ひらい さん プロフィール

  •  
ひらいさん: 星空日記コリメート風
ハンドル名ひらい さん
ブログタイトル星空日記コリメート風
ブログURLhttp://star.ap.teacup.com/hirai-hokkaido/
サイト紹介文コンデジで撮影した天体画像、望遠鏡・双眼鏡の話題、星見の旅、日々の出来事を2〜3日おきに更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/10/16 11:19

ひらい さんのブログ記事

  • ブログを暫らくお休みします
  •  3月から多忙になり精神的にも疲れてきたことから、このブログをしばらくお休みします。 歳を取るとエネルギー補填がなかなか難しいようです。 ライフワークの天文講師ボランティアも受諾数を減らそうと思っています。 夏以降にブログを再開できると思います。 悪しからずご了承ください。[画像] 91050810 2018年3月末で退職する天文係の職員さんを、プラネタリウム内で満天の星を背景とした記念写真を撮影するため、本番前 [続きを読む]
  • 八甲田 雪の回廊
  •  開通したばかりの 「八甲田 雪の回廊」 を見てきました。 【青森の青荷温泉に宿泊】 した翌日の4月1日(日)、黒石市から酸ヶ湯方面へ抜け、いよいよ 「八甲田 雪の回廊」 を通ります。 「八甲田 雪の回廊」 とは、冬期閉鎖中の国道103号線 (通称、八甲田十和田ゴールドライン) の酸ヶ湯温泉から谷地温泉の区間にある雪の壁の囲われた道路のことです。 毎年3月30日と31日の2日間が 「八甲田ウォーク」 と 称して八甲田十和 [続きを読む]
  • 青森の青荷温泉
  •  生まれ故郷の青森県を7か月ぶりに訪問してきました。 前回の訪問の様子はこちら。 【2017年9月5日の記事】     【2017年9月7日の記事】 今回の旅行は、3月31日(土)に青荷温泉という秘湯に宿泊しました。 黒石市郊外の国道を離れ、急こう配で急カーブが連続する山道を30分ほど走ると、目的の 「ランプの宿 青荷温泉」 が眼下に見えてきます。[画像] 91050941 裏玄関から見た宿舎です。 宿のすぐそばまでレンタカー [続きを読む]
  • 早春の羊蹄山と夏の天の川
  •  ほぼ快晴だった3月26日(月)、札幌を21時過ぎに出発し倶知安町へ遠征しました。 月齢9の月が西の地平線に沈む時刻は、翌日の3月27日2時56分。 月明かりに浮かぶ羊蹄山を星と一緒に写そうという計画です。 月が沈む1時間ほど前に撮影開始。[画像] D105_821-840UCA 月に照らされた羊蹄山。 羊蹄山の上の明るい星は木星です。羊蹄山のすぐ左はアンタレス。 2018年3月27日1時45分から48分に撮影した20枚の画像を比較明合成 [続きを読む]
  • おもてなしの心
  •  これまでに搭乗した航空機のアテンダントさんの中で、ナンバーワンと思えるアテンダントさんに出会いました。 2018年3月20日(火)に新千歳空港から羽田空港へ向かうJAL500便に搭乗したときのことです。[画像] 91050274 私としてはかなり奮発し、搭乗直前に人生2度目の国内線ファーストクラスにアップグレードしました。[画像] 91050275 離陸直前のドアが閉まるところを、最前列右側の1K席から撮影。 白の制服姿は、先任 [続きを読む]
  • 沼澤茂美さんのトークショー
  •  天体画像や著述業で世界的に有名な新潟の沼澤茂美さんが、2年振りに札幌にお越しになるというので、2018年3月24日(土)に新千歳空港で沼澤さんをお待ちし、札幌のホテル近くの居酒屋さんで軽く一杯会を行いました。 普段聞けない裏話など貴重なお話がたくさん聞けました。(笑) なお、【沼澤さんの前回の札幌訪問は2016年5月11日】です。 翌3月25日(日)のトークショーは中央区南1条西3丁目のソニーショップ札幌で、午前と午 [続きを読む]
  • シンガポールから札幌へ
  •  シンガポール2日目の3月21日(水)に【シンガポール動物園を見学】したことは、前のブログに書いたとおりです。 1泊したホテルへ預けたリュックを受取り、MRTを乗継ぎチャンギ国際空港に戻ったのは20時ごろ。 前日に購入したツーリストパスをMRTの案内窓口で返還。デポジット分の10ドルを返金してもらいました。[画像] 91050602 20時過ぎに空港内の掲示板を見ると、2時15分発の羽田便は早目にチェックインできることが [続きを読む]
  • シンガポール動物園
  •  シンガポールに到着したのは2018年3月20日(火)。 前のブログ記事【札幌からシンガポールへ】の続きです。 シンガポール2日目の3月21日(水)には、シンガポール動物園を終日見ようと旅行前から決めていました。 というのは、NHKのBS放送でシンガポール動物園の特集番組を1年ほど前に見て、これは是非自分の目で見たいと思ったからです。 少し長い文章になりますので、動物園に興味がないかたは読み飛ばしてくださいね [続きを読む]
