iintyou さん プロフィール

  •  
iintyouさん: 行政書士前原正人の業務ブログ
ハンドル名iintyou さん
ブログタイトル行政書士前原正人の業務ブログ
ブログURLhttp://iintyou.ti-da.net/
サイト紹介文沖縄県那覇市泉崎で行政書士をしています。 098−831−8086
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/10/14 18:19

iintyou さんのブログ記事

  • 宜野湾と北谷に民泊相談へ。住宅宿泊事業法について。
  • 行政書士ミンパク奮闘記週の終わりの今日は、宜野湾と北谷にミンパク相談へ行って来ました。相談件数はだいぶ多くなったと思いますところ、気になることがあります。いまだに、来年の住宅宿泊事業法(いわゆる民泊新法)が出来れば、カンタンにミンパクが出来ると考えている方が多いこと!期待する気持ちはわかりますが。来年の新法は、民泊を「規制」する法律です。根本的に誤解があります。唯一、用途地域の点で有利になると考え [続きを読む]
  • 民博のついての色々整理
  • 【行政書士ミンパク奮闘記】ふと整理してみました。どうすれば相談者に伝わるかの実験です。(前半)建物には用途がありまして、「ホテル、旅館(旅館業法上の簡易宿所含む)」に人を宿泊させるのが旅館業、「住宅」に人を宿泊させるのが民泊業といえます。そして、旅館業を規制するのが旅館業法、民泊業を規制するのが住宅宿泊事業法(来年6月から施行)、です。そして、沖縄県においては特区民泊もなく、旅館業法だけなので、上 [続きを読む]
  • 民泊の相談下見で宜野湾市と名護市へ。
  • 行政書士ミンパク奮闘記本日は4件、いわゆる民泊物件の下見もしくは相談。宜野湾市の伊佐に行って参りました。初めて呼ばれた場所でしたが、それらしき物件が大量にあってビックリ。アラハビーチ狙いみたいですね。依頼者は許可を取って適法にビジネスをしようとしておられるため、「ガンガン取り締まって下さい」と言ってました。取り締まるの私じゃないです(笑)。その後は名護まで大移動、北部保健所に新規事前相談二件。とり [続きを読む]
  • 沖縄民泊の競争激化
  • 沖縄県への入域観光客数は4年連続で過去最高を更新し、合計で861万人超(前年比11%増)であり、6月現在、沖縄県の民泊施設数は2000件を超え、2016年と比較しても2倍以上になっています (AirbDatabank調べ)。また、bnbinsightによると、多くの参入者が増えると、当然のように「競争」が起こり、沖縄県3月のAirbnb稼働率平均は前月比5%減の50.3%にとどまっています。民泊なりの徹底した戦略を立てることは [続きを読む]
  • 沖縄民泊の完成に向けて、JCCの渕辺社長を訪問
  • 先日、辻内さんと一緒に、糸満西崎の(株)ジェイシーシーさんへ訪問してきました。雑談、、というわけではありませんが、青年会議所(主に渕辺理事長)とライオンズクラブ(主に私)と、倫理法人会(主に辻内会長)の話をしてまいりました。(笑)あと、2月に行いたいと思って予定をしている民泊関連のイベントのご相談も少し。渕辺社長、いつも、お忙しい中ありがとうございます。とまれる沖縄さんとの業務提携も進み、掛け算の [続きを読む]
  • とまれる沖縄さんの民泊セミナー続報です!
  • ミンパク情報JC時代に、ホテル経営者のメンバーから、「稼働率は波がありますから、必ずしも、みなさんが想像されているような状態じゃないですよ」というお話をされたことがあります。 消防の検査をはじめ様々な義務がありますし、稼働率は波がありますし、旅館業許可を取得した上でホテル・旅館・そして簡易宿所を経営されている方というのは、大変な重責を負った上での経営をされていると思います。 これに対して、ヤミ民泊 [続きを読む]
  • 大阪での無許可民泊の書類送検
  • 行政書士奮闘記〜民泊情報個人的にも、これは結構大きなことだな〜、とは思っていましたが、その通りで、いろいろと、これをきっかけに動きそうですね。一石を投じたかも知れません。大阪では大きく報道されたようです。「違法なのは分かっていたが、行政指導はあっても、警察の捜査はないと思っていた」というんだけど、220件はやりすぎじゃないか(2年で3億5000万)?!とビックリしておりました。ですが、よく見ると「 [続きを読む]
  • 民泊にはいくらかかるか?
  • 打ち合わせおわり。今日は、なにか、ずーっと民泊の話をするか、複数の建築士の方と会ってます。ある建築士の先生からは、『前原さん、「ミンパクするなら、内装のぞく建物への工事だけでも、200万円くらいはかかりますよ!」と最初から伝えて、少しビビらせとかないとダメですよ!』と言われました。そういうわけで、明日からは、『200万や300万じゃ済まないよ!正気ですか?!』と言うことにします。笑 [続きを読む]
  • 民泊新法における条例での制限は、地域指定になるようです。
  • ミンパク情報業界では、住宅宿泊事業法の施行令の情報が飛び交っています。条例の制定も関わってくることから、沖縄も非常に気になってきますね。どうも、制限すべき地域を指定して制限するものになるようで、個人的には、相当な自治体の指導力が問われる気がします。汗 コチラ↓法第 18 条の政令で定める基準は、以下のとおりとする。 ① 区域ごとに、住宅宿泊事業を実施してはならない期間を指定して行う。 ② 区域の指定は、土 [続きを読む]
  • 旅館業法に基く旅館業許可申請のご相談が明らかに多くなりました。
  • 行政書士ミンパク奮闘記先月に、住宅宿泊事業法(いわゆる民泊新法)の施行が6月と決定したタイミングから、旅館業法に基く旅館業許可申請のご相談が明らかに多くなりました。このことは、新法でゆくか現行の旅館業法でいくかを迷っていた(様子見だった)かたが、新法の施行があまりにも遅いことが分かって、旅館業法でいくことに舵を切ったことの現れであろうかと理解しています。(実際のところは、旅館業許可のハードルはウル [続きを読む]
  • ヤミ民泊は違法ブラックです。
  • 民泊新法施行を前にしても、まだまだ「民泊には許可はいらない」「許可を取らないでスタートさせるのが通常のやり方」と唆して、ヤミ民泊をさせる者がいるようです。まあ、そうでないと、違法物件が推定1600件とか、そういう数字にならないですよね、、。(^_^;)管理代行業者や仲介業者を処罰できる法律はまだありません。ですから事業者さんが違法行為をしようが、教唆したほうは、知ったこっちゃないわけで、、、。(^_^;)「グ [続きを読む]
  • 車で旅館業許可が取れるか?
  • 先輩行政書士と少し議論し、また本日の相談者の方とも似たような話になった。車で旅館業許可がとれるかすでに考えている企業がありますね。やっぱり。(^_^;)〉通常のレンタカーとしてキャンピングカーを貸し出して、旅行者がオートキャンプ場にいって宿泊する形態であるなら旅館業法の適用は受けないということになります。だそうです。反対に、旅館業許可がいる場合もあるわけですね。〉例えば空地にただキャンピングカーを置いて [続きを読む]