のんれっじ さん プロフィール

  •  
のんれっじさん: 知的生産技術 手帳
ハンドル名のんれっじ さん
ブログタイトル知的生産技術 手帳
ブログURLhttp://brain01.seesaa.net/
サイト紹介文手帳やメモの使い方 オリジナル手帳とリフィルの作成 など役立つ情報をご紹介します
自由文手帳(ノート・メモ)の紹介・使い方
自分の手帳・オリジナルモノ・リフィルの作り方実録レポート

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/10/20 15:53

のんれっじ さんのブログ記事

  • 映画 ピーターラビットのいとこで親友の話?
  • 映画「ピーターラビット」を見ましたジジイでありながら「絵本」が好きな私は、娘がまだ小さい頃二人で図書館にいってはよく絵本を読んだり借りたりしていました娘は「動物」の出てくる絵本が大好きだったので「ピーターラビット」「ねずみくん」「14ひきのねずみの家族」「ぐりとぐら」先日お亡くなりになりました、かこさとしさんの「からすの○○やさん」などいろんな絵本を楽しまいましたそして小学校に入学するときに「お祝 [続きを読む]
  • ドミノって知ってますか?
  • 「ドミノ倒し」じゃないですよテーブルゲームですよドミノってこれじゃないってドミノっていうのはこれウィキペディアより基本的なルールドミノを使った遊びにはトランプと同様にいろいろなものがあるが、基本的なルールは同一である。まず、すべてのドミノを伏せて、麻雀のようにかきまぜる。これを山札(boneyard)とする。各競技者は決められた枚数を山札から取り、これを手札とする。手札は軍人将棋のように、他の競技者から見 [続きを読む]
  • ヤマト市シリウスに行く(行った)
  • 大和市の話題の圖書館「シリウス」に行った建物は外観からもわかるとおりバリアフリーそして建物の中に入って見ると、高い天井の広い空間、なだらかな階段とエスカレーター、ほぼ中央にエレベーターがありました一階には「スタバ」「ローソン」それぞれの階には様々な形の、えーっと書見台と言うんでしょうか?こんなのがありますスペースはゆったりとしていて「本を読む」より「ゆっくりできる」できる空間なのです早速「図書カー [続きを読む]
  • PILOT MULTI BALL
  • 懐かしいペンを買いましたパイロットのマルチボールというボールペンです5年以上10年未満くらいのときに発売された、このボールペンは「ガラスやプラスチックにも書ける」ってことで、珍しいもん好きの自分はスグに買って試してみました確かにガラスにもプラスチックにも「ツルツル」した面にも書くことができて「楽しいオモチャ」になりました当時から使っていたアクリルのメモスタンドに落書きをしたものがいまも「退色」するこ [続きを読む]
  • ペンジャケット
  • ユニボールシグノ(極細)専用のカスタマイズジャケットですなんか良くないですか?ユニボールシグノはシルエットが鉛筆的でこのデザインが好きで使い続けていたん(いる)ボールペンですボディのカッチリ感(感触)とインクの液体感がアンマッチ(私見)ですが、その違和感もなんかいいのですそのユニボールシグノの口金とリフィルをこのボディに差し込んで使うという簡単なものですがたったこれだけで高級文具になってしまいます [続きを読む]
  • バレットジャーナル
  • これはもう「お詫び」ですじつはこのバレットジャーナルという手帳の手法を思いっきり間違えておりました多分2年ぐらい前からほぼ2年ほど知識不足で有りながらも「偉そうに」記事を10以上書いてきました本当にゴメンナサイなぜ自分の間違いに気がついたかというとこの本「箇条書き手帳」でうまくいく(はじめてのバレットジャーナル)を読んだからです中の内容は言えませんが「バレットジャーナル」はタスク管理のために生まれた [続きを読む]
  • バレットジャーナル
  • どうも自分は「バレットジャーナル」という手法を間違えて認識していました自分の認識では2016年の夏の記事「バレットジャーナル」でこれのことを書いていますがこの時点で間違っていましたバレットジャーナルは「フルスクラッチの手帳だ」と思い込んでいましたto [続きを読む]
