馬鹿一代 さん プロフィール

  •  
馬鹿一代さん: お酒のない人生(ラヴィアンロオズ)
ハンドル名馬鹿一代 さん
ブログタイトルお酒のない人生(ラヴィアンロオズ)
ブログURLhttp://ameblo.jp/alcohol-mania/
サイト紹介文二度に渡るアルコール病棟入院を経て今はお酒の飲めない人としてじたばたと生きる日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/10/08 21:22

馬鹿一代 さんのブログ記事

  • 母の事は、どうにもこうにも親しみを持てず
  • にほんブログ村 アルコール依存症 母の事はどうにもこうにも親しみを持てず・・・と、感じています。 アルコール依存症は 誰でもが罹患する可能性のある病気 で、は、あります。 そういう意味では「アルコール依存症に成り易い性格」などと言うものは、厳密には規定できない、と、そんな事は勿論、解っているつもりではあります。 しかし持って生まれた性格、と、その生育環境から形成される [続きを読む]
  • 定年⇒アル中組とゲートボール
  • にほんブログ村 アルコール依存症 もう今から9年ちょっと前、足掛け10年前のアルコール病棟でのお話でございます。 その日も、いつもの朝食時間、なのですが。何故か勝手にチーズトーストを焼いてい食べているのがもう結構な年齢のHさん。パンもとろけるチーズも自前で持ち込んだはります。 まあ、あれですね。 個人の自由と言えば自由なんですが、一応、病院食という栄養を管理された食事も用 [続きを読む]
  • 歯が無い
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ 「歯」。 歯の不調を抱える人が多いですね。不調というか、もう、あれです。アルコール依存症の仲間と交流していると 「歯が無い」 人の会うことが多いです。 あ。 これ、まあ、正直に書くと、アルコール依存症も末期にまで達してしまうと、たとえ、断酒から回復の道に繋がっても・・・家族も親戚も相手 [続きを読む]
  • 「処方箋依存」あるいは「被処方依存」
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ アルコール病棟にたどり着く前は、どうしてもアルコール依存症であることが認められず、この心の不調は 「うつ病」や と、そう感じていました。 あ。 実際、抑うつ状態ではあったと、そう、思いますし、抑うつ状態とうつ病では、医学的にはそこに線引きがあるのでしょうが、日々の暮らしの中では、程度が軽い(比 [続きを読む]
  • アルコール病棟はお腹が空く
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ アルコール病棟での生活で一番困ったのは・・・いや。一番困った、ではない、のですが、最も一般的に、みんなが不満を感じていたのは 「食事」 でした。 病院食なんで、味が薄いとか、そういう部分は、まあ、それは。ね。しゃあないなあ、とか、思うわけですが、まずは絶対的に 「量が少ない」 というこ [続きを読む]
  • 我慢の断酒が成功するはずもなく
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ どうも、あれですね。いまだに、そう、アルコール依存症者の中で、でも 「我慢」 や、なにかで断酒ができると、そんなふうに考えている方は多いような気がします。あ。気がします、と、いうのは、いまだに自助グループやアメブロで、そういうようなことを発言されておられることがあるように感じてのことです。 も [続きを読む]
  • 詐欺師速報
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ 「医者にも、薬にも頼らずに、カウンセリングだけで“うつ病”を治す」(医学的資格とエビデンス・ゼロ) ・・・お前は絶対に病院に行け。ちょっと強めのお薬出してもらえ。お前こそ、な。 あ。こんばんは。 相変わらず、よく、自称カウンセラー、僕に言わせるとぼったくりの詐欺師先生の「いいね!」をいただきま [続きを読む]
  • お酒から距離をおくことができる社会
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ 皆さんのブログをいろいろ拝見しているのですが(あんまりコメントとか書かせてもらっていない=恥ずかしいですしね〜。お邪魔かも知れないですし=ですが)、僕のように精神病院にまで到達した方、破産して離婚してという方、などなど、往年の 「アル中の末路」 的な人生を経ている方もおられれば、逆に、(僕なんかに [続きを読む]
  • 一般病院と専門病院とCAGEテスト
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ アルコール医療にたどり着く前、僕は、もう、何度も何度もなんども、内科や循環器系の病棟に入院を繰り返してきました。 大抵は、飲みすぎが原因で吐血し救急車で運ばれていました。 今は多くの一般病院が、過度の飲酒が原因と思われる疾患で入院してきた患者に関しては 「アルコール依存症の疑い」 との診断 [続きを読む]
  • 臭いますよ。職場で飲まれては迷惑です
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ 今のこの断酒に繋がる前、僕は約2か月間、精神病院のアルコール病棟に入院をしていました。実際には通常3か月入院が1クールなのですが、当時、そのアルコール病棟は雑多な患者が詰め込まれ、院内で恐喝事件まで起こる有様。それを放置する病院側に愛想を尽かせた僕は、自主退院をして自らの努力で断酒を継続する道を選びました [続きを読む]
  • 甘党
