ホンゴウヒロキ さん プロフィール

  •  
ホンゴウヒロキさん: go climb a rock!
ハンドル名ホンゴウヒロキ さん
ブログタイトルgo climb a rock!
ブログURLhttp://alpineguide-hiroki.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文山岳ガイド本郷博毅 ガイド日誌
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/10/14 05:17

ホンゴウヒロキ さんのブログ記事

  • 黒部の季節
  • ここ数日は裏剱、下ノ廊下をグルグル廻っている。剱岳周辺の山小屋も御前小屋を除いてはほぼ小屋締めとなった。仙人池ヒュッテも最後は酒もなくなって、スッキリ終わった。しかしながら、仙人谷で滑落事故が相次いで嫌なシーズンだった。下ノ廊下も開通はしているが、まだ整備中の箇所もあり、安定しているとは言い難い。別山谷周辺の雪渓はまだデカいのが残っている。今は固定ロープが張ってあり、雪渓上を歩けるようにはなってい [続きを読む]
  • 美しいものには棘がある
  • 10月に入り剱立山も晩秋に入りました。この時期になると人気があるルート「裏剱」に行ってきました。初日は室堂から仙人池ヒュッテまで。風が冷たく、剱御前小屋から剱沢に入ると登山道の所々に氷が張り付き注意が必要です。剱澤小屋に寄り、鍋ラーメンをいただき暖まりました。剱沢はまだ雪渓が安定していますが、薄いところもあり、地形を熟知していないと隠れた罠にはまる登山者もいるでしょう。真砂沢ロッジも傾きがなくなり [続きを読む]
  • みなさん秋の剱岳に行きましょう
  • 最近は秋晴れが続いている剱岳です。ちょっと寒い日もありますが、夏のような渋滞もなく、小屋も空いているし、秋風も爽やかです。気温が低いので、岩のフリクションも良く効きます。そして何より紅葉がとても綺麗です。剱岳の小屋は10月連休まで営業しております。(必ず予約してください。)私も明日からのオーストラリアクライミングが中止になりましたので、ガイドスケジュールがバッチリ空いております。今からがお楽しみの剱 [続きを読む]
  • 雲散霧消
  • 今年の夏は天候に泣かされ思ったような活動ができず、秋に期待したのだが余計にひどい天候が続く。そしてこのシルバーウィークは久しぶりに剱岳をバリエーションから縦走して欅平まで抜ける計画で、私も楽しみにしていたのだが台風18号上陸のニュース。ガイド業は日銭商売なので動けなければとてもキツイ。天候のことだから仕方がないとは思うものの、最近の天候は意地悪だなと思う。この失われた4日間は子供と遊んで暮らそう。 [続きを読む]
  • 剱の6日間
  • 東京から最終新幹線で富山に帰り、翌朝からアルパインツアー早月尾根へ。しかし、三日間雨が降り続き、早月小屋から上に行くことはできなかった。下山後、翌日からアルパインツアー別山尾根へ。この三日間はずっと晴れっぱなし。明暗を分けた六日間だった。今回はツアー登山だったが、お客様10名に4名のガイドでなんとも安心感があるツアーだった。六日間一緒だった大先輩の熊田ガイドとは初めて組ませていただいたが、美しいロー [続きを読む]
  • 今日は剱岳の日
  • 9月に入り朝晩涼しくなった。季節の変わり目、体調に気をつけましょう。相変わらず天候は晴れ続きとは行かず、登れる日が少なくて、山小屋に停滞する日もあり、なかなか悩ましい日々。今日はいよいよ2999の日。私も剱沢小屋へ上がります。この週末は秋晴予報ということで渋滞がありそうだが、そこそこでお願いします。 [続きを読む]
  • 歩美 剱岳への挑戦
  • 8月27日は8歳の歩美と剱岳へ向かった。立山駅へ行ったら駐車場も満杯で、チケット購入に炎天下で並んで1時間掛かった。中の高男さんの店でソフトクリーム食べて待ってなさいと言ったのだが、パパと一緒がいいと。2時間待って、やってケーブルカーに乗り込んだ。疲れてバスの中では爆睡。剱岳へ登るということにかなり緊張していた様子だったが、26日から好天が続くと解って急遽27日から入山が決まった。「ちょっと怖い」と時々口に [続きを読む]
  • やっと晴れた剱岳へ
  • 8月25日から剱岳へ。別山尾根から早月尾根への計画で入山。初日は例によって、土砂降りの雨。雨が弱まるまで、ホテル立山の喫茶室で過ごす。ステーキランチは2100円。私は見学だけなので味はわかりません。小雨の中、剱澤小屋へ向かいます。小屋に着いたら、再び土砂降り。いつもながらタイミングが良い。立山ガイドの先輩でカメラマンの池田則章様の2018カレンダーが発売開始。今年のカレンダーは出来が良いですね。当方でも取り [続きを読む]
