LEON さん プロフィール

  •  
LEONさん: iPhone De Blog
ハンドル名LEON さん
ブログタイトルiPhone De Blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/iphone-fan/
サイト紹介文iPhoneを中心としたデジタルガジェット系やクラシックネタ、時事評論や日常生活まで幅広く
自由文iPhone3GSからiPhoneユーザで現在4SユーザのLEONがiPhoneやAndroidなどを中心にしたデジタル系ガジェット、IT関連ネタ、趣味のコントラバスやチェロを中心としたクラシックネタ、日常の話まで幅広く書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/10/12 16:19

LEON さんのブログ記事

  • 庭に人工芝を敷きました。
  • 長男のところで、お盆休みに頃に二人目が産まれるので、長男の長女1歳半を預かることになりました。 家で子守も時間を持て余すので庭にプールでも出そうかと思って、これを買ってみました。 INTEX(インテックス) オーシャンプレーセンター 254×196×79cm 57454 [...5,096円Amazon ただ、このプールを置こう思うと、下がある程度綺麗な状態でないとすぐに傷が入る様なのでグランドシートを敷こうかと思いましたが、周囲から泥があ [続きを読む]
  • MacBookAirを手に入れました。
  • 諸事情があって MacBook Airを購入しました。 新品ではなく、新古品=展示品でしたが、税込79,980円で送料無料、Tポイントが3,995ポイント付いたので、実質76,000円弱で、かなりお得でした。展示品というだけで、使用感も無く、よーく見ると小さな傷があったり、AC充電器の本体にも擦り傷がありますが、実使用には全く問題ありません。 機種ID: MacBookAir7,2プロセッサ名: Intel Core i5プロセッサ速度: 1.8 GHzプロセ [続きを読む]
  • 弦をWarchalのAmberに変えてみました。(追記)
  • 2月に張ったWarchalのBrilliantは中々気に入って使ってましたが、そうなると、WarchalがBrilliantを開発した後にユーザーの評価を参考にして作ったAmberが気になってました。 Brilliantも充分音量があると思ってましたが、Amberはそれ以上に音量が向上してるという事ですし、どんな仕上がりとなっているのかと、このAmberに加わったスティール弦のhelix solutionというのに興味がありました。 元々、BrilliantもAmberもシンセティ [続きを読む]
  • ブルーベリーのイラガの幼虫=毛虫退治にスグレモノ
  • iPad Proの話ではありませんが、この時期の旬の話題なので。。我が家のブルーベリーが随分実を付けてるのですが、この時期になると、近年「イラガ」の幼虫=毛虫が発生します。 毎年徐々に増えてる様で、先日も、黒くなった物を取ろうとしてやられてしまいましたが、良く見ると葉っぱの裏などあちこちにくっついてます。最初は割り箸で取ってたのですが、中心部の方などは取りにくいし、結構しっかりくっ付いてるので簡単に外れま [続きを読む]
  • iPadPro12.9インチのスタンド4 キャリーバッグ
  • iPadのスタンドの脚部として購入した以下のライトスタンドには袋が付属してません。 CRAPHY 79”/200CM 写真ライトスタンド 1/4 ”ねじ込みインタフェース付き リ...1,699円Amazon そこで、持ち運び用にキャリーバッグを購入しました。 NEEWER 30”x7”x4”/77cmx18cmx10cm ナイロン製 背景スタンド用 キ...799円Amazon 実はこのバッグはこちらのライトスタンド用だったのですが、自分が買った方が安かったので、違うものを購入 [続きを読む]
  • iPadPro12.9インチのスタンド3 K&Mタブレットホルダー
  • K&Mのタブレットホルダーも到着しました。 ドイツ製なので英語とドイツ語の説明書しかありませんが、図解もあるので問題ないと思います。 基本的には中央から3方向に脚を伸ばして固定します。横置きで下2箇所に相当する部分には目盛りが書かれてますので位置決めは楽です。中心分はXY方向にそれぞれ90度動きます。縦置き、横置きの位置は2位置ですが、ディスプレイ面の角度はネジで任意の場所で固定できます。 ちなみに先端に付属 [続きを読む]
