チモシー さん プロフィール

  •  
チモシーさん: チモシーファーム
ハンドル名チモシー さん
ブログタイトルチモシーファーム
ブログURLhttp://sakura080323.blog96.fc2.com/
サイト紹介文がんを経験して改めて生きるすばらしさに目覚めました。かけがえのない日常を四季折々に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/10/13 20:48

チモシー さんのブログ記事

  • ちらほら、日本水仙
  • (大好きな冬の花、日本水仙が咲き始めた。※写真は、2014年12月14日、千葉・市川、中山法華経寺にて)菊も紅葉もそろそろ終わり、いよいよ冬。花がめっきり少なくなる季節に、それでも、健気に咲く花もある。山茶花、椿、梅、そして、水仙。水仙の中でもとりわけ、凛とした日本水仙が好き。寒さの中、うつむき加減に歩くときに見かけたりすると、すっと背筋を伸ばしたくなる。そんな日本水仙が、街のあちこちでちらほら咲 [続きを読む]
  • わくわく、待ち合わせ
  • (12月は、街が華やぐ月。待ち合わせも、より楽しい※写真は、2011年12月11日、千葉・船橋、中山競馬場にて)今日は、デパートの正面入り口で待ち合わせ。華やかなクリスマス・ツリーが飾られ、店内もクリスマス・ムード。待ち合わせコーナーは、宝飾品の売り場にあり、美しいアクセサリーがきらきら。待っている時間も楽しい。行き交う買い物客ウオッチングも飽きない。おしゃれにマフラーを巻いている人、颯爽と歩く人、 [続きを読む]
  • もふもふのマフラー
  • (編みあがりが楽しみだなっし〜!@ふなっしー・・・2017年12月7日、千葉・鎌ケ谷にて)手編みのマフラー、二本目も編み目が目立たない変わり糸。編み棒もグッと太くなり、「サクサク編めますよ」というお店の人の言葉にその気になったけど。実際、編みだしたら、ループ状の毛糸がからみついて四苦八苦。ま、これもいい経験と編み続けたらやっとコツがつかめてきた。ふたつ渡された毛糸玉のひとつ目を編み終えて、いよいよ [続きを読む]
  • 野菜スープづくり
  • ミニトマト「プチプヨ」(12月だというのに、まだまだミニトマトが毎日のように採れる。そのたびに冷凍しておいたら、大きな袋いっぱいになった。今日は、いよいよ出番です。写真は、2017年7月8日、千葉・鎌ケ谷にて)今日は半日かけて、朝食用の野菜スープづくり。身体に良いからと、2011年の大病を機に始めたスープづくりだけど、試行錯誤を重ねて、納得のいく味が出るようになった。つくり方は、いたって簡単。山盛り [続きを読む]
  • 匂いもごちそう
  • (さくらも、魚が大好物。今夜は、ぶりだよう〜…2015年3月13日、千葉・鎌ケ谷にて)久しぶりに行ったスーパーで、おいしそうなぶりのアラをみつけた。アラはもちろん、きれいな切り身もけっこうあって、おいしそう。即、今夜はこの冬初めての、ぶり大根に決定。夕方、土鍋に大根を並べコトコト茹でて柔らかくなったところで、料理酒、みりん、しょうゆ、しょうがの薄切りを煮立て、ぶりを並べる。それから再び、コトコト煮 [続きを読む]
  • 片づけて、スッキリ
  • (近場の紅葉も、そろそろ見納めか・・・2014年12月6日、千葉・野田、清水公園にて)ポストに入っていた古紙回収のちらしを見たら、雑誌や本も回収してくれるという。思いきって、部屋の一角を占めていた山のような古雑誌と古本を出した。雑誌の背表紙をみたら、最初が1990年代で最後が2006年とある。おお、16年以分、しかも10年以上前からここにあったのかぁ。その内出そうと思いつつ、あっという間にこんなに [続きを読む]
  • 明太子おにぎり弁当