  • 初秋の沢登り
  • 昨日は雨の予報だったが、時間を計算しながら沢登りへ。山は秋の風で心地良い。水も冷た過ぎず、ヒンヤリちょうど良い感じ。終わるまで雨には合わず快適に遡行できた。天狗平山荘へ上がり、ラーメン&生姜焼きなど美味しいものをいただいた。夕食は豪華で立山にいることを忘れるほど。いつものビデオ上映でまったり過ごす。このデザートはいつもながら絶品です。天狗平山荘内はとても快適だが、外は雷がピカピカで土砂降り。今朝は [続きを読む]
  • スッキリしません
  • 夏休みも終わり、午後からゆっくり一ノ越山荘泊。翌日は龍王岳東尾根の予定で、多少の雨ならお客様のトレーニングにもなるので行こうと思っていたが、雨風強く、しかも8月とは思えないほど寒く低体温の心配もある。残念ながら中止して室堂へ戻りました。次の剱へ行くお客様との待ち合わせ時間がかなりあるので、雷鳥荘でゆっくりのんびりさせていただいた。それから剱澤小屋へ向かうが、雷の音が遠くに聞こえたので急いで歩き、ほ [続きを読む]
  • 山の日はもちろん剱岳にいました
  • 昨年から始まった「山の日」前日に天狗平山荘へ。こちらでお客様と合流し、美味しい御馳走に元気をもらいました。朝はラジオ体操で目覚める日本の由緒正しき起床。室堂は「山の日」イベントで朝からブースがたくさんありました。龍王岳北面フランケへ。深いガスと夜の雨でルートは湿っぽく、スリリングでしたが無事に終了。お客様が入れ替わり、そのまま剱澤小屋へ。こちらは定員制なので、混んでいてもゆっくりできます。翌朝は好 [続きを読む]
  • 台風5号の前に
  • この週末はツアー登山のガイドで平蔵谷より登頂。募集段階では長次郎谷からの予定だったが、山岳警備隊のアドバイスを受け止め、現状リスクの高い長次郎谷は避けることにした。お客様の力量が未知であるツアー登山では、よりリスクを高く見積らねばならない。それにしても、現時点の平蔵谷は斜度が緩く、クレバスもなく、平蔵ノコルへ見事に繋がり、パーフェクトな状態であった。平蔵谷は何十回登ったか数え切れないが、過去最高の [続きを読む]
  • 剱岳の梅雨明け
  • 8月2日にやっと北陸も梅雨明けしました。私は今シーズン10回目の登頂になります。この日の山頂は夏本番でたくさんの登山者がいました。皆様、この日を待っていたことでしょう。来週は台風5号も近づいてきますが、剱岳はあまり台風の影響を受けないパターンが多いので、風評に流されず、まずは来てみましょう。 [続きを読む]
  • 挨拶もほどほどに
  • 今週は剱岳を離れ、別な山へ。ガイドが悪天中止になり、夏休みに入った子供達と急遽立山登山へ。雨の中で頑張り、山頂では晴れた。天狗平山荘での一夜は子供達には一生の思い出になることでしょう。そして、続いては赤木沢のツアー登山。残念ながらパッとしない天気で、黒部川源流の水勢に敗退。薬師沢本流へ変更。薬師沢小屋と太郎平小屋に泊まりました。最終日の今日はやっと晴れました。やっと今日から北陸も梅雨明けするんでし [続きを読む]
  • 判断とガイド資格について
  • この週末は長次郎谷から剱岳の予定でした。しかし、日曜の天候が悪くなりすぎて一服剱までで帰ってきました。天気予報だけ見たら、最初から山に上がらないという選択肢が正解なのかもしれません。でも、お客様の実力や実際の山行時刻の天候予測、ルート状況から考えると最悪でも別山尾根には登れるだろうと考えての入山で、前夜のミーティングでもお客様にそう話しておりました。今回のお客様はネパールや南米で私と一緒に6000m以 [続きを読む]
  • 北陸のブランド
  • 北陸はまだ梅雨明け宣言が出ていませんが、既に真夏の暑さが続いております。梅雨の間も雨の狭間を縫ってコツコツと剱岳ガイドをやってきました。連休明けの火曜日のみ、早朝から雨に降られ敗退しましたが、これが今シーズン初めての敗退でした。それまではルート変更などの現地対応はあったものの順調に登れていました。今年も剱に嫌われなくて良かったです。今週は東京で活動していました。日和田やグラビティリサーチでのクライ [続きを読む]
  • 海の日連休
