プーちゃん さん プロフィール

  •  
プーちゃんさん: いつか迎えに来てくれる日まで(番外編)
ハンドル名プーちゃん さん
ブログタイトルいつか迎えに来てくれる日まで(番外編)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/youchan1201-puchan/
サイト紹介文あの世はあるのか。俺が死んだら、またかみさんに逢えるのか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/10/08 23:06

プーちゃん さんのブログ記事

  • 不確定性原理と「死後の生」 (17) 〜物質波③〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (16) 〜物質波②〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (15) 〜物質波①〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (14) 〜量子条件と振動数条件③〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (13) 〜量子条件と振動数条件②〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (12) 〜量子条件と振動数条件①〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (11) 〜バルマー系列 ②〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (10) 〜バルマー系列 ①〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (9) 〜原子の構造〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (8) 〜光量子仮説 ③〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (7) 〜光量子仮説 ②〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (6) 〜光量子仮説 ①〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (5) 〜プランク定数〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (4) 〜エネルギー量子仮説 ②〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (3) 〜エネルギー量子仮説 ① 〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (2) 〜量子論が生まれるまで〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き死んだら「無」になってしまうんだろうか。それとも「何か」が残るんだろうか。そもそも「無」とは何だろう。とりあえず「無」を定義すれば、「何も無い状態」という、ある種の理想状態(?)を指すことは間違いなさそうだ。だが、正真正銘の「無」なんていうモノはあり得ないのも事実だ。「真空や無、あるいは0(ゼロ)、何も無い」という状態は、物理的にあり得 [続きを読む]
  • 不確定性原理と「死後の生」 (1) 〜前置き〜
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・人が死ぬと、肉体は朽ちる。しかし、心はどうなのだろうか。精神はどうなのだろうか。魂はどうなのだろうか。精神だって、肉体と同様に消滅する…というのが一般的な考え方なのかもしれない。人間は死んだら「無」になってしまう…それが常識なのだろう。スピリチュアリズムを盲信する人々の中には、「そんな常識はクダラナイ!」と叫び、簡単に切り捨ててしまう人も見受け [続きを読む]
  • 成仏【改稿】
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・たぶん「成仏」という言葉を聞いたことがあるだろう。訓読みすれば、「仏になる (成る) 」だ。それでは「仏」とは何だろう。ご存知の方も多いだろうが、「仏」というのは「佛」の略字だ。したがって「成仏」は、本来「成佛」と書く。ちなみに「佛」という漢字の「弗」には、「〜ではない」という意味がある。たとえばサンズイに「弗」と書けば「沸」という字になるが、こ [続きを読む]
  • パメラ・レイノルズの臨死体験 (4)
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き以前にも書いたが、臨死体験に対する解釈として、「脳内現象説」と「現実体験説」が対立している。「脳内現象説」とは、「臨死体験はあくまでも脳内の幻覚にすぎない」という考え方、「現実体験説」とは、「臨死体験者は死後の世界をかいま見たのであり、死後の世界はある、死んだ後も人間の魂は生き続ける」という考え方だ。もちろん、「脳内現象説」を採る人の方 [続きを読む]
  • パメラ・レイノルズの臨死体験 (3)
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き以前にも書いたが、臨死体験に対する解釈として、「脳内現象説」と「現実体験説」が対立している。「脳内現象説」とは、「臨死体験はあくまでも脳内の幻覚にすぎない」という考え方、「現実体験説」とは、「臨死体験者は死後の世界をかいま見たのであり、死後の世界はある、死んだ後も人間の魂は生き続ける」という考え方だ。もちろん、「脳内現象説」を採る人の方 [続きを読む]
  • パメラ・レイノルズの臨死体験 (2)
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★前置き以前にも書いたが、臨死体験に対する解釈として、「脳内現象説」と「現実体験説」が対立している。「脳内現象説」とは、「臨死体験はあくまでも脳内の幻覚にすぎない」という考え方、「現実体験説」とは、「臨死体験者は死後の世界をかいま見たのであり、死後の世界はある、死んだ後も人間の魂は生き続ける」という考え方だ。もちろん、「脳内現象説」を採る人の方 [続きを読む]
  • パメラ・レイノルズの臨死体験 (1)・【改稿】
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・以前にも書いたが、臨死体験に対する解釈として、「脳内現象説」と「現実体験説」が対立している。「脳内現象説」とは、「臨死体験はあくまでも脳内の幻覚にすぎない」という考え方、「現実体験説」とは、「臨死体験者は死後の世界をかいま見たのであり、死後の世界はある、死んだ後も人間の魂は生き続ける」という考え方だ。もちろん、「脳内現象説」を採る人の方が多い。 [続きを読む]
  • 魂と量子脳理論 (5)
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★ 前置きあまり知られていないとは思うのだが、「量子脳理論」と呼ばれる理論がある。人の心や意識(あるいは「魂」)に対し、量子力学からアプローチしようとする理論だ。どちらかと言えば、スピリチュアリズムの信奉者たちに人気のある理論であるせいか、トンデモ科学だと思っている人の方が多いし、現在のところ、正統派の科学者たちからの支持は、ほとんど得られてい [続きを読む]
  • 魂と量子脳理論 (4)
  • ご覧頂いているブログは番外編です。本編はこちら。・・・★ 前置きあまり知られていないとは思うのだが、「量子脳理論」と呼ばれる理論がある。人の心や意識(あるいは「魂」)に対し、量子力学からアプローチしようとする理論だ。どちらかと言えば、スピリチュアリズムの信奉者たちに人気のある理論であるせいか、トンデモ科学だと思っている人の方が多いし、現在のところ、正統派の科学者たちからの支持は、ほとんど得られてい [続きを読む]