のんれっじ さん プロフィール

  •  
のんれっじさん: 知的生産技術 手帳
ハンドル名のんれっじ さん
ブログタイトル知的生産技術 手帳
ブログURLhttp://brain01.seesaa.net/
サイト紹介文手帳やメモの使い方 オリジナル手帳とリフィルの作成 など役立つ情報をご紹介します
自由文手帳(ノート・メモ)の紹介・使い方
自分の手帳・オリジナルモノ・リフィルの作り方実録レポート

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/10/20 15:53

のんれっじ さんのブログ記事

  • カレンダー 2019
  • 来年のカレンダーを作ったシステムダイアリー用にサイズを合わせてありますただしこのカレンダーは完成品ではありません2019年分は土曜日曜以外の休日が抜けています2020年分はその他にもいろいろと手を付けていないのですなんでこんな中途半端なリフィルをお見せするかというと暇つぶしにこれを完成させてみたらどうかということです少し手を加えればバイブルサイズのものにだってできちゃいます原本はこちらです  ↓システムダ [続きを読む]
  • 天然木のシート
  • テレビ朝日の番組で「羽鳥慎一モーニングショー」という番組がありその中で毎週火曜日の「聞きトリ」というコーナーが面白い(水曜日の「継ぐ女神」というコーナーも面白かったのですが最近はお宝探偵団みたいな感じがあって・・・)脱線してしまいましたが、とにかくその「聞き取り」のコーナーで「天然木シート」という素材が紹介されました簡単に言うと天然木の「ツキ板」という木を薄く剥いだ(0.2ミリ)素材(通常は家具など [続きを読む]
  • 2018年の手帳Refill
  • 来年の手帳のリフィルを作りましたなんの苦労もしないでできたリフィルです無地のリフィルの上部に日付を押しただけの簡単リフィルですこれは毎日のログを残すためのリフィルなのでこれでいいのだ本当はこれにあんなことやこんな機能をつけて見るつもりでしたがそのための「技術」がないために現状での最善のリフィルですリフィルに日付をプリンターで印刷するより日付のスタンプを使ったほうが早いし設定の面倒がありませんという [続きを読む]
  • サイケなぬり絵
  • 10メートルもある塗り絵を買ってきましたIKEAのキッズコーナーです、以前、落書きペーパー(巻物30M)を購入して未だに使い切っていません・・・というのは余談ですが今回、やはりキッズコーナーでロールペーパーの「ぬりえ」を見つけたので買ってきました今度の塗り絵は10メートルなので落書きペーパーの3分の1の長さではありますが開封をためらっていますというのもよーく見たらこの塗り絵のイラストがこんなのやこんなイラストば [続きを読む]
  • あの伝説の書を手に入れた
  • その伝説の書とは「リフィル作成術コツのコツ」この本であるなぜ伝説か?というと1988年12月に発行されており記憶通りなら第一次システム手帳ブームの真っ只中に出された本なのですそしてこの本は当時(ほぼ30年前)すでに購入していたのです本を手に取りパラパラと眺めてみたところかなり読み込んでいた記憶がありました「コツのコツ」とうたっているだけあって「リフィルを作成する上でのコツ」が惜しげもなく書いてありました、 [続きを読む]
  • 1日一コマ絵日記
  • 昨年の手帳収穫祭でいただいた手帳をこんなふうに使っていましたまあネタのない日もあって苦労したところもあるのですが楽しく使っていましたこの手帳はA5サイズで一日1ページがメインの手帳なのでそこそこ「重く」持ち歩くのがだんだん負担になってきていつの間にか持ち歩かなくなってしまいました持ち歩かなくなっていたものの月間ブロックページの1日分の一コマに一日の印象に残ったことを描くのは楽しいこと(ネタがないときは [続きを読む]
  • 悪魔の人体実験が始まった
  • みなさんは「難消化性デキストリン」をご存知でしょうか主にトウモロコシからつくられる消化されにくいデキストリンのことです・・・答えになっていないですデキストリンというのは食物繊維の一種でこれが体内の消化酵素などでも消化されにくいため「小腸での糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値の急激な上昇を抑える」役目をするものです整腸・血糖値や中性脂肪の上昇を抑える・内臓脂肪の蓄積を抑えるといった効 [続きを読む]
  • 超便利!さしがね(差金・指金)または曲尺(かねじゃく)
