puff27 さん プロフィール

  •  
puff27さん: 釣ってんころりん
ハンドル名puff27 さん
ブログタイトル釣ってんころりん
ブログURLhttp://puff510214.blog.fc2.com/
サイト紹介文へらぶな釣りを中心円に据え、アウトドアへの広がりを追及します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/10/17 12:16

puff27 さんのブログ記事

  • 天神釣り池釣れる!?
  • にほんブログ村ツン!釣れる!ここでも!もっと、もっと!ほれ、三連ちゃん!この人までもが!(新調、25.5尺ですぞ!)最後には、レジェンド健ちゃんまでパチリ!天神釣り池、釣れに釣れました。もう、バンバン竿が立っています。・・・・・・・の、ように、見えませんか?写真って怖いですね。竿立ちの場面だけ集めれば、めちゃくちゃ釣れているようにみえますもんね。実際のところ、こんなに釣れるわけないよね。だって、二月だ [続きを読む]
  • 紙上、春よこい!
  • にほんブログ村ツン!今週は今冬一番の寒さになるそうです。大雪警報も出ています。寒いの嫌い、雪道走るのもっと嫌い、でも四季は好き、と自己チュウ的わたくしメは、冬でも何となく暖かく、ポカポカ感が味わえる写真を撮ってきました。ほら、水面がキラキラと反射して、あったかそぅ〜。(そのかわりウキが見えん、てっっ!)なんば言うちょりますか、そげんことおへんでっしゃろ。ほな、これは?あかん!もっとウキ見えへんがな [続きを読む]
  • 20号バリ チャリ〜ンと音がする
  • にほんブログ村ツン!俺のハリなぁ、二本でチャリ〜ンと音がすんねん!あちゃみと初めて出会った時の第一声。40年前。湯原ダム。幾度となく整理してきたつもりの古い釣り小物の中に、こんなの見つけて、びっくり。古紙の剥げかけた袋には、微かに「20号」と読めた。上下二本のハリが打ち当たると、「チャリ〜ン」と音がした。その後、ダム師のあいだでは、自己顕示の象徴的合言葉となった「チャリ〜ン」は、間違いなく「あちゃ [続きを読む]
  • ミニオンとBIGI
  • にほんブログ村ツン!ずっと、ずっと考えていました。(なぜなんだろう?) って。ミニオンにはまってます。どっぽりです。ウクレレにも。(ミニオンがウクレレを持つ稀有なものです)もちろん、へらバッグ、ロッドケース、エサバッグにも。ミニオン・ミニオンです。考え続けて、ようやく結論に至りました。なぜ、気になっていたのか?それは、黄と青の二色の色つかいにあったのです。黄と青・・・・・・そうなんです。これは30 [続きを読む]
  • 初釣り報告
  • にほんブログ村ツン!さぁ、釣りです。(遅すぎ〜っ)非難ごうごうの嵐!!!!初釣りは、王仁公園新池です。あまり良い型ではありませんが、貴重なへら鮒です。というのも、一日かかってたった、たった、たった二枚のうちの一枚だからです。全くアタリませんでした。多い人で10枚前後、ほとんどが数枚でボウズもありという激渋でした。王仁公園の名物「サギのワニちゃん」も、手持ち無沙汰です。お目当てのへら鮒が湧いてこない [続きを読む]
  • お正月
  • にほんブログ村ツン!もういくつも寝すぎたお正月です。初詣は、北野天満宮へ。北野さん、といえば梅が有名ですが、ちいちゃな赤い蕾がポチッと付いているだけでした。つぼみ硬し、といった状態です。お願いしてきました。「今年は年間優勝できますように・・・・・・・・!」あっ、北野さんは菅原道真公縁(ゆかり)の神社ですから、学業・あたまの神様でした。「あたまがよくなりますように・・・・・ついでに髪の毛がこれ以上抜 [続きを読む]
  • 年の瀬かぁ
  • にほんブログ村ツン!BIGIの例会もすべて終了して、年間成績も確定しました。今年は、高槻軍団が1〜3位独占という快挙です。「一か月は、BIGIの例会日を中心に回っている」と言って憚らない袋瀬健ちゃんが優勝。三年連続!!!(現在、横綱審議会が開催されていないため、保留中)「しんめんもく」赤田、いつも真面目に黙々と釣り込んで2位。え〜っ、と思うような状況下でも「カッツケ」で、え〜っ、と考え込むような状 [続きを読む]
  • 今も生き続けるかぐや姫
  • にほんブログ村ツン!「あのね、イルミネーションばかり撮ってないで、今日はスーパームーンを撮ったほうがいいですよ」「臥宜虞的豸陀、、、、、、、、?」(しまった、中国からの観光客だったか)「あのねムーン、月、ビッグムーンね」「???、、、、、、、、、、、」中国ではほとんど英語は通じない。極端なはなし、イエス・ノーも通じないことがある。いらぬお世話はやめて、月と世界に誇る半導体メーカーローム(株)のイル [続きを読む]
  • 鮒は人間より歴史がある!
