ヲカダ さん プロフィール

  •  
ヲカダさん: ヲカダの釣りブログ@兵庫
ハンドル名ヲカダ さん
ブログタイトルヲカダの釣りブログ@兵庫
ブログURLhttps://ameblo.jp/wocadaaa/
サイト紹介文兵庫県を中心に、海水淡水問わず、ルアーで釣れる魚を一年中追いかけております。 ※毎日10時更新
自由文兵庫県を中心にルアーフィッシングをしております。

海は明石市をホームエリアとし、ルアーで釣れる魚を一年中追いかけております。

兵庫県/明石/神戸/マルチアングラー/バス/シーバス/エギング/メバリング/東播野池/青野ダム

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2012/10/16 20:18

ヲカダ さんのブログ記事

  • 本日もゴジラ(小)ライトロック@明石
  • 11/30前回の釣りで、反応も良く、いいサイズも出たこともあり、本日も、同じエリアへ…。明石の海へライトロックゲーム♪砂地メインの場所から攻めていきますが、反応得られず、徐々に横移動して、ボトムマテリアルの変わる場所まで…。本日は非常にスタックが多い。ボトムをゆっくりとズル引きで、スタックしたら、軽く煽ってスタックを外しクラッチを切ってボトムへ落とす。ガシラキャッチ♪その後も同じ攻めにて…アタリを感じ [続きを読む]
  • スプールバンド@ライトゲーム
  • かなり前に導入したTICT CBSスプールですが、メリットもあればデメリットもあり、スプールバンドが無ければ、スプール交換に、支障をきたすということ。ラインを巻いてるボビン部のみを交換出来るシステムで、替スプールの単価を下げるにはうってつけの商品ですが、スプールバンドを付けずにライン交換しようものなら、ラインがボビンより爆発します。アホな私は…バンドを無くした(笑)ダイワネオスプールベルトATICTの純正を取っ [続きを読む]
  • 久々なゴジラ登場ライトロック@明石
  • 前回のメバリングの合間に行ったライトロックの様子です。メバリングの合間にちょくちょくとライトロックをしておりました。前回魚のアタリの出し方に疑問が生まれたので、それの検証でもあります。このポイントはボトムは比較的ゴロゴロしているので全ての場所がポイントのような感じです。逆に言えば、ボトムさえ取っていれば釣れるイージーなイメージ。堤防の手前の沖は砂地がメインで、奥に進めば進むほど、岩場系のボトムとな [続きを読む]
  • ベイトタックル+Fシステムメバリング@明石
  • もうメバリングに移行。しかし、ライトロックもしたい気持ちもあり、タックルは1タックルのみの選定で、ベイトタックルをチョイスして釣りへ。明石の海へメバリング♪今の時期はテトラ際をスローに引けるルアーをチョイスする。いくらベイトフィネスタックルとはいえ、スピニングで扱うようなフィネスなものは快適には扱うことが出来ない。前回同様、Fシステム改の残浮力を利用した釣りにて、攻めていく。メバル開幕戦の時に、普段 [続きを読む]
  • 着き場の変化したライトロック@明石
  • 11/25最近、日没時間が早く5時にはもう真っ暗みたいな感じで夕マズメとは、魚の腹時計で時間で起こりうるものなのか、日射量を魚が感じて、もう日が暮れるから、食っとこみたいになってるのか…。短時間ではありますが、釣りへ。明石の海へライトロック♪本日は友人Nと共に。前にこのエリアに来たのは10/17で、1月以上期間が空いてしまっております。このエリアに通っていたこともあり、魚の着き場がコロコロと変わっているという [続きを読む]
  • スローなライトロック@明石
  • 11/24本日は師匠と共に、前回月下美人AIR AGS B73LMLを入魂したエリアへ。明石の海へライトロックゲーム♪前回とは少し場所を変え、シャローエリアへ。干潮ということもあり、沖にある石積みが露出している。しかし、露出している分狙いどころがわかりやすいと思い、釣りを開始していくも、反応得られない。もやもやしながら、釣り方を模索する。ベイトタックルならではの、動かしては、クラッチを切ってフリーフォールさせて、敷 [続きを読む]
  • 強風激流のライトロック@明石
  • 11/22前回の惨敗のメバリングの合間に行ったライトロックの様子です。前回フロートリグのゲームから開始しましたが、フグに連続でワームをやられたので、ライトロックにチェンジ。基本的にこのエリアはほぼ全体に敷石が入っているので、10/27の同場所釣行では、沖のボトムを探るだけで釣れていた。しかし、本日は違った…なかなか反応が出ない。なんとか…2本は出しましたが、敷石の上を引こうが、敷石の隙間に入れて、敷石の中を [続きを読む]
  • 強風激流のメバリング@明石
