mayumi さん プロフィール

  •  
mayumiさん: mother moon
ハンドル名mayumi さん
ブログタイトルmother moon
ブログURLhttps://ameblo.jp/nanamoon888/
サイト紹介文ペットロス、愛犬愛猫との日々を綴ります。カウンセリングも始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/10/17 23:51

mayumi さんのブログ記事

  • 大福の誕生日
  • 8月のマックに続いて9月15日は大福の誕生日でした13歳とばかり思ってたけど血統書を引っ張りだして見たら12歳でした(笑)自分の歳も曖昧になってきた年頃なので動物たちの歳も『多分』がつくようになりましたがその辺の誤差は勘弁していただいて細かいことは気にせずワカチコワカチコ行きたいと思っています(ゆってぃか)大福が人間ならば68歳おじいちゃんな歳ですが朝ごはん登場による喜びの舞にてお水ボウルに激突朝っぱらから一 [続きを読む]
  • 夏休みの思い出と満月
  • もうすぐ8月も終わりますね夏休みの宿題終わりましたか?(そんな年代の人多分読んでないわ)夏休みで思い出すのは中学一年生の夏休み登校日に行きませんでした特に理由はなくて行く必要もないかーくらいな気持ちだったのに学級委員の子がクラス代表の手紙持って来たなんか知らん間に登校拒否生徒扱いになってた(笑)励まし?の手紙読んでひとりカオスで、次の登校日行きませんでしたそら行きにくいわ(笑)あのカオスな気持ちが忘れ [続きを読む]
  • 歯医者さんで死んだ話
  • 夕方のお散歩から帰宅してリードを片付けぎっしりのウ○チ袋を片手にもう片手にスマホを持ってゴミ箱に勢いよく投げ入れたスマホウ○チ袋握りしめ力なく笑った蒸し暑い夕暮れ少し前に顎関節が痛くて痛くてギシギシいうのでかかりつけは予約が1ヶ月先しか取れない歯医者さんなので近くの別の歯医者に行ってみましたで、まんまの顎関節症と診断されこれは夜中に歯を食いしばってるからマウスピースを作った方がいいとわりかし私的に [続きを読む]
  • マック18歳の誕生日
  • 急に朝晩が涼しくなって驚きつつも嬉しいここ数日秋の気配にホッとしています今日は我が家の長老愛犬マックの18歳の誕生日この18年間ありがたいことに特に大きな病気もせず一番手もかからなかった親孝行な息子です最近は1日のうちごはんとトイレと散歩以外は23時間くらい爆睡の毎日ですがそれでもトイレは起きて行くしごはんも完食しています納豆入りが一番の大好物たまに爆睡し過ぎておねしょして体半面がびっちゃんびっちゃんと [続きを読む]
  • より良い猫生とは?
  • 今年に入ってから猫のちまきが血尿を繰り返しなんやかんやあって(え?そこ飛ばすんかい)腎不全の診断となりました今は良い薬も出てるというのに『薬は絶対飲まねぇ』という確固たるポリシーがあるのかはたまた先祖代々からの決まりがあるのかわかりませんがとにかく、薬拒否大好きちゅーるに混ぜたりたま伝に混ぜたり薬も錠剤、水薬、取っ替え引っ替え猫プロのOさんに相談したりいろいろやり尽くしました結果『薬は絶対飲まねぇ [続きを読む]
  • ペットは生まれ変わって再びあなたのもとにやってくる
  • 私の大好きなアニマルコミュニケーターマリチ真理さんこと杉 真理子さんがとても素敵なご本を出版されましたペットは生まれ変わって再びあなたのもとにやってくる-光の国に還った魂-からのメッセージ-杉-真理子魂の絆の物語ですペットさんがあなたを選んで来たわけやペットさんの死後の世界のお話ペットロスを癒すヒントなどなど以前にペットさんと暮らしていた方ペットロスの方今現在ペットさんと暮らしている方これからペットさ [続きを読む]
  • 壱岐の旅
  • ずっと前から行ってみたかった神様の島、壱岐日帰り弾丸の旅に行って来ました辰の島クルーズではエメラルドグリーンの海海海ー!海底の白砂が見える透明度泳ぎたい、飛び込みたいそんな衝動を腹の肉を掴みながらグッと堪えますそして龍蛇神社と書いてりゅうだ神社世界中の龍が集まる場所断崖に鳥居と祠だけの神社見えてきたときにバサっと隣に落ちてきた大きな蛇しかも、トカゲを咥えてる友人と『これ、来たんじゃね?』とその足で [続きを読む]
  • 退院後の痛みいろいろ
  • 一週間も家を空けることが今までなかったので今回退院して帰宅後の犬猫たちの反応がドキドキだったのですが何てこたぁない毎日会ってるかのようなあ?帰ったん?みたいな私の思い描いていたちぎれんばかりに振るしっぽとか全員玄関に大集結とか足にまとわりついてほらもう、歩けないってばー(はあと)みたいな感動の再会は一切なくてそれより夕方、犬たちの散歩に来てくれた娘が玄関開けた瞬間みるくが聞いたことない歓喜の声と発 [続きを読む]
