ゴールドコースト留学コンサルタント さん プロフィール

  •  
ゴールドコースト留学コンサルタントさん: ゴールドコースト現地無料留学エージェントのブログ
ハンドル名ゴールドコースト留学コンサルタント さん
ブログタイトルゴールドコースト現地無料留学エージェントのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sea-goldcoast/
サイト紹介文現地のイベント情報や学校紹介など、日本で得られないニュースを毎日更新♪留学前の情報集めにおススメ!
自由文現地の生の情報や留学こぼれ話などオーストラリア・ゴールドコーストから最新情報を発信します。

お得な割引価格情報なども満載です。 オーストラリア留学を考えたらぜひ一度覗いてみてください。

Sea留学センターのHPはこちらです。
http://www.seaeducation.com.au/jp-home.html?language=japanese
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2012/10/11 22:39

ゴールドコースト留学コンサルタント さんのブログ記事

  • ゴールドコースト領事出張サービスは12月14日(木曜)です!
  • ブリスベンにある日本国総領事館が、ゴールドコーストへ今月出張サービスいたします。 在留届や、パスポート(旅券)の申請、在外選挙の申請など、在ブリスベン日本国総領事館の各種サービスを受けることができます。遠いなどの理由から総領事館での用事を後回しにしていた方は、こちらの領事出張サービスをご利用ください。日付:2017年12月14日(木曜日)時間:10時〜12時(11時半受付終了)場所:ゴールドコースト日本人会会 [続きを読む]
  • 日本の15歳「共同問題解決能力」OECD内で1位
  • OECD(経済協力開発機構)は先月末に、PISA「協同問題解決能力調査」の結果を公開しました。ほかの生徒と協力し、グループで問題解決へ向かう能力や姿勢などについて調査したところ、日本の平均得点は552点で、OECD加盟国32か国中トップでした 世界52か国・地域が参加し、日本からは高校、中等教育学校後期課程、高等専門学校、計198校の1年生約6,600人が参加しました すごいですね 「協同問題解決能力」とは「複数人が、解決に [続きを読む]
  • 世界一幸せな動物「クアッカ」
  • 「世界一幸せな動物」と呼ばれている生き物が、オーストラリアにいるのはご存じでしたか それは「クアッカ」(Quokka)と呼ばれる有袋類で、その笑顔で多くの人の心をわしづかみにしてきた動物です クアッカはオーストラリアのロットネスト島に多く生息し、とても人懐っこく、観光客の自撮り写真に笑顔のような表情で一緒に写ってくれることから、可愛すぎると大人気の動物です ロットネスト島はどこにあるの? オースト [続きを読む]
  • ちゃんとお給料もらってますか?
  • オーストラリアで働く外国人留学生とバックパッカーの3分の1は最低資金の半分しか支払われておらず「組織的な賃金泥棒」に遭っているとする報告書が先月末に公表されました 調査により、最もひどい状況に置かれているはアジアの留学生やバックパッカーたちだとわかりました 「Wage Theft in Australia(オーストラリアにおける賃金泥棒)」と題された報告書は、ニューサウスウェールズ大学(University of New South Wales)と [続きを読む]
  • 【求人情報】コモンウェルスゲームスで働けるチャンス!
  • Browns語学学校に行かれている生徒の皆さま、Commonwealth Gamesでの選手村でお仕事が出来るポジションの締め切りがあと2週間を切りました下記詳細となりますので、是非ご希望の方は締め切り前にお申込みしてください日時:2018年3月19日〜4月20日(それよりも早くポジションが出る可能性有り) ビザ:ワーホリビザ 時給:$22.86 勤務地:Common Wealth Games選手村(Gold Coast) 締め切り:2018年12月13日(水) 勤務時間:シフト [続きを読む]