  • iPadPro12.9インチのスタンド2 写真ライトスタンド
  • さすがAmazon、iPadスタンドの脚部用に購入したライトスタンドはすぐに到着しました。 CRAPHY 79”/200CM 写真ライトスタンド 1/4 ”ねじ込みインタフェース付き リ...1,899円Amazon 手持ちの三脚と比べてみましたが、やはり長さは長いです。 取り敢えず重さを計ってみましたが、833gとカタログスペックよりは重いです。 ちなみに手持ちの三脚は689g 手持ちの譜面台は606g ライトスタンドにこれも手持ちだったミニ雲台を付け [続きを読む]
  • iPad Pro 12.9インチのスタンド
  • iPad Pro 12.9インチを外で使う機会も徐々に増えて来そうなので、そろそろスタンドを考えないといけないと思い、検討しました。 取り敢えず、安静?に使えば自分が持ってる軽量の譜面台の上でも乗りそうなのですが、単に乗せてるだけなのでやはり怖いです。 自宅やホールだとしっかりした譜面台があるので問題ないのですが。。 タブレット用のホルダーも様々な物がありますが、どうも一般的に売られている物は12.9インチの大きさ [続きを読む]
  • 楽譜ビュアーで利用する楽譜の自炊方法1
  • クラシック音楽の場合は著作権切れの物に関してはネットからダウンロードする方法もありますが、買ってる楽譜を取り込みたい場合、1、2枚の楽譜などのはiPadのスキャナソフトでも問題ありませんが、数十ページとなると家庭用複合機のスキャナも面倒そうだと思って、ドキュメントスキャナーという物を購入してみました。 このドキュメントスキャナーもピンキリで迷いますが、今回調達したのは以下の機種と、補助的な用具です。 iOCH [続きを読む]
  • 私がforScoreをメインで使ってる理由2
  • セットリストと言うのは楽譜をグループ化する機能で、様々なジャンルの音楽をやっていると、多くの楽譜を分類する必要がありますが、これはPiascoreもforScore何れも機能が用意されています。 但し、PiascoreとforScoreではセットリストに対する考えが若干異なります。Piascoreのセットリストは何らかのコンサート(ステージ)で演奏する為の曲をまとめたものと言うイメージですが、forScoreの場合は「演奏する為」と言う概念は薄 [続きを読む]
  • 私がforScoreをメインに使ってる理由1
  • PiascoreとforScoreは何れも素晴らしい楽譜Viewerですが、自分の場合、forScoreをメインに使ってます。 この理由は二つあって、一つは既にこちらで書いてますが、編集機能でApple Pencilが使いやすいという事で、これはApple Pencilで書き込みをする場合には大きな差となります。 もう一つの理由がforScoreは注釈のレイヤを複数作ることができる。という事です。 Piascoreの場合は基本的に書き込みのレイヤは一つですが、forScore [続きを読む]
  • Piascoreの書き込み機能について
  • Piascore等の楽譜ビューアの魅力の一つに書き込み機能あります。恐らく、楽器を演奏する場合に、楽譜に書き込みを全くしない。と言う事はないと思いますし、自分も紙の楽譜の場合はこれを使ってます。 パイロット 製図用ペン クロッキー HA-CR4-6B 6B223円Amazon クロッキー用の6Bの芯が入ったもので、芯を回して出し入れする部分に「ぷにゅグリップ」とダイソーのマグネットで作った物を挿して譜面台へ張り付けています。 比較的 [続きを読む]
  • iPad Proで Mac用のUSBキーボードを使ってみる
  • これまでiPad Proで使っていたハードウェアキーボードは BUFFALOのBSKBB24BKでした。 iBUFFALO Bluetooth3.0対応 コンパクトキーボード 薄型モデル BSKBB24BK7,280円Amazon このキーボードは薄くて軽く打鍵の感じも良いので気に入ってるのですが、こう言うキーボードですから、もちろんテンキーも有りませんし、いくら打ちやすいと言ってもフルキーボードにはさすがに敵いません。 そこで、iPad Pro12.9インチのスマートキーボド [続きを読む]
  • 取り敢えずPiascoreから書いてみます
