リヒト緑 さん プロフィール

  •  
リヒト緑さん: リヒト緑の言いたい放題
ハンドル名リヒト緑 さん
ブログタイトルリヒト緑の言いたい放題
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ultralight2me
サイト紹介文帰化アメリカ人です。夫はアメリカ人で、息子が二人。エッセイを書いています。
自由文アメリカ生活が長くなりました。35?プラス年です。ランキングには今まで参加しておりませんでした。いろんな方に巡り合う為に、今回はランキングに登録してみます。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/10/07 04:17

リヒト緑 さんのブログ記事

  • 幼稚園や保育園では、仲良く遊ぶこと教えられる私達
  • <Strip 区域。何故そう云うのか実は知らない。ピッツバーグです。車を除いてですね。店先に馬でも繋げば、妙にウェスタン映画の<街>に見えない? 突き当たりの通りはプロフットボールのお土産を扱う店と中国系,韓国系の店、スーパー、そして、果物屋ばかりなの。反対側はつまり、この画像の手前は倉庫群。そこには、沢山のレストランが。ヒップな場所なんだそうです。>中国やロシアのハッカー達の存在は、なんとなく知ってい [続きを読む]
  • まだ、外出晩酌にこだわっている私
  • <ダウンタウン・ピッツバーグ、なんか映画のセットみたいですけどね>今更ながら、気がついた事がある。繁華街の感じが、違いますね。日本とは。ピッツバーグだからとか、ワシントンだから、或いはマンハッタンだから、と云う違いはあまりないのですけどね。男性が集まるところはアメリカでは酒場/バーくらいで、女性のバーフライも珍しければ、日本の高級クラブみたいなところは存在しません。日本的なクラブってダンスするとこ [続きを読む]
  • 女装の男
  • NHKの番組である。ドキュメンタリーで72時間カメラを入れるという企画だ。私の友人にも、もうとっくの昔にアメリカ人になったのに、毎日、帰宅するとNHKの優れものだと言う評判の、日本人の匠や、技術者、発明家を紹介する番組を、もの凄いスピードでハイクしながら(ジョッギングではない)録画した映像をタブレットで観ている人物を知っている。まさに、タブケットに導かれて突進ハイクしている。私はNHKの運営の仕方に賛成し [続きを読む]
  • 能天気が一日
  • マッシモが数日前に19歳の誕生日を迎えたので、ピッツバーグまで行って来ました。何しに? 驚かしてあげよう、と思ったの。ところだ、裏切り者が出たのよ。もうすぐ着くと知らせようと思ってドームの前で電話入れたら、素っ気ない,眠い、と言うし、「え〜?だろ!!」とも言わない。夫が前夜に電話していたらしい。土曜日の夜だから出かけていると困るから、と本人は弁解したけど、何故私に教えてくれていないのよ。私だけうき [続きを読む]
  • 永福町のハンサム
  • <東京南麻布の在日韓人資料館で朝鮮トラに遭遇。ビックリしましたよ。偽物かと思いましたけど,剥製だったようです>函館で『函館市北方民族資料館』と云う博物館に足を運んだことはお話ししました。東京では、実はずっと行ってみたかった『在日韓人歴史資料館』と云う小さな博物館に行って来ました。フィラデルフィアの、でも今は日本在住のお友達に、日比谷に在るザ・ペニンシュラ東京でランチをご馳走になった後、時間つぶしの [続きを読む]
  • どんな宗教も立派です、が
  • <日本の亀?だと思うでしょ。メキシコのなの。>カルフォルニアのワインカントリーの大火事、各地で起こる拳銃乱射事件の数々、ハリウッドの大プロヂュサーの30年に至るセクハラ事件、勿論多くの有名無名の女優達やアシスタントが関わり、知っていながら知らんぷりして来た男優スター達も名指し始めている。私の好きなマット・デモンなどもその一人。オバマ元大統領の長女、マリナさんですか、も、確か昨年大学に進学せずお休み [続きを読む]
  • お母さんの支援あっての、U17とU20? ですよ。
  • <夫が2歳の時、右は兄貴のマシュー。ビーチは多分イタリア。アメリカ人なんですが、イタリア育ちです>2日程前にテレビで,偶然なんですが、Up to 17のFサッカーの試合で、日本チームを観ましたよ。最初は、「何!日本チーム!」、「でも待って幼く無い?中学生?!」と云う反応でした。調べたら。FIFAのU-17と言うらしい。ちなみにU-20(20歳未満)と云う試合もあるらしいです。日本選手達、中学生みたいだけど、ほら,他国 [続きを読む]
  • 気になる胸元
  • 何ヶ月かぶりで、カンボジアレストランに出向いた私です。友人夫婦の息子が大学を出て(家の長男と同い年)DCで働いているけど、現生活に満足しているのかどうか分からない云う話だったの、友人夫婦に拠るとね。私の夫と話をしたら、少しは違う視点で自分のしたい事がわかるかも、と、幾ばくかの期待を描いて息子を連れて来た訳です。って言っても、無理矢理引っ張って来た訳じゃないのよ。夫はね、私の話は良く聞きませんので、大 [続きを読む]
  • 女に生まれて損したか?
