リヒト緑 さん プロフィール

  •  
リヒト緑さん: リヒト緑の言いたい放題
ハンドル名リヒト緑 さん
ブログタイトルリヒト緑の言いたい放題
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ultralight2me
サイト紹介文帰化アメリカ人です。夫はアメリカ人で、息子が二人。エッセイを書いています。
自由文アメリカ生活が長くなりました。35?プラス年です。ランキングには今まで参加しておりませんでした。いろんな方に巡り合う為に、今回はランキングに登録してみます。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/10/07 04:17

リヒト緑 さんのブログ記事

  • 愛してます
  • Christmasの飾り付けリテイルショップは今が稼ぎ時なんだよね。一年の大部分の売り上げ上げるのは今、クリスマスの時期なんですって。日本から遊びに来てくれている母が一人増えただけの生活が続いているのですが、一人増えても全然生活の仕方が違うのですね。まず、前にもお話していますけど、家族でも家族じゃない、と感じてしまう自分に嫌気が差してます。母と暮らしたのは、夫ダニエルと暮らした年月の半分も行きません。でも [続きを読む]
  • 社会民主主義とは?
  • <近くの公園の北側だけに咲いている桜。狂い咲き桜。綺麗でしょう?>フランスは社会主義国だ、と、先日日本の或る政治家が発言して、「へぇ〜そうなの??」と思ったのですけどね、共和国だしな、とか思いながら。その時は深く考えなかった。これだから,オバサン世代は何も理解できない、と言われるけどね、自分の頭で考えられないこと以上の物事は、なるだけ、考えないで生活している訳です。ところが、昨日、ミルクのアレルギ [続きを読む]
  • 負けを認めて、力むのを少し休みます。
  • <電灯の下で>同居の長男が大学を卒業して、今一緒に住んで一年近く。慣れっこになってしまうと、彼のいない人生なんて考えられないのだが、彼らが小さい時は本当にそう思っていたけど、やっぱり今も、と言うのが、気持ち悪いよね。息子離れの出来ない親って気持ち悪いよ。息子も冬彦(ってドラマあったよね)さんも良いところですよね。そういう他人を見たら、引きますよね。かなり。が、いい気なもので、自分が自分の息子相手に [続きを読む]
  • 意外性が好きなのよ
  • <風に吹かれて怒っている様に見えた花。パンジーかな?>如何してか分からないのですけど、中村倫也と云う若手俳優の女装に、驚いてしまいました。お肌が綺麗なのかな? 色気が有るし。美人じゃないかもしれないけどね、色っぽい。その色っぽさは、美人ではない大女優の貫禄さえあります。女になってもきっとモテるわよ。彼。でもね、男だから女装して素敵と云うこともあるかもしれない。 Genking さんは、男だった時(変な言い [続きを読む]
  • 納豆か、私は??
  • <マンハッタンの何処にでもあるコリアン・グローサー、みたいなお店。フィラにもあったよ。何処が?店の前に並べられたお花の数々かな。>息子の友人の彼女が息子に頻繁に連絡して来る。優しい息子なので、オロオロする私。私は女だから、彼女の魂胆は分かるのよ、下心って云うの?息子の友人と彼女が喧嘩をして、お人好しにも彼女の相談相手になっている息子である。「放っておきなさいよ」、とつい言ってしまった。しまった。し [続きを読む]
  • 無念の歌?
  • <落ち葉>自分では全然自覚しておりませんでしたけど、私、顎の(耳の横)ジョイントが痛いのですよ。老人に多いそうですが、酷いよね。でも、30代の女性にも多いとか多く無いとか。そう、私は30代。?ですよ。何時始まったのか、9月ころじゃないか、と思います。8月にスイスに行った時にはそんなこと言ってませんでしたよね? で、私の友人が韓国から戻って来て、干しスルメとか沢山買って来て頂いてね。それで、ちょっと顎 [続きを読む]
  • アマゾンよ、何で、クイーンズなんだ?