  • こんな感じで、最初はiPadAir2でPiascoreを使ってたのですが、最近はforScoreをメインに使うようになりました。 Piascoreには機能が限定されている無償版とすべての機能が利用できる有償版があり、forScoreの場合は有償版だけですが、今後は全て有償版を前提として書きます。 恐らく、日本で使われている楽譜ビュアーの殆どはこの二つのどちらかではないかと思いますが、それぞれ似ているところもあれば、違うところもあります。 [続きを読む]
  • 楽譜ビュアー用のAirTurn PEDPro と Donnerタブレットページ・ターナー
  • 前回までで、今回入手したiPad Proのハードウェア関係の紹介も殆ど終わったので、いよいよ本体と言う事ですが、実はまだ紹介するものがあります。 元々、楽譜閲覧、編集用として使っていたPiascoreが気に入って、今回のiPad Pro12.9インチの購入となったのですが、このiPad Proと併用したかったのがページ・ターナーのAirTurn PEDproです。 通常、「Piascore」等は画面1枚に楽譜1ページと言う感じで、常に譜めくりが必要となりま [続きを読む]
  • iPadの周辺機器 モバイルバッテリー
  • iPad Proを自宅で使う場合は気にすることはありませんが、外出先で必要になるのがバッテリーだと思います。 自分の場合、今までタブレットを持ち歩く習慣が無かった事と、iPhoneSEに関してはバッテリー付きケースを使っていた為、特に大容量のモバイルバッテリーの必要が無かった事もあって4,000mA程度の物しか持ってませんでした。 今回、iPad Proを使う様になり、使用頻度や稼働率も高く、持ち歩きの機会も増えると思った為、今 [続きを読む]
  • iPadの周辺機器
  • 元々iPad Pro 12.9インチはLightningコネクタとイヤフォンジャック、スマートキーボード用の端子しかありませんので大した周辺機器は繋がりませんが、それでもこう言う事は出来るようです。 要になる機器は以下の2つです。 アップル(Apple) 純正 Lightning USB 3カメラアダプタ5,623円Amazon アップル Lightning Digital AVアダプタ MD826ZM/A5,850円Amazon これらに関する話を下のブログで書いてますので良かったら読んで下さい [続きを読む]
  • iPad Pro 12.9インチが届きました。
  • と言っても、開梱写メなんかありふれてるので撮りません(笑)多分、これは珍しい?と思って撮ったのが、大きさ比較写真で、自分が持っているスマホとタブレットをズラッと横に並べてみました。 右からiPhone SE →GALAXY NOTE Edge →dTabCompact→iPadAir2→iPad pro 12.9となります。実に綺麗にサイズ毎になってて、これに12.9インチが加わりましたが、結果的に、Appleが出しているiPhoneの最も小さなデバイスであるSEとiPadで最 [続きを読む]
  • 久しぶりにiPhoneネタ
  • 正確には、ipadネタです。Piascoreと言うアプリがあるのは音楽関係者のユーザーならご存知だと思いますが、私も長らくiPhone/iPadユーザーなので知ってましたし、自分もインストールしてたのですが、何せリリースされた頃は機能もイマイチだったので、結局放置気味だったのですが、久しぶりに使ってみると、機能が随分と向上しており、今更ながらにハマってます。 基本的に、使い勝手の良さと言うところが気に入ってますが、1番は [続きを読む]
  • Bamのエトワールの修理をしてみました
  • 自分のチェロケースはBam社のエトワールなのですが、エトワールは表面に革が張られている為、革が柔らかい事もあり、打ち付けたりする打痕には非常に強く、少々の事では傷が付かないのですが、引っかき傷には弱く コントラバスとチェロを積んだ時に、コントラバスの椅子の金属部分で引っ掛けた様で、かなり目立つ傷が入ってしまいました まあ、革製品の傷は多少はかっこよいのですが、元々の革の色がバイオレットと言うお洒落な [続きを読む]
  • 子ども達にもオーケストラを好きになって貰う工夫
  • 先日は、今年最初のコントラバスの客演でした。 ここ数年は、すっかりチェロがメインとなってて、コントラバスの客演も徐々に減らしてるのですが、まだ年に3〜4回はコントラバスの客演があります。 何れもお馴染みさん的な団体で、1つは学生オーケストラですが、客演回数33回目、年に1回の定期演奏会ですので、33年間1度も欠かしたことがありません。最初に客演した年に産まれた子どもがすっかりオジサンになるくらいの年数で、こ [続きを読む]