岡山嘉成 さん プロフィール

  •  
岡山嘉成さん: 浅学菲才のジジイ放談
ハンドル名岡山嘉成 さん
ブログタイトル浅学菲才のジジイ放談
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hyouhakunotabi/
サイト紹介文政治・経済・古言・映画・音楽・貧乏グルメ・日頃の鬱憤まで、浅学菲才のジジイの言いたい放題ブログ!
自由文浅学菲才も顧みず勝手気儘のジジイ放談。妄論暴論お構いなしに、気の向く儘、思いつく儘の言いたい放題。ご異論もありましょうがご笑覧願いたく。皆様から是非ぜひご意見、ご教示をいただきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/10/13 09:14

岡山嘉成 さんのブログ記事

  • 憲法改正(その2)=軍隊持つなら軍隊と堂々と主張せよ=
  • 憲法改正に関する浅学菲才ジジイの憤懣「その2」は軍隊について。【2】第9条をどうするつもりなのか、保守よ、堂々と主張せよ。 自民党の改憲案というものがあるらしいし、特に憲法第9条については全国民の関心の集まるところで、幾たびか説明がなされているようだ。で、何がよくわからんかというと、―現行憲法第9条第2項を維持しつつ、自衛隊を明記するというのだが、これは一体どういうことか?ということに尽きる。現行憲法 [続きを読む]
  • 憲法改正(その1)=保守よ、堂々たる主張を=
  •  憲法改正論議が盛んで、総選挙の争点になるのでは、との観測もあるようだが、今日はこのお話を。まず私の立場を説明するけど、私個人としては「憲法は改正されるべき」と思っているし、愚謡を保有することにも否定的ではない。 というと、何となく「保守的な」→「自民党的な」立場のように思えるかもしれないが、自民党の提示している改憲案には不満が多い(というか、改憲案としては稚拙に過ぎ議論になりそうもない)し、改憲 [続きを読む]
  • 大きなお世話!=昨今の喫煙問題について=
  •  東京都では「受動喫煙防止」とやらで、一般の店舗でも「喫煙していい」「喫煙しちゃダメ」を条例で定めたようだけど、こんなことは「大きなお世話」だと私は思うのだが、どうだろうか。 タバコというのが一般論的には健康に悪いことは喫煙者である私も想像がつくというもので、「煙草を嫌う人」に配慮して、公共の場や路上などでの喫煙を「禁ずる」といういのは理解できる。 しかしだ、喫茶店やら飲み屋さん、パチンコ屋、雀荘 [続きを読む]
  • 【映画】マイ・フェア・レディ―/1964年
  •  映画「マイ・フェア・レディ―」は1964年制作のアメリカ映画、謂わずと知れたオードリー・ヘップバーン主演、アカデミー賞作品賞受賞作品ですね。 過日「吹替版」を放映していたので観たけど、やはり字幕版がいいですね。 イライザのお父さん役が「スタンリー・フォロウェイ」ですが、これが実にいいなぁ。 超古典的作品なんで、何かのきっかけがないと観る機会もないと思います。未見のみなさま、お時間あれば是非!(平成30 [続きを読む]
  • 【映画】博士の愛した数式/2006年
  •  ちょっと前(相当??)の映画ですが「博士の愛した数式」、2006年制作、寺尾聡・深津絵里主演。私のとって数学というのは実に理解不能な世界で、高校一年ぐらいで挫折したのだけど、「数学の持つ世界の美しさ・不思議さ」を垣間見せてくれる、感じさせてくれる、そんな意味でお勧めの映画です。 友愛数、完全数などいろいろな数字にまつわる話が出てきますけど、その中で「オイラーの公式」、これなんか全く私には意味不明なん [続きを読む]
  • 【新BI】第8回:医療費自己負担は現実味があるか…
  •  前回に引き続き、今回は「医療費自己負担は現実味があるか…」というお話を。 このお話し、ホント横道にそれていて、高齢者BIに偏っていて、あげく「年間所得180万円以下は医療費自己負担免除」などと言っているのだけれど、今回はその点について。1)その根拠 何故高齢者BIの月額給付を150,000円(年間180万円)とし、医療費自己負担免除、所得税・市県民税免除を言っているかと言えば、―現在の生活保護の給付条件がそうだか [続きを読む]
  • 【新BI】第7回:年金制度は終了できるか
  •  前回から若干横道にそれて、高齢者BIのお話になっているのだけど、そのためには、―現在の年金制度を終了することができるのか、という問題と、勝手に設定した、―医療費の自己負担免除(所得が年間180万円以下の場合)など可能なのか、という問題はありそうな気がする。 今回は「年金制度を終了できるか」というお話を。【1】現在の年金制度を終了することができるのか、 ここでお話している高齢者BIの月額15万円支給案とい [続きを読む]
  • 【新BI】第6回:高齢者BIについて(その2)
  •  第5回で「先ずは年金制度を閉じて、高齢者BIに」とお話してきましたが、これは全くの私見ながら、その「高齢者BIとは、こんな姿ですよ!」というお話を。※これは全く勝手な私見ですから、異論のある方は数字を変えていただき、「皆さん設計による高齢者BI」を検討してみてください。【1】高齢者ベーシックインカム制度1)趣旨 現行の年金制度を閉じ(終了させ)、高齢者の生活資金として、個人に対して、無条件一律に、毎月一 [続きを読む]
  • 【新BI】第4回:安心できる生活環境とは…
  •  本稿では引き続いて「現行の社会保障制度」「BIと現行制度」といった議論をすることになりますが、前稿でもふれた、―「こんな生活環境を!」という点について、先ずはお話しようと思います。【1】安心して生活できる国(社会)へ 社会保障制度というのは、つまりは「安心して生活できる社会」の実現のためにあるといって差し支えないと思う。では、その「安心して生活できる社会」とはどんな形なのだろうか。①高齢者が、過度 [続きを読む]
  • 【新BI】第3回:ベーシックインカムは荒唐無稽??