  • 入院7日目 最後の夜に
  • 入院生活7日目日に日に体力も回復し痛みもずいぶん軽くなりました手術当日の夜の絶望感が嘘のようです手術中の出血が多かったせいでかなり貧血が進んでモノマネ顔のくっきーみたいになってたのが鉄剤の注射のおかげで元の色黒に戻りつつありますやっと先生から説明があり手術中のお腹の中の写真やら摘出した子宮の写真を見せてもらい自分の臓器なんてなかなか滅多に見られないシロモノなので『写メっていいですかっ?』と鼻息荒く [続きを読む]
  • 入院5日目 デカパンを脱ぎ捨てて
  • 入院5日目朝からお腹に開けた4つの穴にテープを貼ってもらいシャワーを浴びましたデカパンも脱ぎ捨てやや小ぶりなパンツにチェンジスッキリ爽やか!まではいきませんが心持ちホッとしました期待していたお腹ぺったんこには程遠く力無くその厚みを見せつけています午後から見舞いに来てくれた同僚達が口々に痩せた!痩せた!と言うので気を良くして腹を押さえながら体重を計りに行ったらばグラム単位では痩せてました何事も過度の期 [続きを読む]
  • 入院4日目 無事に終わりました
  • 意気揚々と歩いて手術室に入りベッドに横になった途端いろんな機械をつけられてマスクをはめられたのが最後の記憶名前を呼ばれてうなづいて目が醒めてあぁ、終わったんだと自分の状況がわかってきたのが地獄の始まりでしたなんとも言えない苦しさ声は出ないし、目が開かない家族が入れられて話しかけてくるけどなんの反応もできませんでした時間もわからずあとどれくらいこの苦しさが続くのか考えただけで絶望のズンドコ節吐き気は [続きを読む]
  • 入院3日目 腹減った
  • 3日目の朝になりましたいよいよ手術の日です朝から絶飲食なのですが手術は午後からなので長い空腹に耐えなければなりません腹減った昨日の下剤シャバダバタが中途半端にシャバダ・・・で終わったようでもしかしたら浣腸シャバダバタがあるかもですと言われていますシャバダバシャバダバ。初めての入院、手術で自分でも緊張するかなーって思っていましたが夜も爆睡、全く緊張感なし家にいるときは夜中もマックのトイレやらついでに [続きを読む]
  • 入院2日目 シャバダバタ
  • 入院2日目、まだVIPルームです明日へ向けての準備が着々と始まっています朝の検温のあとにやられたのはおへその洗浄私が今回受ける腹腔鏡手術はお腹に4箇所穴を開けてそこからカメラじゃなんじゃかんじゃ入れて子宮を切り取って下から引っ張り出すという方法でその穴のひとつがおへそなんだそうで私も何を思ったか看護師さんに『おへそはちゃんとおへそに戻りますか?』って幼児のような質問をしてしまい(恥)看護師さんも『はい [続きを読む]
  • 入院1日目
  • 入院準備その1なんて記事を上げてその2もその3もないまますでに入院に突入しました準備段階でいろいろあったのですがその話はまた別に。昨日入院して、明日が手術なので昨日今日と元気でヒマという近年ない時間を持て余す状態にあるので経過でも綴ってみようかと思います昨日入院してからは主治医から家族へ説明麻酔科からの説明栄養士からの説明薬剤師からの説明入れ替わり立ち替わりやってくるのでゆっくり昼寝もできません(お [続きを読む]
  • あれから7年
  • 今日はナナの命日あれから7年が経ちました少しは私、成長しただろうか恥ずかしくない生き方をしてるだろうか写真を見ながら問いかけていますどんなに頑張っても側にいる動物たちを幸せにしている自信はいつまで経っても持てなくて力不足ばかりを感じますがきっとそんな私を『お母さんらしいわね』とニコニコ笑って見ているのでしょうね いつかまた今世で会いたいと以前は思っていたけれど今の年齢や体力、経済力、精神力もろもろ考 [続きを読む]
  • 入院準備その1
  • あぁ、こういうことなのねと歳を重ねてわかること必死に老眼鏡を探して探して見つからなくて犬持ち上げて猫持ち上げて全員持ち上げてそれでも無くてあれー?と頭に手を上げた瞬間に当たる硬い感触大人の階段、下り始めた瞬間。そろそろ梅雨の声が聞こえてきた5月の終わり入院はまだ少し先ですがスケジュール帳を見ながら私がいない間の動物たちの準備を少しずつ始めています何が心配って1週間も留守にしたことないので全くみんなの [続きを読む]
  • 貧血の度が過ぎると
