なおのぶ さん プロフィール

  •  
なおのぶさん: SCOPERTA DI GOLOSI
ハンドル名なおのぶ さん
ブログタイトルSCOPERTA DI GOLOSI
ブログURLhttp://scopertadigolosi.seesaa.net/
サイト紹介文世界旅行中の食いしんぼう夫婦が発信するオモシロくてためになる(かもしれない)世界情報!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/10/16 02:16

なおのぶ さんのブログ記事

  • サッカーを巡る大人の事情 その4
  • 来年、サッカーのワールドカップロシア大会が開催される。ちなみに日本は、先日アジア予選を突破しワールドカップへの出場を決めたけど、まだヨーロッパでは予選が行われている。そんな中、日本は同じく出場を決めたブラジルと国際親善試合を行い、3-1で負けた。勝ち負けに関しては残念ながら、実力的に予想通りという感じだ。しかし、この試合に召集された日本代表のメンバーが少し巷で話題になってたんだよね。理由はここ数年の [続きを読む]
  • 世界を感じるイベント、次回はイスラム世界
  • 私たち、旅する食いしんぼう夫婦ゴロージによる『世界の話』イベント。前回のイタリア編ではイタリア人特別ゲストもお呼びして生のイタリアを体感していただきました。私たち、というか私(嫁)が特に感じていただきたかったのはイタリアと日本における他人との距離感の違いについて。その分かりやすい例としてイタリアの挨拶の仕方をゲストによる実践もしつつお伝えしました。人と会うたびに重ねる挨拶。数十年と生きてくる間にそ [続きを読む]
  • やってみること 前に進むこと 
  • 今日、フォトグラファーをやってる女性の個展を見に行った。その女性はオレたちの友人で、今回の個展は彼女にとって初めてのものなんだけど、実はそもそも写真自体を彼女はまだそんな長い期間やってはいないんだよね。それでも個展を開いた。彼女が個展をやると言った時、正直オレは驚いた。その決心と行動力に。オレは写真に関してズブの素人だから、写真の良し悪しに関しては全く何もわからない。でもそこには、並んでる写真から [続きを読む]
  • イタリア土産に困ったらこれを買うべし!
  • オレたちはイタリアが好きでこれまで何度も行ってるので、土産としていろんなものを持ってきたり買ってきた。まぁ土産物ってのはいろんなタイプがあると思うしもらう人あげる人の好みもあるので何が一番いいとは一概には言えない。けれど、もしイタリア料理が好きだったり、食べることが好きだったり、美味しいものが好きな人にはぜひオススメしたいものがある。それはこのパスタ。RUMMOルンモという会社の製品なんだけど、これが [続きを読む]
  • 政治家の仕事
  • 今、多くの政治家は今度の選挙に向けて大忙しだ。普段は滅多に人に頭なんて下げないのに、この時ばかりは愛想笑いを振りまき朝から晩までペコペコしまくり。議員の全員じゃないけれど、せっかく選挙で選ばれた割には国の大事なことを決める場でグースカ寝てたりしてるくせに、この時だけは「私は国民のために頑張ります!」的なことを堂々と言えるんだからスゴいよな。(苦笑)こういうのを見てると、政治家の仕事ってなんなんだろう [続きを読む]
  • 形にはまらないこと 形にこだわらないこと
  • 最近、オレはギターを人に教え始めた。今教えてるのは、社会人に学生、そして子ども等いろいろだ。初心者というか基礎限定だけども、弾きたい人のレベルに合わせて、その人がやってみたい曲をその人なりに弾けるようになることをテーマにして教えてる。学校の生徒や知り合いにギターの弾き方やコツを教えたことはこれまでに何度もあったけど、ちゃんとお金をもらって教えるってのは初めての経験だ。ちょっとずつでも弾けるようにな [続きを読む]
  • 『白い恋人』の缶に愛の形を残そう!
  • 先日、嫁さんが北海道に行ってきた。そしてお土産には『白い恋人』を買ってきた。北海道土産の鉄板だよね。何度食べても美味しい。(笑)だから大好き。ところで、今回嫁さんは『白い恋人』を作る石屋製菓の直営店に行ったらしいんだが、そこでこんなものを見つけてきた。なんと『白い恋人』写真入りバージョン。オリジナルのデザインでは雪山が描かれているんだけど、ハート部分に好きな写真をプリントできるみたい。だけどこれさ〜 [続きを読む]
  • ゴーヤの意外な効果
  • この夏、オレたちは初めてゴーヤを育ててみた。きっかけは、うちのベランダに照りつける夏の暑い日差しをどうにかしたいと思ったこと。結構うちの近所では日差し対策としてゴーヤのカーテンを作ってるとこが多くてね。それに加えて、ゴーヤを育ててる友達によるとこれでもかってくらい沢山ゴーヤがなって面白いらしいし、エアコン代の節約になるし、ゴーヤは体にいいし、こんだけいいことづくめだったらやってみるしかねー!と思っ [続きを読む]
  • DUCATIの原点
  • DUCATIドゥカティ。イタリアが世界に誇るバイクのメーカーであり、日本のホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキにも勝るとも劣らない速くてカッコいいバイクを作れる会社だ。先日そのドゥカティの本社に行って来たこともあって何度かそれに関する話を書いたけど、今回はその最終回。ドゥカティの歴史についてちょっと話したい。このモデルはドゥカティのバイクの原点であるクッチョロというマシン。排気量は49ccで最高時速は60kmだった [続きを読む]
  • シラクーサで古代遺跡巡りを楽しもう!