  • <初雪です。私の家じゃないのですよ。向かい。外に出るのも大変で玄関で撮りました。なんか、寂しく映ってるね。古い街ですからね。フィラデルフィア。>Amazonの2番目のHome(本部?)が、ヴァージニア州のクリスタルシテイと、マンハッタンの東のクイーンズに決まった。第2なのに、なんで2カ所なのよ?と言うのが、一般の意見だった。やっぱり、お金の問題かよ、と。否、キャッシュじゃありませんよ。税制上の優遇措置付くの [続きを読む]
  • 良い時代だなあ。
  • <夕暮れの国立公園>母がアメリカに来てから、夕食は日本食が多くなった。母が良く作っていた、お好み焼きや、コロッケは母が作っていた事を忘れてしまっていて、卓上に上ることはなくなったが、カレーとみそ汁はほぼ常時有るようになった。そして、母が炊くお米の御飯の美味しいこと。幸せ。アメリカは日本と水が違う。カリフォルニア米は、日本のササニシキとかが原種なんですが、今まで美味しいと思ったことがありませんでした [続きを読む]
  • ママ活男子君
  • 『ママ活』と云う言葉があるのですね。私が知ったのは先週かな。代って『パパ活』をも同時に知ったけど、これは、昔からある『援護交際』みたいなものなんだろうと、すぐにピンと来ました。が、『ママ活』は、男子をおこずかいをあげて金銭的に支援する「ママ」ですから、相手は若い自分の子どものような年齢の高校生や大学生、ことらしいです。『パパ活』は身体関係が目的のおじさん達らしいけど、『ママ活』は「肉体関係を持たず [続きを読む]
  • 日本の大学生のチョコパイと駐車場の柵
  • <ちょっと、と思ったのですよ。水上げてよ!と思ったの。触ったらびっくり。この植物、プラスチックの偽物でしたよ。あっちゃ〜!疲れる!と思いましたよ。 某ピッザ店の植木>90歳の母親がチョコパイを食べたい、と言うので、私はOrionのが好きなのですが、食べ較べ、の目的でLotteのも買いましたの。韓国では軍役中にチョコパイを食べる、と聞いた事があります。軍の施設内には仏教や基督教の施設が在り、日曜日に開かれる礼 [続きを読む]
  • 2018年、(選挙後の)アメリカ
  • <どういう画像を撮ってるんでしょ、私。Guess where is it? なんて感じでもないか。0鴨地蔵通商店街。行ったのは土曜日。お団子屋さんが、最高でした。当日しか持たない団子。搗きたてのお餅だからおいしい。>雨の為に(?)火曜日の投票日の入りが悪い、なんて、投票日の朝に、私は発言していますが、夫が言うには投票当日朝の7時に投票場に行ったら、70人くらい外で投票場が開くのを待っていた、と言っています。夫はいつ [続きを読む]
  • 出会いの予感
  • <skytree: 空の木か、誰がネーミングしたんだろうか? なかなか出て来ないな、こういう発想>「出会いの予感が」、だと。「神秘的を装えば、相手がその気になりそう」だって。今日の占い。「出会いの予感」か、そんな予感がしていたのは、遥か昔の話ですよ。「その気になる」ってどんな気になるの?「好きかも?」の気持ちのことかな?予感に付いて言えば、先日、嫌な予感がしたのよ。夫が車を駐車する時にね。そしたら的中した [続きを読む]
  • 日本でも(かなり)話題の、2018年アメリカの選挙
  • <ソラマチ(漢字だとどう書くの?)の新型ウルトラマン。悪役らしい。怖い感じでした。これって等身大(まあ、空想のキャラクターですが)なのかしら。大きかったよ>まだ午後の2時なんですが、民主党のボランティアが二回も尋ねて来ました。「投票に行ってください」とね。入りが悪いらしいです。先ほど長男が投票から戻って来まして、全然混んでいなかった、と報告してくれました。いつの間にか(は、オーバーですが)親と同じ [続きを読む]
  • 娘が母を越える時
  • <飲み水なんですよ。美味しそうに見ないけどね。押上のホテルで。特別企画だろうけど。ホテルのロケーションはとても便利でした。成田にも羽田にも電車一本。? なんか、前に宣伝したような。そうだったら失礼。行きたかった東京の下町にはアクセス最高でした。>勝手に引用したら怒られるかもしれないけどね。格差についてのアンケートがありまして、某婦人雑誌なんですけどね、劣等感を覚える時は?と言う質問に1位から4位ま [続きを読む]
  • Birthright citizenship のこと
  • <すっかり紅葉している秋>日本でのパスポートの収得の仕方には疎いのですが、今日アメリカのパスポートの申請をしました。ニュースとしては、今日から、2018年11月1日から、メガネをかけて撮影された写真は却下されるそうです。私はソフトコンタクト使用者なので関係ないですけどね。長男と夫が対象になります。私はアメリカ人に成って随分長いのですけど、色んな国の税関に入る時に、アメリカの国に守られている自分を感じます [続きを読む]
  • 母とのひととき
  • <人のお家の窓。秋ですね。ハロイーンは元は収穫祭で宗教とは関係ない祭りごとでした>母が来ている。2年振りである。昨年、母が来れなかった間に彼女の部屋の前に新しいコンドが出来て、窓からは向いのコンドが見えるだけになってしまっている。西日が入るので母には窓のスクリーンを開けて(上げて)欲しいのだけど、母は、スクリーンを上げようともしない。見られるからだって。誰が見るか?!と意地悪を言うと、母は「あ〜い [続きを読む]
  • ハロイーンは嫌いだ。
  • 明日は、私が全然待ち望んでいないハロイーンです。日本語変ですね。苦手も苦手、嫌いです。一ヶ月前の東京ディズニーランドでは、母と子のコスチュームパーテイなるものが開かれていましたよ。随分気が速いものだな、と思ったくらいですから。一ヶ月も前からどんちゃん騒ぎ?するのかい?すごいな〜と思ったのですよ。お母さん達のコスチームがそれは手がこんでいて、お母さんがしたくてしょうがないコスプレなんでしょうね。お子 [続きを読む]
  • どうして疲れると考えが纏まらないの??
