し振りです皆さん・・・・暑いよぉ。辛いよぉ。最悪だよぉ。も〜駄目・・・・。なんか体が重苦しくて、パソコンの前に座っても座ったまま直ぐ寝ちゃうし、やる気起きないし、だるいし。家事も仕事もお話も何もかも思うように動けなくて、気分は落ち込むし、最悪です。おまけに福井のチケット又外れてしまいました・・・・・・も〜駄目・・・・マジ駄目・・・・・。誰か10月27日のサンドーム福井のチケット譲ってくれませんか? [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます。
  • 暑い毎日いかがお過ごしですかぁ〜チカ*です。先日募集した暑中見舞いのかもめ〜る。そろそろ皆様の所に届いたと思います。コメントやメール、ライン、インスタなどなど、色々な形で届きましたのお知らせを下さった皆様ありがとうございます♪喜んでもらえてよかったです♪印刷しただけじゃなくてスタンプをエンボスパウダーってので飾って完成させました。絵はこれ。浴衣で自撮りする2人。これを加工して?写真で撮ったみたいにし [続きを読む]
  • 僕を好きになって下さい。#9
  • ユノヒョンに贈られたバラを僕は持ち帰ってリビングに飾った。ファンからの贈り物は沢山あって、寄付したりするのでひとつひとつ持ち帰ったりはしていないけれど今日のバラは珍しかったし、何より綺麗だったから僕が持って帰って飾りましょうって言ったんだ。もちろん男しかいない宿舎に花瓶なんてものはないから適当な瓶にバラを飾った。ユノヒョンはぼーっとそのバラを眺めているから、僕は近付いて声をかけた。「ヒョン?綺麗で [続きを読む]
  • 僕を好きになって下さい。#8
  • ユノside可愛いチャンミン。愛しいチャンミン。かっこいいチャンミン。大好きなチャンミン。でも。俺は………。チャンミンを好きっては言えなかったし。言っちゃいけなかったんだ。それなのに、俺はチャンミンにドキドキして、そわそわして、チャンミンを困らせて、泣かせて。それでも俺はチャンミンといたくて、いけないって分かってるのにチャンミンを引き止めた。「もうちょっと………………………寝てよ?」離したくなかった。 [続きを読む]