  • にほんブログ村ツン!昨日、一昨日と、最高の「スーパームーン」を観ることが出来ました。今日はやや欠けますが、最後のチャンスかもしれません。お勧めは、夕方6時頃、東の空に昇りたてが見れたらそれこそスーパー・ビッグムーンに腰を抜かすかもしれません。建物や山などの障害物がないところを選んでください。今日も天気は良さそうですから、チャンスです。もし見逃された方は、この写真で我慢してくださいね。上が地球儀で、 [続きを読む]
  • 錦秋のスーパームーン
  • にほんブログ村ツン!錦秋の菊水、絶好の天気のお約束です。赤・緑・青・黄の錦秋を背景にすると、、、、、そうなんです、ウキのトップと同色になります。こういう時は、ウキトップの配色を 黒・灰色・透明色なんかにすれば見やすくなるんでしょうか? (ウフフ〜ン、ぼんやり〜っ)またまた釣りました。スーパームーン伊達!45?UPのはちみつです(菊水でははちみつが貰えます)このムーン伊達が8尺チョウチンをやると、誰も [続きを読む]
  • 便利グッズで散財
  • にほんブログ村ツン!11月例会は、両グルテンでぶっ飛ばしてやりました。ぶっ飛んだのは気持ちだけで、結果は番外にぶっ飛んでました。しかし困ったのは、その後の後片付けです。グルテンはボウルで大量に作ると、少々の水洗いでは綺麗になりません。釣場でサッサと洗ってすまされませんので、そのまま家に持ち帰って、お風呂で自分のからだと一緒に洗います。これに懲りて、昔に流行ったペーパーボウルを買いに行きました。安物 [続きを読む]
  • 甲南エサ教室、伊達政宗見参!
  • にほんブログ村ツン!それで、甲南へらの池に到着。例によって、水槽を使ってのエサ教室が始まります。本日は、エサの配合云々というよりは、ハリ付けによる、水中でのエサの持ち方の検証です。水分少なめの、どちらかというとパサパサのバラケエサをどのようにハリ付けすればいいのかを各自のやり方で試してもらいます。大概の人は、自分が思っていたより持ちません。水中に入れるや否や、すぐにほどけるというか、ハリからずっこ [続きを読む]
  • Have you ever seen the rain
  • にほんブログ村ツン!喉を潰したようなしゃがれ声。雨。それも土砂降りのそれではなく、ずっと衣服を通して浸み込むような、心にまで届きそうな雨。CCR「Have you ever seen the rain」が流れていた。(新名神甲南IC付近)流れ去るBGMによっては、どうも自分の過去さえ否定されている気分に襲われる。音楽は、聞く時の気分と、情緒で、是にも非にもなる鋭利な刃物。これから、甲南へらの池に向かう。雨。今日は、気分が乗りそうも [続きを読む]
  • 季節の変わり目をハリで知る
  • にほんブログ村ツン!金木犀(キンモクセイ)の甘美な匂いが漂っています。そんな季節になりました。いい香りだ、いい匂いだと騒いでいたら、ちんもくせい(沈黙せい)!と、どなられました。季節の変わり目を、あなたは何で知りますか?私の仕掛デスクです。ちょっと今、テスト品なんかがあって、ごたごたしてますが、ここでハリを巻いたり、仕掛を作ったり、手作りのウキ、万力、竿掛け、は、よう作りません。ご飯もここでは食べ [続きを読む]
  • がまかつ全国大会!グループラインで観戦
  • にほんブログ村ツン!がまかつ全国大会の模様が、次々と入ってきます。健ちゃんが、奮闘しているからです。大会前日の試釣から、両グルが良いとか、誰が来てるとか、甲南の池の様子が手にとるようにわかります。予選は見事に突破。二次予選も突破。ついに、最終決戦に残り、挑みます。途中経過、最終結果まで、ずっとリアルタイムで知ることができました。なんか、皆新しいスタンプを駆使します。私は、絵文字です。(スタンプ欲し [続きを読む]
  • ペレ宙・両グル三段活用
