チモシー さん プロフィール

  •  
チモシーさん: チモシーファーム
ハンドル名チモシー さん
ブログタイトルチモシーファーム
ブログURLhttp://sakura080323.blog96.fc2.com/
サイト紹介文がんを経験して改めて生きるすばらしさに目覚めました。かけがえのない日常を四季折々に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/10/13 20:48

チモシー さんのブログ記事

  • 初収穫、ラディッシュ
  • (いくらでも生えてくる、ありがたい野菜、芹とにら・・・2018年4月21日、千葉・鎌ケ谷にて)(ラディッシュは、初収穫。真っ赤な丸い実がほんと、かわいい・・・4月22日)撮影協力:アパパネ号連日の真夏のような暑さに、病み上がりの身はグッタリ。でも、そんなことは言っていられない。陽気の良さに、花も野菜もグングン育っている。昨日は、芹、三つ葉、にら、アスパラ、小松菜を収穫。芹は、昨日あんなに採ったのに [続きを読む]
  • ほんとの猫だったら・・・
  • 「釣鐘水仙」(青い花も咲きだして、ピンクと共にパステルカラーの花園をつくりだしている・・・2018年4月20日、千葉・鎌ケ谷にて)(さくらの、あご乗せ用に買ったぬいぐるみ。初めは蹴散らかしていたけど、最近では、ぺったり・・・4月21日)(ほんとの猫だったら、もっと良かったのに、ネ)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 初めて、強烈な風邪
  • (色が気に入って、ずっと前に、お寺の植木市で買った躑躅。寝込む数日前は、つぼみがいっぱいあったのに、久しぶりに今朝見たらどの花も満開・・・2018年4月20日、千葉・鎌ケ谷にて)「久留米躑躅(くるめつつじ)」(こちらは、ホームセンターで買ったはず。小花の覆輪が、かわいい)「山躑躅(やまつつじ)」(亡き弟が、引っ越しして間もない頃に裏山から運んでくれた思い出の躑躅)(毎年、サーモンピンクの花群が玄関 [続きを読む]
  • ぽっかりと開いた、姫萱草
  • (姫萱草が一輪、ぽっかりと花開いた・・・2018年4月17日、千葉・鎌ケ谷にて)春の初めに戻ったような寒い朝、ぽっかりと姫萱草の花が一輪咲いた。どんよりとした空の下、鮮やかな黄色がまぶしい。春先に庭の土を掘り返していたら、見慣れない球根がいくつか出てきた。おまけに、新芽がすでに伸びているのもある。気になったので、とりあえず鉢に植えてみた。水を切らさずにやっていたら、細長い葉がスクスク伸びて、ある日 [続きを読む]
  • 強風去った翌朝は
  • (ピンクの釣鐘水仙が、満開に…2018年4月16日、千葉・鎌ケ谷にて)「釣鐘水仙(つりがねすいせん)」西洋石楠花「桜狩」(三年前、牡丹を観に出かけた西新井大師で買った鉢植えを庭に下ろしたら、今年も咲いてくれた。昨日の強風で、花びらが少し傷んでかわいそう)「姫うつぎも、可憐な花を開き始めた)(うちの、耳付き姫は、毎日、満開)(う〜ん、いいかおりだにゃぁ〜@さくら)「釣鐘水仙」(原産地は、南ヨーロッパ [続きを読む]
  • 牡丹満開、上野東照宮
  • (開苑からまだ三日目だというのに、春牡丹はすでに満開・・・2018年4月13日、東京・上野東照宮「ぼたん苑」にて)「花遊(はなあそび)」「島錦(しまにしき)」「玉芙蓉(たまふよう)」「紫紅殿(しこうでん)」(牡丹には、日傘がよく似合う)「阿房宮(あぼうきゅう)」「麟鳳(りんぽう)」「麟鳳(りんぽう)」「玉楼春(ぎょくろうしゅん)」「玉楼春」「島津紅(しまづべに)」「常盤津(ときわづ)」「八千代椿( [続きを読む]
  • 浅利と筍の、山海鍋
  • (白藤もまた、なんとも優美。※写真は、2017年5月7日、千葉・八千代、京成バラ園にて)今夜は、浅利と筍の料理。浅利は砂をはかせ、筍はぬかで茹で、さて、どう料理しよう。あれこれ頭をひねった挙句、思いついたのはふたつの素材を一緒にした鍋。薄味のつゆに、まず薄く薄くスライスした筍を入れ、煮立ったところで、浅利を投入。貝のふたが全部あいたところで、アクをとり、仕上げは、庭の芹畑で摘んだ芹をたっぷり。浅利 [続きを読む]
  • ハーブ苗はこれから?!
