LEON さん プロフィール

  •  
LEONさん: iPhone De Blog
ハンドル名LEON さん
ブログタイトルiPhone De Blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/iphone-fan/
サイト紹介文iPhoneを中心としたデジタルガジェット系やクラシックネタ、時事評論や日常生活まで幅広く
自由文iPhone3GSからiPhoneユーザで現在4SユーザのLEONがiPhoneやAndroidなどを中心にしたデジタル系ガジェット、IT関連ネタ、趣味のコントラバスやチェロを中心としたクラシックネタ、日常の話まで幅広く書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/10/12 16:19

LEON さんのブログ記事

  • うきはへ行こう!2 筑後川の天然うなぎが食べられるよ〜 
  • 災害復興キャンペーン?うきはへ行こう!第二弾です。実はあまり他の人に教えたくないのがこの「立花荘」です。少々判りにくい場所にありますが、筑後川の土手沿いに店はあります。店の中も田舎のおばあちゃんの家と言う様な何の飾り気もない場所です(笑) メニューは鰻が中心ですが、少し時間は要りますが、鯉料理も食べられます。何がすごいって、せいろ蒸しを頼むと、柳川辺りで出てくるサイズの一回りは大きなせいろの中 [続きを読む]
  • うきはへ行こう!
  • 福岡から久留米までたまにエキストラで練習へ出掛ける時に、寄り道(方向違いますが)するのが習慣です。殆どが、秋なので、巨峰の美味しい田主丸へ良く行きますが、今年は、災害復興?と言う意味も兼ねて積極的に浮羽の方へ出掛けてます。 主に、「道の駅うきは」ですが、非常に活気があり、来客数も多い様で、自分も旬の果物を中心に色々買ってますが、先日行った時に、レストランで思わぬメニューがあったので試してみました。 [続きを読む]
  • 弦を張り替えました
  • 秋冬の発表会や定期を控えて、弦を張り替えました。 ここ数ヶ月はADは普通のラーセン、Gはラーセンマグナコア、C はスピロのクローム(スピロコアでは標準)を張ってました。 上のラーセンは最初に張って気に入らなかったので、その前に張っていたエバのゴールドへ戻してましたが、折角買ったのに勿体無いのと、秋吉台のセミナーへ来られたゲバントハウスの首席チェロ奏者、ギガーさんがラーセンを使われてると言う事を師匠から漏れ [続きを読む]
  • ポッパー ハンガリー狂詩曲
  • 最近は、楽器や音楽の話は専らFacebookメインとなってしまってて、ちょっとチェロに関する話を全く書いてなかったので、若干、近況報告します。2年前から所属のオーケストラで首席となって今年は、「ローマの松」(レスピーギ)、「1812」(チャイコフスキー)と言った2曲が入り、その間に、「セントポール組曲」(ホルスト)、「アルジェのイタリア女」(ロッシーニ)、「(白鳥湖より)パ・ド・ドゥ」(チャイコフスキー)と言っ [続きを読む]
  • またオークションで弓を落札しました
  • 先日、久しぶりにオークションで又弓を落札しました。 チェコのAKORD KVINT社のHARALD LORENTZと言うレーベルの弓です。 このAKORD KVINT社の楽器は日本にも入って来ており、廉価版にしては、評価が高い楽器が多い様ですが、弓の情報は殆ど無いので、弓はそれ程日本には入ってないのかもしれません。 自分の落としたHARALDはこのレーベルの中でも最も低いレーベルですが、このAKORD KVINT社は中国等に外注せずに、自社の職人で全 [続きを読む]
  • ペグの交換
  • 以前、ペグが折れた記事を書いてたんだけど、その後、新しいペグを取り付けた記事をアップしてなかった。結局、折れたのは1本だったけど、他にも既に折れてるペグを交換してる場所があった為、4本全て交換して貰いました。金ピカで綺麗な上、ウォームギアも扱いやすいんだけど、最近、たまにしかコントラバス弾かないからなぁf^_^; [続きを読む]
  • 意外に使えます。IKEAのラック
  • 最近、リビング隣の部屋の練習部屋に、その時着てる上着を掛ける事が多くなったので、洋服ラックを買ってみました。自分の上着は普段、二階のクローゼットなので取りに行くのが面倒なので、徐々に着た服をそのままにして二階から持ってくると増えるのは当たり前ですね。で、実は、このラックって意外にダメな物が多くて…自分も最初に買ったのは失敗してしまったので、良かった方を紹介します。IKEA(イケア) RIGGA 30231631 洋服ラ [続きを読む]
  • あがる事を科学する?
