のんれっじ さん プロフィール

  •  
のんれっじさん: 知的生産技術 手帳
ハンドル名のんれっじ さん
ブログタイトル知的生産技術 手帳
ブログURLhttp://brain01.seesaa.net/
サイト紹介文手帳やメモの使い方 オリジナル手帳とリフィルの作成 など役立つ情報をご紹介します
自由文手帳(ノート・メモ)の紹介・使い方
自分の手帳・オリジナルモノ・リフィルの作り方実録レポート

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/10/20 15:53

のんれっじ さんのブログ記事

  • 手帳収穫祭 2017
  • 今年も「手帳収穫祭」にいってきましたスタッフのみなさん、メーカーの方々、収穫祭に参加された皆さんお疲れ様でした、そしてありがとうございましたとても楽しい時間を過ごさせていただきました今回は物販も有りなんか色々買ってしまいましたまずはこれ、ユポ紙でできた「ヌルリフィル」のバイブルサイズとメモ、万年筆のことや万年筆画の冊子そして「ガラスペン」今、販賣されているガラスペンは「見た目(デザイン)」に凝りす [続きを読む]
  • メンディグテープ
  • ゆうべ、サラサのホワイトがカスレてたのであれこれいじってましたそれで気がついて試してみたのがこの写真メンディグテープをはがしやすいものに貼り付けてメモするなんの役にも立たないけど、なんか面白い [続きを読む]
  • 実写版 鋼の錬金術師
  • 映画を観てきましたこの映画「鋼の錬金術師」もう泣いちゃいました「なんじゃこりゃ〜!?」ですマンガやアニメのダイジェスト版でなくいろんなところのつまみ食い摘んで見たところをつなげるために作られたストーリーって感じを受けますなので途中でこれはこのエピソードで終わりなんだろうな、と思っていたらどうもそうではないらしいこの映画のラストをみてこの映画を思い出してしまいました(こんな感じで終わるんですよ)⇔で [続きを読む]
  • 天とじのシステムダイアリーリフィル
  • A5サイズのメモ帳を使ってシステムダイアリーのリフィルを作ってみた素材はダイソーのメモ帳です作り方は簡単です、このめもちょうをひっくり返して必要なサイズを測って線を引いたらカットするだけ今回はもっとお手軽にリフィルを当てて線を引いてますこれをカットしたら出来上がりです簡単ですミニサイズのシステム手帳にも使えますこれで130枚のリフィルができあがりました今回、あまり考えなく作ったのでパンチ穴を空ける [続きを読む]
  • 和楽器バンドライブ
  • timex12月3日は和楽器バンドが上野で無料ライブを行ったこの日楽しみに上野国立博物館に開演2時間前に到着会場に行くとまだ人はあつまっていませんでした「よっしゃ!これなら公園を少しぶらぶらできる」とおもい不忍池に向かいました不忍池のスズメが「手乗り」で餌をついばんでくれるって話を聞いていたのでそれを確かめに向かったわけですぶらぶらと木漏れ日のなかを歩いて不忍池にむかっていたら、頭痛が…どこかで座って休め [続きを読む]
  • RIMEX(ライメックス)でリフィル
  • ライメックスを使ってリフィルなんてどうでしょう?ペンの書き心地はわかりませんが、水に強いことや摩擦にも強いようなのでこれで作った「測量野帳」なんてアウトドアーにピッタリではないでしょうか?そのほかに濡れて困る顧客情報などのリフィルがシステム手帳用に出たりするともしかしたら革命的に広がっていいくのかもしれません単価も「ユポ紙」と同等か安いようです、これで作ったリフィルならまた楽しいことができそうです [続きを読む]
  • LIMEX(ライメックス)は石の紙
  • 今日の「がっちりマンデー!!」で紙に代わる素材として「LIMEX(ライメックス)」という石灰石をベースにした「紙」を開発した会社が出ていました最初はタイベックかと思ったのですがそうでもありません、また「ユポ紙」とも違うようです元の素材が石って言うか石灰石なんでこれをくっつける素材としてポリ系のものを使っているようですリサイクルも容易らしいのでこれはもしかして原料を溶かして伸ばして作るのではないでし [続きを読む]
