ちやこ さん プロフィール

  •  
ちやこさん: ペケペケカクカク
ハンドル名ちやこ さん
ブログタイトルペケペケカクカク
ブログURLhttp://03310711.blog59.fc2.com/
サイト紹介文とうちゃんと二人暮らしになりました。夫婦仲良く互いを思いやりながら暮らしてゆきたい今日この頃。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/10/18 15:14

ちやこ さんのブログ記事

  • 娘里帰り中
  • 娘と赤ちゃんは産後4日目に退院し、それから3日間、休みを取った娘の夫とともに、自分たちの家で過ごしちょうど週明けから私ととうちゃんの暮らす家にやってまいりました。チビ犬も一緒にね。娘の家がこの実家に近いので出来る芸当ではありますが赤ちゃんと娘とチビ犬は平日の間こちらで過ごし、金曜の夜にはお迎えが来て週末は家族水入らずで自分たちの家で過ごしております。ですので、私は土日はとりあえず体を休ませることが [続きを読む]
  • その後
  • おかげさまでその後、いろいろな症状が現れましたけれどもなんだかなっ、祈られちゃってるもんなっ、と過ぎ去りまして腸閉塞のほうは自宅にて治癒した模様でございます。胴体のへそから下は、いろんなものがいろんな事情で出来たいろんな孔からどうどう流れ出しまして、これを漏らさぬようにオムツやナプキンに受けきることにはえらく難儀いたしました。というわけで執念っぽく娘の予定日に響かぬようにと頑張ったわけですがなんと [続きを読む]
  • やっちまった〜
  • 入院したかと思いました?してません、家にいます。いや〜日曜日あたりからおなか少し痛かったんですけどね火曜日朝どーんときて脂汗。どうも内圧が異様に高くなっている感じがしたので吐いてみると胃液しか出なかったけど少しは落ち着いたのでどうにか大丈夫かなと思ってお習字に行ったのですがお稽古ちゅうにまた脂汗となり早退してまた吐いてそのあとはもうひたすら眠ろう眠ろうとなりました。夜にはとうちゃんにお詫びをして寝 [続きを読む]
  • とうちゃんのシアワセ
  • めまいが来ないように、枕を高くしたって話し、以前書いたよね。それがさー、ここ1週間ほどなんだか船酔いしてるように体がぐら〜〜〜〜〜と揺れてる感じがあってさ、さっきなんか、ご近所さんに声かけられて振り返りながら自分の体の軸が60度位になっているのがわかったよ。このままバランス崩して転ぶんじゃないかと、ご近所さんも一瞬びっくりしていたけど私が平気でニチニチソウの切り戻しについて話してたら、安心したよう [続きを読む]
  • 深大寺と神代植物公園
  • 神代植物公園といえば、バラで有名なのだけれどねー秋バラってやっぱり難しいのだなぁ。私が最初バラに目覚めたのは、この神代植物園からだったんだ。もう30年以上前の話しでね、今みたいにナビがまだない時代でさ、首都高乗って調布で降りてバラ園までえんえん続く渋滞に巻き込まれながらやっとこさたどり着いたものだったよ。いちばん最初に大好きになったバラは「カクテル」という一重のつるバラなんだよ、今じゃ殿堂入りの超 [続きを読む]
  • 何を書いてもいかんわ
  • いろいろと書かれてしまったらしい。うーん、まぁ昨日はそういうところあったからね、仕方ないかと思っております。ただねー私なんかブログ村の隅っこで目立たないところにちんまりいるから昨日突然有名なブロガーさんにコメントいただいたときには実は本当にびっくりしてしまってさ、思い込みどころか、私の存在なんか向こう様が知っているはずはないと思ってたもの。だから舞い上がっちゃってね、これまで失礼あったのかなー、申 [続きを読む]
  • 女の優しくない年齢
  • 女が優しくない年齢ってあると思うんだよ。家族をまとめ上げ、子供をそれなりに独り立ちさせ夫や友達との自由な時間をそこそこ持てて自分自身の楽しみや有意義な時間があって自覚こそなくても、充実した人生の絶頂期にある頃、そういう時期にある女って場合によってはものすごく優しくないと思う。「弱い人間は嫌いだ」って言い切ってた女性は確か40代だったかな。彼女は自分の力で自分の現在を切り開いてきた自覚があってね「私 [続きを読む]
  • エグイ番組は我慢
