SMC税理士法人 さん プロフィール

  •  
SMC税理士法人さん: 日々新た
ハンドル名SMC税理士法人 さん
ブログタイトル日々新た
ブログURLhttps://ameblo.jp/smcjapan/
サイト紹介文会計事務所の日々の仕事をご紹介!
自由文会計事務所の日々のお仕事を毎日更新してご紹介しております♪
SMCの空気を感じて下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/10/19 16:52

SMC税理士法人 さんのブログ記事

  • 会社の相続と家の相続を一緒に考える
  • 中小企業庁の調べによると、 全国に380万の法人・個人事業があり、10年以内に社長の年齢が70歳を超える事業所が245万あります。会社の事業承継待った無しの状態です。 自社株の相続税・贈与税を納税猶予する特例事業承継税制も各種メディアで取り上げられ、事業承継が多くの社長の関心を集めています。 私たちが関与させていただいている会社でも事業承継の話がでています。・社長・・・70歳。創業者。・奥様・・・6 [続きを読む]
  • 相続は、財産の多い少ないに関わらず揉める!?
  • 親が残した財産で預金の割合が高いと遺産分割は比較的スムーズに行くような気がします。 預金は、相続人で均等に分けることができ、多少の調整が可能だからでしょう。 亡くなった人(被相続人)の子A(相続人)が被相続人と同居していた場合は、自然な流れで自宅はAさんが相続することになるでしょう。 さて、他の兄弟は、財産を取得できる機会があるのに、『俺はなにも相続しなくていいよ。Aが面倒も色々見てくれて、大変だった [続きを読む]
  • 経営者(社長)の退職金の相場
  • 中小企業経営者の高齢化(中小企業経営者の中心層は団塊の世代である70歳)と、この4月から施行された新事業承継税制の影響で、今後ますます経営者の世代交代が進んでいくことと思います。 弊法人の顧問先も、ここ数年社長が退職金を受け取って会長に退き、後継者にバトンタッチする会社が相次いでいます。そこで、今回は社長の退職金の相場について調べてみました。 年商規模平均功績倍率平均退職金最高額1〜2.5億2.0倍3,399 [続きを読む]
  • 開催直前!残り2席!事業承継税制セミナー@川越
  • 弊税理士法人主催 事業承継税制セミナー@川越いよいよ来週開催いたします。お席が若干空いているため、無くなる前にお申込みください。【残り 2席】タイトル:一度はしっかり聞いておきたい!      事業承継税制セミナー      〜税負担のない自社株の贈与・相続〜場 所 : ウェスタ川越 会議室1参加費:無料開催日:2018年7月11日(水)時 間 :受付開始   14:00〜     セミナー開始 14 [続きを読む]
  • 開催直前!残り3席!事業承継税制セミナー@所沢
  • 弊税理士法人主催 事業承継税制セミナー@所沢いよいよ来週開催いたします。お席が若干空いているため、無くなる前にお申込みください。【残り 3席】タイトル:一度はしっかり聞いておきたい!      事業承継税制セミナー      〜税負担のない自社株の贈与・相続〜場 所 : 所沢商工会議所 会議室1・2参加費:無料開催日:2018年7月12日(木)時 間 :受付開始   14:00〜     セミナー開始 [続きを読む]
  • 不動産処分のタイミングについて
  • 個人で不動産賃貸業をされていたM様が平成29年12月に75歳でお亡くなりになりました。M様のお父様のご相続がきっかけで関与させていただくこととなり、約13年間確定申告のお手伝いをさせていただきました。 M様はご自宅のほか、いくつかの賃貸不動産(アパート、月極駐車場)を所有されていたため、相続税の納税も心配です。 相続税はいくらになるのか?納税資金がいくら必要なのか? 足りない場合には不動産を売却して [続きを読む]
  • 単なる増資?のはずが落とし穴
  • 社長:取引先のA社から資本提携の話があってね土肥:むむ、M&Aですか?社長:そんな大げさじゃなくて、資本を少しでも入れている会社の方が仕事を頼みやすいんだって。   1,000万円の増資だと、確かうちは1株5万円だったから、200株ってことで良いかね?土肥:儲かりそうなので良い話だと思いますが、   1株5万円で株を発行するとA社さんに受贈益っていう利益が出て税金かかるかもしれませんよ・・社長:そ [続きを読む]
  • セミナー開催:事業承継税制セミナー@川越