  • こんなんできました
  • 休日につくったリフィルホルダーsizeはシステムダイアリー用なのでツメツメにカットしましたがリフィルを当てての作業なのでしっかりとサイズを図っていないところがヤッパリ「工作」の粋を出ていませんとは言え、ストッカーとしてはキッチリと収まるようになっていてお気にいりです以前知ったビスコの箱ならシステムダイアリーのリフィルと同じなのでそのまま使っているストッカーとツーショット [続きを読む]
  • リフィルストッカーをつくる
  • ほんとうに久しぶりに手先を動かしてみたまるで小学生の工作みたいなことをやったのですがこれが結構楽しかったのですリッツの空き箱とチョコレートの空箱があったので、リッツの空き箱でリフィル用のストッカーを作ったのですが、たまにこんなことをやってみると案外楽しいものです残りの空き箱で何を作ろうかなっと! [続きを読む]
  • 伊東屋の試し書き
  • 銀座伊東屋での試し書きが面白い普通サンプルで書くことのできるペンは「黒」が多い、色を試すためのものは別ですが大抵の文具店の試し書きは黒です一般的に使うペンといえば黒を使うので当たり前といえば当たり前ですでも、ここでは沢山のペンが陳列してあるコーナーでは黒をメインにありましたそんな中で「青」のペンだけ集めて試し書きができるコーナーがありましたこれって文具好き手帳好きの人たちが何故か「青」を好む傾向が [続きを読む]
  • 手帳サロンに行った
  • 銀座の伊東屋で行われている「手帳サロン」に行きました本当は土曜日に行くつもりでしたがこの日は色々とあって翌日の日曜日になってしまいましたとにかく会場に真っ直ぐに向かいましたが会場では公園が行われていいたのですが途中だったので断念、展示品を見るだけとなってしまいましたアレコレと欲しいものがいっぱいあったのですが残念なことに自分のサイフとそれらのシステム手帳は「身分が違ったようです(これはこれでいつも [続きを読む]
  • リフィル通信とリフィルマガジン
  • また古い話です「リフィル通信」と「リフィルマガジン」という2冊の雑誌、当時システム手帳が異常なブームとなってさまざまな本が発行されていました、そんな中でこの2冊の本が一番気に入っています「リフィル通信」は少し高度な技術でいろんな自作リフィルを紹介したりシステム手帳の使い方を教えてくれました「リフィルマガジン」は切り取ってすぐに使えるリフィルがおまけになっていてこれが楽しかったのです当時のパソコンは本 [続きを読む]
  • システム手帳のリフィル雑誌
  • 前々回の生地の「リフィル作成コツのコツ」を書かれた石井さんは当時この本のほか「リフィル通信」という雑誌にも連載をなさっており、手帳総選挙でお会いしたときにその話もうかがいましたほぼ30年前の雑誌の写真をだしても良いと許可をいただいたので御覧ください見開き2ページに情報満載です [続きを読む]
  • 元気を取り戻す
  • この数ヶ月全く鬱々として集中力がなく外面を取り繕うだけでかなりきつかったのですが、ようやく元気を取り戻すことができ、こうしてブログを書く気力もほんの少し戻ってきたようだ原因はいくつかあったのですがそのうちの一つに、スマホのゲームアプリがあるような気がしますというのもこのゲームをスマホから消してから数日で集中力が戻ってきたからですとは言えたまたまアプリを消去した頃、別のストレスも解消したのでこの二つ [続きを読む]
  • リフィル作成コツのコツ
  • この本「リフィル作成コツのコツ」1988年の発刊です、30年以上も前の本ですが今でも、と言うより今だから使える気がしますというのも当時自分で購入していて上手くできずにそのままになっていて、何度か引っ越しをするうちに押入遭難となってしまってそのままになっています今更なんで、こんな過去の本を?と、思うかもしれませんが、当時はパソコンでリフィルを作成するのって相当な努力を必要としていましたシステム手帳の第一次 [続きを読む]