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ 今、すっごい、甘いもん好きです。毎日、プリン食べてます。 お酒を止めて変わったことの一つに、味覚、があります。“絶賛連続飲酒中”の頃は、甘いものはまったく駄目やったんですが(まあ、年中、胃が最悪の状況やったんで、甘いものを口にするとむせる、というのもありました・・・)、お酒を止めて以来、甘いものもOK、 [続きを読む]
  • 辛い人生を更に辛くするものは・・・
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ さて、今日から断酒10年目に入ります。こうして書くと、たった10年なんやなあ、と、そう感じます。先は長いっすな。長い。 まあ、断酒に至るまでの飲酒していた期間の方が、断酒期間よりも長いわけですからね。そして、この先の人生の残り時間はもっともっと長い、かも、知れません。 いやね。長いからって別にどうって [続きを読む]
  • まずは明日一日、お酒を飲まない日を過ごす
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ アルコール依存症からの回復の道をなんとかんとか苦労しながら歩いていて思うことは、やはり健康が重要だな、と、そういうことやなあ、としみじみ思う訳です。 まずは、肉体の消極的健康を手に入れるところからスタートしました。 人生の極北・精神病院のアルコール病棟に入院するに至り、当初の二週間は、体内からアル [続きを読む]
  • 断酒というスタートライン
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ 終わりのない日々が続くわけですわ。断酒というのは。 当たり前ですよね。ゴールは、ない、と。 ゴールはないのですが、スタートはある、と、そう思うんです。 「もう、本当に心の底からお酒を止めよう」 と、そう心から思うことがスタートになると、僕はそう考えています。お酒まみれで暮らしていた日々にお [続きを読む]
  • 救える命
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ 今のこの断酒に至るまでに、僕は数々の恩人に助けられてきました。 当たり前ですが、自分一人の力で、あのアルコール地獄からの生還の道を歩けているわけではないことを身に染みて感じています。 なによりも、支えてくれた家族。 そして、黙して語らず。断酒の道に繋がることだけを説明してくださった断酒会の元会 [続きを読む]
  • アルコール病棟入院の、その朝
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ もう気がつけば4月ですね。 そういえば、僕がこれまでのところ、最後にお酒を飲んだのは今から9年前の4月でした。 二度目のアルコール病棟の入院がすでに決定していたのですが、やっぱり、そこは病気、入院するその日、ぎりぎりまで、お酒は止まりませんでした。 最後に飲んだのは、入院する日の朝、もうそのころ [続きを読む]
  • アルコール依存症は真面目な人がなる
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ よく、アルコール依存症は真面目な人がなる、的な話がありますよね。真面目ゆえ、自分の追い込んでお酒に逃げて、病気になる。 あ。うつ病に関しても似たようなこと、言うことがあるような気がします。そして、一部、ブログなどに、それを自ら書かれている、そんな方もよく見かけるように思います。 あれ、おかしいです [続きを読む]
  • (からかいの)メッセージ
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ しばらくブログの更新が止まると(あ。しばらく、言うても、僕の場合、平気で2〜3年の空白期間があるのですが。笑)、決まって 「どうした?飲んじまったのか?」 という、(からかいの)メッセージをいただきます。何が目的かよくわからないのですが、そういうのを送ってくる方がいらっしゃいます。 あまり気分 [続きを読む]
  • 断酒に関するエビデンス
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ しかし、何回書いても何回書いても、何回書いても・・・やっぱり、自称カウンセラー系の詐欺師の方々の「いいね!」をたくさんもらいます。笑。ゴクロウサマなことです。 いい加減、目を覚ましたどうだ?この、詐欺師が!とも思いますが、ひょっとしたら、そんな効果の少ない営業努力をし続けているということは・・・要する [続きを読む]
  • 僕は一体何を目指しているのか
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ 断酒を続けるうちに、自然と健康に留意するようになりました。「健康」の良さ、健康であることのしあわせに気づいたのかも知れません。?若干、気持ち悪い感じですね。笑。別に、飛んでも系の健康信仰を持っているわけではないです。 実は、お酒を飲む前も、お酒を飲んでいる時も、僕はまったく運動なんかに縁がなく、本当に [続きを読む]
  • 破滅と交換するほどの魅力はない
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ 非常にシンプルなことなのですが、アルコール依存症という病気は、本人に治療の意思がない限りほぼ確実に回復の道につくことは難しい、そんな病気だと思います。僕自身 「もう、二度と、あの地獄のような日々に戻りたくない」 というのは、最大のモチベーションであったと思いますし、死ぬまで一日いちにちと努力を続け [続きを読む]
  • 病名で呼んだらいいのに
  • にほんブログ村 アルコール依存症 メールは[ こちら ]からどうぞ お花見シ―ズンが佳境ですが・・・。 大学の新入生が、花見で飲みなれないお酒を無理強いされ、あるいは、自らの蛮行で無茶飲みし、意識を失い、救急車のお世話になる。最悪、命を失う。最近は、それほど多くはないかも知れませんが、ちょっと前までは、もう 「春の風物詩」並みでした。?不謹慎やぞ!。。。すみません [続きを読む]