ミユキ釣り同好会 さん プロフィール

  •  
ミユキ釣り同好会さん: ミユキ釣り同好会 in 富山湾
ハンドル名ミユキ釣り同好会 さん
ブログタイトルミユキ釣り同好会 in 富山湾
ブログURLhttp://miyukifishing.naturum.ne.jp/
サイト紹介文富山県のミユキ化成(株)に所属する社員/釣り仲間の活動報告です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/10/09 08:36

ミユキ釣り同好会 さんのブログ記事

  • 旬なシロギス釣り
  • 2018/07/22 富山湾東部 てつ旬なシロギス釣り。誰でも釣れて、更に美味しいところがうれしいですね。カヤックでちょい沖だと、ゴン太サイズがかかるので、イイですレアなワニゴチもヒットしました。で、今夜は以下4品。採れたて夏野菜と釣りたて海魚のコラボです「「シロギスの炙り造り 梅肉ソース 」「シロキスのエスカベージュ オシャレな南蛮漬け」「小鯛 採れたて香り抜群のハーブ焼き」「ワニゴニのから揚げ 採れたて夏 [続きを読む]
  • 「山小屋の主人を訪ねて」
  • 2018/07/14〜16沢登りの名人/高桑信一さんが書かれた「山小屋の主人を訪ねて」。 この本で紹介されていた「船窪小屋」に泊まりたく、ふらっ〜と2泊3日の登山へ。  オーナーは既に世代交代してしまっていたけれども、風情あって居心地の良い山小屋でした。 このような目的での山巡りするのも、たまにはイイものですね〜♪ [続きを読む]
  • 久しぶりにカヤックフィッシング、本職復帰です(笑)
  • 2018/06/24 富山湾東部 てつ久しぶりにカヤックフィッシング、本職復帰です(笑)波・風のない穏やかな早朝、清々しい海上とは裏腹に竿はまったく反応せず・・・キジハタ、カサゴ、リュウグウハゼというシブい釣果、白キスは全く釣れず(涙)今年は雪が多かったので、冷たい水が流れ込む河口付近では特に釣果がよくないのかなぁ?6月は冬の魚から夏の魚に変わる最も釣れない時期でもありますしね。その分 料理に力を入れてみまし [続きを読む]
  • 大雪に見舞われ、海に出るのにもラッセル、ラッセル
  • 2018/01/14富山湾東部てつ大雪に見舞われ、海に出るのにもラッセル、ラッセル(釣りバカもココまでくると変態デス)こんな寒い時は魚のほとんどが深場に移動しているため、ちょいと沖へ。案の定 水深70m以降でないと魚探も反応せず、活性も低いため最初からエサ釣りでトライ。カサゴ、サバ、エソなどがヒット。釣りたかったヤリイカは、ノーヒット。なお、イカは浮き袋が無く体自体が海水の密度に近いため、魚探には反応しずらい [続きを読む]
  • 年末年始は南アフリカ/ケープタウンへ
  • 2017/12/29〜2018/01/04は南アフリカ/ケープタウンへ。主な目的はダイビングと釣りで以下のことを体験してきました。<ケープタウン>・テーブルマウンテン観光 (海に囲まれた発展途上のケープタウンを一望できました)・スラム街散策 (黒人の中でも貧富の差は大きく考え深いものがありました。教会の「ハレルヤ〜」の賛美歌に感動) https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=jdEAUmOadag・ロベン島観光 (犯罪犯した黒人 [続きを読む]
  • 「寒ブリ宣言」出た割には、釣れないね
  • 2017/12/03富山湾東部てつ「寒ブリ宣言」が出た割には、フクラギさえも引っ掛からない。ジギングし続けて腕が痛い・・・海の上で筋トレしていたのと変わりません(変態デス)帰り際にテンヤでカサゴを釣ろうとしていたら、ヒラメがヒット。これは「まぐれ」です。せっかくなので持っていた自撮り棒で記念撮影、ミーハーですね。ヒラメは5枚におろせるので、料理の品数も増え、うれしいデスヒラメの姿作り、淡く透き通った身が食欲 [続きを読む]
  • ここぞという時にはテンヤ釣りですね
  • 2017/10/14富山湾東部てつ昨日はカヤックフィッシング、食いが悪い時は鯛ラバよりもテンヤ釣りに限りますネチダイで久しぶりに心地よい引きを味わえました。水温は未だ温かくてフクラギなどの回遊魚は富山湾に入ってきていない雰囲気。ガツンと腕に伝わる釣りが楽しめるのはまだ先のようです。で、昨夜はチダイの丸ごとアクアパッツア&残ったスープで海鮮パスタ、2度楽しめますネ。カサゴの炭火焼は分厚い身のため、囲炉裏ではち [続きを読む]
  • 「Sea級グルメ全国大会」
