こはる さん プロフィール

  •  
こはるさん: さく太の生きる道☆天国のねーねへの手紙
ハンドル名こはる さん
ブログタイトルさく太の生きる道☆天国のねーねへの手紙
ブログURLhttp://sakuran0817.blog.fc2.com/
サイト紹介文娘を白血病で亡くしてから5年後、41歳で高齢出産。娘を思いながらの子育て。感じた事を綴っていきます。
自由文夫と長男(つばさ:10歳)次男(さく太:2歳)の4人家族。自分の父母と2世帯同居をしています。家族に支えてもらいながらの仕事と子育て。6歳で亡くなった長女(れい)に恥ずかしくない生き方をしていきたいと・・・それが人生の目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/10/17 17:27

こはる さんのブログ記事

  • 老眼(^-^;
  • 最近 めっきり 進んでしまった 老眼もともと 近眼で コンタクト矯正をしているけれど これもまた 不便なもので視力を手元に合わせれば遠くが見えにくくなり視力を遠くに合わせてしまうと今度は 手元が見えにくくなる。どっちを とりますか?って無理な選択を させられる私は 車の運転もするので遠くに視力を 合わせているから当然 手元の小さな文字がとっても 見えにくことに なっている家では 老眼鏡をかけること [続きを読む]
  • 姉と弟
  • 少し前の話だけれど・・・れいのお仏壇の前に見慣れない ミッキー柄のポーチが置かれてあった。「これ 何か知ってる?」って側にいた さく太に 聞いてみた。すると さく太が「俺が 置いたんだよ」って 言うので「え? どうしたの?このポーチ」って 聞いてみた。すると 児童クラブで おたのしみ会を開催してくれて その時の景品にもらったのだと 言うのだ。本当は もう一つ れいが好きそうなスタンプがあって どう [続きを読む]
  • 医者
  • 先日のこと・・・母親が 健康診断で ある検査に引っかかり・・・もう少し詳しい 再検査を受ける事になった。その検査の日。仕事も それほど忙しくなかったのに私は 母に付き添わなかった。帰宅後に 検査結果を聞くとどうしても 私は納得できなかった。「経過観察と言われた」とのこと。引っかかる事があるのに 経過観察ってどういうこと??って なった。母親もどうも 先生に言われた事が納得できていない様子だった。数 [続きを読む]
  • 乳歯
  • さく太。何本目かの 乳歯が抜けたその翌日 ちょうど歯医者に健診の予約を取っていた。さく太が 乳歯が抜けた痕を 舌で触ると なんとなく まだ残っている感じがするというので その事を 伝えると歯医者さんで レントゲンを撮ってくれた。案の定 ほんのわずかだけれど乳歯の根が 歯茎に残っていると言われ永久歯にも影響があるので抜きましょう。という 話になった。さあ・・・これに 反応した さく太もちろん 泣きじ [続きを読む]
  • 正しい選択
  • 人生って いつかは 苦労する時期ってあるよね。つばさは 今 まさに それの第一段階に いる気がする。進学校に通いはじめ 勉強も中学の時とは あきらかに違うハードさ。中身も スピードも。それに加えて サッカー部の厳しさ。 理不尽さ。中学の頃にも サッカー部に所属していたけれど 監督にもコーチにもチームにも恵まれていた つばさ。試合にも 必ず出してもらっていたし親としても そりゃあ 誇らしかった。けれ [続きを読む]
  • 手紙
  • 週末・・・さく太の絵本を整理していたら何年も開けたことがなかった本棚の下の引き出しに 手紙を見つけた。れいが 小さかった頃に私から パパに書いた 手紙だった。自分の見慣れた字は なんだか若々しく感じ 懐かしくなり読み始めてみた。文面の内容から 分かったのだがどうやら パパとケンカをして私が 申し訳なかったという謝りの手紙らしかった。なんという・・・健気な妻今じゃ・・こんな 可愛らしい手紙書けないな [続きを読む]
  • 家族でお出かけ
  • 夏の家族旅行 今年も行ってきましたなんといっても・・つばさが 家族の中で一番忙しく・・・そして 部活が ほぼほぼ毎日あり そして 予定変更もバンバンあるので 今年は無理かなぁ・・・なんて 思っていたけれどつばさの唯一の 2連休に 大人が合わせ仕事を休み (笑)恒例の家族旅行に 出かけることができたつばさも 高校1年生。さく太が いなければきっと 家族旅行になんてついてこないんだろうけれど歳の差兄弟は [続きを読む]
  • 13回忌と命日
