iyamat さん プロフィール

  •  
iyamatさん: 大陸性ステップ。
ハンドル名iyamat さん
ブログタイトル大陸性ステップ。
ブログURLhttp://iyamat.blog.shinobi.jp
サイト紹介文海外旅行記と最近のロシアのポップス(おもに男性シンガー)を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/10/16 15:39

iyamat さんのブログ記事

  • JL125 HND-ITM クラスJ
  • 搭乗前日になると「ご搭乗案内」というメールが届きます。メールには搭乗に必要な「2次元バーコード」へのリンクが記載されていて、そのリンクをたどると、確認番号を入力するようになっています(JAL会員以外の場合)。続きを読む [続きを読む]
  • ライブ鑑賞予定
  • 鑑賞予定映画じゃなくて、ライブのお話です。予約済みのチケットがかなりあって、珍しいことなので記録しておきます。今回のMH搭乗でとりあえず予約済み(エアライン)チケットは無いので、ちょうどいいかな、と謎の解釈。Erykah Badu1公演43,000円という値段にびっくりして購入を躊躇っていたバドゥ公演ですが、ビルボードライブという小会場で世界のバドゥを観られるのは一生に一度かも、と悶々と悩んだ挙句、まだチケットが売っ [続きを読む]
  • ICNで乗り継ぎ(復路)
  • 帰国便は18:35出発、私が降機したのが18時丁度くらいでした。31番ゲートから保安検査まで近かったのはよかったですが、保安検査は混んでいて、運悪く私の前にいた中国人2人連れがバッグの中に大量の液体物(免税の酒瓶)を所持していたため、ひとつひとつカバンから出して袋を破いては保安検査のトレイに載せる、という事態になっており、おもわず係員に詰め寄って、搭乗券を見せて「私を先に通してください」と言いましたが、「メ [続きを読む]
  • KE841 ソウルICNー青島TAO エコノミークラス
  • 11:45頃ランディング、保安検査を抜けたのが12時頃、ゲート集合は12:35だったので、まあまあ余裕。土産物に香水を買います。欲しいブランドを探すのがちょっと手間取りましたが、問題なく購入、喫煙所にも寄って、集合時間前にゲートに来ることができました。このときの乗り継ぎは21番→19番で、保安検査へ行くのを考慮しても距離が近かったです。続きを読む [続きを読む]
  • KE706 成田NRTーソウルICN エコノミークラス
  • 朝7時半、成田空港第1ターミナル。いつもワンワールド中心に乗っているので第1ターミナルに来ることが珍しいです。前回乗ったのは2014年のアエロフロートですから、3年ぶり。第1ターミナルというとフードコートにタイ料理があったり、いろいろと普段しないアクティビティを楽しみたいところですが、時間も時間、早朝すぎてレストランも開いていません。KE706便は9:25成田発、成田発便のなかでもほぼ一番早い便なのでした。続きを読 [続きを読む]
  • これから観たい映画はこれ
  • 自分用メモですが、今後公開される映画作品で楽しみにしているもの。日本公開未定作品も含みます。タイトル/Get Out 邦題/ゲットアウト 監督/Jordan PeeleコメディアンKey & PeeleのPeeleが監督した低予算映画、しかも米では大ヒット。10月末から日本公開も決まっています。てっきりコメディかと思いきやホラー、っていうのが気になってこれは見なければ、と。タイトル/Blade Runner 2049 邦題/ブレードランナー2049 監督/ [続きを読む]
  • 成田で前泊
  • 渋谷駅成田エクスプレスのチケットを買おうとすると、券売機では1時間半後の列車しか表示されません。私が乗りたいのは15分後の列車。咄嗟に券売機を眺めると、成田エクスプレスのチケットは15分前に販売を締め切ります、と注意書きがあります。これにひっかかってしまいました。プラットフォームが遠いのが原因かと思いますが、成人男性が急げば5分でいける距離なので、フェイルセーフにひっかかってしまいました。続きを読む [続きを読む]
  • 旧ソ連圏に渡航するのに便利な航空会社
  • 私は旅行が好きなのですが、しらみつぶしに欧州各国を旅行するのは能がない、せっかくだから何かテーマを決めた旅行ができないかと思っていて、今までも何度も考えたことがあるのですが、旧ソ連諸国を制覇したいなと最近また思うようになりました。で、Flightmapperでどこに行くには何で行けるのか、を検索しています。続きを読む [続きを読む]
  • 映画『ベイビードライバー』を観た
  • これ、傑作です。カーチェイスありのクライムサスペンス、と思ってみたら、色とりどりの音楽がずっと流れ、さながらミュージカル映画のよう。主人公のベイビーは超絶運転テクを見初められ悪事に手を染めますが、悪いやつに見初められてしまったため抜けられなくなり、というストーリー。主演のアンセル・エルゴートは、コードネーム「ベイビー」の名のとおり笑っちゃうくらい童顔。運転シーンが多いせいか終盤まで気づきませんでし [続きを読む]
  • ロシア旅行には米ドルキャッシュが便利
  • 特に入国がDME(ドモジェドボ)の場合。今回ロシア旅行ではいつも通りATMでロシアのルーブルをキャッシングするつもりで国際キャッシュカードを持って行って、念のため米ドルを3枚だけ持って行ったのです。DMEに到着してたいていの大空港だと出国したエリアにATMが置かれていて、すぐにキャッシングできるのですが、なんとありませんでした。実は探せばあるのかもしれませんが、私には見つけられませんでした。SVOに関しては利用し [続きを読む]
  • カタール航空ゴールド資格を更新
  • カタール航空ゴールド資格を更新※画像はぜんぜん関係なく、先日チンタオへ行ったときのもの。カタール航空会員になったのが2016年6月、ゴールド資格になったのが2017年1月でした。それ以来、257Qpoint分搭乗していて、まだ更新資格の270Qpointには達していないのですが、2019年1月までのゴールド資格更新になりました。続きを読む [続きを読む]
  • 映画『パターソン/Paterson』を観た
  • 映画『パターソン/Paterson』を観たニュージャージー州パターソンを舞台に、詩を書くバス運転手が主人公のストーリーです。劇場は渋谷のヒューマントラスト。はじめての劇場でしたがこじんまりしていました。スタッフ手作りのPOPがあちらこちらに貼られていて好感がもてました。客層は、年齢層高め(40-50代)でしたがいかにも渋谷に住んでいそうなお洒落系カップルが多く、あとは永瀬正敏ファンと映画ファンといった感じ。最近見 [続きを読む]
  • 映画『Dunkirk/ダンケルク』を観た
  • 映画『Dunkirk/ダンケルク』を観たこれは、映画といったらいいのか、擬似ドキュメンタリーといったらいいのか、深く印象に残った映画でした。決して楽しい映画ではありません。いわば、緊迫する戦場を、観客も一緒に追体験するような。アメリカ映画のようなわかりやすい起承転結があるわけでもありません。台詞もキャストも最小限で、ただ陸、海、空から見た戦場を圧倒的なリアリティで見せ付けられます。主演のFionn Whiteheadは [続きを読む]