  • 実は自分はかなりのあがり症だ。それも、対人的なものではなく、楽器を弾く時、それもソロで弾く場合に緊張する。仕事で知らない人間と話したり、誰も口を開いてない場所で発言する等。と言う行為は全く緊張しないのに、どうも楽器を弾く時は何故か緊張する。どうしたら緊張せずに弾けるのか?弾いてる最中に緊張しない様にするのか?と言う事を以前から色々な方のレッスンを受ける度に尋ねてるが、中々良い解決方法がない。先日、 [続きを読む]
  • 今どきはこう言うライトもあるのね
  • 年寄りと言うのはトイレが近い。我が家も同居してる義母が居るが、頻繁にトイレへ行くので、夜中に電気をつけるんだけど、回数が頻繁なので、この音が意外にうるさい。じゃあ。と言う事で、センサーライトを使おうと思って探したら、最近はLED 電球に組み込まれたものが売ってる様で、それにしてみた。取り付け場所はトイレの前のスペースの電気だけど、ここはE17の斜め付けダウンライトで、見た目に大きいこのライトは付けられ無 [続きを読む]
  • 神様は何様か?二度と行かない福岡紅葉八幡宮
  • 本日は孫娘のお宮参りで姪浜の住吉神社へ。実は、本来、紅葉神社と言う神社を予約してて、出掛けた。13時の予約で20分くらい前に着いて、社務所で手続きした後「本殿の控え室で待ってください」と言われて、行ってみると、それ程広い待合室では無いのに、脚を怪我されてる様子の夫婦が座ってたので、人数も多いので日陰で待つ事20分。時間はとっくに過ぎてるし、当然、その夫婦が先で、順番だろうと思ったが、本殿の方は誰も居らず [続きを読む]
  • 弓の毛は綺麗に
  • 弓の毛には当たり前だけど、松脂が付着してる。粉になった松脂と言うのは余分なモノだと自分は考えてる。余分なモノは無い方が良いので、以前から歯ブラシで掃除をしていた。歯ブラシで掃除と言うのは自分の考えではないが、歯ブラシの毛はナイロン製。弓の毛が傷まない?と言うのは思ってた。そこで、馬には馬!と言う事で馬毛の歯ブラシを手に入れてみた。このメーカーのホームページを見ると、毛先が丸くならないらしい。最近、 [続きを読む]
  • 弓のバランスは気にしてますか?
  • 以前、手に入れたラミーは軽くて気に入ってるんだけど、軽い為、ヘッドが効かない。ペカットの様な頭の大きなマサカリタイプだとヘッドが効いて弓先も扱いやすい。何とかならないかとシルバーのチップに交換する事も考えたが、直感的に、そこまで重くすると逆に扱い難いだろうと考え、様子見出来る方法がないかと考え、昔、コントラバスの弓で採用したゴルフクラブのバランス用の鉛シートを切って貼ってみた。ほんの僅かの重量増加 [続きを読む]
  • ペグが折れたぁ〜
  • と言ってもコントラバスの方だけど車(ノート)に乗せた時に、バチッと言う感じの音がしたんだよねぇ取り敢えず、出掛けなきゃいけなかったので車を出して練習場へ着いた頃にはすっかり忘れて楽器を出して、調弦をしようと手を上げると、有るべきところに有るものが無いそれで、ペグが折れた事が分かった訳だけど、たまたま、折れたのが五度調弦してるA線のペグで、開放弦は200セントくらい下がってる程度だったので、押さえる時に調 [続きを読む]
  • 弦楽器奏者もトレーニングは必要
  • チェロの低い弦でスラーとかの動きがハッキリしない人が多い。これはコントラバスでも同様なのだが、うちのオケで、今やってる写真の様なセントポール組曲の終楽章などチェロの低い弦で動く場所が上手く弾けない人が多い。こう言う場所は、左手で音楽を作り、右手はそれをサポートする様に動かす方が上手く行く。1つには弦が太い為、右手で音を作ろうとすると、左手の動きとマッチしない場合、折角振動してる弦の振動が止まって、 [続きを読む]
  • かなり革新的なエンドピンストッパーかもしれない
  • かなり久しぶりのブログ更新になりましたが、今年もボチボチ気になる物の紹介を中心に更新したいと思います。自分で言うのも何だけど、かなりのエンドピンストッパーフェチの私。エンドピンストッパーなんて弦楽器でも特にエンドピンが有る楽器の人以外は大して話題にならない代物で、床にエンドピンを刺せない場所で、演奏する必要がある場合に効果を発揮する。こんな物で音が変わるのか?と言う事に関する説明は一度にすると長 [続きを読む]
  • ボックスウッドのハープ型テールピースのHollow型が破損する
