koyunya さん プロフィール

  •  
koyunyaさん: ADHDの男の子を育てるクリスチャン・ホームの日記
ハンドル名koyunya さん
ブログタイトルADHDの男の子を育てるクリスチャン・ホームの日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/koyunya
サイト紹介文障害にまつわるあれこれで悩むとき読んで励まされた聖書の言葉や日々の暮らしをつづります
自由文長男が小学校入学後に広汎性発達障害(自閉症・ADHD)と診断されました。「何で他の子と同じように出来ないのだろう??」という疑問への答えが見えた気がしました。葛藤がありつつも、成長してきた息子の育児日記です。
また、治療として取り組んだ食事療法・栄養療法や小麦アレルギーについても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/10/20 01:19

koyunya さんのブログ記事

  • パパとにいにの男二人旅
  • ママです(*'▽')タイトル通り、パパとにいにで旅に出かけています。親戚関係での用事で出かけているのですが、電車でふらりと、というよりもちゃんと新幹線での移動と宿をとって一泊して帰ってきます。最初はパパ一人で行こうかと話していたのですが、いい機会だからお金がかかってもにいにも連れて行こうという話に。にいに本人も行きたい様子だったので、仕方なく(?)お金を上乗せで、男二人で出かけて行きました。今回は観光 [続きを読む]
  • 詩編に入りました。
  • パパです。詩編に入りました。継続は力なりです。後半、詩編119章が待ち構えていますので、前半はちょっとピッチを上げています。一応、一日4章の予定でしたが、説明して、にいにには臨機応変に受け止めてもらいました。詩編119章??って方にちょっと説明この119章は非常に長いのです。ページ数にして8ページくらいあったと思います。 [続きを読む]
  • 久しぶりのテニス
  • パパです。久しぶりににいにをテニスに引きずりだしました。引きずり出したと書いたのは、最近、部屋に閉じこもりっきりでPCに向かっており、運動を全くしていなかったからです。最初は審判の座るシートに座り、おれ、帰っていい、と連発してました。この挑発にのってはだめだと完全無視。いままで、ペアトレとかいろいろなところで教えてもらった技を実践するときだと思い、あえて、にいにのペースにはのらず、こちらのペースに巻 [続きを読む]
  • 今日からヨブ記
  • ぱぱです。今日からいよいよヨブ記にはいります。エステル記は昨日でおわりました。今朝、エステル記の話になって、にいにが王様の名前を憶えていたので、ビックリ!僕は名前まで覚えていなかったので、自分も勉強になりました。アハシュエロス王です。蛇足ですが、最近リニュアルされた新改訳聖書はクセルクセス王になっています。へブル語の正式な読み方はアハシュエロスです。 [続きを読む]
  • 石橋を叩いて壊すタイプのにいに
  • パパです。最近の出来事ですが、にいにのお友達のお母さんがクリスチャンになりたいということで、洗礼の日程調整に入りました。そこで、ついでと言ってはなんですが、にいにも神様もイエス様も信じているようだし、いっしょに洗礼を受けてはどうかと教会の人たちに言われました。今朝、その話をいっしょにキッチンの皿洗いしながら話してみるとにいにはあまり乗る気ではありません。にいにはもともと慎重派で、100%できないと [続きを読む]
  • エズラ記に入りました
  • パパです。まだ頑張ってます。最近、にいにが高校について話してきました。行きたい高校がかなりレベルが高い。今なら間に合う(かな?)にいにを前にして、今年1月1日から聖書の通読をはじめて今、到達している分量を見せながら、話しました。一日でこれを読むのは大変でしょ。でも、毎日4章ずつ、続ければこの分量になるんだよ。勉強もいっしょで、今日明日ですぐに結果は出ないけど毎日少しずつやれば間に合うから頑張ろう、と [続きを読む]
  • 個別相談&メルマガやろうかなと
  • ママです(*'▽')私は現在、ホテルでの接客の仕事とともにフラワーアレンジ教室を主宰しています。そちらの教室運営についてどうにかちゃんとやっていけるようになりたいと思ってコンサルの方に色々と教わっているところなのですが、この数か月あれこれと相談しているなかでにいにの発達障害のことや、ママ友やこのブログで出会った方々とお話する中で同じような境遇にいるママさんパパさんを励ましたいと思うようになったことなど [続きを読む]
  • いくら足りないの?
