omasa さん プロフィール

  •  
omasaさん: ガーデニングの花咲かおまさ
ハンドル名omasa さん
ブログタイトルガーデニングの花咲かおまさ
ブログURLhttp://www.omasa.org/
サイト紹介文北海道のガーデニングを紹介しているブログです。自宅の庭づくりや、四季折々の植物をご紹介します。
自由文庭づくりのコツや知識を日記にして写真つきで更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/10/19 14:50

omasa さんのブログ記事

  • 鳥見に行きたい病
  • 最後に鳥見に出かけたのは先月の19日だからもう2週間近く ずっと家に居ます毎日 庭の手入れをし 写真を撮り暗くなってから買い物に出かける生活が続いています庭いじりは大好きだし 草花の写真を撮るのも好きなんだけどなんだか ちょっと変なんですキタキツネ(親)キタキツネ (去年の春に生まれた子)左)親ギツネ  右)子ギツネ庭にやって来た蝶やエゾシロチョウバラの葉にとまった虫やナミハナアブジューンベリーの実を [続きを読む]
  • 滝川 菜の花畑
  • なだらかな起伏の丘に 存在感のある大木が1本丘には幾筋もの畝が伸び一見すると まるで美瑛のような風景ですここは どこ?ここは‥滝川!落葉樹の足元から続く黄色いそれはそう 滝川の菜の花畑です昨日 写真仲間と 滝川までプチ遠征してきました滝川の菜種作付面積は 4年連続で日本1見渡す限りの菜の花畑そばに立つと 甘い香りが漂ってきます遠くに見える山々には まだ雪が残っていていかにも北海道といった景色でしょこれ [続きを読む]
  • さわらの庭めぐり2018 お花見とお兄ちゃん
  • 桜が満開ですこの季節を迎えるたび日本人に生まれてよかったと思います我が家の小さなチシマザクラも小さいなりに たくさんの花を咲かせてくれましたチシマザクラ咲き始め真っ白だった花びらは咲き進むにつれ ほんのりとピンクが入りシベは赤く染まっていきますチシマザクラチューリップは うーんと蕾が膨らんで今にも花が開きそうです八重咲きチューリップ (フラッシュポイント)ホスタも新芽が伸びてきました移植や株分けの適 [続きを読む]
  • 恵庭公園の春 その1
  • いよいよゴールデンウィークが始まりました初日の今朝は冷え込んで 午前5時の気温が−3.5℃慌てて 薄手のダウンを引っ張り出しました(早起きでしょ)空は青空 空気は爽やか今日 明日 明後日と いいお天気が続くらしいから行楽にも庭仕事にもバッチリですね昨日 恵庭公園を歩いてきました落葉樹が芽吹き始め 森に命が宿ったようですニリンソウ足元にはエゾエンゴサクを始め春植物(スプリング・エフェメラル)が咲き乱れさな [続きを読む]
  • 庭仕事
  • 日差しがあるわりに寒く感じるのは風が強いせいかもしれません冬囲いを外すのは 風のない曇りの日がいいというけれど思い立ってしまったからには 後戻りはできません午前9時 庭仕事開始です! 家の中は ぽかぽかだったんですけどねぇ 斑入りアオキ (サルフレ・マルギナータ )寒風の吹く中 縄を外し 囲いを取り 枯れ枝を剪定しついでに苔を取り除き手を休めたのは ぽつぽつと雨が降り始めたからでした家に戻って時計を [続きを読む]
  • 研究林のめんこちゃん
  • 目が覚めたら眩しいほどの明るさで一瞬今が 朝なのか昼なのかわからなくなってしまいましたそうだ 私 疲れて昼寝をしたんだったキクイタダキ(オス)昨日はかなりのハードスケジュールでしたマガンの「ねぐら立ち」を撮りたくて家を出たのが朝の5時前ウトナイ湖に着いたのは 5時30前後でしたなんとか「ねぐら立ち」には間に合いましたが空は一面の雲に覆われ真っ暗です天気予報では晴れだったんだけどなぁ‥飛び立ったマガンの [続きを読む]
  • ミヤマシキミ
  • 今日もぽかぽかお昼前なのに もう5℃もあります庭いじり したいなぁ‥でも 草花はまだ雪の下土だって凍りついたままですう〜ん この気持を どこにぶつければいいんだろう?そうだ こんなときは 園芸店!‥ で 出会ってしまいました(笑)ミヤマシキミ (ルベラ)学名 Skimmia japonica 'Rubella'ミカン科 常緑低木(雄株)つやつやした照り葉 ころころとした丸い蕾りっぱな苗です外で越冬できないのが残念だけれど花の香 [続きを読む]
  • 夕張
