雫写真事務所 さん プロフィール

  •  
雫写真事務所さん: ブライダルスナップ写真 必撮仕事人 雫写真事務所
ハンドル名雫写真事務所 さん
ブログタイトルブライダルスナップ写真 必撮仕事人 雫写真事務所
ブログURLhttps://ameblo.jp/bsspo/
サイト紹介文ウェディングのスナップ写真を撮っている、横浜の出張専門写真事務所です。いろいろな式場を知ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/10/10 10:30

雫写真事務所 さんのブログ記事

  • 「いい写真」を撮ろうとするあまり、シャッターが切れない
  • 親戚の娘さんがこの春結婚したようで。その親戚の家に遊びに行った際に、その「アルバム」を見せてもらったのですが。 会場セッティングの中に「ウェディングケーキ」が存在しているのに、「ケーキ入刀」のシーンがアルバムの中にないことを発見しました。 「あれ? どうして、ケーキ入刀場面がないの?」「実は、頼んだスナップカメラマンが撮ってなかったんです」「カメラが故障したの?」「そうではなくて。そのカメラマンが [続きを読む]
  • 「昔からそうなんです」 じゃないんですけど・・・
  • 40代くらいのカメラマンさんが、自身のブログの中で「スナップ写真撮影の持ち込み料」のことに触れていて。 「こういう、しょうもない習慣が昔からずっと続いている、ひどい業界なんです」って嘆いて書いてました。 これを見て、私は、「おいおい、違うよ。昔はスナップ写真撮影の持ち込み料なんかなかったよ」と突っ込ませていただきました。 まあ、今、40代の人にとっては「昔から」なのかもしれませんが、「そのまた昔」 [続きを読む]
  • 昔やってました 「スナップ写真の当日納品」という早業
  • この業界も競争が激しいもので、他社さんに負けないように、同業者さんの動向なんかも研究しているのですが。 最近、ちょこちょこ見かけるのが、「撮影したスナップ写真の当日納品可能」というもの。 撮影した「挙式披露宴」の写真を、撮影後にすぐに納品し、可能であれば、「二次会の会場でスライドショーとして上映できる」といったものです。 まあ、今は、ビデオの世界では「撮って出しエンドロール」というのがあって、「お [続きを読む]
  • 国際結婚の挙式披露宴は時間がかかります  その対策
  • 以前、国際協力機関で働いていた経験があるため、英語をはじめ、いろいろな国の言語が「ある程度」わかる、自称「国際派カメラマン」なんで、「国際結婚」のカップルの撮影もけっこう多いです。 さて、「国際結婚」の挙式披露宴で困るのはやはり「言葉」。そして「司会者」です。 この写真は、この前撮影させていただいた「日本人と英国人のカップル」の結婚式に来ていた、フリーの「バイリンガルぺらぺら」の司会者さんです。 [続きを読む]
  • 本物の「偽牧師」 やる気でいましたが・・・
  • 前回の「牧師が来ない」の続編なんですが、そろそろ時効なので書いてしまいます。まだ、携帯電話がそんなに普及していな時代のお話です。 牧師さんが遅刻して、なかなかやってこない結婚式場。チャペルの中には、「挙式のリハーサル」をやる予定で待っている、「新郎新婦」「新婦の父」「式場スタッフ」がいます。15分 30分 ・・・ 皆さんのイライラは頂点に達してきます。45分遅れになった時、新婦のお父様が、スナッ [続きを読む]
  • 「牧師さんが来ない」
  • この前、「成田空港近くのホテル」でウェディングスナップの撮影をしてきました。そこで、飛行機を見ていて思い出したこと。 前回、「音響さんが来ない」という記事を書きましたが、「牧師さんが来ない」という経験もあります。 結婚式場のイミテーション教会の結婚式に来る「なんちゃって牧師」の大部分は、いわゆる「ニセモノ外人」なんですが、外人ということは海外からやってくる場合もあるわけでして。 過去に数回ですが、 [続きを読む]
  • 「音響さんが来ない!」 
  • ある有名人さんのブログを読んでいたら、「結婚式の時、手配ミスで、スナップカメラマンが来なかった」ということを書いておられましたが、こういうことは、何千もの結婚式に関わっていると数回はあるものなので、特に驚きません。でも、1回でもあってはいけないことですよね。お客様のことを考えれば。まあ、私が経験した「カメラマンが来ない」というケースでは、「写真室のスタジオ撮影のスタッフが急遽スナップを撮った」 [続きを読む]
  • 変化した業界用語  「ばみる」
  • 舞台関係の撮影もする関係で、舞台に関わる「専門用語」というのも、ある程度知っております。 その中で、最も有名なのが「ばみる」という言葉。これは「場を見る」という意味らしく、「舞台上で、ここで止まってお辞儀をするんですよ」とか「ピアノの足はここにセットします」とか、いわゆる、「目印」のことで、舞台上にテープを貼ります。この行為を「ばみる」と呼びます。 (足元に T 字型のテープが貼ってあります) さて [続きを読む]