  • パパです。久々にやってしまった。。。って感じです。給料日と諸々の銀行引き落とし日の綱渡り。現金がショートする可能性がありました。額にして1万円ちょっと。にいにに、ぽろりと「お金がたりない。」ってぼやいたら、スススっとよってきて、「いくら足りないの?」きいてきました。そして、「貸してあげようか?」と言ってきました。僕はちなみに、にいにはいくら持ってるのって聞いたらにいには「600円くらいかな。」ありがと [続きを読む]
  • ダウン症
  • パパです。最近、以前勤務していた幼稚園にいたダウン症の子を思い出します。正直に話すと、幼稚園に勤務するまでは、ダウン症はもちろんのこと発達障害の知識も認識も薄かったです。(自分の子が発達障害であってもです。)僕が務めていた幼稚園はキリスト系の幼稚園で、他の幼稚園や保育園を断られた子が最終的にたどり着いて受け入れていました。ネガティブに受け止めないでくださいね。昔からある幼稚園なので、そこに是非とい [続きを読む]
  • 列王記が終わりました&甘いコーヒーの香り
  • ママです(*'▽')着々と、にいにとの聖書タイムは進んでいまして…今日は第二列王記が終わりました。明日からは歴代誌がスタートです。しばらく前に、留学生がお土産のコーヒーをくれました。ハワイのコナコーヒーで甘い香りがついたものでした。にいにはそれが気に入ったらしく、ある時から、聖書を読む前にそのコーヒーを淹れてくれて一緒に飲みながら読むようになりました。(眠くてぼーっとするから、って…)その一袋が終わっ [続きを読む]
  • 背伸び
  • パパです。にいには理科が好きです。小さい頃は、冬の大三角形をあっという間に覚えました。冬の大三角形っていうのは、星座で、有名な星、三つをつなぎ合わせると三角形に見えるので、そう言われています。ちなみに、ペテルギウス、シリウス、プロキオンです。冬の大三角形はすぐに覚えたのに、夏の大三角形はいっこうに覚えれません。記憶力にむらがあります。昔の話です。にいにがベランダに出て、星を見る時、一生懸命背伸びし [続きを読む]
  • 後悔しないつもりで育てていましたが。。。
  • パパです。最近、やたらとにいにの小さい時の写真が目に留まります。後悔しないようにいろいろなことをやってきました。今、大きくなったにいにを見て、もう抱っこはできないんだぁとしみじみと感じます。いつが最後の抱っこだったんだろう?思い出せません。もっと小さい時に抱っこしておけば良かったと思います。もう後戻りはできないんですよね。娘も小1でだいぶ大きくなってきたのに、まだ「抱っこして」って言ってきます。に [続きを読む]
  • にいにの背中
  • パパです。教会での出来事です。にいには年下、特にちびっこには人気があります。年中の子を礼拝が始まる前、おんぶして遊んでいました。そこに、その年中の子の妹がおにいちゃんを呼びにきました。「礼拝がはじまるよ〜」その年中のおにいちゃんはすぐににいにの背中から降りて親の元に走っていきました。空いたにいにの背中にその妹はしめしめとした感じでにいにの背中に飛び乗りました。「あれぇ〜礼拝がはじまるんじゃないの? [続きを読む]
  • ふたりのにいに
  • パパです。今日、教会で開拓宣教師さんのご家族がいらっしゃいました。宣教師さんはアメリカ人の方で、奥様は日本人の方。息子さんはうちのにいにと同い年。娘さんはうちの娘よりちょっと上。パーフェクトなハーフなのに、娘さんが宣教師さんの息子さんを呼んだとき「にいに〜」。「にいに」?うちと呼び方がいっしょじゃないですか。「にいに」って呼んでいるんだぁと聞くと、そうだとの事。今日はふたりのにいにで楽しく礼拝後も [続きを読む]
  • 第一サムエルに入ってます
  • パパです。いよいよダビデが登場です。サムソンみたいに「?」とならないようにきちんと押さえていきたいです。今の時代、きちんと聖書を通読している子供は少ないでしょうから継続して、にいにの力になってくれればと思っています。聖書にまつわる名言を一つ神と聖書なしに、この世界を正しく統治することは不可能である。     ジョージ・ワシントン(アメリカ合衆国初代大統領) [続きを読む]
  • ふと思い出した にいにの遠足の事