  • タイトル:一度はしっかり聞いておきたい!      事業承継税制セミナー      〜税負担のない自社株の贈与・相続〜場 所 : ウェスタ川越 会議室1参加費:無料開催日:2018年7月11日(水)時 間 :受付開始   14:00〜     セミナー開始 14:30〜16:30 先着30名限定です。ぜひお早めにお申し込みください! [続きを読む]
  • セミナー開催:事業承継税制セミナー@所沢
  • タイトル:一度はしっかり聞いておきたい!      事業承継税制セミナー      〜税負担のない自社株の贈与・相続〜場 所 : 所沢商工会議所 会議室1・2参加費:無料開催日:2018年7月12日(木)時 間 :受付開始   14:00〜     セミナー開始 14:30〜16:30 先着30名限定です。ぜひお早めにお申し込みください! [続きを読む]
  • 事業承継税制の改正
  •  事業承継税制とは、先代経営者が後継者に株式を移転(相続・贈与)した際に発生する税金の納付を猶予するという税制です。 この税制が、平成30年度税制改正で大幅な改正が行われました。  特に、注目すべき改正点は以下の点です。  この他、5年平均8割の雇用維持要件の実質撤廃や相続時精算課税の適用拡大など、大きな負担となっていた納税猶予打ち切り後の税負担を軽減させる措置が講じられました [続きを読む]
  • 目に見えない借地権。その存在に気づけるか?
  • 〇男さんは、亡くなったお父さんから引き継いだ土地建物を売却し、弊社で譲渡申告をやらせていただくことになりました。 今回売却した土地建物は、お父さんが若いころ購入して飲食店を営んでいた場所とのことですが、買った時の経緯は、家族の誰も知らないとのこと。譲渡所得の計算は、簡単にいうと売った金額から買った時の金額をひいて、利益が出ていれば税金がかかります。売った金額はわかるとして問題は買った時の金額。 古 [続きを読む]
  • 増収減益を防ぐ 仕事の方法を考える時間を作る
  • 私どもは毎月お客様の会社に訪問し、会計の帳簿が正しいことを確認し、毎月の業績を基に社長と今後の経営について話し合います。今回は、毎月の業績管理を行っていたからこそ減収減益を防げた事例をご紹介します。 業種:金属製品加工業年商:2億5,000万円社員数:9人 こちらの会社は、決まった顧客から預かった部品に加工処理す仕事をしています。加工処理が社員だけでは施しきれない場合は外注先に仕事を依頼しています。 [続きを読む]
  • 粗利益の管理
  • 本日は、地元密着型の工事業の会社にお伺いしました。売上高は前期の約1.5倍に増加している会社です。「毎日忙しいのに、思った程利益が出ていない。」社長がさらっとこんなことをおっしゃっていました。 答えはシンプル。利益率が良くない。売上の増加≠利益の増加売上は前期の1.5倍ですから、やり方にアクセントを加えなければ単純計算で労働量も1.5倍です。そして、手が回らなくなり、外注に頼んでいたため利益率を悪 [続きを読む]
  • 戦略的に縮む選択
  • 「戦略的に縮む選択」 仕事は、朝注文をうけて、その日のお昼に事業所で調理した食事を会社などに届ける「配達飲食サービス業」です。積極的に事業を伸ばし、気が付けばABCDの4つの事業所を持つようになっていました。 各事業所はそれぞれ利益を出していますが、D事業所もそこそこ利益を出しているのですが、あえて閉める選択をしました。原因はそのエリアのお客さんが少なく、注文数が不安定なこと。相手先への距離 [続きを読む]
  • 税金払って税金抑える 〜あえて贈与税を払うという選択〜
  • 会社の株式は、相続発生時には相続財産として、相続税が課税されます。また、相続前に贈与をすると、贈与税が課税されます。 これらの税金を課税するには、その株式の価額(これを評価額といいます)の算定が必要となります。株式の評価額と税金は、高くなればどちらも高くなり、低くなればどちらも低くなります。つまり、業績の良い会社ほど、株式の評価額が高くなり、税金も高くなっていきます。  当社の顧問先に、業歴80年を [続きを読む]
  • 亡くなると銀行口座はどうなる?
  • 人が亡くなると、亡くなった人の銀行口座はどうなるのでしょうか?遺されたご家族にとっては口座が凍結することにより、とり急ぎ必要となる葬儀代の支払いや今後の生活費の引出しはどうしたらよいかなどが一番の心配事ではないかと思います。この為、亡くなりそうだとわかるとあわてて預金を引き出しに銀行に走るという方も多いと思います。 銀行は亡くなったことがわかると口座の入出金ができないように口座凍結の手続きを行いま [続きを読む]