  • (今年は、小手毬もたくさんの花をつけてくれている・・・2018年4月12日、千葉・鎌ケ谷にて)そろそろハーブの苗が出ているはずと、ホームセンターへ。が、野菜苗はたくさんあるのにハーブ類はちょっぴり。オレガノとセージがほしいんだけど、まだ早かったかな。あきらめて、見て回っていたら野菜コーナーに、瑞々しいセロリの苗を見つけた。セロリは茎が伸びたらそのつどかいておけば、次々に新しい茎が出てくるので、しば [続きを読む]
  • 上野「ぼたん苑」、開苑
  • 牡丹「御国の曙(みくにのあけぼの)」(※写真は、2017年4月14日、東京・上野東照宮「ぼたん苑」にて)季節の花は、桜から牡丹、藤へ。お風呂用の手ぬぐいも、桜から牡丹に替えた。今日から、いよいよ上野東照宮ぼたん苑も開苑。牡丹も桜同様、開花が早まっているようだ。なのに、朝から強風吹きまくり。せっかく咲き始めた牡丹が、風になぶられていると思うと落ち着かない。今年はどんな牡丹に出合えるか、楽しみ、楽しみ [続きを読む]
  • 金魚も、大切な家族
  • (金魚の金ちゃんも、大切な家族の一員・・・2018年4月10日、千葉・鎌ケ谷にて)最近、金魚の水槽の濾過機がうまく回らない。今朝もダメなので、水槽の蓋を開けてみたら、思わず絶句!黒くどろどろとした苔みたいなのが、いっぱい漂っていて、水草にもからみついている。どおりで、濾過機が回らなかったはず。一刻も早く水をきれいにしてあげなくちゃ。なんとか水槽をきれいにして、琉金の金ちゃんを戻す。澄んだ水の中で、 [続きを読む]
  • 桜フィナーレ、新宿御苑
  • 桜「関山(かんざん)」(晩春を華やかに彩る桜。「関山」が満開になれば、桜の季節もいよいよフィナーレ・・・2018年4月9日、東京・新宿御苑にて)「関山」(紅色八重のぽってりした花が、つい、道明寺餅にみえてしまう!?)「関山」(千駄ヶ谷門を入ってすぐの、芝生広場に咲き誇る「関山」。開門と同時に滑り込んだせいか、ほんの束の間だけ人の姿がなく、大木の全身を撮ることができた。奇跡的!)「市原虎の尾」(広大 [続きを読む]
  • 桜花賞馬、アーモンドアイ
  • 牡丹「百花撰」(華麗な牡丹に、吸い込まれそう・・・。※写真は、2017年4月14日、東京・上野東照宮「ぼたん苑」にて)今日は風も収まり、麗らか。気になっていた庭仕事を、片っ端から片づけた。つんつん伸び始めた色々な百合を支柱にゆわえ、梅、雪柳の剪定。物置で芽を出していたじゃがいもを土に埋め、菫を移植。じゃがいもには、埋める予定がなかったので困った。結局、枝豆を蒔く予定だった最後の空きスペースに埋める [続きを読む]
  • 新物トリオで、野菜スープ
  • 牡丹「花競(はなきそい)」(そろそろ、春牡丹。※写真は、2017年4月14日、東京・上野東照宮「ぼたん苑」にて)朝食に欠かせない野菜スープのストックが、底をついたので、スープ作り。冷蔵庫にある野菜をチェックしたら、新にんじん、新キャベツ、新玉ねぎ。うわぁ、全部、新物だ。これで、新じゃががあれば完璧なんだけど。全ての野菜を細かい角切りに刻んで、ずんどう鍋でことこと煮るだけ。色々試行錯誤した結果、この [続きを読む]