  •  BIが議論になるとき、よく言われるのが、―そんな財源はどこにあるのか、―(その数字の大きさに仰天して)荒唐無稽!という疑問や批判です。 先ずは、本稿をお読みの皆さんに、「ビックリ仰天」「荒唐無稽」と言いたくなる方の気持ちを感じていただくために、BIに関する数字を挙げてみましょう。【1】BI実施に要する「財源」試算平成30(2020)年に次の条件でBIを支給すると仮定します。1)総人口: 1億2523万人(国立社会保 [続きを読む]
  • 【新BI】第2回:ベーシックインカムとは??
  •  ベーシックインカム(以下「BI」と記す)議論のためには、「BIの前提条件」「付帯する諸条件」を共有しないと(少なくとも「明示」しないと)、議論が噛み合わなかったり、すれ違ったりしてしまいます。 先ずは、私なりに議論の基礎となる、「BIとは何か?」「前提となる条件」「付帯する条件」について纏めてみたいと思います。【1】ベーシックインカムとは BIとは、基礎的な生存のための費用を、「国民全員に・一定の額を支 [続きを読む]
  • 【新BI】第1回:心新たにベーシックインカム
  •  皆さま、大変ご無沙汰しております(誰も待ってない、って?)。 このブログの 「カテゴリー」を見ていただくと分かりますが、今を去ること数年前「ベーシックインカム」について、思うまま書いてきたものがあります。 今読み返すと、文章は冗長だし、数値に「ブレ」(自らの設定が、原稿ごとにブレてる!)はあるし、数字も古くなっています。 そこで、心新たに(と意気込むほどのことはないけれど)、より簡潔に、ベーシッ [続きを読む]
  • 【映画】典子は、今/監督 松山善三/主演 辻典子/1981年
  •  1981(昭和56)年公開ということは、この映画はもう30年以上も前の作品ということになるんですねぇ。 私が大学一年のころに公開されて、私この映画劇場で3回見ました!! キャストが豪華でねぇ、ご本人の辻典子さん、春江(お母さん)に渡辺美佐子、小学校の先生で樫山文江、小学校の校長先生が鈴木瑞穂、楠先生(高校の担任)が河原崎長一郎、友人の兄で三上寛、そうそうお父さん役は長門裕之(最初のほうでちょこっとだけ)、 [続きを読む]
  • 二世議員をとやかく言う前に(マスコミもいい加減だ!!)