  • シチリアのSiracusaシラクーサ。ここは世界遺産の町。シラクーサは昔(紀元前200年ころまで)、古代ギリシャの一部であり、その後は古代ローマに支配されたという経緯がある。だからここには古代ギリシャや古代ローマの遺跡が沢山ある。これは巨大なギリシャ劇場、直径が140m近くもある。すり鉢状になってるからかもしれないけど、実際はそれ以上の大きさに見える。何しろ大きすぎて写真に入りきらない。(苦笑)シチリアで一番大きい [続きを読む]
  • バイク好き必見!DUCATI博物館の名車たち!!
  • 日本の工業製品で世界に誇れるものは色々あると思われるが、その中でもバイクはとてもレベルが高く、世界中で評価されている。日本は世界トップクラスの工業国である。made in JAPANの工業製品はとてつもない人気があり、たとえ日本製でなくても日本の企業が作ったものなら機能や耐久性、安全性、どれをとっても素晴らしいと認識されている。数ある日本企業の中でも特に、ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキの4バイクメーカーは世界 [続きを読む]
  • DUCATI博物館で、機械の領域を飛び越えた芸術品を見た!
  • 先日このブログで、イタリアのエミリア=ロマーニャ州にはたくさん車のメーカーがあるという話を書いた。イタリアが世界に誇るスポーツカーメーカー、フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ。この3社があるのがエミリア=ロマーニャ州。オレがガキの頃にスーパーカーブームってのがあったけど、あの時代のランボルギーニやフェラーリは今のモデルと比べても十分かっこいいし魅了的だ。しかししかし!!オレ個人の感覚としては、 [続きを読む]
  • パルマの自動販売機
  • 先日、イタリア北部の都市Parmaパルマに行った。パルマは美食の街として知られていて、イタリア料理が好きな人ならパルマ産の生ハムprosciutto crudo di Parmaやチーズの王様的な存在のパルミジャーノParmigiano Reggianoを思い浮かべるんじゃないかな。でもまぁ、実際のところイタリアにはパルマ以外にもおいしいチーズや生ハムが沢山あるんだよね。本当に素晴らしい国だよイタリアは。(笑)それはともかく、先日行ったパルマでオ [続きを読む]
  • イタ車が好きならエミリア=ロマーニャ州に行くべし
  • イタリア北部にエミリア=ロマーニャという州がある。知ってる人も多いだろうけど、このエミリア=ロマーニャ州はイタリアの工業において非常に重要な場所なんだ。なぜかと言うと、ここにはイタリアを代表する自動車メーカーがいくつもあるからなんだよね。たとえばランボルギーニ。経営的な部分で色々問題があって大変なことになってる会社だけど、ここよりカッコイイ車を作るとこはない。(主観入りまくりで我ながらウケる。)そし [続きを読む]
  • イタリアのジェラートが美味しい理由
  • 今オレはイタリアにいるんだけども、毎日のように食ってるものがある。それはジェラート。イタリアのジェラートは美味しい。ジェラートとはイタリアのアイスのこと。みんな知ってるよね。(笑)日本にもジェラートの店があるし、食べたことがある人も沢山いると思う。でもね、みんなに伝えたいことがあるんだ。それは、イタリアのジェラテリア(ジェラート屋)のジェラートは美味しさの次元が違うってことなんだよね。イタリアに行った [続きを読む]
  • 完熟ゴーヤ!
  • 先日、うちで育ててるししとうの話を書いた。真っ赤に熟れたししとう。スッゲー辛かった。でも緑色のししとうも辛かった。(笑)どうやら水分が足りないと辛くなるみたい。(ちゃちゃさんありがとう!)さて、その時の記事に載せた写真にもちょっと写ってんだけど、実はししとう以外にもゴーヤをうちで育ててるんだよね。これがうちのゴーヤ。ベランダに沢山なってるのだ!しかも数種類混ざってる。丸っこいやつ、長いやつ、etc。そし [続きを読む]
  • 今日は何の日?〇〇の日!
