太助 さん プロフィール

  •  
太助さん: 一日一食:奇跡の健康法!
ハンドル名太助 さん
ブログタイトル一日一食:奇跡の健康法!
ブログURLhttp://000kenkou.seesaa.net/
サイト紹介文一日一食、効果と健康を求めて、死線をさまよいながら、闘病の泥沼から奇跡的に脱出!驚くべき効果を体験!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/10/12 19:16

太助 さんのブログ記事

  • 肉食:フンザの人に長寿者が多いのは肉食者が少ないからか?
  •  「肉食で、なんであかんのや?!」 以前に「 難病を治す秘密 」 として、「 長寿の人が多いフンザ地域では、肉食をしない 」という報告のあることを書きましたところ、こんなメールを頂きました。時々メールを下さる神戸在住の、貴金属店の社長さんです。以前、ヨガを、月に1回 教えさせていただいていた私のお客さんでもありました。大の肉好きのこの社長さんは、いたって元気で、これまで病気らしい病気は、したことが [続きを読む]
  • ガン:まだ死にたくない!超少食の威力にビックリの主婦!
  • こんにちは。さて、「こんな少食できない!」 といって、帰ってしまった 肺ガンの「T」 さんの記事をご紹介したことがありましたが、「Tさんは、」自宅に帰って一週間目、 再び、甲田医院に出かけました。「それにしても、あんな少食で病気が治ったなんて、いったいどんな人たちだろう?ちょっと、その様子をみてやろう・・・」甲田医院に出かけたのは、そんな気持ちからだったそうです。(甲田先生は近年亡くなっておられま [続きを読む]
  • 筋ジストロフィーは寿命の短い難病!でも食事で治す名医もいる!
  • 前回、外科のお医者さんが「謝り」のお手紙を下さった記事を投稿しましたが、実は、すでに、以前、「不食」の記事を読まれた時、すぐ、「あやまり」 のメールを下さいました。それにもかかわらず、今回「謝り」のお手紙をわざわざ下さったのには、少しわけがありました。筋ジストロフィーは食事で克服できます!下①の写真は、「春山満」 という筋ジストロフィーの患者さんの写真です。「春山満」 と言う方は、ある会社の社長さ [続きを読む]
  • 不食なんてウソ!食べずに生きられるはデタラメ!外科医が激怒!
  • あるお医者の「M」さん(外科医)から 「すまなかった」 という封書が届きました。一瞬、「はてな?どういうことかな?」 とよくわかりませんでした。ジックリ内容を読んで、腑に落ちました。7〜8年前にこのブログに書いた「不食」についての記事が「そんなの、嘘だ、信じられない!」と激怒された「M」というお医者さんから、謝りの封書だったのです。不食なんて、生きられるはずはない!今回届いた封書の送り人であるお医 [続きを読む]
  • 断食:自宅で21日実践:ああ怖い!復食メチャ大事だよ〜!
  • 断食21日間実践の様子「21日間の自宅断食をやった」という、メール友達「S」さんの体験をご紹介します。届いたメールから抜粋しますのでご覧くださいーーーーここからやっと断食 21日目 を終わりました。病院へ行って血液検査をしてもらってから仕事(整体師)にいきます。明日は何を食べようかという楽しみがいっぱい広がります。リバウンドがちょっと怖い感じもします。人間は食べることでエネルギーを得ていますが、そ [続きを読む]
  • 缶コーヒー:砂糖量を角砂糖に換算!メチャ多い糖!血圧急上昇!
  • 血圧が、何故か高くなっていましたちょうど一週間前、私は定期健診に行きました。血液検査の結果は、これまでとほぼ変化はありませんでした。ただ、診察室に入る前に、病院の廊下に設置してある自動の「血圧測定器」で、前もって「血圧」を計っていたのですが、それが、妙に高かったのです。「おやっ?」 と不審に思いました。大体これまでの私の血圧は、上=「127」前後下=「72」 前後で、正常値以内でした。ところが、久 [続きを読む]
  • 食事が体とどう関わっているのか自分の体で検証します!