  • 前の記事で貧血だと書いたのですが貧血は侮れないって話を。そもそも一年前の職場検診で貧血が見つかり鉄剤を飲む→胃痛→止めるを繰り返していました貧血ってふら〜っとするだけじゃなくて私の場合とにかく倦怠感きつい、だるい、疲れるそれが検査をするまで貧血のせいだとわからなかったので『歳のせいやろ』と思ってました(笑)でもね、尋常じゃないきつさの時は家の中で二階に上るその一歩が出なくてずっと二階への階段を見上 [続きを読む]
  • まさかの
  • 前回からの続きです婦人科クリニックからの紹介状を持って初の総合病院受診となりました担当のドクターはチャキチャキした女医さんでいろいろ相談しやすく今までの体の悩みを聞いていただき診察して、エコーやMRIも撮った結果子宮筋腫が幾つかあること筋腫の場所が出血過多になる所にあることそれによって毎月生理時に出血多量で出血の多さに血液を作るスピードが追いつかず少なくともこの1年以上は貧血状態が続いていることなので [続きを読む]
  • ひょっこりはん2
  • ゴールデンウィーク後半はちょっと風邪気味でのんびり家で過ごしていますが私が動くたびにみるくが『散歩行くでしか!』とキラッキラッの目をして着いてまわりトイレに行くのも行きにくいったらしまいにゃ玄関前で無言のアピール『散歩ー散歩ーまだかなまだかなー』ひょっこりはんの続きです☆前回の話はコチラ☆ひょっこりはんな話結果から言うとひょっこりはんの正体は子宮頚管ポリープの成長したやつでしたでも自分ではそんなも [続きを読む]
  • ひょっこりはんな話
  • 婦人科検診って何となく行きづらいですよね私もそこそこえー歳こきまして恥ずかしいことあれこれが少なくなってきた50の乙女ですがやっぱり婦人科は恥ずかしいそしてめんどくせぇでかれこれ数年検診に行っておりませんでしたでもね最近、この人が出るたびに見て見ぬふりをしてたことがざわざわ急かされてとうとう検診に行ってきましたあ、この人って↓↓↓※画像はお借りしましたなんでこの人→婦人科検診かってね受診してからやっ [続きを読む]
  • 脳内平和話
  • 夕方の散歩とワンごはんが終わりホッと一息の夕暮れ時近くに田んぼもないのにカエルが大合唱してて窓から外を見るとコウモリが羽音もなく飛び回っています夜中にはタヌキやらイノシシが家の周りをウロウロと。長崎駅まで車で15分もかからないのにシティ感ゼロですよてかシティ感て何?(笑)ゆるりと夏へ向けて犬猫たちが冬毛を脱ぎ捨てるあの季節がやってまいりました何で一回で脱ぎ捨てないのん?毎日少ーしずつしか脱ぎませんの [続きを読む]
  • 春うらら
  • 急に暖かくなったことについていけてないまだ冬服の私ですが庭の花たちもびっくりしたのか慌てて次々と花を咲かせ始めました。ヤマブキを少し切り取ってテーブルに飾ってメダカ鉢と並べて写真を撮っていたら割り込み猫登場目線くださーい!の声にキリリ。もひとつポーズを〜!にドヤドヤ顔せっかくイケにゃんに撮れたのに最後、メダカ鉢の水飲んで情けない変顔になりましたそんな感じの春うらら。今日は弟の3回忌で大分へ高速から [続きを読む]
  • 春のいろいろ
  • アポなしにやってきた客人にあたふたするように急に春がやって来て着るものに悩みまくる毎日です毎年、『あれ?去年は何着てたっけ?』っていうくらい服がなくて娘に『私、去年の今頃は何着てたっけ?』って聞いたら『裸じゃね?』と言われましたそんな娘も自分の息子の卒園式に着ていく服がないのてボディペインティングするから背中側塗ってくれん?という裸族な母娘です。お昼のお弁当にごはんを一合炊いてなんとなしに全部弁当 [続きを読む]
  • 季節の変わり目の体調不良
  • まだまだ朝晩寒いですが満開の大きな枝垂れ梅が見事なお隣の庭に見惚れては春の訪れを感じていますこの季節は体調も不安定になるのか私も久しぶりにめまいが出たり何と無く体調が優れませんが動物たちもイマイチでちまきの原因不明の血尿が続きマックは咳が出てゲンさんはやたらと布団にシッコするしみるくは盗み食いするし(あ、これは体調関係ないか)みんな今は体調落ち着いてますが私の財布は爆弾低気圧に襲われています猫って [続きを読む]
  • 命日月間に思う
  • 先日、スリッパが滑って家の階段から掃除機を持ったまま滑り落ち50年ぶりに蒙古斑ができましたかなりデカい音立てて落ちたのに誰一人、いや誰一匹たりとも駆けつけなくてちょっと寂しかった冬の朝(全員寝てたというね)1月2月3月は愛猫たちの命日が続き1月は父、3月は弟の命日なかなかこの命日月間?は色々と考えさせられますただでさえ悲しいのに寒さとか、チラチラ舞う小雪とかどんよりとした空の色は悲しさ増し増しになったり [続きを読む]