  • 春の手帳オフ会
  • 春の手帳オフ会にご参加の皆さん、ゲストの土橋正さま、そして日本手帖の会のスタッフの皆様、今回も有意義で楽しい時間をありがとうございました自分の手帳の悩みについても色々アイディアをいただいたので、試してみるつもりです「オフ会」のレポートはひを改めて書かせていただきますそれではおやすみなさい [続きを読む]
  • 紙の博物館
  • 知りませんでした「博物館」色んな種類があるのはしっていましたが、まさか「紙」がテーマの博物館があるとはねぇ王子製紙(王子工場)が設立された土地で、"洋紙発祥の地"であったことから出来たそうですこの博物館は、1950年(昭和25年)に、古今東西の紙に関する資料を幅広く収集・保存・展示する紙の総合博物館として、東京・王子に作られたといいます「紙」好きなら一度はいってみたいのです [続きを読む]
  • 大谷翔平と「魔法の81マス」と「マンダラート」
  • 「羽鳥慎一のモーニングショー」で、いまメジャーリーガーの大谷翔平くんの特集がありました「大谷翔平」と言えばスポーツ音痴の自分でもわかりますピッチャーとバッターの二刀流、更に言えばメジャー初日の登板でピッチャーとして初日に勝ち星を上げてバッターとして2日間続けてホームランというすんごい記録で、いま大盛り上がりだ、くらいはねそれでこの「モーニングショー」で彼が高校入学し野球部で、卒業までの目標を書くよ [続きを読む]
  • リフィルをつくった
  • 朝マックのバーガーの包み紙とミスドのパラフィン紙?でリフィルをつくってみました素材はこれこれにシステムダイアリーの白紙リフィルを芯にして両面に貼り付けるだけの簡単なものです出来上がったリフィルはこんな感じになりました接着に使ったのはスプレーのりと木工用ボンドほとんどなんにも考えずに使ったのですが、どちらも素材とはあまり相性が良くなかったようですスプレーのりは乾燥に時間がかかりすぎ、木工用ボンドは「 [続きを読む]
  • いま使っている手帳
  • 最近の自分の手帳です見開き一ヶ月のブロックスケジュールですがこんなふうに使い始めましたどんな形でもいいのでこの小さいコマに「絵」を入れることにしました一日の感想とか出来事とかだけでなくなんでもいいことにしました目標は「毎日描く」事、ウマイ、ヘタでなくとにかく一筆でもなんでも描くことを目標にしています毎日描けば少しは「絵」も上達するような気がしたので・・・・ [続きを読む]
  • ダイソーの「ナンバリング」
  • ダイソーで「ナンバリング(ナンバーリング)」をみつけたので買ってしまった手帳やNOTEのページを「書く」より「スタンプ」のほうが楽だろうと思いずーっと探していたのをようやくみつけたのです桁数は「8」こんなには使いませんがまあ他にも使いみちはあるとおもいますダイソーでは去年「ナンバリング」と思って買ったのが「デート判(日付印)」だったことがあって、一度はスルーしたのですが戻って「よーくみたら」「ナンバリ [続きを読む]
  • ボンビーな手帳 その1 ここから始まった
  • 自分が使っている手帳は性格を反映してかなりしみったれてます最近は少々豊かになりましたがまだまだ「手帳を使っている」「手帳好き」な人たちと比べると「?」なんですねどんな手帳かというとカレンダーと白紙のリフィル、そして付箋たったこれだけです(でした、今は少しだけ変化しました)手帳はシステムダイアリー(SD手帳)言われるものでほぼ文庫本サイズのシステム手帳です若い頃はシステム手帳を使っていてこれに仕事も [続きを読む]
  • 「ののさま」「のんのさま」「のんのんさま」
  • タイトルは幼児ことばで仏様(神様含む)のようです自分の田舎では「のんのさま」と言っていたと思います(これは「のんのんばあ」お仏壇や神棚に向かって手を合わせることを「のんのへー」と言ってましたっけ仏様の前で手を合わせ「のんの」頭を下げながら「へー」とごあいさつしたもんです大人が小さい子に向かって「のんのへー」してこいっては、いま無いのかなぁ「のんのへー」しといで「はーい」トテトテとお仏壇の前で手を合 [続きを読む]
  • 大学の大学ノート