  • 「伝えておきます」「連絡しておきます」ではなく「共有しておきます」
  • 写真事務所というのは、普通のサラリーマンではないため、最近の一般的な「ビジネス用語」とかには疎いのですが、この前、婚礼のことで結婚式場に電話をかけた際、直接の担当者さんが休みだったため、代わりの人を相手に話をした際、「わかりました。その内容を担当者に伝えておきます」と今までなら言うと思うのですが・・・・ その女性は、「了解しました。その件、共有しておきます」とおっしゃいました。3回ほど「共有してお [続きを読む]
  • 「コタバ」って言葉、聞かなくなりました
  • 「コタバ」って言葉、わかりますか?  「スタバ」じゃないですよ。婚礼業界の業界用語です。でも、これ、もう、ブライダル業界の中の人でも、若い人だと知らない用語かもしれません。 「コタバ」は「子供の花束」の略です。文字では「子束」と書きます。昔、結婚披露宴の中で、親戚のちびっこが、新郎新婦のところへ行って、花束を渡して「オメデトウ」と言ってもらうイベントで、20世紀の披露宴では、8割位の確率で見てい [続きを読む]
  • 未完成の式場も困るけど、新築も怖かったりします
  • 最近、こんなニュースがありました。 <<<旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)が、ハワイでの挙式を含むツアーについて、結婚式場の開業が間に合わないとして急きょ中止していたことがわかった。同社は260組の参加予定者に対し、挙式とツアー代金全額を払い戻して代わりのツアーを案内するほか、挙式予定日に応じて見舞金を支払うとしている>>> 建設中の結婚式場が予定日までに完成しないそうです。ハワイは、噴火の影 [続きを読む]
  • おでこがテカテカ  そこまで考えるかどうか?
  • あるウェディングカメラマンさんのブログに載っている「作例写真」を見ていたら、花嫁のオデコかテカテカ光っている写真があって「う〜ん、どうしてもカメラのストロボでオデコとかが光ってしまう場合はあるけど、見本写真で使うのはどうなんだろう?」と感じました。 さて、スナップカメラマンとして、メイクルームに入って、メイクシーンを撮影することがありますが、この時に、「10人に1人いるかいないか?」という低い確 [続きを読む]
  • 最新の結婚式場は もはや「映画館」
  • この前、撮影に行かせていただいた結婚式場。まだオープンしたての最新の建物でした。 設備面で驚いたのは、披露宴会場の中の映写設備。いや、映写設備というよりも、「映写」を最初から考慮した、宴会場の設計がすごいです。四角い宴会場の長辺一面が大きなスクリーンになっており、その、横の長さは15mくらいあって。。。。 これって、シネコンの中の中型の映画館と変わらないくらいのスクリーンの大きさです。上映が始まっ [続きを読む]
  • 「新婦はまだ妊娠しておりません」
  • 女優の志田未来さんが結婚なさったそうです。おめでとうございます。 さて、ここ10年くらいでしょうか、 いわゆる「できちゃった婚」が目立つようになった時期から、有名人の結婚に関する報道で、「なお、***はまだ妊娠していない」といった言葉が付け加えられるようになりました。 志田さんのニュースでもそうでした。 「そんなこと、ニュースで言うべきことなの?」と、私らは思いますが、いまや、芸能ニュースなんかでは1 [続きを読む]
  • 遺影 陰膳  結婚式における最近の状況
  • 私事ですが、以前、父親が亡くなった際、わりと急に亡くなったものですから、「遺影」に適した写真がなくて困りました。息子が写真屋なのに、ちゃんとした遺影を撮っておかなかったのを後悔しております。先日、まだ元気な母が、父の時の失敗を繰り返さないよう、自分から「元気なうちに遺影を撮っておいてよ」と言うので撮ってきました。1枚の写真ですが、これだけでも、すごく安心です。 人間、50を過ぎると、身近な人の死に [続きを読む]
  • 神様 お願い
  • この仕事をしていると、いろんな神社に行きますし、教会にも行きますが・・・・・ とにかく、洋の東西、宗派、関係なく、 神様 仏様 キリスト様  これ以上、日本に災害をもたらさないで下さい。 お願いします。 [続きを読む]
  • 鉄道趣味の中の細分化 「降り鉄」なるもの
  • ※今回はマニアックな内容うなので興味のない人はスルーして下さい。 鉄道ファンがいっぱいいますが、その中には「写真を撮ることを趣味にしている=撮り鉄」とか「乗るのが趣味=乗り鉄」とか「鉄道模型が好き=模型鉄」「鉄道に乗って酒を飲む=呑み鉄」とかいろいろ細分化されています。 私の場合、写真屋ですが撮り鉄ではなく、「鉄道を使った旅を楽しむ=旅鉄」だと、勝手に思っております。さて、私は、2年前に「関東全域 [続きを読む]