  •  総選挙と言うことになって、マスコミあたりは相も変わらず「二世議員はどうこう」とか「世襲反対」とか言い出すに違いあるまい。 挙げ句の果てに、天下の政党自身までが同じようなことを言う。今回はこの点について不思議に思うことをつらつらと。 俗に地盤・看板・カバンを「三バン」と言い、二世三世議員は選挙に有利という。 そりゃその通りだと思う。マスコミあたりが言うように、二世三世議員でロクでもないのがいるのも [続きを読む]
  • 【ごはん】ひら井/藤沢市/蕎麦
  •  小田急線藤沢本町駅徒歩1分ばかりの、実に目立たない場所に「蕎麦ひら井」はある。 もう何年前になるだろうか、このお店が開店したばかりの頃に立ち寄ったのだけど、実に蕎麦がいい。蕎麦屋のいい店はなかなか出会わないから、「これはいい店を見つけたぞ!」と思っていたのだが、私がこの店の近くを徘徊する時間は大抵営業時間外で、なかなか再訪の機会に恵まれずにいた。 時折土曜日曜などに機会をうかがうのだが、「貸切」 [続きを読む]
  • 【ごはん】ラーメン夢中/藤沢市
  •  藤沢のラーメン店をいうならば、まずこの「夢中」を挙げねばなるまい。 以前はわが自宅のすぐそば(藤沢市白旗)にあったのだが、現在は湘南ライフタウンのデニーズ近く(神奈川県藤沢市遠藤701-5)に移転して、相変わらず大繁盛している模様である。 ラーメンは言うに及ばずであるが、「味玉チャーシューごはん」が実によろしい。結構売り切れになることも多い、人気メニューです。 大抵お客さんが並んでいると思いますけど [続きを読む]
  • 【ごはん】千里飯店/藤沢駅南口
  •  JR藤沢駅南口徒歩30秒(神奈川県藤沢市南藤沢3-3)、よくわからない風俗ビルの1Fにこの千里飯店はある。入口からして昭和の香りが馥郁とした古典的な中華料理屋であるが、実にここは隠れた名店である。 この手のお店において、最近はやりのグルメ的良さを求めてはいけない。安くて、お腹がいっぱいになる、しかも旨い、というのが昭和的中華料理屋の本分なのであって、「きれいなお店である」とか「おしゃれなお店」とか「気の [続きを読む]
  • 【おやつ】歌舞伎揚(天乃屋)
  •  青のりポンスケに続いて、従前より変わらずジジイが熱い支持を惜しまないお菓子は「歌舞伎揚」である。「やめられない、止らない」は古の「かっぱえびせん」のコマーシャルであるが、歌舞伎揚も同類である。 旨いのは結構なのだが、歌舞伎揚には非常な問題がある。それはどう見てもそうだし、食べてみてもじっかんするのだが、非常にカロリーが高そうなことである。 旨い旨いと思いつつ食べながら、その名前からしても、食べた [続きを読む]
  • 【おやつ】青のりポンスケ
  •  世にお菓子はさまざまあれど、ジジイの好みを聞かれれば、まずは「青のりポンスケ」を挙げねばなるまい。 古来「三つ子の魂百まで」というがまさにその通り。おいしいものは多々あれど、子供の頃に慣れ親しんだ味、好みというのはそうそう変わらないと実感する。 お菓子も本当にいろいろな種類のものが売られているのだから、いろいろなものを食せばよいようなものだが、なかなかそうはいかない。ついつい慣れ親しんだものを、 [続きを読む]
  • 【ドラマ】ハルとナツ-届かなかった手紙-/NHK放送80周年記念ドラマ
  •  ハルとナツ-届かなかった手紙-は、昭和初期に日本からブラジルに移民した一家と、トラホーム感染を理由に日本に置き去りにされた娘の、戦前・戦中・戦後復興期の日本・ブラジル双方での苦難の歴史を描いたドラマで、NHK放送80周年記念ドラマとして、2005年に制作されました。 私は1988年1月から1990年2月まで、ブラジルの隣国パラグアイに青年海外協力隊で派遣されていて、日本人の「移住」について知る機会を得ました。 現在 [続きを読む]
  • 【ドラマ】JIN〜仁〜/2009年
  •  皆様ご承知とは思うけど、『JIN-仁-』(じん)は、村上もとかによる日本の漫画。テレビドラマのシリーズは、TBS系の「日曜劇場」枠(毎週日曜日21:00 - 21:54)で第一期が2009年10月11日から12月20日まで放送され、第二期は2011年4月17日から6月26日まで放送されました。何度も再放送されていますから、お好きな方が多いのでしょう。 何がいいって、坂本龍馬を演じた内野聖陽がよかった!過去の映画やTVドラマで多くの俳優が坂 [続きを読む]
  • 【美味しい寄り道】ヨンドン/神奈川県藤沢市/韓国宮廷料理
  •  神奈川県藤沢市の、そうそう箱根駅伝で登場する遊行寺の坂上に、ヨンドンという韓国宮廷料理屋さんがある。宮廷料理というと大仰だけど、要は「焼き肉屋さん」ですな。 私は焼肉屋さんには妙なこだわりがある。 というのも、昔々大阪の国際花と緑の博覧会(平成2年)において某国の政府代表代理をしていた。その折、大阪の在日韓国人経営の焼き肉屋さんで「参鶏湯」を教えられ大感動し、爾来焼き肉屋と言えば参鶏湯がなけらば [続きを読む]