  • 近年日本へ行く事が多くなって気が付き始めた。何の事かって? 時差ぼけのこと。タダでさえ、夜中動き廻る夜行性の生活な私なので、今回、日本や韓国での滞在中特に時差を気にせずに、生活が出来たのでありますが、戻って来たら、これは大変です。眠くて眠くて仕方が無いのです。もう一週間になりますが、夜の7時くらいから凄く眠い。先日、婦人科の女医に、「大丈夫、気持ち悪いんじゃない? 吐きそう?」なんて言われて、時差 [続きを読む]
  • 釜山は、華やかな夜景が素晴らしい。
  • 釜山にいたのは、すでに先週のこと。10月15日から3泊4日の日程でした。滞在3日目,水曜日に、ロッテホテルが主催する無料のバスツアーに出かけました。参加者が私達親子の二人だった為、特別に主任さんが出て来られ、贅沢なツアーに成りました。行き先も歩き疲れない様にと考慮して頂いて、海雲台の裏に当たる著名なお寺に連れて行って頂きました。午後の1時半から5時半のコース。夜のコースも参加するので、早めに切り上 [続きを読む]
  • 釜山南区の五六島(Oryukdo),
  • <釜山の夜景、ロッテホテルの窓から。西面(ソミョン)>昨日は泊まっているロッテホテルに隣接したロッテデパートが月曜日で閉まっていたのもあって、なんともこの辺は静かなものでした。薄暗く汚い、と言う印象があったのですが、今朝出かけてみると、意外にも活気のある街で、人々が多いので汚い路地も目立たない状態でした。昨夜、外出しようと思ったのですが、母がバテてしまいまして、私も6時くらいからずっと、部屋でだれ [続きを読む]
  • ソウルから釜山へKTX で
  • <ソウルのお酒博物館:お酒が飾ってはありますが、製造所ではありません。日本語や中国語、英語の説明があり、5種類のお酒(2種のマッコリ。酸っぱいくらい。お酒、ワイン、消毒薬みたいな強い韓国酒のtaste させてくれます。お酒すきな昇彦のお薦めでした。お酒が一番好きでした。ここのお嬢さん、背が高くて、とても綺麗な女子でした> ttt整形の病院が集まった狎鴎亭に行き、そこから地下鉄に乗って、日本街が在る、メトロポ [続きを読む]
  • ソウル、10年後
  • <ホテルの窓からの景色、弘大ホンデ><同じくホテルから>10年前の来た時と印象が全然違います。今回は上から下界を見ている感じかな。10年前は明洞のロッテホテルに泊まったのですけど、ビルの谷間に立っていた感じです。今回は上から見ることが多いので、本当に新鮮な感じです。今日は、南山タワーに行きました。思っていた印象と違うので、10年前に来ておきたかったな、と思ったくらいです。その前に下町の商店街市場、 [続きを読む]
  • この国に来ています。さて、何処でしょうか?
  • <国民的なキャラクターです>9月に90歳を迎えた母と共に、十年振りにSeoul に来ています。母は初めての韓国です。母は、一度も韓国を訪れたことはなかったくせに、先にまずはアメリカ、ヨーロッパに行きたがったのですよ。今年の4月には、母は私の長男と私の3人でマレーシア、シンガポールに行きました。4、5年前には、タイに行き、台湾にも行きまして、私の仲の良いチングのお誘いで、今回ソウルに来た訳です。なのに、そ [続きを読む]
  • 綺麗な髪
  • 結構何でも手に入る便利な世の中になっているのですが、未だに、日本語の本の購入は日本です。実家に送って、持って来てもらうか、私は行った時に持って帰って来ます。食品は最近は結構こちらで買えますし、お饅頭などの日持ちがしない食品は、韓国スーパーや、韓国のお饅頭専門店で買えます。先日、友人が搗き立ての大福を買って来てくれました。ニュージャージー州のCherry Hill のHマートにあるそうです。驚きました。フィラデ [続きを読む]