  • 今年は自分の体で検証したいと思います新年おめでとうございます。ご無沙汰してしまいました。少し体調を崩してしまいましたので、ご迷惑をかけてしまいました。今年は、良き新年にしたいと決意をあらたにしております。自分の体で、実証してみたいと,いろいろ試してみているところです。いい結果を出せたら報告させていただきますね。みなさんも、どうぞ良いお年をお過ごしくださいますように!!そして、今後共よろしくお願いい [続きを読む]
  • 末期がん:命がけの克服体験をウソと決めつける医師の言い分!
  • 前回、末期がんを克服したSさんの体験本認めないという専門医のお話しをしました。その医師は治る根拠が示されていないとしています。そこに大きな落とし穴があるのでは?専門医は、ガンが治る根拠を出せと言う!ガンを自力で治したという体験の本は、かなり出ています。また、多くの重症ガンを食事で克服に導いたという本もけっこう出ているようです。私も、そういう類の本は、たぶん30冊ぐらいは持っていると思います。冒頭の [続きを読む]
  • ガンを食事で克服した体験を医師が否定!理由はエビデンスか?
  • 病気治療に「食事」のアドバイスが無いのは不思議?前回、ガンを治療する上で「食事」を全く度外視する女医さんのことを書きました。その一方で、ガン治療に「食事」を進んで取り入れている医師の方も少なくありません。中でも、私が最も信頼しているお医者さんの一人は、ガンの治療と食事に関して、自著の中で次にように書いておられます。「 現代医学や栄養学は、ガンを予防する食物の存在は認めるのですが、ガンを治す食物は無 [続きを読む]
  • ガンを食事で治療するなどもってのほか!激怒する医師!
  • おはようございます。昨日、K さんという方からメールを頂きましたので抜粋してみますね。ーーーーー「お体の具合はいかがですか?・・・・・・・・・太助さんは、食事とガンについてどう考えておられますか?私は、病院通いをしておりますが、食事について注意をされたことはまだ一度もありません・・・・・・・・?」ーーーーーー半年余り、投稿していませんでしたので、心配して下さっていたようです。ホントにありがとうござ [続きを読む]
  • 病気の治療で医師が食事を細かく注意しないのは何故?
  • 病気治療(ガン)で入院中に食事の注意はされないのですか?と聞いたら、担当医は激怒しました。医師は「病気と食事の関係」をとても軽視しているように思うのは私のみでしょうか?  < 治療にはエビデンスが必要? >先日、大場医師がネット上で、「ガンを治す食事療法」の本をスゴイけんまくで「切り捨て発言」をしていました。大場医師といえば、「ガンの放置療法」について、近藤医師と週刊誌で対談をおこない、話題になっ [続きを読む]
  • ピアニスト:難病と闘いつつ80過ぎてなお弾き続ける!
  • 以前、テレビで、現役80代のピアニストが演奏する姿に感動させられたことがありました!足の甲の皮膚のただれと闘い、体調管理をしながら、挑戦を止めない、生きる姿のすばらしさ!この病気は、難病で、もはや、治す手立てはないそうです。鍵盤の上をはじけるように奏でる10本の指は、まるで白い魔術師のように、私には見えました。人は、病気を持っていても、年齢を重ねていても、懸命に生きる姿は、こんなにも輝いている!! [続きを読む]
  • 糖尿病:食事制限と運動で治るの?小食にするなら死んだ方がマシ!
  • 自営の店のお客さんに糖尿病の人が増えています。食事制限と運動で治そうと、毎日、ジョギングをしても、ナカナクうまくいかないようです。 「小食するなら死んだ方がマシ!」という人さえいます!私の店は、小さいですが、およそ 千人 ぐらいの顧客がいます。そのうち、約半分は、糖尿 かそのstrong>予備軍であることが、わかっています。この方たちは、その多くが、毎日、食事を制限し、運動として、ジョギングや、ウォーキ [続きを読む]
  • 1日1食実践の芸能人の内千葉真一は別格!強靭な体で夢実現目指!
  • 1日1食を実践している芸能人は意外といるようですね。やはり、仕事のために健康を維持したいという願いからでしょうか。中でも、千葉真一(78)は別格です。強靭な体を得て夢の実現を目指し、第三の人生に備えようとしています。 1日1食の効果は絶大です!1日1食実践の芸能人たち最近、「1日1食」にしている人って、けっこういるようですね。これまで、このブログでも、何人かご紹介してきましたが、ざっと、思い出しますと、 [続きを読む]
  • 外科医が癌患者を手術で救えないと告白!でも手術は続けると本に綴る!