  • 大工道具でメートル法が導入されてから一旦は絶滅すると思われていたものに「さしがね」があります「さしがね」は大工さんが使うL字がたの定規(または「ものさし」)でただの線を引くだけのものではなく「角度をだす」「均等に分割」したり内径や外径を測ったりできる、「超」のつくスグレモノです昔「技術家庭」(いまはこんな科目はない?)でこんなことを言っていたような「曲尺(かねじゃく)はメートル法で製造が禁止されて [続きを読む]
  • 手帳100冊! 書き比べ総選挙 2018 Scikakuのポケットプロジェクト
  • さらに、2018年の手帳ポケットプロジェクト2018もいただきましたこれは製品版です、ただし2018年の手帳なので残り数ヶ月しか使えないからということですが、数ヶ月とはいえ実際の手帳を手にとり書いて体験できるって事ですごく参考になりますこの手帳はジャバラ式で片面が半年の両面印刷になっていますこれを、やはりおまけでいただいたカバーにセットしてみました内容としてはカレンダー、見開き一ヶ月のマンスリー、見開き12日の [続きを読む]
  • 手帳100冊! 書き比べ総選挙 2018 ガントチャート
  • 総選挙では更にガントチャート(たぶん)もいただきました3種類ありますがすべて本来なら製品として販売しているものですが、「折」が逆(つまり山折部分と谷折り部分が逆になっていた)だったので試供品としてこのイベントで配布していただいたものです少し見にくいかもしれませんがレイアウトは「月」「5・10・末日」「タイトル」の単純な構成です年号や曜日、日付が入っていないのでスタートがいつからでも利用できるので、これ [続きを読む]
  • 手帳100冊! 書き比べ総選挙 2018
  • ことしも行ってきました手帳総選挙、知らない人に簡単に説明すると「日本手帖の会」さんが主催しているイベントで、自分の好きな(いつも使っている)筆記具を使って実際に100冊(100種類)の手帳に試し書きができるという太っ腹企画です自分の好きな筆記具で自分の好きなレイアウトの手帳に実際に試し書きができるのです手帳って正直結構な価格なので、レイアウトやサイズなど、実際に触って試し書きができるって貴重な体験ができ [続きを読む]
  • ワックスペーパーとグルーガン
  • スタバの紙ナプキンをワックスペーパーにするグルーガンを使って紙をシーリングしている人がいてそれを真似てみようとおもいやってみました…どちらも失敗しましたそれも「こんなになっちゃいましたぁ」なんておふざけできないほど散々なことになってしまいましたワックスペーパーは最初それなりにできて「まあ最初なんだからこんなもんか」と、納得すればいいものを「すこしワックスが多いか?」と別の紙にワックスを吸い取らせた [続きを読む]
  • 来年こそ使うと決めたカレンダーシール
  • ダイソーに行った、これを買う!と決めたものはありませんでしたが買い物の運転者でアッシー(古!)として使われたわけです買い物が終わるまではやることがないので、まあダイソーでプラプラとしていれば時間つぶしになるだろうと思ったわけですで、購入したのがタイトルの「カレンダーシール」「365日ダイアリー」「アイディアノート(2種)」「絵本が作れるノート」「メモ帳(2冊セット)」・・・ちょっと多い気がするその [続きを読む]
  • 来年(2019年)の手帳を決めた
  • 仕事で使う紙ものは「スケジュール」「メモ」「ノート」だけです仕事の手順などはメモ→ノートにまとめていきますスケジュールも「営業」などの仕事ではないのでほぼ決まっています2018年はパイロットのCOLETOシリーズの「マンスリー」「2週間見開き」「メモ」の3種類を使っていましたが、2019年は「メモ」と「ジャバラ式のマンスリー」に決めました使い方は超シンプルですメモに日付を入れながら記入し「予定」になるも [続きを読む]
  • 手帳カタログのこと
  • Ashfordのリフィルカタログをもらってきました、「リフィル」のカタログは使い方がふたつあり、ひとつはリフィルを吟味して「アーダコーダ」と突っ込みを入れることもう一つが、カタログ内のリフィルと自作したリフィルのレイアウトが似ていたものがあったらそのリフィルを手に入れて「自作と既存のリフィル」を使い比べて使い勝手を比べるという、作った側から言ったら「とんでもなく迷惑」な使い方をしていましたところがこのカ [続きを読む]
  • Tom and Jerry