  • 札幌からシンガポールへ
  •  2018年の海外旅行第3段として、3月20日(火)から22日(木)までシンガポールへ2泊3日の旅行をしてきました。 旅行の様子をブログに3回に分けてアップします。 最近、星空日記ではなくて旅行日記風になっているのはご容赦くださいませ。(笑)[画像] 91050249 気温マイナス4度の札幌の自宅を出発。早朝5時55分に空港連絡バスに乗車。 ほぼ満席状態でした。6時40分ごろに新千歳空港に到着。[画像] 91050272 駐機していた飛 [続きを読む]
  • 旅客機の窓からの星空撮影方法
  •  ブログの読者から、旅客機の窓からどのようにして星空撮影をしているのかという質問が寄せられました。 私の撮影方法を簡単に紹介します。 まず、マニュアル撮影(手動設定)が可能なデジタルカメラでないと撮影は難しくなります。 とはいえ、一眼レフは重くてかさばるので、私は軽くて小さなマニュアル撮影できるコンデジを使っています。[画像] 91050106 コンデジをなるべく窓に近づけて撮影するのがコツです。 ※ 自宅 [続きを読む]
  • 夕方の月・金星・水星
  •  3月19日(月)の夕方、月・金星・水星が接近して見えるはずでしたが、当日の札幌は天気が悪く、晴れそうな浦河方面まで遠征することにしました。 15時40分にワゴンRで札幌を出発。 18時ちょうどに浦河町の手前約20kmの新ひだか町に到着。 これ以上走ると、撮影のタイミングを逃しそうなので、道路わきの駐車スペースで撮影準備を始めました。[画像] 91050194T 18時15分に撮影。 露出1/20秒、絞りF2.3、感度ISO400、135mm相 [続きを読む]
  • 天文指導員の閉講式
  •  2018年3月17日(土)の18時半から札幌市青少年科学館で天文指導員の閉講式が開催されました。[画像] 91050159 各種連絡事項を天文係職員のTさんが伝えています。 ※なお、写っているかたからブログ掲載の許可を得るのを忘れたので、軽いモザイクをかけています 新しく配属された天文係2名の自己紹介、3月末で退職される職員さんの挨拶と花束贈呈、3月末で卒業する天文指導員さんの挨拶と花束贈呈、今年度活躍した天文指導員 [続きを読む]
  • プラネタリウム内での星空撮影
  •  3月16日(金)の19時から札幌市青少年科学館で、「詳しく学ぶ天文講座」 の最終回が開催されました。 ところで、自宅前の道路の氷割りをした14日(水)ごろから急に風邪気味になりました。 16日(金)の講座ではいくつかの質問事項に私が回答文を作り、当日答えることになっていて出席したのですが、あまり声が出ない状況。 止むを得ず、天文係職員Oさんに代役をお願いしました。 講座の後半はプラネタリウムを使った説明で [続きを読む]
  • 夕方の金星と水星
  •  金星が夕方の空で見ごろになってきました。 また、水星が3月16日に東方最大離角になるので、徐々に夕方の空で見やすくなってきました。 2018年3月12日(月)17時の札幌の気温は+1度。この時期にしては温かです。 晴れているので、金星と水星がどんなタイミングで見え始めるか、確認してみました。 なお、札幌の日の入りは17時37分、金星の光度は−3.9等、水星の光度は−0.7等です。17時36分 金星を肉眼で確認 金星高度13. [続きを読む]
  • 旅客機の窓から見た南十字星
  •  2018年3月8日(木)、バンコクでの最終日になりました。 私は辛い食べ物が苦手です。 それでも、初めてタイ旅行した記念に 「プー・パッ・ポン・カリー」 という辛い料理をスワンナプーム国際空港内のレストランで頂きました。[画像] 91040963T 食べ始めのうちはあまり辛くはないなと思ったのですが、食べ進むうちに汗が出てきました。 扇子をパタパタ仰いでいたら店員さんがニコニコ。(笑) 少し早目に空港カウンターで [続きを読む]
  • 動物園までの道は遠かった
  •  前回のブログでは、チャオプラヤー川のテーウェートという船着場に降りたところまで書きました。今回の記事はその続きで、バンコク市内の動物園へ辿りつくまでの様子です。 道端のお店の人に、道筋を尋ねながら歩くこと30分。英語は殆ど通じませんでした。[画像] 91040833 11時に目的の動物園の近くの王立公園(?)の近くまで到着。 地図では、すぐ隣が王立ドゥシット動物園なんですが・・・。[画像] 91040835 物々しい警 [続きを読む]
  • バンコクの路線ボートに乗船