  • 2017/10/14今日は魚津/海の駅で開催されていたご当地グルメ「Sea級グルメ全国大会」へ。全国各地の海産物を織りまぜたご自慢の魚介系料理はどれも美味しかったデス。焼きサンマ1匹無料で食べれることもあって、大勢の人で賑わっていました。 明日まで開催しているみたいで、よかったら行ってみて下さい。 [続きを読む]
  • 釣りと料理に明け暮れました
  • 2017/09/17-19連休は久しぶりに釣りと料理に明け暮れました(笑)アオリイカは胴長15cmとまだ小さく、甘鯛は好調、カマスはバカ釣れ。この時期にしては珍しいカワハギもヒットしたのには驚きデス  by てつ<アオリイカ>・アオリイカの沖漬け釣ったアオリイカを生きたまま 麺つゆ入りタッパに浸け、一晩冷蔵庫で寝かすだけで完成。生きたイカがタレを吸い込むことで身に味が染み通った漁師メシ・アオリイカのイカ墨リゾッ [続きを読む]
  • マグロの兜焼き
  • 2017/08/04今日は会社の納涼祭、本マグロの兜焼きに挑戦。 調理方法はいたって簡単、以下になります。①冷凍の本マグロの頭を半日 外に放置して解凍する。②満遍なく、塩を擦り込む。③アルミホイルで2〜3重に包む④ドラム缶で3時間ほど焼く。 見た目はグロいけども、ふんわりと仕上がってイイ感じに。 特に脂がのったカマ部分&たっぷりコラーゲン目玉周辺はさすが本マグロ! そのまま食べてもよし、ポン酢に付けてもよし。会社 [続きを読む]
  • お花見カヤック
  • 暗がりから次々と現れる桜並木とその水面に浮かぶ姿。 天地が浅紅色に覆われた夢幻的な空間を突き抜ける1艇のカヤック。非日常の刹那的時間、昔ながらの風情を感じる。そんな感性を呼び起こしてくれるのも、この時期ならでは。松川&内山邸 [続きを読む]
  • 美味しい根魚の季節がまだ続きそうですネ
  • 2017/03/12富山湾東部キレイな立山連峰を眺めながら、のんびりとカヤックフィッシング春めいた陽気でも、海底はまだ冷たく、カサゴ 1匹のシブい釣果・涙それでも、分厚い身に味が十分染み渡った煮付けは、この上ない幸せ。美味しい根魚の季節がまだ続きそうですネ追伸釣りの帰りに富山市松川沿いのコーヒー店を立ち寄り。2Fで冨山のデザイナーが手掛けている山のハンカチを観賞しに。女性ならではの優しいタッチで良かったデス3/ [続きを読む]
  • 渓流釣りシーズンIN
  • 2017/03/11 富山県内の山水温が低いためイワナの活性も上がらず、苦戦強いられましたが、フキノトウが咲き始めた太陽光の届く暖かそうな場所を極力選び、何とかゲット。 イワナの刺身はワサビ醤油に浸けると甘味が際立ち、これを食べるために渓流釣りしているようなものですネ。炭火で焼いた塩焼きも、それにヒケを取らない美味しさ。フキノトウ味噌、クリームチーズ和え、味噌汁といっしょに早春の恵みを堪能デス。追伸釣りの帰 [続きを読む]
  • ワカサギ釣り
  • 2017/1月長野県の木崎湖(白馬村近く)でワカサギ釣り。湖に浮かぶドーム船内から水深18mまで糸を垂らし、底取りしながら微細なアタリに合わせる手法。特に当たりが極小のため、カワハギよりも難しいかも。そのためか皆さん釣果に執着するあまりに、ストーブの上で餅を焼き、みかんを食べながらワカサギを待つといった昔ながらの風情を楽しむ雰囲気が無かったのが残念。ともあれ、ワカサギの寿司とかき揚げたまごとじ丼で、冬の旬 [続きを読む]
  • イカ徳利
  • 先日カヤックフィッシングで釣ったアオリイカ。イカ徳利に調理してみました。スルメイカに比べて身が柔らかくて分厚いため、徳利には不向きとされていますが、塩揉みして干すること3weekで何とか完成!う〜ん、たまんない!!!時間がかかった分、この一杯は最高デス [続きを読む]
  • 新巻鮭作りと鮭料理いろいろ
  • 2016/12中旬新巻鮭作り。内臓を抜き、塩を摺り込み、重しをのせて1week漬け込む。その後、1度塩を洗い流し、今度は1week天日干しで完成。丁度気温が10℃を下回る寒い日が続いたため、うまく仕上がりました。でも、鮭ってこんなに鋭い顔していたかなぁ〜(謎)以下はその料理いろいろデスこの1weekで1年分の鮭を食べたような・笑<鮭のお茶漬け>鮭の独特の香りが引き立ち、まいう〜ッス。<鮭の炊き込みご飯>鮭と栗とサツマイモの [続きを読む]
  • 庄川の鮭祭り
  • 2016/11/26 庄川先日は毎年恒例の秋の風物詩/庄川の鮭祭りへ。 川幅いっぱいにヤナが仕掛けられ、勢いよく泳ぐ鮭の姿は鮎漁とは比べられないほど豪快。  毎度の鮭のつかみ捕りで、ずぶ濡れになりながらも格闘し、1匹持ち帰り。 1mぐらいになると、カンパチ並みの力はあります(笑)。 昼食は獲れたての温かい鮭鍋、毎年来ていてもまた食べたくなりますね。 身がギッシリ詰まったモクズカニも甘くて美味しいデス。 庄川の旬な食 [続きを読む]