  • 午後から大荒れの天候になるというので起きてすぐに(午前6時) 空になったポリタンクを車に積み込みガソリンスタンドに走りました18リットルを2個 家に満タンのポリタンクが1個これで万が一停電になっても一安心だついでにガソリンも満タンにしておこうかなスタンドの旗が 生暖かい空気の中 弱々しくなびいています嵐の前の静けさといったところでしょうか※※※ ※※※ ※※※ ※※※夕張シリーズ第二弾今回は冬の町並みを [続きを読む]
  • 野付へ 最終編
  • 美しい野付の一部だけでもご紹介できればと数日にわたりブログを更新してきましたがいよいよそれも今回で終わり旅の最後を締めくくるのはエゾシカです厳しい北の大地に 寄り添いながら生きるエゾシカの姿は私に強烈な印象を残しました撮影技術が未熟でその折の感動をそのままにお伝えすることができないのが残念ですが足りない分は 是非 皆様の想像力で補ってくださいね野付水道と知床連山走古丹の夕暮れ日没前 (写真右下にエ [続きを読む]
  • 欠ける月 赤い月
  • 昨日から寒気が止まらない喉が痛いし鼻水も出る 体の節々がひどく痛むどうやら風邪をひいてしまったみたいだそれでも3年ぶりの皆既月食と聞いては じっとしていられない見るだけもと カーテンを開けるまん丸の月が夜空にくっきりと見える1枚だけでもという気になり 窓を開け カメラを構える外は氷点下10度冷気が容赦なく室内に入り込んでくるダウンを着て マフラーを巻いていても寒くてたまらない風邪をひいているんだから  [続きを読む]
  • 七草粥
  • 昼でも薄暗いお勝手に 立ちのぼる白い湯気ここは札幌市厚別区にある野外博物館「北海道開拓の村」以前から 冬の開拓村を訪ねてみたいと思っていました昨日(1月7日)ようやく目的達成です空はどんよりと曇っていましたが 予報は曇りのち晴れちらちらと舞う雪もさして気にならず カメラ2台をぶら下げ気の向くまま あちらへふらり こちらへふらりと 撮影を楽しんでおりましたところが雪の降り方は強くなるばかりそのうち風も [続きを読む]
  • ホワイトイルミネーション 2017
  • 札幌大通りのホワイトイルミネーション今年で37回目だそうです使われる電球のほとんどが LEDになりました白熱電球で飾られた クリスマスツリーや雪だるまライラックや すずらん 針葉樹のオブジェ‥昔のオブジェにはホッとするような素朴な温もりがありましたがみんな次々と姿を消し 今ではすっかり様変わりLEDの光はシャープでクリアーな感じですそれが悪いとか 嫌いとか言うのではないのだけれど昔のほんわかした電飾が 妙に [続きを読む]
  • 北国の冬が好き
  • 降りしきる雪で 町全体が深い霧に包まれたようにぼんやりと霞んで見えます午後から降り始めた雪で 恵庭の積雪は33 cm を超えましたこのまま根雪になっちゃうのかな午前中はあんなに晴れていたのにねエゾリス君君はどう思う?キーンと冷えた日の雪は歩くと キュッキュッと音がします手袋をしていても すぐに指先が冷たくなってそのうちジンジンと痛みがやってきますジンジンは嫌だけれど キュッキュッは大好きなんだか得をした [続きを読む]
  • ありがとうございました
  • 昨日写真展が無事終了しました寒い中 会場へ足を運んでくださった皆様には心よりお礼申し上げますほんとうに ありがとうございました生まれて初めて参加した写真展私にとっては何もかもが新鮮で準備から片付けまで 全てがワクワクする楽しいものでした三脚の上でピクチャーレールワイヤーなるものを取りつけたり大型台車(?)を押しながら 天井のスポットライトの(取り)外しを見守ったり写真の撮り方を教わったり思い出すだ [続きを読む]
  • 真鍋庭園
  • 11月中旬の真鍋庭園(帯広市)12月から4月下旬にかけては休園になるというから駆け込みの見学でした入場料金は休園間近ということで 正規の6 割強の500円ちょうどさすがに落葉樹はほとんど葉を落としていましたが常緑針葉樹の多い真鍋庭園十分に堪能できましたよこの真鍋庭園 ほんとうにスケールが大きいんです敷地 24,000坪 植物の種類 数千種ちょっとびっくりでしょこれが実にバランスよく植栽されているんですよ背高ノッポ [続きを読む]
  • 渡りと冷蔵庫
  • あちらこちらで鳥の群れを見かけます普段は群れないヒヨドリの集団やカワラヒワの大群畑で餌をついばむハクチョウの群れただ今北国は 渡りのシーズン真っ直中です数年前まで 渡りは家族単位でするもの(家族が集まった集団)と思い込んでいましたが実際はオス メス 今年生まれた若鳥の群れに別れて渡ってゆくことが多いんですね例外としての代表格は ハクチョウこちらは何処に移動するのも家族単位なんですオオハクチョウ 若 [続きを読む]
  • ころころころ
