雫写真事務所 さん プロフィール

  •  
雫写真事務所さん: ブライダルスナップ写真 必撮仕事人 雫写真事務所
ハンドル名雫写真事務所 さん
ブログタイトルブライダルスナップ写真 必撮仕事人 雫写真事務所
ブログURLhttps://ameblo.jp/bsspo/
サイト紹介文ウェディングのスナップ写真を撮っている、横浜の出張専門写真事務所です。いろいろな式場を知ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/10/10 10:30

雫写真事務所 さんのブログ記事

  • すごいね、この人  尾畠春夫さん
  • 私も「ボランティア」経験があります。また、「山で遭難した経験」もあります。その視点で、この人を見ると・・・・ ほんと、すごい。ただただ、すごい・・・・・ でもって、あれだけの大人数で捜索したのに、今まで見つけられなかった、警察諸兄のみなさんも、ある意味、すごい。(何してたの?) [続きを読む]
  • サブカメラマンプラン その利点
  • 新設「サブカメラマンプラン」の説明の続編です。 サブカメラマンプランにはいろいろな利点があります。 「会場に払う持ち込み料なし」・・・ほとんどの場合、かかりません。持ち込み料を課すのは、「専属カメラマンを注文しないと、式場側に高額な上納金が入ってこないから」であり、メインカメラマンで専属カメラマンを注文すれば、これで、式場は多額の利益を得ているわけで、その他にカメラマンが入っても、持ち込み料をとる [続きを読む]
  • 低価格を維持するのは難しいです
  • 当事務所の撮影料金。今まで「挙式〜披露宴で4万円」という料金でしたが、この8月より、「挙式〜披露宴で5万円」と値上げさせていただきました。(税込み  交通費別途) やはり、機材にかかる費用が高騰しており、それが主要因です。さらに、簡易的ではあるものの、「高画質RAW撮影&RAW現像」という大変手間暇のかかる撮影方式をとっているため、撮影のあとのコンピューター作業に、3日はかけているため、その費用も大変 [続きを読む]
  • 地図会社 ゼンリンさんでのバイト経験
  • テレビ東京の「カンブリア宮殿」という番組で、大手地図会社の「ゼンリン」が特集されていました。 私、けっこう「地図好き」でして、PC用の「スーパーマップル」も定期的に購入しています。けっこう高価なんですが、仕事柄あちこちに出張しますし、地図は必需品です。 さて、番組で紹介されたゼンリンさん。実は、カメラマンの修業時代にバイトしたことがあります。テレビの中でも紹介されていた「現地調査員」の仕事です。 こ [続きを読む]
  • ご親族中心の「ビデオ撮影プラン」  いいかも?
  • 結婚式場の専属写真業者とか、そういう一般的なブライダルスナップカメラマンの写真の撮り方を見ていると、「新郎新婦だけ撮っている」というのが多いです。つまり、親族とか来賓とか、ゲストの皆さんの写真が少ないのです。 それでもいいのですが、出来上がったアルバムを実家に持っていって、ご両親とともに結婚式を振り返る時などに、親族の写真が少ないと、ご両親としては、あまりうれしくはありません。そして、そういう「気 [続きを読む]
  • 「作り笑い」も技術のうちかも
  • 結婚披露宴の写真を撮っていると、どうしても、「その披露宴の進行責任者である、会場キャプテン」とか「介添えさん」の姿が写りこんでしまう場合があります。 この時に、キャプテンとか介添えさんが、どのような表情をしているかで、その写真の価値がガラッと変わってしまいます。 例えば、この「ケーキ入刀シーン」。これも、キャプテンが写りこむことが多いです。 この時に、「ぶすっとして、”早く終われよ”みたいな顔をす [続きを読む]
  • こういう商売はしたくないのです
  • 友人の桜ブライダルさんの最新ブログ、ぜひ、お読みください。婚礼写真業界の詐欺行為が書かれています。 https://ameblo.jp/wedding-yarubeki/entry-12390213179.html 私、こういう、「初心者相手に行う詐欺まがいの商法」が大嫌いでして。こういう業者を心から忌み嫌いますし、軽蔑しています。ですから、うちの事務所の料金表示は「明朗会計」「これ以上はかかりません」という方法にしています。 お客様のほうも、広告を見た [続きを読む]