  • 11/22知り合いとハルさんが釣りに行かれるということで、私も同行。メバリングをやってライトロックもやってみようという魂胆で…明石の海へメバリング♪10月末に訪れているエリアで、その際はロックだけで、メバルはしていないのですが、話を聞く限り、メバルが相当いい場所で、先週ハルさん自身もええメバルを釣られておりました。そんなこんなで期待が膨らみます。テトラのないエリアなので、ブレイクや、敷石といった、変化を [続きを読む]
  • 合間のライトロックゲーム@明石
  • 11/21前回のメバリングで、師匠に場所を譲ってからライトロックゲームをしておりました。このエリアは7月に釣りをしていますが、その時はテトラ際の釣りをしておりましたので、今回は沖の調査を。砂地+ゴロタのような底質なので、スタックもなく、魚を釣るにはあまり向いてないような地形かな。なんて思いながらゴロゴロと、感じながら左から右へと流れる潮を利用しながら攻めて…しかし、目立った良い地形変化も無いため、連発せ [続きを読む]
  • ベイトでメバリング@明石
  • 11/21前回短時間でしたが、ベイトフィネスメバリングを成立させた。この時期のシーズナル的なもので、岸際を撃つというのが、私のメインのメゾットとなり、飛距離を出すという釣りではないため、ベイトフィネスの釣りが活きてくる釣りでもあると感じられる。しかし、スピニングて扱うようなリグは私は投げられないため、前回も記述したFシステム改の残浮力を活かした釣りを煮詰めたく、本日もベイトフィネスタックルにて、出撃。明 [続きを読む]
  • フック自作の道?@ライトゲーム
  • 前回のメバリングにて、フックをかなり伸ばされた。太軸フックしか無いのか??しかし、太軸フックというのは、探してみると以外と少ない。そして、Fシステム改を多用するため、残浮力を活かした釣りもするため、豊富なウェイトバリエーションも必要。私の思い当たるジグヘッドを探すものの、以外と、求めているようなウェイトバリエーションが無い。私がシビアになりすぎているのが問題なのかもしれませんが…。となれば…ヤリエ [続きを読む]
  • 月下美人 AIR AGS B73LML入魂@明石
  • 11/20月下美人AIR AGS B73LMLを導入し、バイク釣行の時は、クロノス672LBを使用しております。今回は師匠からお誘いがあり、お迎えに来てくださるということで、月下美人 AIR AGS B73LMLのデビュー戦♪リールはライトロック(強)にしたジリオンSVをセット。明石の海へライトロックゲーム♪10月中旬に訪れたことのあるエリア砂地な地形ですが、外向きは所々に藻があり、10月中旬に訪れた際は、その藻の周辺にて、20UPを出している。 [続きを読む]
  • ライトロック(強)@ロックゲーム
  • 現在ライトロックに使用しているリールは2台あり、アルファスエアとジリオンSV TW。ジリオンSV TWは、ハードロックも視野に入れ、PE1.2号を巻いておりましたが、個体数の少ないハードロックを明石で釣るという釣りをなかなかする勇気が出ず、ジリオンSV TWはあまり出番のない感じに。ジリオンSV TWは、SV(ストレスフリーバーサタイル)の恩恵で非常にトラブルの少ないリールとなっておりますが、実際、軽いものを多用するライトロッ [続きを読む]
  • 根魚フラットフック@ロックゲーム
  • ライトロックゲームには根魚フラットの使用率がかなり高い私ですが、根魚フラット導入初期時期からメインフックが変わらずに使用を続けております。その愛用フックが手に入らなかった、代用としてフックを浮気したタイミング等もございましたが、結局、不満が出ていつものフックを購入する。デコイハイパーミニ#4キロフックの太軸バージョンですが、浮気したフックはキロフック。そのフックが初使用の際に、伸びて帰ってくる。今の [続きを読む]
  • メルカリ便着弾@バス
  • 過去のボートフィッシングから、信頼度がアップしてきていたバイブレーション。秋の広範囲に散るバスを釣るというのに、良いというイメージのあるバイブレーションでしたが、実はあまり使っていませんでした。使わず嫌いに近かったのですが、ストラクチャーを絡めて釣ることが多い私は、バイブレーションを積極使用する場面というのを見つけられずにおりました。しかし、過去のボートフィッシングでは、サイズこそ小さいもののバイ [続きを読む]
  • ロッドフェルールワックス@小物
  • さだ@さんより、前に軽くインプレを貰ってましたが、今のところあんまり困ってないし、後回しかな?と思っていた商品を購入してきました♪スミスロッドフェルールワックスロッドのフェルール(ジョイント部)に使用するワックスですが、ジョイント部を抜けにくく(緩みにくく)する効果や、固着を防ぐ効果を持っております。今回フェルールワックスを導入するにあたって、経緯がありました。前回購入した月下美人AIR AGS B73LMLこのロ [続きを読む]
  • 合間のメバリング@明石