  • 女に生まれて損したと思った事が無い。男だったら、と思った事も無い。待てよ。そちらは、あるな。出産の時に,女は損だと思ったよ。男が、それで(出産を経験する事で)憎くなったわけじゃないけどね。何で私なんだろう、とは思いました。でも、子ども達が生まれてからはね、ちょっと「ざっまぁみろ、男達よ!!」と言う感が生まれたのは本当ですよ。産めないでしょ。そんなに偉そうに言うなら,産んでみな、てね。「貴方の(男の [続きを読む]
  • 泣きっ面に蜂と私
  • 時差ぼけも軽く成って来たのか、良く分らないのですけど、朝早く目が覚めるので、今日は絶対にNさんの顔が見たい、と車を出しましたが、すぐに<タイヤの空圧チェック>警報が付いて、フリーウェイに乗ってしまわない内に、とガスステーションに直行しました。ここまでは良かったのよ。ところが2台在る有料(5分で1ドル50セント)エアパンプが調子が悪いのよね。これも、良くあることです。一台はコインが投銭口にジャムしてま [続きを読む]
  • アイヌと縄文人と
  • <文庫本が高くなってビックリしています。子ども達に優しい金額にならないものでしょうかな?と考えちゃいましたよ>北海道にずっと行ってみたかった理由は実はですね、北方領土人に興味があったのですよ。と言いましても、それなりの彼らの知識があった訳じゃないないのです。なんか、ファンタジーですよね。日本人は、昔からモンゴル人とか、ジンギスカンとか騎馬民族とかに、憧れを持ち自分の祖先が繋がってると信じたい民族な [続きを読む]
  • 時差ぼけは、スーリアル。現実はか!
  • 時差ぼけで、眠ってばかりいる私ですが、朝が早いのですよ。6時には起きて「もう眠れない」と夫に文句を言っている私ですが、郵便局に行く用事がありました。試験週間に入っているピッツバーグにいるマッシモに、お菓子を送ってあげなくちゃ。今月で19歳に成る息子にお菓子と言うにもヘンテコな話です。パッケージの中味を聞かれて苦笑い。郵便局が開いている時間が分からなくて、8時過ぎだったら、と思ったのですけどね,サウ [続きを読む]
  • 私の知っているキューピーなの?
  • 1週間の北海道と青森県の後、1週間程友人宅を泊まり歩いていた私だが、全然遠慮もしていなかったのに、体を壊してしまった。普段食べていない物を短期間に集中的に食した為なのか、お腹がびっくりしてしまったのかもしれない。それに、この暑さは何でしょうか? フィラデルフィアに帰った日(9月25日)も90°Fの暑さです。今年の冬は厳しく成るかも知れない、と、思う。理屈に叶っているのかいないのか、暑い夏のその年は [続きを読む]
  • お母さんも、預かります
  • <工事現場のキティちゃん><小樽の店先><青森のエゲレスパン。生で食べる。定番は、シュガーとマーガリン、だそうです><弘前市のベンディングマシーン。>日本に着いて2週間すぎました。北海道4日で、2日間青森市と弘前市に行きましたよ。遊ぶのも体力要りますね。1週間ほどで時差ぼけは無くなりましたが、朝に強くなった私です。このまま、早起きの癖が付いてくれると良いのに。日曜日に九州に近ついていた台風18号が [続きを読む]
  • <すすきの>何故有名なの?