  • 電話でのお問い合わせ受付をやめようと思います
  • 当事務所では、昨年、お客様サービスの充実として、「ご遠慮なく電話で問い合わせしてください」と代表者の携帯電話番号をウェブ上に公開し、電話での受付を24時間365日体勢でおこなってきました。 しかし、実際のところ、お客様から問い合わせの電話がかかってきたのは、1年で3件ほど・・・・・やはり、問い合わせのメインツールはメールでした。一方で、電話番号を公開したことによって、各種様々な営業の電話がかかってく [続きを読む]
  • 同じ結婚式場内なのに、重要な情報が共有できていない・・・・・
  • ここのところ、二次会の撮影が多いです。今、「ヨコハマプラン」という横浜市内会場に限定した超お得な二次会スナップ撮影プランを用意しているため、その注文が大変多くなっています。(消費税・交通費込で、20000円という業界最安値級です) さて、二次会の仕事をたくさんやっていると、「二次会の会場はどこがいいですか?」というご質問を受けます。その際、当方としてはいろいろなパーティ会場を知ってはいるのですが、 [続きを読む]
  • 7月分の受付に関して  お詫び
  • お客様各位 7月分の撮影に関してですが、おかげさまで大勢のお客様からお申込みをいただき、全スケジュールが埋まってしまいました。このため、7月分に関しては、受付を停止させていただきます。まことに申し訳ありません。 ******************<ウェディングスナップ格安撮影の横浜の雫写真事務所です>「挙式〜披露宴の撮影 37038円(税別)」 撮影枚数は無制限。1300枚程度を納品しています。 [続きを読む]
  • 今一番流行している「結婚披露宴の演出」は、「ドリップケーキ」。
  • 某結婚式場グループが、「人気演出ランキング」というのを発表しました。その第1位は、「ドリップケーキ」だそうです。 どんなものか? というと、実はまだ私は見たことがありません。それだけ「新しい」演出なんだと思います。 なので、「ドリップケーキって知ってる?」というサイトをご参照下さい。実際の婚礼の現場では、ウェディングケーキの上から、色とりどりのソースを垂らす作業を「新郎新婦の二人」で行なうそうです [続きを読む]
  • 日本大学の内田監督にぼ〜ぜん
  • 結婚式の主賓の挨拶で、新郎側の主賓が新婦の名前を間違えることって、よくあります。まあ、その日初めて会う、という場合もありますから、なかなか頭に入らない人もいます。(高齢になればなおさら)たまに、「自分の奥さんの名前」をずっと使い続ける人もいます。 でも、いずれにしても、誰かしらが「違いますよ」と注意をするものです。 それなのに、日大の内田監督は、「かんさいがくいん」と、確認できただけでも、7回は言 [続きを読む]
  • 「2カメ」いいですよねえ 
  • ブライダルスナップ写真といえば、通常は、カメラマンは「1名」で撮ります。これを、「カメラマン2名」で撮ることを「2カメ」と言います。 以前、「サブカメラマンとして入ってくれませんか?」「保険としてお願いしたいんですが?」 という記事を書きましたが、これは「式場契約の専属業者のカメラマン and 外部の別業者のカメラマン」の計2名の「2カメ」でしたが、今回ご紹介するのは、「2カメで撮ることが標準仕様になって [続きを読む]
  • 「各卓写真を撮るタイミング」 テーブルの上がきれいですか?
  • 婚礼スナップにおいて、「各卓写真」(テーブルフォト)は、8割は撮っていると思われる定番カットです。 以前は、「撮影に時間がかかるから、式場側が嫌がる」というのがありましたが、カメラマン側も式場側もお互いに協力して「迅速に済ませる」ように努力した結果、かなり早く撮れるようになったため、実施率が高くなっていると思います。 当事務所でも、各卓写真撮影のスピードアップは努力しており、素早く正確に撮る技術を [続きを読む]