  • 今年は れいの13回忌に当たる年。それなのに 日取りがちっとも決まらなかった。しかも もう 13回忌なので本当に 同居の家族のみで行う予定でいて・・・それなのに日程に時間がかかったのはつばさの 部活・・・夏休みの土日で 部活が休みの日はなく平日に ぽつぽつあるのみ・・・仕方がなく それに大人が合わせてやっと 日程を組めたのだ。7回忌の時とは 明らかにいろんな事が 変わっていた。子供の日程に 親が合わせ [続きを読む]
  • 8月
  • いいないいな・・・今朝 パパが ひっさしぶりにれいの 夢を見たんだって・・家の玄関に プールがあってさく太と 一緒に れいが泳いでいてつばさが 話しててそれを パパと私と じーじとばーばがそっと見ている。というオールキャスト出演の なんとも豪華な夢だったって私は 最近めっきり れいの夢を見なくなった。私も夢で充分だから れいに会いたいなぁ・・今月は れいの12回目の 命日があってだから パパにこっそ [続きを読む]
  • 大丈夫
  • さく太って 誰にでも 話しかけるし人見知りなんて 全然しないし度胸が あるんだけれどその反面 すごーく心配性なところがある私に 似ちゃったところかな。昨夜は 寝る前に「頭が痛い」と 言い出してウルウルしていた。「そんなに 痛いの?」って聞くと「・・・心配。 大丈夫だよね?」ってより いっそう ウルウルした目をして私に 聞いてくる。6歳の さく太。どうしても その顔を見るとれいを 思い出してしまう。 [続きを読む]
  • 13回目のお盆
  • 気が付けば。。もう 今年も半分過ぎているなんて 早いのだろう・・・お盆の支度も 出したと思ったらしまう日になり 慌ただしさの中で過ぎ去った。たいまつを燃やし 家族で見守る。「れいは いつだって ここにいるからただの儀式だよね。 これ。」って ばーばが ポツリと言う。13日に 毎年 お寺の住職がお経を読み上げに 来てくれる。このお坊さん Sさんは つばさにも さく太にも 縁もゆかりもある(笑)つばさ [続きを読む]
  • ママ友からの お叱り
  • うなだれたぁ。。。ひっさしぶりに 凹んだぁ。。。つばさが 高校生になって早3カ月半。すこ〜しずつ 慣れてはきているようだけれど 勉強には 相変わらず苦戦中。近所に つばさと同じ高校を卒業して某有名国立大に 合格して輝かしい 大学生活を送っているHくん。Hくんは れいの同級生でもある。Hくんママに 高校時代の勉強について相談したところ Hくんが つばさに勉強を教えに来てくれる・・という段取りをしてく [続きを読む]
  • 懐かしい道
  • 仕事途中・・・懐かしい道を 通った。12年前。働いていた場所。れいを亡くしたのが 8月。それまで れいの看護だけに時間を費やしてきた私はれいを 亡くした後 どうやって時間を使えばよいのか 分からず途方に暮れてしまった。その年の 10月からある お花屋さんで 働きはじめた。お花屋さんと言っても裏方で ひたすら お花を売れるまでの状態にしていく作業を 行う仕事。黙々と 作業をこなす仕事は当時の私にとっては [続きを読む]
  • 学童クラブ
  • さく太は 毎日 児童クラブにお世話になっている小学校に 入学と同時に・・・どころか入学前の 4月3日から 通っている葵が通っている クラブは小学校の敷地内にあるので親としても とっても 安心?月会費は 9,500円。これを 高いと思うかそれなりと思うか人によって それぞれなのかも。実際 高いと言ってはじめのうちだけだから・・という感じで クラブに入れないママもいる。さく太の通う 学童クラブには主な先生 [続きを読む]
  • 麻央さんも れいも。
  • 一緒だな。って 思った。麻央さんの ブログの中の一文。「まだ34歳の若さで 可哀想に」「小さな子供を残して 可哀想に」私は そんなふうには 思われたくありません。なぜなら 病気になったことが 私の人生を代表する 出来事ではないからです。私も れいの事を 決してそう思ってはほしくないと 思っている事を思い出した。れいは たった6歳半しか 生きられなかったけれど決して 「可哀想な子」だと私は 思ってい [続きを読む]
  • 麻央さん ありがとう
  • ほぼ毎日が 子供の事で終わっていく・・・昨夜は 部活でケガをしたつばさを 救急病院に 連れて行き帰宅後は 家のことをしただけで1日が 終わった。毎日毎日 ご飯を作りお弁当を作り 洗濯をする。季節が変われば 衣替えにシンクの入れ替え。掃除もしなければ ホコリがたまる。1日 自分のことだけをして過ごしてみたいと 思ったりするけれど今は そんな事は 不可能だ。「8時間 寝てみたい」そんな事を 思ったりし [続きを読む]
  • 働くママ