  • 12月のイベント
  • クリスマス・キャロル・コンサートゴールドコースト各地で毎年開かれるクリスマス・コンサート。フェイス・ペインティングや大滑り台、エッグ&スプーン・レース、サッカーのゴール・キック、バスケなど子どもたちが楽しめるアクティビティーも盛りだくさんで、最後には花火も!ブランケットや敷物、食べ物や飲み物を持参してピクニック気分で楽しめるイベントです。 日時:12月2日(土)午後5時〜午後9時会場:Broadwater Parklands [続きを読む]
  • オーストラリアでの紫外線対策と皮膚がんの現状
  • オーストラリアで皮膚がんは、毎年新しく診断されるガンの80%以上を占めていますオーストラリアの医師たちはなるべくその数を減らそうと、毎年720000個もの皮膚がんになりうる細胞を取り除く処置をしているのです 日本人にとっては馴染みの薄い皮膚がんですが、ここでは、南極オゾンホールの真下に位置し、皮膚がんに対する意識や対策の先進国であるオーストラリアでの皮膚がんの現状をご紹介しましょう オーストラリア大陸上空 [続きを読む]
  • オーストラリア投票、同性婚の合法化に向けて
  • オーストラリア統計局は15日、同性婚の合法化を問う郵便を使った住民投票で賛成が反対を大幅に上回ったと発表しました 統計局によると、法的拘束力のない投票で、61.6%の人が同性カップルの婚姻許可に賛成しました。1270万人以上(選挙権を持つ79.5%の人たち)が、8週間にわたって行われた郵便投票に参加し、全ての州と準州で賛成票が反対票を上回りました投票結果の発表を受け、オーストラリア各地で虹の旗を振り、歌ったり踊 [続きを読む]
  • バイロンベイで日本祭
  • 今週末、バイロンベイのメインビーチにて日本文化を地域のコミュニティに紹介するイベント、日本祭が行われます バイロンベイ日本祭の発祥は、地元の小学校に日本文化を紹介する活動を続けている数人のお母さんが、日本のお祭りをオーストラリアに住んでいる子供たちにも体験させてあげたいという思いをきっかけに活動を始め、今回のイベントに至りました 祭の雰囲気には欠かせない屋台(すし、抹茶カフェなど)なども多数出店し [続きを読む]
  • 古着$2ドルセール「ライフライン募金」
  • 回を重ねるごとに規模が拡大していくライフラインの古着セール 今年は10トンものメンズ、ウィメンズ、キッズの服はすべて$2ドルで販売されています ブロードビーチのカジノのすぐ横にあるゴールドコーストコンベンション・センターで開かれる大規模な古着セールは慈善団体、ライフラインによりゴールドコースト各地域から集められた古着が、ずらりと1カ所に勢ぞろいしていて、毎年多くの人でにぎわう人気のイベントです 集まっ [続きを読む]
  • 男女の格差、世界VS日本
  • 「世界男女格差ランキング」とは、経済、政治、教育、健康の4ジャンルで男女の平等度合いを指数化したもので、社会振興や政治参加などにおける男女間の平等度を表します 2017年のランキングでは、日本は調査対象となった144カ国中114位で、前年より順位を三つ下げ、先進7か国(G7)で最下位でした 健康の分野で高い評価を受けたものの、政治や経済の分野では、女性の政治参画が少ないことや、男女の収入の格差が影響 [続きを読む]
  • ビーチに行くならカランビンビーチ!
  • 皆さまこんにちは そろそろ本格的な夏がやってきますねということで、夏といえば海 サーファーズパラダイス中心から車でゴールドコースト・ハイウェイを南に30分ほど走ると、ゴールドコーストで最も美しいとも言われるカランビンビーチがあります。透き通る海が広がるサーファーズパラダイスのビーチより何倍も美しく、時間が止まったかのようにゆったりしています 観光客が少なくローカルが多いビーチで、みんながのんびりする [続きを読む]