  • にほんブログ村ツン!(なんだ!魚は案外いるじゃないか)エサを打って、二三投目にはウキが躍りだした。事前の情報は芳しくなかった。何をやっても「そこそこ」という噂だった。そこで、ない知恵を絞って考え出したのが、17尺、1本半、ペレ宙。本当はもっと長い竿でも良かったが、微妙なエサタッチを駆使でき得る、ぎりぎりの長さということで、選んだのだった。その代わりに、周りには絶対長竿を振らない人達の間を選んだ。隠 [続きを読む]
  • 恒例、甲南釣り教室
  • にほんブログ村ツン!毎月、最終土曜日に開催している「釣り教室」です。肩ひじの張らない「教室」ですが、この日は水槽を持ち込んで、普段なんとなく感じている疑問点を究明していきました。マンツーマンですから、なんでも言えます、聞けます、普段着の教室です。そしてまた、こんな釣りが席巻しそうな予感です。へらが釣れているのに、バラケが残っています。バラケ、デカいです。弁当持ちのバラケです。「ドボ宙」改定版だそう [続きを読む]
  • ハリスをシャンとさせる方法
  • にほんブログ村ツン!今日はハリ結びです。一本づつ「釣れますように」と、祈念しながら結びます。ぶつぶつ口の中で唱和するのは、昔からの習性です。私は、手結びです。これしかできません。機械結びの取説(トリセツ)を読むことができないからです。私の結び方にもよると思いますが、結び終わってチモトを抜けてきたハリスは、どうしてもヨレがでます。撚れ、ヨレ、もうヨレヨレのヘロヘロです。上手な人は、上手なんでしょうね [続きを読む]
  • 段差の底釣り、市民権を得る
  • にほんブログ村ツン!段差釣りが主流になりはじめて、(いわゆる市民権を得て)暫く経ったころ、名古屋佐屋川本寄せで釣りの取材をしていた時でした。カメラマンのH氏が面白い話しをし始めました。「この前ね、宙のセット釣りでやったんですが打てども打てどもアタリがないので、ドンドンタナを下げていったら、小さいサワリで釣れだしたんです。そこでタナを測ったらなんと下バリがもう底に着いていたんですよ。これって、宙釣り [続きを読む]
  • 市民権を得た「段差釣り」
  • にほんブログ村ツン!つい、こないだまでの話をします。齢を重ねると、30年前ののことも、「つい、こないだ」になります。「つい、こないだ」とは標準語では、「わずか少しばかり前」という意味です。ハリスの長さは、両ダンゴが 30cmと40cm。セットの場合は、20cmと40cmに決まっていました。そうです、決まっていたのです。自分たちの中で、なんの疑問も持たず、そういうものだと決めてかかっていたのです。決めてかか [続きを読む]
  • 水藻、残念です。
  • にほんブログ村ツン!水藻フィッシングセンターで月例会です。前評判は最悪です。まず肝心な魚が薄いこと。水質が悪く、とても手を洗ったりエサを作れないので、水持参せよとの情報。へら池の面積を縮小するためネットを張る工事をした。辞めようという声も多くありましたが、一年前に予約していたので今回は決行しました。案の定、全然釣れません。いや、アタリすらありません。場所ムラが激しく、桟橋の奥半分は完全に死に池と化 [続きを読む]
  • 甲南釣り教室、フワカッツケ?
  • にほんブログ村ツン!甲南へらの池でエサ教室をやりました。今回は水槽も使います。水槽を使って、皆さんに確かめていただきたかった事柄は、「エサがハリに残っている時間」です。結果は、意外に短い時間しかエサは残らないという事実に、皆さん驚愕しておられました。続いて、実釣です。私は一時間だけ、7尺フワカッツケをやってみました。30年前の思い出を噛みしめながら。ウキ、オモリ、ハリスすべて直結です。釣れますが、 [続きを読む]
  • 夏の終わりに
  • 連日の夕立で心配しましたが、16日には五山送り火(大文字)も無事終えました。普通ならこれで京都の夏は終わりなのですが、今年はもうひとつ大きなイベントがありました。二条城特設ビアガーデンでの屋外ライブです。19日土曜日が最終のコンサートです。大勢のギャラリーが来てくれました。私もちょこっと出演です。いや、ほんの片隅出演です。最近学習したのは、あまりしつこくやらないこと。せいぜい、二三曲でとどめるのが [続きを読む]