  • 子供がいる人。子供がいない人。頭ではきっと 分かってはいてもどうしても 納得できないことってお互いに あるのかもしれない・・現在 私がいる職場では求人を 1人出している。長く 勤めていた人が退職してから早 一ヵ月半。専門職なので なかなか人が見つからず 1人足りない状況下で 最近は フォローする人達も 疲れが出てきている感じだ。そんな中・・・やっと 問い合わせの電話があった。29歳で 3人の子供さんが [続きを読む]
  • 嵐の夜
  • 昨夜の自分って すごかった!って・・・自分で自分を 褒めてみた。誰も言ってくれないから(笑)5:30起床 朝食と弁当作り7:30    子供たちを送り出す8:00    仕事に出発17:00   帰宅途中でスーパーに買い物17:30   帰宅。すぐに夕食作り。18:30   さく太の習い事のお迎え19:00   夕食の準備をしてテーブルへ20:00   夕食後 食器の片付け。       さく太の宿題の直し20:20   サッと [続きを読む]
  • 星座占い
  • ある日の朝 さく太の 行動があまりにも おかしくって・・・小学生になってから 毎朝6:30に さく太を 起こす。幼稚園時代は Eテレを ダラダラと見ていたけれど 今ではそんな 時間的な余裕はない。私は 決まって 「めざましテレビ」にチャンネルを 合わせる。最近 さく太は 毎朝の星座占いに すっかり ハマりまるで OLの様ださく太は 「乙女座」「おとめ!おとめ!」とつばさに 散々 からかわれスネて い [続きを読む]
  • 在宅治療
  • そうしたいという 希望。現実的に そうできるかの現実。麻央さんの ブログを読むとれいの闘病中の頃を 思い出す。在宅治療。 もし 私が麻央さんだったらどういう選択を したのだろうか。色々な支援があって家族以外にも 助けてくれる人がいてお金にも 余裕があったら私も 在宅治療を選ぶのかもしれない。もしかしたら もしかしなくてもきっと 病院にいた方が身体も楽だし 安心感もある。けれど 家族とずっと一緒にい [続きを読む]
  • 不機嫌な息子
  • 毎日毎日・・・朝から 不機嫌な息子。つばさ。高校生活に まだ 慣れずその上 課題と部活で睡眠も充分に 取れず朝の 不機嫌さは ハンパない(笑)最近は コンタクトレンズを買いなかなか 入れるのが難しいらしくイライラは マックス状態?やってて 見えないからコンタクトが欲しいと 言い出したので部活の合間をぬって激混みの 眼科に駆け込みやっとの思いで 買ったのに上手く 装着できずに朝から ブチ切れ・・・  [続きを読む]
  • 職場の人たち
  • 同じ職場の 友達が不妊治療をしている。まだ結婚して 2年くらいだけれど年齢的に すぐにでも子供が欲しいと・・・彼女は 結婚は2回目。1度目の結婚の時には子供は 授からなかった。そして 今回の結婚。子供は 結婚すればすぐに授かると思っていたと彼女は言っていた。けれども 実際は なかなか恵まれず 不妊治療をはじめたとの事。まさか 自分が こんな治療をするなんて 思ってもみなかったと・・・病院に行った日く [続きを読む]
  • 本心
  • 最近 れいの写真をじーっと見入ってしまう事が 多い。なんだか れいを思う時間がこの頃 すごく少なくなっていることに気が付いた。つばさや さく太の毎日が自分の毎日が 忙し過ぎて以前の様に れいと向き合う時間が ほとんどない事に改めて 驚いたのだ。れいの写真の 笑顔は全然変わっていないのにただただ 罪悪感がつのる。れいと一緒にいた時間がおぼろげで 思い出そうと思うと病院のことばかりで。将来 さく太が使 [続きを読む]
  • 学校の懇談会って・・
  • 小学校の 懇談会。「微妙」と 感じた事があるそれは 子供が高学年になる程感じること。現に 参観会や懇談会に参加する保護者が 高学年になるにつれて 減っていく。さく太が 小学1年生になり知っているママと 学級代表の役員をやることになった。先日 懇談会のテーマ決めがあり「子供がいつ 宿題をやっているか。 帰宅後すぐに やらせている? 遊びが終わってから やっている?」クラスの母親同士が そのテーマにつ [続きを読む]
  • 子供のおかげ?だったりする・・・(#^.^#)
  • ごめんなさい本日は 我が子自慢ネタになるのでご了承ください小学校に入り さく太を褒めて頂くことが 多くなった担任の先生にも 話をよく聞いていると 家庭訪問で言って頂けて とても嬉しかったけれど最近 ママ友からもらったメールが ちょっと感動的だった(^^♪さく太は 幼稚園から サッカークラブに入っていて 小学生になってからは地元の サッカークラブに 入部した?さく太自身は 小学生になってからの?が や [続きを読む]