  • パパです。忘れないように書いておかないと、忘れてしまいますよね。いろんな出来事は。先日、ふっと遠足という単語を聞いて、昔のにいにの出来事を思い出しました。忘れないように書いておこうと思いました。にいにがまだ小学校低学年、たぶん1年生くらいだったと思います。遠足はどこでもそうだと思いますが、おやつに金額の規制がかかります。300円以内とか500円以内とか。今となってはいくらだったかはっきりと覚えていません [続きを読む]
  • サムソン
  • パパです。士師記に入ってから、ちょっと僕の方がバタバタしていて、ママに聖書の通読を手伝ってもらってました。士師記も中盤で、サムソンの話でおもしろいところ。にいにも面白がって読んでいるかなと思い、今朝、サムソンの話おもしろいでしょうと聞いてみた。にいにの反応「サムソン?」おーーーい。士師記の主人公じゃないかぁ。。。にいに曰く、「いろんな人の名前が出て、わからないやぁ。」いろんな人の名前は士師記には出 [続きを読む]
  • 今日から士師記に入ります。
  • パパです。ヨシュア記も終わりました。聖書をまだ知らなかった頃、ぼくが持っていた疑問をにいにも少なからず持っているみたいです。旧約聖書を読んでいると聖絶という名のイスラエル人たちが行う虐殺が正当性をもって書いてあるからです。はいはい。ぼくも以前はそう思ってました。神様からしてみれば、ユダヤ人は選ばれた民でどうがんばってもわたしたち異邦人はそこの立場にはいけないはずだったのです。本来であれば神も律法も [続きを読む]
  • NHKのバリバラ「場面緘黙」すごい!!
  • ママです(*'▽')今、NHKのバリバラを観てたんだけど、「NHKすごい!!!(*´Д`)」って思ったので思わず書いてます!!「場面緘黙」って、にいにの発達障害のことがあってから知ったんだけど自宅や母親との会話など、特定の場面では話せる時もあるけど学校など、これまた特定の場面ではどうしても言葉や声が出てこなくなる、出てきにくくなる、というものかな?(私の知識だと。)で、たまたまテレビつけたらバリバラでその場面緘 [続きを読む]
  • ヨシュア記に入りました。
  • パパです。継続は力なりで、なんとかお正月からはじめた通読、続いています。にいにが案外いろんなことを覚えているのでやっている意味はあるんだなぁと感じます。しかし、王様たちの名前が続くと睡魔が同時に襲ってきます。地名も読んでいるだけだと、ただのカタカナの表みたいです。時間をとって、関連付けしないといけないなと思う今日この頃です。にいに、今日もがんばるぞ!! [続きを読む]
  • 近況
  • こんばんは、ママです(*'▽')ときどき私が過去に書いたブログを読み直すのですが、さっき読んで「やっぱりこれいいなあ〜」と思ったのでご紹介します♪神様がこのブログにくださった奇跡http://blog.goo.ne.jp/koyunya/e/0424007870483b8c03c3125aeb112faaこのブログには、最近だとだいたい毎日100人くらいの方がアクセスしてくださっています。もちろん、書き始めたころなんて数人のアクセスでした。今までに書いてきた記事の数も [続きを読む]
  • スイス人の留学生が子供のころに見えたもの
  • ママです(*'▽')我が家はホストファミリーとしていくつかの団体に登録をしており、よく留学生の受け入れをしています。現在ホームステイしているのはフランス語が母国語の10代のスイス人男子。つい最近から日本語を勉強しているので、まだあまりしゃべれません。なので日常会話は日本語・英語・フランス語(私が昔勉強していたのです('ω')ノ)のちゃんぽん♪まあとにかく、そんな感じで色々話しているのですが、先日興味深いこと [続きを読む]
  • 申命記に入りました
  • パパです。むずかしい地名、読みにくい名前、慣れない測量の単位、さまざまなところを通り、ようやく申命記に入りました。ユーチューブやりたくてしょうがない にいにを何とかがんばって一緒に読んでいます。イエス様が一番引用した申命記。おもしろいところがいっぱい。 [続きを読む]
  • ライバル登場
  • パパです。勉強をまったくしないにいに。いよいよ神様は彼に勉強のライバルを与えてくださいました。その最強のライバルとは教会の休憩時間、とても楽しく遊んでいます。時には にいにはライバルを肩車します。肩車?そう、年中の男の子です。子供のクラスで、英語のフラッシュカードを使ったゲームをやっているみたいです。その年中の子はインターナショナルの幼稚園にいっていて、日本人なんですがかなり英語がすごいのです。相 [続きを読む]