  • ハープ型のテールピースには様々な素材がある。 このテールピースは元々アメリカのDov-music.comが製造販売している物で、自分も以前は個人輸入で入手したが、国内でも取扱をしているショップがある。ただ、国内ショップで取り扱ってるものはアジャスターが付いている物は少なく、自分はWittnerのファインチューンペグを取り付けてる関係でアジャスター無しの方が良い為、この中のボックスウッド(柘植)のHollow型と言う裏側が薄 [続きを読む]
  • JTLの弓
  • もう5月だったか、JTLの弓というのがオークションへ出ていた。JTLと言うのは上記に書いてある様にジェローム・ティブヴィル・ラミーと言うフランスの楽器工房で、工房の職人以外にも外部の無名の作家等が楽器や弓を作って納めていた様だ。その為、このJTLの楽器や弓と言うのは玉石混淆であり、確かに良い物もあれば、大した事無い物も多いらしい。鑑定証が付属すると言う事であったが、価格は5万(笑)弓の値段としては、本当にその [続きを読む]
  • ひっそりと?iPhone5S→iPhoneSEに更新したけど。。
  • 久々のiPhoneネタ5S以後、全く更新をしてなかったiPhoneを久々に更新した。と言っても外観は殆ど同じSEに変更したので、ケースも全く同じ、ちなみにブルーレイカットの高級ガラスフィルムも剥がしてそのまま貼り付けたので、機種変更に伴う周辺機器の出費は一切なし。iPhoneなので、バックアップしていた内容でリカバリーすると見た目は全く以前と同じなので、新しくなった感激?の類も一切なし自分のiPhoneは出てすぐに購入した5S [続きを読む]
  • 無伴奏チェロ組曲の楽譜2
  • この「バッハ《無伴奏チェロ組曲》カザルス解釈版 ルドルフフォントーベル編 チェロとバッハを愛する全ての人へ」は単なる楽譜とは若干違うと思った方が良い。これを書いているトーベルと言う人はスイスのベルン交響楽団でチェリストで、カザルスの弟子の一人Amazonの解説を引用すると以下の通り『本書は、バッハ《無伴奏チェロ組曲》についてパブロ・カザルスの演奏解釈をまとめたものである。編者トーベルはカザルスのマスターク [続きを読む]
  • 無伴奏チェロ組曲の楽譜1
  • チェロを始めてから3年で、ようやく本格的にバッハの無伴奏チェロ組曲へ取り組んでいる。チェロを弾いてる人間なら誰しも憧れる曲であるが、演奏するにはそれなりのテクニックが必要であり、その基礎を作る時間も必要だった為、これまでずっと取り組んで無かったが、ようやくレッスンでこれをやる事になった。とは言うものの、1番に関してはコントラバスでも弾いた事があるので全く無縁の曲では無く、正直、コントラバスで弾いてた [続きを読む]
  • 美容室 パパラギ ママラギ 
  • 写真だけ撮って、ブログそのものが放置だったので遅くなったけど、行きつけの美容室が移転&新装オープン以前も、普通に歩いてたら絶対に気がつかない様な裏通りにあったけど、今回はそこから少し離れたところで、裏通りさ加減はそれ程変わってない表から見ても居酒屋?とか思うような雰囲気で何の店かよくわからないがでも、ちゃんとした美容室です相変わらず、ゆる〜い感じでやってるところが良いのよねFukuoka-shi, Fukuok [続きを読む]
  • コントラバスで使える?チェロのテクニック
  • あっと気がつくと、2ヶ月以上ブログからご無沙汰していた。最近、Facebookをメインに投稿している為、すっかりブログは放置Play状態久々の記事はコントラバスネタだが、やはりチェロ繋がり最近、コントラバスを弾くのは客演で練習へ参加した時しか無い為、つくづく大きな楽器&弦が太いと実感する。特に左手は下手な弾き方をすると普段チェロを弾いてるとかなり疲れる。コントラバスの場合、左手は親指を伸ばして弾くというのがセ [続きを読む]
  • チェロをガット弦へ変えた3 ガット弦のメリットデメリット
  • 前回の続き最終的に写真の様にオイドクサ+オリーブと言うセッティングにしているが、音色と音量に関しては非常に満足しているのでメリットはそこだろう。又、弦のテンションも柔らかい為、左手が楽になりビブラートも掛かりやすい。話が逸れるが、自分もエバ等、ソリストが使う様なパワーのあるスティール弦を張っていたが、これらの弦はテンションも高い。この様なテンションの高い弦を弾く場合は左手もそれなりの力が必要となる [続きを読む]