  • 11/18前回のライトロックの合間にメバリングをしておりました。タックルはベイトフィネスタックル。今時期のメバルの着き場は、テトラ際等のストラクチャーをメインとしている気がするので、遠投性は必要なく、どちらかというと、キャスト精度や、魚へのアプローチ、ストラクチャー周りで掛けるため、潜られないパワー等が必要となります。私はベイトフィネスタックルを使っているのは、最善ではなく、バイク釣行ということで、何 [続きを読む]
  • 新たな発見かも?@明石
  • 11/18昨日ボコボコにされたので、本日は単騎で、昨日と同じ場所へ…。本日は、ちょっと試したいこともあり、ライトロックメインでちょろっとメバリングもって感じで明石の海へライトロック♪テトラ帯から、エントリーして、テキサスリグでスタートしていく。ここのテトラ帯は、実はあまり釣りをしたことがない。潮が流れている時は釣りにならず、過去に来たものの、激流のタイミングでしか釣りをしていませんでした。今回は少し流 [続きを読む]
  • 鯉のようなバス発見@野池
  • 11/18時間が空いていたので少しだけバスフィッシングへ…。野池へバスフィッシング♪いつもの池へ。この池は、ハッキリ言って魚がスレていないので、魚さえ目視出来れば、何かしら魚からの反応が得られる池であるため、短時間勝負が効く。巻き展開を軸に、魚の動向を見てそこから、ルアーの幅を広げる作戦。エバーグリーン・ジャックハンマーをチョイス。気温の低下に伴って水温も低下しているのが影響しているのか、水がクリアア [続きを読む]
  • メバリング開幕@明石
  • 11/17ますたぁさんがメバルをボコってるという話を聞いて、ますたぁさんに次行く日の予定を聞いて、ますたぁさんに同行させていただきました♪明石の海へメバリング♪今年初のメバリング…。去年の12/10のメバリング初陣でもそうでしたが、シーズン序盤はシーズナル的に産卵行動というキーワードが絡み、その産卵行動関係するのかどうかはわかりませんが、魚がストラクチャーに依存するという傾向を感じております。そんな傾向を頭 [続きを読む]
  • 月下美人 AIR AGS73LML@ロックゲーム
  • 先日、新たに導入したダイワ クロノス672LBを紹介しており、バス用兼ライトロック用という位置付けでしたが、実は同時期にもう1本購入しておりました(笑)ダイワ月下美人 AIR AGS B73LML月下美人AIR AGSは74UL-Sを以前から使用しており、軽量に作ることが出来るAGSガイド+カーボン素材に使用されているのはダイワのSVFと言われる素材であり、月下美人AIR AGS 74UL-Sでかなり実感する部分で、反発力が強く、ロッドの復元力も強く、ガ [続きを読む]
  • 久々なタックルベリーにて@バス
  • 久々にタックルベリーへ。前はバス釣りの道具は目も通してなかったのですが、最近は再開したこともあり目を通すように。昔はバス釣りをメインにしている時期があり、その時期の産物で、バス釣りの道具は、最低限揃っており、特に急ぎで欲しいものがあれば、新品でも買いますが現在、新品で、欲しいと思うようなものもなく…となれば、安い物だけを選って、ストックとして持っておくのが、私の中ではベストの選択です♪エバーグリー [続きを読む]
  • エステル0.3号@ライトゲーム
  • エステルラインって、劣化が早く感じるのは私だけですか??普段の釣りではPEラインを多く使用しており、ラインブレイクや、リーダーの結び替えするときにはPEラインの先端を最低1ヒロ程度を破棄して使っているので、基本的に巻き替えの時期は、キャストした際に下糸が見え始めたタイミングとなることが多く、強度低下もあまり実感することがないのですが、エステルに関しては、リーダーを結ぶ際に本来はブレイクしないほどの力で [続きを読む]
  • ワイルドハンチフック交換@バス
  • バス釣りを復帰した私ですが…最近中古ですがワイルドハンチを買い漁っていることもあり、フック交換用のフックを補充してきました♪DUOマニック純正フック#6,#8フックに関しては私はコスパ重視派で、高いフックをヒイヒイ言いながら、買って使うよりも、安いフックをポンポンと交換するほうが自分に向いてます。また、ルアーを中古で買う時点である程度推測出来るのですが、ルアーにお金をかけたくないのです。バス釣りは攻めてな [続きを読む]
  • Tict CBS SPOOL ボビン追加@ライトゲーム
  • 現在ライトゲームではアジングとメバリングを行っておりますが、どちらしか狙わない時期ならば問題は別なのですが、明石では6月7月と11月が、魚が混在する時期であり、ラインの種類をたくさん持っておきたいところ。アジングのラインとしてはエステル0.2号0.3号PE0.15号を使用しておりますが、まずはPEの考えから。2017/8/30の釣行でPEを0.3号,0.4号から、0.15号にチェンジしてアジングをしてきましたが、PE0.3号,0.4号と飛距離が [続きを読む]