  • 突然「トムとジェリー」を観たくなったトムとジェリーは半世紀以上も前のアニメ作品ですが今見ても面白いこの作品はセリフがないのに音楽とキャラクターの動きだけでお話がわかってしまうというすんごい作品ですこの「ペコスおじさん」のエピソードなんて・・・超早口でなんて歌ってるのかわからん(自分は映画がわからんので余計にわからん)のにストーリーはわかってしまうしゲラゲラ笑っちゃいますよね「元気」もらいました [続きを読む]
  • COPICとFLUENTLY
  • COPICはイラスト用のマーカーで説明不要だと思いますがFLUENTLYって何?ダイソーで販売している「100均コピック」といったほうが通じますよね、コピック風のイラストマーカーのことですなんとなくたまたまCOPIC(コピック)の黒を子供からもらったので「100均コピック」とかきくらべをしてミました結果がこれCOPIC(上)とFLUENTLY(下)です紙はダイソーの情報用紙のキャッシュカードサイズを使ってみました光線の角度かもしれま [続きを読む]
  • 手帳モニター
  • 先日の手帳夏祭りで手帳のモニターになりました「手製本」ということですが素晴らし出来でした(自分では真似できません)許可をいただいていないので詳細は書きませんがこの手帳(ノート)を使うにあたって「決めたこと」がありますそれは、「毎日書く(描く)」こと「自分の持っているペンをできるだけ使う」ことです7月17日から取り合えすなんとか書き続けていいますがだんだんしんどくなってきた・・・・ [続きを読む]
  • 手帳夏祭り2018 かえるのグラレコ講座
  • うふ暑さでヘロヘロになりつつgoogle MAPに案内されて「夏祭り会場」にたどり着いた、会場にグラレコを教えてくだだった「うじさかえる」さんが、図々しく向かいの席に座らせていただいた今回「グラレコ講座」をやっていただけるというので楽しみにしていました時間になり講座が始まると「恥ずかしがりなので」などと言いながらしっかりと会場を「かえるワールド」の空気に変え「グラレコ」の入り口に連れていってくれました後半の [続きを読む]
  • 手帳夏祭り お疲れ様でした
  • 主催者の皆さん参加者の皆さん「手帳夏祭り2018」お疲れ様でした今回の「バレットジャーナル講座」「グラレコ講座」はともに興味のあったことなのでとても参考になりました「縁日」?も「手帳検定」も楽しく、時間を忘れてしまいました「夏祭り」ははじめての参加でしたが、いつもとは趣が違い「こんな会もいいもんだな」と思ってしまいました内容はまとめはじめましたがどうにも眠くてなりません日を改めて・・・・・自信がない [続きを読む]
  • 重い手帳
  • 歳のせいなのか、単なる「なまけもの」なのか・・・手帳が重い「重い」と感じると持ち歩かなくなってしまう・・・3冊の手帳が2冊に2冊の手帳が1冊になった一番最近使い始めたムーミン手帳を持ち歩かなくなりそして昨年の「手帳収穫祭」でいただいた手帳も家に置きっぱなしになってしまった最後に残ったのが自分の手帳の超定番「システムダイアリー」だけが残ってしまいましたシステムダイアリー(SD手帳)は少し使い方を変更して「 [続きを読む]
  • ペンジャケットを買った
  • 4月26日の記事で書いた「ユニボールシグノ(極細)専用のカスタマイズジャケット」を買ってしまった自分的にはかなり珍しい「赤」のボディです宇宙刑事シャリバンみたいなアルミの赤が気に入ってしまったのでした(シャアのMSといったほうがわかりやすいのか)これを取り出してみるとこの写真だけではこのまま使えそうですがじゃ〜ん先っちょがありませーん!これはユニボールシグノのリフィルを入れないとだめなんですねというわ [続きを読む]
  • 映画 ピーターラビットのいとこで親友の話?
  • 映画「ピーターラビット」を見ましたジジイでありながら「絵本」が好きな私は、娘がまだ小さい頃二人で図書館にいってはよく絵本を読んだり借りたりしていました娘は「動物」の出てくる絵本が大好きだったので「ピーターラビット」「ねずみくん」「14ひきのねずみの家族」「ぐりとぐら」先日お亡くなりになりました、かこさとしさんの「からすの○○やさん」などいろんな絵本を楽しまいましたそして小学校に入学するときに「お祝 [続きを読む]
  • ドミノって知ってますか?
  • 「ドミノ倒し」じゃないですよテーブルゲームですよドミノってこれじゃないってドミノっていうのはこれウィキペディアより基本的なルールドミノを使った遊びにはトランプと同様にいろいろなものがあるが、基本的なルールは同一である。まず、すべてのドミノを伏せて、麻雀のようにかきまぜる。これを山札(boneyard)とする。各競技者は決められた枚数を山札から取り、これを手札とする。手札は軍人将棋のように、他の競技者から見 [続きを読む]