  • 剱岳に連日、ガイドで登る夏が始まりました。剱岳は何度登っても、例え別山尾根往復でも常に緊張感があります。険しく凛々しく、威厳を感じる剱岳。こんな素晴らしい山が故郷にあり、山岳ガイドという仕事をさせていただけることに感謝いたします。海の日三連休中日は、ガイド資質を問われる難しい天候でした。様々な選択肢がありましたが、お客様にとっての貴重な時間を充実した時間に変えることができるように頑張りました。今回 [続きを読む]
  • 今シーズンも剱立山にお出掛けください
  • しばらくブログを放置してました。行方不明者捜索や墜落したセスナ機回収などのミッションも終了し、またガイド業に専念致します。7月に入り雪解けも進んできました。雷鳥沢の橋も掛かり、夏山シーズンも始まった感があります。しかし、雷鳥沢も剣沢もキャンプ場には雪が多く、テントを張る場所も考えどころでしょう。この週末は剱澤小屋へ。今シーズンもホスピタリティ溢れる新しいスタッフが入りました。食事も美味しく楽しみで [続きを読む]
  • 静かなる龍王岳東尾根
  • 週明けは東京へ。好日山荘銀座店で「剱岳」に関する講習会です。会場が満員になる盛況ぶりで「剱岳」への人気が伺われます。終わってから、友人達と飲みました。翌日はお客様と合流して、富山へドライブ。天狗平山荘に上がりました。夕陽の名所ですが、残念ながらガスが濃くて剱岳も見えません。でも、夕食はいつもながら大変美味しく「きりたんぽ」を中心に多彩な料理が並びました。ご主人の謙輔さんと少し飲み…。翌朝は龍王岳東 [続きを読む]
  • もうすぐ夏を迎える剱岳
  • 誰もいない静かな剱岳へ行ってきました。初日はゆっくり剣御前小屋へ。夕刻には剱岳も姿を現し、翌日の好天を期待させてくれた。夜は小屋スタッフと一献。翌朝は風が強く霧も深かったが予定通り出発。剱の姿も見えてきた。平蔵谷は6月だけで3回目。少しづつ雪の量が減っているのが肌で解る。シュルントの開き方、クレバスの開き方も。まだまだ雪渓は安定した状態。コルがハッキリ見えだしてからが長い。焦らずゆっくりと登り続ける [続きを読む]
  • 雷鳥荘での秋のイベント
  • 富山の岩場「雑穀谷」で初めての方に向けたクライミング講習会を行いました。富山の登山専門旅行会社「あるくトラベル」主催で12名の方に講習してきました。皆さん、はじめての体験に大喜びでした。また、次回すぐに開催して欲しいとの声もあり、リクエストにお応えしたいところです。終了後はこのまま室堂へ。この夜は立山がとても良く焼けました。奥大日岳と富山湾のオレンジが綺麗です。翌日は雷鳥荘スタッフ向けにロープワー [続きを読む]
  • 剱岳平蔵谷
  • 剱岳へ行って来ました。春は平蔵谷が快適です。初日はとても天気が良かったのですが、笠雲がたくさんあって悪天の兆し。雷鳥坂を上り、剱御前小屋へ。そして2日目は3時から出発の様子を伺うが、霧雨と爆風でずっと待機。そのまま一日中、待機となりました。午後になって、やっと風も落ち着いて来ました。そして3日目は平蔵谷からの登頂。4時に出発して劔沢の下降。平蔵谷はまだビッシリ雪が詰まっています。前回より傾斜は感じ [続きを読む]
  • 薬師岳開山祭
  • 週末は薬師岳開山祭に行ってきました。土曜は大荒れの天気予報だったが、崩れるのが遅くなり、我々はほぼ濡れずに太郎平小屋へ着きました。15時以降に到着したパーティは激しい風雨に苦労した様子。太郎平小屋では前夜祭とのことで振舞酒。マスターのご挨拶で乾杯!イワナの骨酒がうまかった。太郎平小屋の夜も更け。さて、翌朝はゆっくりと530に出発。北アルプス全てが見渡せる素晴らしい天候に恵まれた。我々は薬師如来が上がっ [続きを読む]
  • 北アルプスの女王 薬師岳
  • 昨日、今日と太郎平小屋に泊まり、薬師岳へ行ってきました。まだ、雪はたっぷりあります。スキーを持って来たかった。そして、昨日は太郎平小屋の生ビール解禁日。ありがたくもシーズン最初の一滴をいただきました。今シーズンもたくさん飲みます!太郎平小屋の夕景。小屋の皆さんと楽しい宴を!今日は天気が心配されたが、雨にも降られず持ちました。かなり寒かったので、降ったら雪だったでしょう。同行してくれた剣見崎カメラマ [続きを読む]
  • 新緑さわやかな妙義山
  • 昨日、一昨日と富山を離れ、妙義山でのガイドでした。初日はゲストが多かったので、あの有名なJUNRINAの長井里奈ガイドに手伝っていただきました。この世界では女性ガイドは貴重だなと思います。柔らかな雰囲気はお客様を和ませてくれます。私は磯部温泉に泊まり、まったりしました。温泉後に、一人で飲みに行きましたが、夕景が綺麗でした。二日間の妙義山も無事に終了。今日から薬師岳へ参ります! [続きを読む]