  • <すすきの>お天気も悪かったのですが、函館と違って、札幌は大都会でびっくりしました。函館はちょっとどこか、演歌的な街だったのですけどね、代わって札幌は大都会、それも特に北海道に在ると云うような個性も今が夏の為、感じませんでした。Any other big cities の感じ。上手く説明出来ないですけど。きっと冬は違うのでしょう。朝方は肌寒くなっている北海道らしいけど、札幌は只今20度、動き回っていると、母の荷物も動 [続きを読む]
  • 元日本人としてちょっと(かなり)悲しい
  • 昨日から北海道旅行に出ております。お魚が旨いこと、もう驚きを超えまして、感激の域です。函館に着いたのは、お昼の12時半くらいで、函館北斗駅は空いていると聞いていましたのに、物凄い人でした。新しい駅(昨年の6月?開設?)なのに、すでに、とても不便で、エレベーターに乗るにも物凄い列ですすし、北斗駅からの函館行きの電車は、駅のプラットホームが短いので、同じ頃に電車が入っていると混み合ってしまって、少し意 [続きを読む]
  • 9日に、果たして
  • 2日目にして、時差ボケの副作用が出て来ましたよ。 9時くらいに寝てしまったのに、目が覚めたらまだ真夜中の2時半くらいでした。体内時計って複雑なものですね。単純な私には高度の上かつ難度ですよ。家族を真夜中に起こしては悪いので、それから、四時間以上、お腹空いてましたけど、我慢していました。遠藤周作の『悲しみの歌』を読み始めたのですよ。本が売れない、本を読まない社会になっている、と言われていますけどね。 [続きを読む]
  • やっぱり、日本は遠いわ
  • <日本のありきたりな風景、でしょ?お天気悪いと、灰色ですね。 airdropしたスマホの写真。これ、小さくならないの。どうやったら良いのか?>出かけたのは月曜の朝でした。ずっと飛行機に乗っていただけで、今朝起きたら水曜日になっていました。飛行中に映画が見られるようになって映画オタクな私は退屈しなくて良いのですが、眠る時間も削ってしまっていました。一度くらいは、ビジネスくらいに乗ってみたいですね、ご招待で [続きを読む]
  • 心痛む日が今日
  • <かたずけ忘れられたおもちゃたち>9月1日は、自殺が多い日なんだそうです。日本の話ですよ。新学期が始まるからなんですって。この記事を見かけただけで、心が重いですよ。死ぬ事無いじゃない,と,今の私なら言えるのですけどね。子ども達が相談出来る先が必要ですよね。在るんだろうけど、存在を知らないのかな? 地域のボランテア団体とかないのですか? 学校に一校一校出向いて、存在を知らせて積極的に自ら問いかける団 [続きを読む]
  • 軍事訓練に反応するのは事を無意識に荒立てている?
  • トランプ大統領とロシアンコネクションの捜査がされているはずなのに、静かなんですよ。実はテキサスで大洪水がありまして、日本の領地上を飛んだと言う北朝鮮のミサイルについては、日本のニュースを頼りにするしかないくらいです。多くのテキサス市民が家を失い避難している状態です。韓国の大統領は、今回の電話会談(日本とアメリカの)に参加させてもらっていないそうで、韓国の政治家達は面白く無いのでしょうけど、アメリカ [続きを読む]
  • 親切心があだになるのか?
  • 今朝、9時丁度にCiti Bankを名乗る留守番電話が入りました。最後に「Its' not a sales call/セールスの電話ではありません」御丁寧に付け加えてあったけど、変ですよ。それでも私は最近特に、日本に行くこともあって、日本での買い物が多く成っており、北海道の宿などの予約も入れたばかりです。実はそろそろクレジット会社に(Citi Bankですよ)電話を入れて、(日本に出発する前に)予定している日本旅程を伝えておかなくちゃ、 [続きを読む]
  • やる気があれば、援助があるアメリカだけど。
  • <The Mall, Washington DC>Affirmative action(舌が絡まりますね。日本語では、積極的優遇措置=積極的差別是正処置=積極的差別是正策)を取り入れて来たアメリカだが、ヒスパニックや黒人には有利になっていないそうだ。何十年前からの数字を較べた票がニューヨークタイムズに出ていたのは先週のことだ。結局、白人が大学に入り難く成り(と言っても、ずっと白人が優遇されていたけど)一番差別待遇(?)に遭う結果となってい [続きを読む]
  • 昨夜探していたもの
  • <Dupont Circle 近く。静かなんですよ。あんまり騒音も立てずにビル、ガレージ?を壊していました。長らく眺めている人もいましたので、私も注意して見て見たら、同時に水を放出出来るのですね。だから埃も立たない><Georgetown Water Front, 歩いて数分でしたよ。若者と、デート客と豪華なボート客でごった返していました。私が撮影しているすぐ後方がポタミック川でして、豪華なボートが4、5槽停まっていました。川を越え [続きを読む]
  • DC ( ディシー)も悪くない
  • ホワイトハウスにも何年振りだろうか? 一番初めに、母とワシントンに来た時は、個人では仕事関係でそれ以前に何回もありますが、まだステファノが小さくかったのですよ。帰りの電車の中で大泣きされ、「ミルクやれよ!」他の乗客から叫ばれたこともあります。そのワシントンDCの帰りにフィラデルフィアに来たのですよ。95年かな、96年か。地下鉄に乗って印象が良くなかった思い出がありますが、その好きになれなかったフィラ [続きを読む]
  • ウオーターゲートホテル
  • <Watergate Hotel:Washington DC>フィラデルフィアから二時間半でワシントンDCなんですが、近いのにあまり訪れません。今回は、いつものように、夫のカンファレンスに付いて来ました。子供が大人になってしまうと、こういうことができるようになる訳です。昨年から、ヴァンクーバー、トロント、ポートランドと夫に付いて来てます。二時間半のドライブなので、電車で来ようかと思ったそうですけど、部屋が二人で使えるくらい大きい [続きを読む]