  • (久しぶりに、お昼はお弁当。この後、ぜんぶお腹に収まりましたぁ・・・2017年12月3日、千葉・鎌ケ谷にて)(うららかな冬の陽に、さくらはうとうと、うとうと。この後、爆睡してましたぁ)福岡から、今年も明太子が飛んできた。感謝、感謝。明太子といえば、やっぱりおにぎり。さっそく、今日のお昼は明太子おにぎり弁当に決定。ちょうど、というか、今日は家にこもってやりたいことがぎっしり。お昼を作っているひまもな [続きを読む]
  • 椿、ほころぶ
  • (38年前に植えた紅椿。今年もほころび始めた。今年もつぼみがたくさん、来春まで咲き続けてくれるだろう・・・2017年12月2日、千葉・鎌ケ谷にて)(盛りは過ぎたが、菊もまだまだ)(なんとも秋らしい花色。ろくに世話してもいないのに、ちゃんと咲いてくれている)(蜂さんたちは、せっせとお仕事中)(湯島天神菊まつりで求めた赤い小菊の鉢に咲きだした、丸くてかわいい黄色の菊。何か得した気分!?)(小鳥が運んで [続きを読む]
  • 12月の色は
  • 薔薇「ニコロ パガニーニ」(今年12月の壁掛けカレンダーは、赤い薔薇・・・2016年5月29日、千葉・八千代、京成バラ園にて)「寒緋桜」(卓上カレンダーも、赤い桜・・・2015年3月22日、千葉・野田、清水公園にて)(クリスマスグッズは、もちろん赤がいっぱい・・・2017年12月1日、千葉・鎌ケ谷にて)今日からいよいよ12月。カレンダーも最後の一枚になった。春夏秋冬、12か月には、それぞれの色を感 [続きを読む]
  • 久しぶりに、編み物
  • (久しぶりに編み物。出来はいまいちでも、愛着はひとしお…2017年11月30日、千葉・鎌ケ谷にて)秋の始め、ふと思い立って、マフラーを編み始めた。日々の暮らしの中では、けっこう、すきま時間ができる。つなぎ合わせたら、なにかできそうだぞ!?そこで思いついたのが、編み物。ずーーっと昔にやったことはあるけど、果たして編めるかしら。不安ちょっぴり、期待ちょっぴり、で、いざスタート。選んだのは、まっすぐ編め [続きを読む]
  • 朝のルーティン
  • (小鳥の、朝のルーティンはなんだろう?!・・・2013年1月13日、千葉・鎌ケ谷にて)今朝のNHK「マイあさラジオ」では、‘朝のルーティン’の話題で盛り上がっていた。そこで、ふと、私のルーティンはなんだろう?ということで書き出してみることにした。朝4時30分、携帯から「アメージング・グレース」が流れるとそろそろ起床の時間。15分後に「英雄ポロネーズ」が始まると、照明、電気ストーブ、ラジオをオン。体重 [続きを読む]
  • 湯たんぽ、始めました
  • (今年も、こたつに湯たんぽを入れ始めた。写真は、6歳時のさくら・・・2011年11月19日、千葉・鎌ケ谷にて)2011年の東日本大震災をきっかけに始めた、こたつの湯たんぽも今年で六年目。ヒト用にふたつ、ネコ用にひとつ、合わせてみっつの湯たんぽにストーブで沸いたお湯を入れる作業は、冬の日課になった。湯たんぽに替えてよかったことは、色々。留守中も、電気をつけずに済むから安心。電気代も少し減った。こたつ [続きを読む]
  • だっこが日課に、愛猫さくら
  • (ここは、アタシの指定席ヨ@さくら…2017年11月22日、千葉・鎌ケ谷にて)生後二か月くらいのさくらと出会ってから、もう12年。猫や犬は、人間の四倍で年をとるという。ツンデレぶりは相変わらずだけど、さくらも少しずつ年を感じるようになってきた。やがて、いつかは・・・と思うと切なくなる。一日でも長く一緒に過ごしたいと願うばかり。それで最近思いついたのが、スキンシップ。毎朝、こたつから起き出てくるさく [続きを読む]
  • 2018花カレンダー