  • 今日は7月19日。さて、7月19日って何の日でしょう?ちなみに一昨日7/17は『海の日』という祝日だった。ジジ臭くて嫌だが、オレがガキの頃には『海の日』なんていう祝日はなかったからイマイチ休みの日と言われてもピンとこない。さらには『山の日』なんていう祝日もあるらしい。そんでもって、7月19日は『女性大臣の日』、『やまなし桃の日』、『サイボーグ009の日』らしい。ここまでくると、もうなんでもありだな。(笑)世の中に、 [続きを読む]
  • 赤いししとう
  • 今、我が家ではししとうを育ててる。これがうちのししとう。なんかやたら赤いヤツがいるけど、れっきとしたししとうなんだよね。みなさんご存知の通り、ししとうってほとんどの場合は緑色。ただ、多くの果物などと同様に、実が成熟すると色が変わる。緑色のピーマンを収穫しないで放っておくと色が変化して赤や黄色になるのと同じ理屈。それはオレも知ってる。だからうちのししとうが赤くなっても、普通ならそんなに驚かない。でも [続きを読む]
  • イタリアでチョコを買うならPERUGINAペルジーナ!
  • 突然ですが、これはどこのチームのユニフォームでしょう?もし一発で分かったら相当サッカー好きな人です。(笑)それから、昔サッカーをやってた人やよく見てた人は、このユニフォームを見たらきっと「お〜懐かしい!」って思うんじゃないかな〜?これはヒデこと元日本代表の中田英寿選手がイタリアでプレーした時に最初に所属した、ペルージャというチームのユニフォーム。でもね、今回のテーマはサッカーじゃなくてユニフォームの [続きを読む]
  • 超(?)おもしろイベント『世界の話』イタリア編をやりました〜!
  • 先日、我ら旅する食いしんぼう夫婦ゴロージがお届けする究極のおもしろイベント『世界の話』の第二回目を、どどど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んとやっちゃいました〓今回のテーマはオレたちが大好きな国、イタリアしかも今回は特別ゲストがいたんですよ〜オレたちの友人、イタリア人のアレさんとエレナちゃん。ちなみにエレナちゃんは日本語ペラペラ。オレよりも正しい日本語を話せちゃう。(笑)イタリア人の目から見た日本とイ [続きを読む]
  • 『人と会って話す』ということ
  • 今日、とある女性と会った。その女性とは元教え子。彼女が高校を卒業して以来だから約8年ぶりだ。久しぶりに会った彼女は、とても素敵なお母さんになっていた。見た目はあんまり変わらないけど、風格というかお母さんらしさというか、生徒だったあの頃と比べると随分強くなったな〜って感じがした。ちなみに彼女の旦那さんも元教え子。彼の方は今日どうしても会いに来れなかったけれども、高校生の時に付き合ってた二人があの頃と [続きを読む]
  • 甘いのにダイエットに効く!?究極の甘味料、その名はカロブ!!
  • 地中海に浮かぶ島国、キプロス。きれいな海。そして古代の遺跡。キプロスはギリシャやエジプトに近く、それゆえ長い歴史を持つ国だ。しかし、あまり日本では知られてないのも事実。そんなキプロスに、特別な甘いモノがある。じゃじゃ〜〜〜ん!これがその甘いモノで、カロブまたはキャロブと呼ばれている甘味料なんだ。でも、甘味料なんて書いたけど、ただ甘いだけじゃなくてちょっとした独特な酸味とコーヒーとは異なる不思議な苦 [続きを読む]
  • 再び!『世界の話』イベントやります!!
  • 先日、オレたち夫婦がオレたちの世界旅で見たり感じたことをオレたちなりに伝えるイベント『世界の話』を開いた。テレビやインターネット、雑誌、旅のガイドブックではなかなか知ることができないリアルな『世界の話』を伝えさせてもらった。そのイベントには、Y子さんのイベントでオレたち夫婦に興味を持ってくれた方やそれ以前の何かしらで知り合った方などが参加してくれたんだけども、参加してくださった皆さんからは「楽しか [続きを読む]
  • The Dark Side of the CHOCOLATE
  • ちょっと見てほしいものがある。それは、このチョコレートの包み紙。ちなみにこれは明治とか森永とか、日本の会社のチョコではない。ロッテの製品にガーナチョコレートってのがあるけれど、この写真のチョコはガーナで作られた正真正銘のガーナチョコレートだ。100% Premium Ghana CocoaMade in Ghana(ガーナ)って書いてある!中のチョコはこんな感じ。ガーナの国旗のようなデザインだ。ちなみにガーナは西アフリカにある国で、そ [続きを読む]
  • 『ろくでなしBLUES』は素晴らしい
  • いきなりですが、『ろくでなしBLUES』というマンガを知ってるかな?『ろくでなしBLUES』とは、オレが高校生の頃ジャンプに載っていたヤンキーマンガだ。最近、オレの友人がこのマンガを貸してくれたので、久しぶりにじっくり読んでみたんだよね。ちなみにこの『ろくでなしBLUES』、そのへんによくあるタイプの世の中的には不良と呼ばれる少年が主人公ではあるんだが、ただのヤンキーマンガじゃないんだな。『ろくでなしBLUES』は、 [続きを読む]