  • 外科医は手術で癌患者を救いたいと願ってメスを振います。しかし、手術の限界を感じてメスを捨てる外科医もいます。彼は今、食事でガン患者救って、多くの本を出しています。今日は、手術の限界を感じ、模索の末に、食事療法にたどり着いた外科医の成果を体験でつづった本について書きたいとおもいます。ここには、手術の限界を知っても尚且つ外科医に固執する医師も登場します。「食事療法」で治る癌患者の姿を目の当たりにして、 [続きを読む]
  • 癌:ステージ4抗がん剤治療で消えないがんを克服に導いた超良い本!
  • 癌(ステージ4)の抗がん剤治療ご体力尽きて退院!2か月後、強い輸入材受けるも、効果無く、ガンを残したままの退院でした。後は「本」を頼りに克服できた!ガンを自力で治すのに、心からススメタイ本5冊!前回、ガンを自力で治すために、使用した本で良かった本を「ベスト5」としてご紹介しました。すると、それを見た読者の方から、「もう少し具体的に教えてほしい・・・・」メールをいただきました。やはり、「ガンに悩まさ [続きを読む]
  • 癌を治すのに著効の本!末期がんを救われたベスト5はこの本です!
  • 癌を治すのに、非常に効果のあった本ランキング5をご紹介します。私は、これらの本を何度読んだか知れません。おかげで、私は、末期がんから救われました!!久しぶりに投稿しております。退院してから、満3年を過ぎました。退院時に、まだ残っていた「悪性腫瘍」が、なかなか、ひつこく消えませんでしたが、これ以上「抗がん剤」が使用できないからには、あとは、自分で治すしかありません。残った部分がいつ活動始めるか分から [続きを読む]
  • 抗がん剤の副作用は脱毛食欲不振だけじゃない!予期せぬぬ症状に悩む!
  • 抗がん剤の副作用は脱毛食欲不振だけではありません。人によって、さまざまですが、思いがけない副作用もあります。私は、退院してからも、腰痛、胃痛に悩んでおります。今日は、予定を変更して、「抗がん剤の副作用」について、書きたいと思います。昨日、「抗がん剤の副作用」 で悩む人(K)さんからメールが届いたからです。どうぞご了解ください。久留米の方で60代の男性からいただいたものです。一部抜粋させていただきま [続きを読む]
  • 一日一食:開発者小倉重成先生が説く治療効果は絶大です!
  • 一日一食の開発者「小倉重成先生」は、絶大的効果を示しております。 医者に見放された患者の多くが、社会復帰していく実例は、それを物語っています。一日一食の知られざる効果一日一食の絶大な効果は、今さら言うまでもないのですが、残念ながら、一日一食を実践する側が、なかなか忠実に実行できないという難しさがあります。最近では、医師や、ジャーナリスト、さらには学者など「一日一食」を実践する人たちが現れてきており [続きを読む]
  • 小倉重成(万病を治す一日一食の創始者)のプロフイール・他
  • 小倉重成先生が創始された 「一日一食」 の影響は、「万病治療」 だけでなく、ダイエット、美容まで広く、、知れ渡りました。 別の方が本として、「一日一食」を取り上げるに至って、さらに、広がりは大きくなりました。一日一食と小倉重成先生一日一食の食事療法は、ある 医師が書かれた「一日一食」に関する本が出版されるや、1か月余りで、20万部に達する勢いで大ベストセラーになりました。たしか、4年ほど前だったと [続きを読む]
  • 肝硬変 にはなりたくない!アルコールを辞めて下さい!
  • ご無沙汰しております。先日、久しぶりに、名古屋の N さんからメールをいただきました。私も、退院以来、パソコンに向かうことが少なくなって、きました。持っているブログはいくつかあるのですが、更新が滞ってしまいがちです。体調が良くなって来れば、このブログも、ガンバって更新したいと思っています。お伝えしたいことがいっぱいありますのでね(笑)さて、それでは、N さんのメールの一部を載せてみますね。N さんは [続きを読む]