  • 本郷にお住まいの方に「大学ノート」を買ってきてもらいましたジャジャーン!そうでーす「大学の大学ノート」それも「東大の大学ノート」でーす罫線入りで〓5サイズのノートを購入したのは一体何年前に遡んないといけないんだろう?まあこれから色々と調べてみましょう [続きを読む]
  • ペン等箱(ペントウバコ)
  • 近くの弁当屋さんで買ったお弁当っ食べ終わって捨てるため洗っていたらなんだか使えそうな気がしてきた弁当屋さんの弁当箱はメニューによっていろんな種類があるようなので何かに使えそうな気がしますで 思いついたのがいろんな文具でこの弁当箱を飾ってみたらどうかってことでした「キャラ弁」ならぬ「ペン等箱」ってどうでしょう? [続きを読む]
  • 国文学研究資料館
  • す「和書のさまざま」というをもらいました立川にある国文学研究資料館の通常展示を解説したものですこのパンフレットは「書」でなく和書の製本とその部分の解説をしてあり製本が好きな自分としてはかなり興味深いものです自分は和の製本といえば和綴じと巻物ぐらいしか知らなかったので意外にも沢山の製本方法があることを知りましたこのパンフレットをくれた人は解説もあるので行ってみたらいいとアドバイスをくれましたが行きた [続きを読む]
  • 標本
  • 剥製(ハクセイ)使い切ったボールペンのリフィルを外した本体のみの状態*事務用のキャップ式のボールペンの場合、そのキャップとともに剥製とされるのはマレである骨格標本使い切ったボールペンのリフィルのみを標本としたもの化石標本なんらかの原因で使えなくなったボールペンをそのまま標本とした*キャップ式事務用ボールペンの場合剥製と同じくキャップとともに標本となるのはマレである生態展示ボールペンの生態を展示紙と [続きを読む]
  • リフィルにタグをつける
  • 前回の記事を実際にやってみましたこの「丸シール」を使います最初、このシールに半分に追って貼りやすくするために使えないペンで線をつけてみましたがシールに傷が付くのでやめましたこのシールを目算で半分くらいのところに貼り付けますそしてこれを折り曲げて裏面に半分貼り付ければ完成あとはこのシールを基準に次のシールはその下に、といちまう分ずつ離して貼り付けていくだけです(こんな感じ)思ったより目立たないことが [続きを読む]
  • 横浜手帳勉強会#4
  • くす昨日、横浜手帳勉強会にご参加の皆さんお疲れ様でした毎度のことですが、とても楽しい、そして有意義な時間を過ごさせていただきました、本当にありがとうございましたオフ会に参加すると皆さんのご意見や手帳の使い方等とても参考になりますそして、自分の手帳にも使いるアイディアもいただいて(閃いて)帰ることができます今回はこんなアイディアがヒラメイテまた、手帳を使うことが楽しくなりましたどんなことかというと、 [続きを読む]
  • 無人店舗
  • 年明けからよく話題になっているコンビニの無人店舗でもこんな店舗があったら絶対に入りたくないカメラに向かってレシートをかざし「このレシートが目に入らぬか!」と叫ばないと出られないコンビニ [続きを読む]
  • プレピーを買う
  • 2月1日はフリーペーパー「Bun2」の配布日ですそんなわけで(どんな訳だ?)いつもの横浜文教堂に行きました「今日はBun2をもらうだけ」と自分に言い聞かせて店内へ、いつもは気にもしない「プレピー」なんか目立つ場所に置いてありました「おう!プレピーじゃん、カエルさんがグラレコでメインで使ってたっけなぁ」と、思わず手にとってしまいましたこれがいけませんでしたもう気がついたらレジで会計を済ませプレピーはスーツの [続きを読む]
  • 遅読家のための読書術
  • 遅読家のための読書術 情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣:印南敦史こんな本を息子が貸してくれた本を読むのが遅い自分のために貸してくれたようです自分がどれだけ本を読むのが遅いかというと例えば「楽しいムーミン一家」なんて児童文学で薄い本でも一週間ぐらいかかってしまいますそんなことから見かねて貸してくれたんでしょう読み始めですが「なぜ本を読むのが遅い」という原因からサブタイトル「フロー・ [続きを読む]