  • 真っ直ぐに伸びるハスの茎細長いこの茎は ストロー状になっているそうです大きな花や果托は さぞかし重かろうと思うのだけれど傾いたり 倒れたりしているものはありません空洞というのは存外丈夫なのかもしれませんね蓮の葉には撥水性があり たまった水が玉になってころころと遊びます大きなものから小さなものまでころころ ころころ道内では お盆の頃に咲くことが多い蓮ですがここ(鶴の湯温泉 / 安平町)の蓮は ほとんどがまだ [続きを読む]
  • 10年
  • 夫が他界して10年が過ぎましたその間に 子供達は 妻になり 夫になり 母になり 父になりそうして私は おばあちゃんになりましたヒゲ君 今日はさわらを連れてきたよほら さわらご挨拶して強い風が吹いて 花がくるりと向きを変えますこっちが正面これでよしさわら ここにおいで日陰があるよお墓の裏の花壇には満開のロシアンセージと宿根フロックスお墓の小さな植栽スペースには色づいたゲラニウムと咲き終わったラベンダーあ [続きを読む]
  • 銀河庭園 Ⅱ
  • 前回に引き続き銀河庭園(7月上旬)の様子を紹介しますねまずは小さなバラの村から白いガゼボの中に置かれた 白いテーブルとイス写真には写っていませんがガゼボの手前にには アイスバーグらしきバラと白のジギタリスオルレア ダスティーミラー ラムズイヤー イソトマが植えられていましたちなみにガゼボに誘引されていたのは ソフトピンクのツルバラ白を基調に上品にまとめてあるといった印象のコーナーでしたこちらは ド [続きを読む]
  • ゼニゴケと落ち葉
  • 今年も 白いオダマキが咲いてくれました長い距を持った このオダマキは亡くなった夫の大のお気に入りでしたタツタソウ 八重咲きサンギナリア スギゴケ‥今思えば 夫は ほんとうに渋好みだったんですねオダマキそう言えば アストランティアや‥アストランティアミヤママタタビの写真も よく撮っていたっけミヤママタタビこちらは カラマツソウ(タリクトルム アクイレギフォリウム)ミヤママタタビに寄りかかるようにして 咲 [続きを読む]
  • 土砂降り
  • ずいぶん雨が降ったみたいですディアボロの枝先が今にも地面につきそうですアルケミラモリスに至っては 打ちのめされたように地面にひれ伏しています雫をそっと落としディアボロの枝を束ねてやりますラプソディー イン ブルーついでに ビオラの花がらを摘んで‥そうこうしているうちに また雨が降り出しました写真を撮る暇 なかったなルイディール  ラプソディー イン ブルー  ロサ グラウカゴールデンボーダー  アンジ [続きを読む]
  • 小さなバラの村
  • 今日は1日曇り空最高気温が18.5℃と6月にしては少し肌寒い日でした昨日の汗ばむような陽気が嘘みたいです写真はそんなカンカン照りの中で撮った銀河庭園内にある「小さなバラの村」の様子吹き抜ける風 写ってるかなバラには少し早かったけれどアルケミラモリスやチャイブがとってもきれいでしたよビオラもまだまだ元気ー ♪白い窓枠に誘引されたバラには 蕾がびっしり!開花した頃 また来なくっちゃ木漏れ日が きらきらきらき [続きを読む]
  • さわらのお庭散歩 くんくん編
  • 5月3日前日から帰省していた息子がこの日は朝から友人と約束があるというので1日 庭仕事をがんばりましたバラを剪定して掘った株の周りに堆肥と肥料を入れて株元をマルチング花壇にも堆肥を鋤き込んでラベンダーは弱剪定っとふぅ 暑い 暑いオリエンタルポピー(パティーズプラム)ミニチューリップ(タリダ)作業が一段落してから さわらと庭めぐりですタリダを くんくんフリチラリアビオラも くんくんクリスマスローズサンカ [続きを読む]
  • 恵庭公園で
  • ユカンボシ川のほとりで のんびりと鳥見 水面にできた葉っぱの影や美味しそうに揺れるクレソン ぷかぷかと浮いた鳥の羽を眺めていたらルリビタキが ひょっこりと現れました苔むした倒木の上を あっちへ行ったり こっちへ行ったりとずいぶん忙しそうですこんにちはお山に戻る前に寄ってくれたのルリビタキ(オス若鳥)芽吹き始めたばかりの森はまだ明るくて新緑のそれとは少し違って見えますアカゲラのドラミングもヤブサメの鳴 [続きを読む]
  • 恥ずかしい話
  • 一昨日 さわらのごはんを買いに 動物病院に向かったんだけど珍しく車が1台も停まっていないそうだ午後の診療は4時からだった‥動物病院を素通りし Uターンをして帰宅午後4時を過ぎて 今度こそ動物病院に到着変だな 他の車がないけどなんでだろう入口にかかった 本日休診の札嘘 今日月曜日?マジか?久しぶりにスカートをはいて 映画を観に行ったときのことチケット売り場に並んでいたら後ろに居たおじさまがぶっきらぼう [続きを読む]