  • 出来るだけマメに家計簿をつけるべく今の時間にPC開いたわけだけどうーん・・・・実は今、私がいるこの愛するこたつのあるリビングはとても狭い。気の早いとうちゃんが10月末にベビーベッドをハードオフで買ってとっとと組み立ててこの部屋に当たり前みたいに置いてあるからだ。うーん狭い。部屋はほぼ真四角の8畳くらいだと思うが、この部屋にはテレビとテーブルこたつと私の鏡台くらいで十分なのだ。こたつがあるということ [続きを読む]
  • またしても家計簿を破棄した
  • 家計簿書くぞーと、ここに何回書いただろう。そして「やめちゃった」と何回書いただろう。というわけで娘の結婚準備期間あたりからPCでつけられる家計簿ソフトをきちんと有料でダウンロードして書き続けていたのよ、1年少しだけどたった今さっき、全部消すまでは!!!変なところ したら消えちゃった、とかそういうのは無いのさすがに有料ソフトだからね、1回間違えたくらいで全滅したらヤバイって。そうです、自ら全部 [続きを読む]
  • 臨月娘とお出かけ
  • 元気だ元気だと書いて間もなくみなさんの予想通り体調は下り坂になってまいりまして、ははは。でも、足つって一晩睡眠がとれないとか一晩で体重3キロ減ったとかそこまではありませんのでまぁ、やっぱり元気なのかもしれないことにしておこうかと。娘が臨月となり、おなかもそろそろ下がり始めたなぁという昨日ありがたい産休だと言うのに暇だ暇だ愚痴る娘につきあって娘の家の近くにご飯を食べに参りましたです。ひじきや小松菜の [続きを読む]
  • わたしの晴れ間
  • ここのところ晴れていたからさ家中のカーテンを洗ったんだ。まず煙突みたいにタバコを吸うとうちゃんの部屋のカーテン。濃い色のカーテンと、レースカーテン塩素さらし禁止の濃い色のカーテンは漂白できなかったけど(かわりに多めの香りつき柔軟剤を投入した)レースカーテンはもちろんばりばり漂白したよ。干す場所がないから、一日ひと窓と決めて洗濯を続けたけど晴れが続いたおかげで、どの部屋のカーテンもみんなきれいになっ [続きを読む]
  • 今回の旅行は失敗だったかもしれない
  • とうちゃんは働き者なので5月の函館旅行の前から仕事がいっぱい詰まっていてそれがどうにか落ち着いた感じになった先日の土日やっとこさ宮城県の鳴子峡に紅葉を見に行けたんだわよ〜今回もク●ブ・●ーリズムで行ったんだよねーどうしてかというと、新幹線が大宮駅(埼玉なのよ)で途中乗車できるから〜だってさー、うちから東京駅って2時間はかかるんだもんなーバス旅行なら春日部からも乗れるのも\(^o^)/ただね●ーリズムの旅 [続きを読む]
  • 老老介護
  • 義父がねぇ、弱ってきちゃっててさ。それはもうね、80代も半ばになるわけだからしょうがないっちゃあ、しょうがないんだけどもさ。義父は自分がどんどん体力落ちて弱くなってきてるってことは十分自覚しているわけよ、自覚しているんではあるけどねまだ「そこらへんのヨボヨボ爺ではない」とも思っているんだよね。確かにね、来年の更新まで車も運転する気でいるし仕事面ではとうちゃんの知らないこともいろいろ知っていてとうち [続きを読む]
  • 秋の花壇が花ざかり
  • いわゆる「ガーデニング」が流行し始めた20年くらい前だとこの季節、秋というのは本当に花が少なかったような気がする。自分の庭を持ったのがちょうどそのあたりだったので郊外型の巨大ホームセンターに出かけては花の苗を買い込んでいたからよく覚えているんだ。秋にはね、春に咲く球根類や種はたくさん売っていたけれど今現在花の咲いている苗といえばパンジーが主流でさ、秋の花壇って寂しいなぁって、つくづく思った。ところ [続きを読む]
  • 結核
  • NHKの朝ドラ「まんぷく」が、とてもよい感じに発進している。長年朝ドラを見てきた身としては、飛びぬけて面白そう、というほどでもないのだが前作があまりにアレだったために、余計に安心感がある。ただ一点、松坂慶子演じる母親が、娘の人生にあれこれ口出ししすぎるために、自分の母親を見ているようで苦痛に感じる視聴者がちらほらといる様子だ。それともうひとつ、主人公の姉、母親よりもずっと頼りになるしっかりもので家 [続きを読む]
  • 試練
  • あのさ、病気になる人は少なくないし、その病気が治らないものだったりする場合だってものすごく珍しいわけでもないし、元気だった人が高齢になって重い病気になって亡くなることも珍しいことなんかじゃないよね。でもさぁ、20代、30代、40代くらいですこーんと命を落としてしまうとか病名が分かるまでに月日がかかるような複雑な病気になるとかあるいは病名がわかったところで治療法がないとかそういうことってさ普通一般世 [続きを読む]
  • おっさんずラブは主任が超好みなのよっ!