  • 手帳好きと手帳使い
  • 自分はいつになったら手帳を使いこなせるんだろう?と、悩んでいた頃がありましたが、今日「とんでもない勘違い」をしていることがわかりましたそれは自分は「手帳が好き」なだけで「手帳使い」ではないということがわかったのです今回の手帳総選挙で「選挙」より「ワークショップ」に夢中で、製作途中(ワークショップ)には手帳総選挙のことが待ったくアタマから排除されていました手帳を使いこなせないのは「手帳の使いかたに興 [続きを読む]
  • 手帳総選挙に行く
  • 今年も手帳総選挙に行きました雨にも関わらず、大勢の人たちが投票に来ていました今回、ワークショップでリフィルフォルダーを作成したためあまりてちょうを見る時間がなかったのが残念でなりませんでもとても有意義な時間であったことは間違いありませんスタッフの皆さん、どうもありがとうございました [続きを読む]
  • 浅田真央展に行く
  • 金曜日に「浅田真央展」にいった自分は特に「真央ちゃん」ファンではありませんが開催が「横浜そごう」であったことから、そこでマグカップとクリアファイルを買ってくることになりましたまあ断る理由もないので「サッサ」と売店で買い物を済ませ出勤を・・・んあんておもって「そごう」の催し物会場へ、中には主に「衣装」が中心でこれにこのときの演技などの「パネル」が展示してありましたこんな感じ、実際ほとんどが撮影NGだっ [続きを読む]
  • 転勤と入学式
  • ラジオを聞いていて思い出したことがあります子供の入学式と転勤が重なってしまいました地方転勤であったことから引越しと入学式が一緒になりこのままでは「入学式」が引っ越しの日と重なってしまい、入学ができない!となってしまいましたが、学校側の配慮もあり入学式は引っ越しの前の学校で行うことができました運送会社も車を出すのを待ってくれたのでなんとか「入学式」に出てそのまま新幹線に乗ることがでいました入学式を終 [続きを読む]
  • 錆びる
  • 何もしないと体も心も知識も技術もなにもかも錆びて朽ちていくような気がしますこの1週間、やりたいことはあったのですがなにも手に付かなかった手帳もリフィルも(カレンダーを作ると言いつつ手につきません)絵を描くこともなーんにもやっていませんでしたようやく「なにかしなければ」という気になって記事を書き始めたのですが文字を忘れていますそれならなにか絵でも描けば、と考えても何にも浮かんできません本当に「ナマケ [続きを読む]
  • システム手帳のこと
  • 持ち歩くための手帳というのが自分の一番大事なことでそのための条件は「軽い」「小さい」という2つのこと「小さい」というのはポケットに入るかどうか、そして「軽い」ことにもつながります、さらに薄い手帳ならもっと軽くなります小さい手帳でも書くことが別々になってしまうと冊数が多くなり結局重くなりますそんなわけで自分は今一番条件に会うのがシステムダイアリーということになってしまいますこのシステムダイアリーはい [続きを読む]
  • ICリキッドボールペン
  • 正直このボールペンが「セーラー万年筆」のものとは知りませんでした家族の誰かが「百均」で買ってきたボールペンがこれの旧タイプでした、独特のスタイルで自分は「ヒョウタンみたいな形」と思っていたのですがメーカーでは「独特のくびれ」といっていたようですさて、このペン、水性ペンか?と思うほどサラリとした水感がありました、水性のさらっとしたインク感がすごく気に入っていましたが、もともと自分で購入したものではな [続きを読む]
  • ゾンビ映画を鑑賞
  • 日曜日に映画に行きました「新感染」ゾンビ映画です、血を見るのが嫌いで医療系のドラマさえNGですグロい映画は1970年台後半から山のように上映されましたが「ビビリ」の自分はあまり見ていませんなのになぜ?ゾンビ映画なのかってことですが予告編を観て「大丈夫だ」と思ったのです単純に「絆」の物語と言うんでしょうか、「親子」「夫婦」「恋人」などそれぞれの絆をメインに置いているようでホラーでない「パニックMOVIE」を鑑 [続きを読む]