  •  タイのバンコク2日目の3月7日(水)になりました。 昨夜はタイ鉄道のスタッフから、動物園へ行くのにはタクシーが一番速くて安心だ、というアドバイスをもらいました。 しかし、私は公共交通機関にどうしても乗りたかったので、バンコク市民の足となっているチャオプラヤー川を行き来する路線ボートを利用することにしました。 朝9時にホテルを出ると、すでに30度以上の蒸し暑さ。 地図を頼りにホテルからクロム・カーン・ [続きを読む]
  • 札幌からタイのバンコクへ
  •  タイのバンコクへ3泊4日の日程で旅行中です。 2018年3月6日(火)早朝6時。雪が降る札幌は気温マイナス7度。[画像] 91040702 自宅から10分ほど歩き、空港連絡バスの始発便に乗車。 早朝にもかかわらず、ほぼ満席状態でした。[画像] 91040710 新千歳空港8時00分発の羽田空港行きJL500便に搭乗。 9時40分に羽田空港に着陸。[画像] 91040725 羽田空港の国内線ターミナルから国際線ターミナルへのシャトルバスに乗車。[画像 [続きを読む]
  • 2018年の海外旅行プラン
  •  これまで私は毎年1回ぐらいの頻度で海外旅行をしていました。 2018年は様々な理由や目的で、2泊〜4泊の海外旅行を6〜7回ほど行う予定です。 旅行先では公共交通機関を利用し、費用の節約をします。 そのため、事前勉強がかかせません。[画像] 91040601 頼りになるのは 「地球の歩き方」 という書籍。 海外旅行する前に図書館から借りて読んでいます。 2018年の海外旅行第2段として、タイのバンコクまで3月6日(火)から弾 [続きを読む]
  • 氷筍?
  •  氷筍(ひょうじゅん)というのは、洞窟の天井から滴り落ちる水滴が地面に落ち凍っていく、逆さの氷柱だそうです。[画像] 91040583 ご近所の軒下で見つけた氷筍?[画像] 91040582R 実はFF式石油ストーブの排気吸気管から滴り落ちた水滴が凍り、地面からこんなに伸びていました。 なお、撮影は家主さんの了承を得ています。 ところで、3月1日(木)の早朝から2日(金)日の午前中にかけて、北海道は大荒れの天候になりまし [続きを読む]
  • 月面Aではなく月面V?
  •  月面Aというのは、月面の西端にあるヘヴェリウスというクレーターのすぐ傍に、「A」 という形で見える地形のことで、満月少し前に短時間だけ確認できます。 月面Aが見えそうだなと思い、月に望遠鏡を向けたのが2月28日(水)21時過ぎ。 残念ながら、月面Aを見るには数時間ほど早かったようで、まだ見えていませんでした。 インターネットで調べてみると、月面Aが見えだすのは翌3月1日3時過ぎということが判明。 仕方な [続きを読む]
  • ミニチュア作品展
  •  札幌市東区のカフェ&ギャラリー茶廊法邑 (ほうむら) さんで、ミニチュア作品展が開催されていることを知り、見学してきました。 カフェ&ギャラリー茶廊法邑さんのHPはこちら。 https://houmura.jimdo.com/ [画像] 91040586 ドールハウス作家の杉山武司さんと八戸めぐみさんの作品展です。 ドールハウスとは、一定の縮尺で作られた家の模型のことで、建物の外観よりも部屋の内装、家具、調度品、人形などで表現されま [続きを読む]
  • 宵の明星と星食
  •  そろそろ金星が夕方の空で見えるころです。2月21日(水)の夕方の空で金星を探してみました。 2月21日の札幌の日没時刻は17時14分。 日没直後から5倍25mm双眼鏡で金星を探すと、17時22分に金星を雲の隙間に輝いているのを発見。 発見時の金星の地平高度は僅か6.7度。 薄明中の空が明るいため、肉眼で探すのは少し難しいなあと感じました。 2分ほどで金星が再び雲に隠れてしまったので、画像撮影は無理でした。 それでも、 [続きを読む]
  • ガラケー依存症?
  •  最近、スマホ依存症という言葉を聞くようになりました。 私はスマホを持っていません。 持っているのはガラケーで、携帯メールを送信すると相手から早い返信を期待してしまう自分がいます。 送信先の相手は様々な事情を抱えているはず。 返信が遅いとイライラしてしまうのは自分勝手ですね。 そうしたことは精神衛生上、あまりよくないなあと思ったものですから、2月20日深夜0時過ぎからガラケーの電源を切って過ごすことに [続きを読む]
  • 詳しく学ぶ天文講座
  •  札幌市青少年科学館から依頼され、「詳しく学ぶ天文講座」 全4回のうちの2月16日に開催された第2回目の講座の一部を担当しました。[画像] 91040510T 受講者30人ほどの前で、火星の大接近について説明させていただきました。 最近のマスコミの傾向や、火星の大接近の仕組みなど少し難しい内容も含めて説明しました。 講座終了後にアンケートを見せていただいたところ、評価はまずまずといったところで一安心しました。  [続きを読む]