  • 春だったか、夏前だったか、大いに話題になってたじゃないの「おっさんずラブ」。アマゾンプライムにそれが現れたからさ、見たんだわ、もちろん。「花子とアン」の伝サマでおばさんたちのハートを射抜いた渋い渋い吉田鋼太郎部長が年下の部下にラブしちゃって「は〜るたん♥♥」とかわいく呼びながらうねうねする感じが、とってもキュートだった。はるたんを演じた田中圭は以前から「けっこういい感じの男子なのになん [続きを読む]
  • 佐野アウトレット行って佐野ラーメン
  • 昨日、台風が関東だけをどうにか晴れにしてくれたおかげでやっと土曜日に休むことが出来たとうちゃんとふたり栃木県佐野市の佐野アウトレットに行った。佐野アウトレットは東北自動車道の佐野藤岡ICから見えるところにあってあしかがフラワーパークも同じインターチェンジを利用するので実は何回か横に見て通ったことはあるんだ。今回も時間があればあしかがフラワーパークに寄ろうかなんてとうちゃんは都合の良いことを言ってた [続きを読む]
  • 偏狭な読書感性
  • むかしむかしは、本読む子供でむかしは、本よむ少女で10年前なら、本読むおばさんだったのだけれど本読むおばあさんにはなれないとはっきりわかってきた昨今、本の内容の理解度においても著しい偏向があったことを今またあらためて思い知らされてしまってへこもうか、へこむまいか、いや、この程度でへこむ私じゃないやと開き直った今日の午後です。私はとあるブロガーさんの読書について以前から敬意を持って拝見してきたのです [続きを読む]
  • オプジーボ
  • ノーベル生理学、医学賞を本庶博士が受賞なさったということでテレビではその功績業績をたくさん流し続けてくれたので博士の研究結果からいち早く日本で使用されるようになっていた抗悪性腫瘍剤のオプジーボの薬価がどーんと4割も下がるのだそうだ。報道では、言葉に慎重を期して説明する番組もあればまるで夢の新薬登場みたいに能天気に報道するところもあって日本に山ほどいる癌の患者さんやその家族たちが情報に一喜一憂して振 [続きを読む]
  • ベビーブランケットできた
  • 少し前にどうにか出来上がったの。まじめに編んだはじめてのかぎ針編み。(テキトウに、いい加減に編んだことならあるんだけどね)古い人間なので、「かぎ針編み」にはダサいイメージを持っていたのだけれど(わかります? 昭和のかぎ針編みのイメージ、長編みばっかりの渋い色のセーターやベストを着ていたおじさんとか)そのイメージかなり変わりました。かぎ針編みもなかなかいい感じに作れるってことがわかったのでこれからは [続きを読む]
  • 昨日、台風がまだ関東に接近していない昼ごろ、とうちゃんと私は認知症実母のいる施設に秋冬物の衣類を持っていった。実母は今度の誕生日で90歳にもなる。以前はひとりでマシンガンのようによくしゃべりわけのわからない歌を歌い続ける明るい認知症症状を見せていたのだけれど昨日の母はすっかり大人しくなって、出てくる声も小さかったし、表情もほとんどなくなり、ただぽつんと座っているだけだった。母には新しいパジャマとズ [続きを読む]
  • 台風の夜と思い出の子
  • 昨夜11時ごろから、午前3時あたりまで埼玉も台風の暴風雨圏内となり、洗車場みたいな四方八方から降りつける雨の音とともに今まで耳にした覚えがない風の音が、もう、生き物みたいに迫ってきては走り去り、通り過ぎた。雨戸を閉めていたけれど、あの風がいまにも雨戸を吹き飛ばし、硬い飛来物で窓ガラスをぶち割ってきそうでこわかった。雨風の音がうるさくて、どうしたって眠れそうにないのでゲームをし、スーパーからとってき [続きを読む]
  • 「半分、青い」の東日本大震災、NHKに文句
  • 風呂釜が汚れて追いだきすると汚れがもわっと出てくるようになったからジャバしたんだよ、この前。一つ穴用なのでグシャッと汚れが出るやつではなく、粉末のジャバを入れて追いだきして水に汚れが溶け出るのだって。でさ、ジャバの粉末の中には青いつぶつぶ混じっていてねこれがさ、溶けなかったのよ、残っちゃったの、ちゃんと使用方法通り使ったんだけどもね。で、「完全に溶けないんですけど」ってジャバのメーカーさんに問い合 [続きを読む]
  • 高い枕にする!
  • なんでもさ〜、この前めまいと戦いながら見た『ためしてガッテン!』でさ枕を高くするだけで、めまい体質が改善する場合があるって言うものだからさ、その夜、枕の下にタオルとか入れて高くして眠ったらさ本当に翌朝すっきりしていたんだわよ、久しぶりに。でさ、これからは枕を高くして眠らねばならん、と思い立ったわけよ、たとえあごが二重になる恐れがあろうともぐらぐらめまいで気持ち悪くなるよりずっといいから。ということ [続きを読む]