  • 【おススメ店】24時間営業!パンケーキ・マナー
  • 日本からオーストラリアに訪れる方は夜遅くまで営業しているお店のなさに少し驚かれる方も少なくはないかと思いますコンビニさえ深夜は閉まることもあります その中でめずらしく24時間、年中無休で営業しているのがブリスベン市内にあるパンケーキ屋さん、パンケーキ・マナー(Pancake Manor) 数多い種類のパンケーキを始め、クレープ、サラダ、モーニング、軽食もあるのでパンケーキ以外のメニューもとても豊富です。少し薄暗 [続きを読む]
  • クイーンズランド博物館+美術館
  • 皆様こんにちは 最近は気温もグッと上がってきてもう春を通り越して夏っぽくなってきましたね 雨の日も多くなってきたので今日は悪天候でもお出かけして十分楽しめる場所、クイーンズランド博物館を紹介したいと思います ブリスベン市街地の中心部を流れるブリスベン川の西側に広がるサウスバンクではクイーンランド州立美術館と博物館があります。ゴールドコーストから訪れる人は、最寄り駅はは「サウスブリスべン駅」ですが、 [続きを読む]
  • 爬虫類ふれあいイベント
  • サーファーズパラダイス中心からトラムで約10分、オーストラリアフェアの迎えにあるブロードウォーターパークで爬虫類とふれあえる無料イベントが開催されます オーストラリアのシンボルである大きいワニやトカゲ、蛇、カエル、クモなどとふれあい、学び、餌付けができます さらに、爬虫類ショーでは爬虫類や小動物の生態について学ぶことができるので、子供たちにも人気のイベント普段触れ合う機会のない爬虫類や動物たちにあ [続きを読む]
  • 世界の「訪れるべき都市」3位はキャンベラ!
  • 著名ガイドブック『ロンリープラネット』が、2018年版『訪れるべき都市』10選を発表したところ、なんと、第3位にオーストラリアの首都キャンベラが選出され、同国で物議を醸しています オーストラリア人の間ではシドニーやメルボルンなどに劣る退屈な都市という認識が定着しているのに「なぜキャンベラが」という驚きを隠せない人が多くいます ロンリープラネットでは、国宝、ブティックエリア、美食、文化体験をキャンベラの魅 [続きを読む]
  • 一番良いストレス発散方法は?
  • 現代はストレス社会と言われており、私たちは日々多くのストレスに晒されています。異国に住んでいる場合は言葉の壁や文化の違いからストレスが生まれる場合もあります 生きていく上で、完全にストレスを避ける事は難しいですよね 日本のDeNAトラベルはこのほど、「ストレスと旅行」に関する調査を男女2,050名を対象に行ったところ、旅行の回数が多いほどストレスを感じないという結果が発覚しました 日ごろ、ストレスを感じる [続きを読む]
  • オーストラリアの世界一厳しい「タバコ規制」
  • 世界一の嫌煙国とも言われるがオーストラリア タバコに対するルールの厳しさは、日本の比ではありません。オーストラリアでは税制や禁煙ルールなどに加え、タバコのパッケージにはグロテスクな写真を大きく掲載したり、深刻なCMを流したりして危機感をあおります そのようにあの手この手で禁煙意識を高めようとするオーストラリアですから、一体どんなタバコ事情があるのか、日本とはどのように異なるのかについてご紹介してい [続きを読む]
  • 2019年10月からウルル登山全面禁止
  • オーストラリアの観光名所である巨大な一枚岩ウルル(Uluru、エアーズロック、Ayers Rock)の登山がは2019年10月より全面的に禁止されることが決まりました。ウルルが観光客の間で「テーマパーク」と化し、文化的な重要性が損ねられているとの懸念が広がっていて、近年では登山客がゴミを捨てたり、排泄物で汚す、裸になって写真を撮り、ソーシャル・メディアで公開する、ふざけていて岩の割れ目に転落するなど聖地を汚す行為が目に余 [続きを読む]