  • 白い桜、「鬱金(うこん)」
  • 桜「鬱金(うこん)」(晩春を彩る、白い桜。※写真は、2017年4月14日、東京・上野、五條天神社にて)桜「鬱金」桜「鬱金」毎日、何かしら季節の花をブログにアップするようにしている。今日は、そろそろ咲いているはず(もう咲いているかな)の晩春の白い桜「鬱金」にしようと思っていたら、ラジオから「今日4月6日は、語呂合わせで‘白の日’」と聴こえてきた。おぉ、なんとタイムリー!「鬱金」は、新宿御苑で覚えた桜 [続きを読む]
  • カルボナーラ風、春キャベツパスタ
  • (十年以上も毎年出てくる、アスパラガス。早速、ランチに変身しましたぁ…2018年4月4日、千葉・鎌ケ谷にて)なんちゃって菜園のアスパラガスコーナーに、今年も新物が顔を出した。まだ三、四本だけど、今日のお昼はアスパラガスを入れたパスタが食べたくなった。ちょうど、春キャベツも買ったばかり。新玉ねぎ、春キャベツ、そしてアスパラも食べやすい大きさに切って、スモークチキンのスライスと一緒に、オリーブ油をひい [続きを読む]
  • 燕、鶯、利根運河
  • (予想どおり、桜はほとんど散ってしまい、土手は菜の花の盛り・・・2018年4月3日、千葉・流山、利根運河にて)(初夏のような陽気に、鴨さんたちも、まったり)(白鷺さんは、気持ちよさそうに水の中)桜吹雪の舞い散る土手を歩いていくと、あちらからも、こちらからも鶯の鳴き声。姿は見えねど、透き通った美声が運河の水に乗って流れてくる。と、いきなり黒くて小さな鳥が目の前を横切った。あっ、燕!今年もここで出合え [続きを読む]
  • 自然の循環に、感動
  • 桜「紅豊(べにゆたか)」(そろそろ咲き始める頃かな。※写真は、2017年4月14日、東京・上野、不忍池にて)今日もお天気が良いので、半日庭仕事。こんなに晴が続くのは珍しく、しかも桜満開の時期と重なるのはなかなかないらしい。どおりで、今年は何回も花見に行けたはずだ。桜に浮かれている間に、庭はすっかり初夏へ。球根類はすっかり花が終わったので、お礼肥をあげて、と。大小さまざまな百合が芽吹いてきたので、支 [続きを読む]
  • 小さな庭も、春から夏へ
  • 「都忘れ」(庭の都忘れにも、つぼみがつき始めた。※写真は、2017年4月14日、東京・上野東照宮「ぼたん苑」にて)チワワの額ほどの庭だけど、まだ植えられそうなので、今日も花苗を買いに、ホームセンターへ。陽気がよくなってきたので、行くたびに色とりどりの花があふれんばかり。ゆっくり見て回るだけでも、気分がいい。あ、野菜の苗も出ている。早っ!夏野菜はまだ買わないけど、ハーブが出ていたのでバジルとパセリを [続きを読む]
  • 年度末は、山菜尽くし
  • (まだ食べられる、もう食べられない?!※写真は、2017年4月30日、埼玉・春日部、牛島「藤花園」にて)今日で平成30年度も終わり、明日からは新年度。というわけでもないけど、年度末の締めは山菜尽くしの夕食に。昨日買ってきた筍と山うど、わらび、蕗の薹、それに椎茸で天ぷらと炊き合わせにしよう。筍は茹でておき、わらびはアク抜き。天ぷらは、筍の穂先、山うどの穂先と上半分、蕗の薹、椎茸。炊き合わせは、筍の中 [続きを読む]