  • (山茶花が咲き始めると、そろそろ冬支度・・・2017年11月12日、東京、新宿御苑にて)(いつもは花の終わり頃。今年は満開の山茶花に出合えた)(山茶花は、なかなか思うように撮れない)今日は紅葉を観に近場へ出かけるつもりだったが、夜中からの強風に恐れをなして、中止。家にこもって、来年のカレンダーに載せる花の写真を選ぶことにした。月めくりだから表紙をいれて13点。さらに、壁掛けと卓上タイプの二通りつく [続きを読む]
  • 菊、薔薇、桜、そして紅葉、新宿御苑
  • (晩秋の花を訪ねて。でも、真っ先に目についたのは、雀。やっぱり、かわいい・・・2017年11月12日、東京、新宿御苑にて)(今年もみごとな「菊花檀展」。ことに、懸崖の菊が好き)(晩秋の光に照り映えて、紅葉がまぶしい)(十一月になっても、「十月桜」は可憐な美しさ)「十月桜」「十月桜」(とてもレンズに収まらない、「ユリノキ」。秋色に染まった雄大な姿を、ただただ見上げるばかり)(銀杏の黄葉も、目にまばゆい [続きを読む]
  • 湯島天神の菊ふたつ
  • (湯島天神の菊まつりでみつけた二種の菊と、庭の黄菊を一緒にパチリ・・・2017年11月5日、千葉・鎌ケ谷にて)(咲き進むにつれて、花の姿が華やかに)湯島天神の菊まつりのもうひとつの楽しみは、即売される菊の鉢を選ぶこと。今年も、二種類の小菊が目に留まった。でも、ふたつも鉢をぶら下げて電車に乗るのも、なぁ・・・と思案のあげく、面白い花びらの形をしたほうの菊を選んだ。お金を払おうとしたが、やはり、もうひ [続きを読む]
  • 2018年のカレンダーは
  • (来年の野鳥カレンダー、選んだ決め手は「セイタカシギ」。写真は、2014年1月3日、千葉・習志野、谷津干潟にて)もう今年も、二か月ちょっと。先日、来年のカレンダーとダイアリー、手帳類を買い揃えた。日誌&日記&俳句手帳を兼ねたダイアリー、猫写真だらけの手帳、歳時記のカレンダー、猫写真の日めくりと週めくり、そして、野鳥のカレンダー。ほかのは毎年同じなので迷わなかったが、野鳥カレンダーは、三種類を見比べ [続きを読む]
  • 名残りの秋薔薇、京成バラ園
  • 「ガーデン オブ ローゼズ」 <2007年、ドイツ:コルデス>(朝露に濡れて咲く秋薔薇・・・2017年10月27日、千葉・八千代、京成バラ園にて)「レディ オブ シャーロット」 <2010年、イギリス:オースチン>「レオニダス」 <1995年、フランス:メイアン>「メルヘンツァウバー」 <2015年、ドイツ:コルデス>「杏奈(あんな)」 <2012年、日本:京成バラ園芸・竹内俊介>「ポラリス アル [続きを読む]
  • 薔薇、水鳥、谷津の秋
  • 秋薔薇「ファバージェ」(写真は、2014年10月26日、千葉・習志野、谷津バラ園にて)水鳥「セイタカシギ」(写真は、2013年11月19日、千葉・習志野、谷津干潟にて)うんざりするほどの雨続き。おまけに来週には台風もやってくるらしい。せっかく咲き始めた秋薔薇の花びらは、この雨で傷んでいないかしら。いつバラ園に行こうか、毎日耳をダンボにして、天気予報を聞いていたら、おおっ、今日一日だけお日様マーク! [続きを読む]
  • 庭の秋明菊も
  • (楽しみに待っていた庭の秋明菊も、やっと咲き始めた…2017年10月11日、千葉・鎌ケ谷にて)(数年前に、実家から株分けしてもらった秋明菊。やっと花数も増えてきた)(万両も色づき始めて・・・)(瑠璃茉莉は、まだまだ花盛り)(水色の花びらが清々しい)) [続きを読む]
  • 朝顔残花「藤娘」
  • (最後の力を振り絞るように咲いた、大輪朝顔「藤娘」…2017年10月10日、千葉・鎌ケ谷にて)朝、南側のカーテンをひいてびっくり!殆ど、つるばかりになった朝顔の棚に、ぽっかりと紫の大きな花が一輪。大輪朝顔の「藤娘」だ。日よけを兼ねて植えた朝顔は、七月半ば過ぎから咲き始め八月、九月と咲き続き楽しませてくれた。十月になったら葉も殆ど落ち、花も数えるほど。それでも、まだつぼみもあるので最後の一輪まで見届 [続きを読む]