鴨下算数数学塾 さん プロフィール

  •  
鴨下算数数学塾さん: 大好きが天才を生む
ハンドル名鴨下算数数学塾 さん
ブログタイトル大好きが天才を生む
ブログURLhttp://kamoshita-math.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文鴨下算数数学塾代表が、算数数学の勉強・受験等で悩みを抱えている方にポッドキャストで配信しています。
自由文子供との接し方、勉強の仕方、受験、親子関係などで悩むご両親様・お子様向けのポッドキャストです。
鴨下算数数学塾代表の鴨下豊は30年以上の塾経営者であり、塾は東京 国分寺市にあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/10/20 23:04

鴨下算数数学塾 さんのブログ記事

  • 第548回 やりたい事をやればよい
  • 第548回の今回はやりたい事をやればよいというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「やりたい事をやればいい」と言うのは上手くいっている人「なぜ上手くいっているか?」を冷静に考えるべきやりたいことのマーケットの規模に注目しようマーケットの規模が大きくないと食べていけない野村克也氏の優れた着眼点やりたい事をやった結果、困窮する可能性もある自分の適性とマーケットの規模を考えようです。時間は6分 [続きを読む]
  • 第547回 私のために生きるのではない
  • 第547回の今回は私のために生きるのではないというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは学校の先生は受験のプロではない学校の先生と塾の先生は何が違うのか?多教科を教えられる先生と単一教科担当の先生はコスト意識が違う塾の先生は実力でやっていくしかないいい子ほど、学校にも塾にも親にも「いい子」であろうとする学校に対していい子であろうとすることが、学力や受験に関してマイナスに働くことが多い学問は [続きを読む]
  • 第546回 私は真実を話したい
  • 第546回の今回は私は真実を話したいというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは真実を話すのは難しい真実と思われていることが、そうではなかったということもある価値観が人生を決める価値観が変わらなければ、その人も人生も変わらない骨身に沁みた想いは価値観に影響を与える多くの人は「自分は何でもできる、得られる」と思ってしまうその考えは、万能観の投影ではないのか?と疑ってみる万能観で志望校を突然変 [続きを読む]
  • 第545回 人は否定を乗り越えて成長する
  • 第545回の今回は人は否定を乗り越えて成長するというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「身体に良いもの」は変わっていく常識の否定によって科学が進歩し,人類も進化していく成長欲が強い人ほど否定に直面する今の考えを否定することは、その人の過去全てを否定することに等しい今の価値観を変えずに、「こうなりたい」を実現するのは不可能ある価値観に基づいて何かを選択し他を切り捨てる、それが人生の本質( [続きを読む]
  • 第544回 数学の社会的責任
  • 第544回の今回は数学の社会的責任というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「数学をやると困窮する」のようなネガティブイメージがある数学の社会的責任と期待はとても大きいもし、橋の構造の計算が間違っていたら・・・?学問による知識を現実に活用するとなると、大きな責任が生じてくる学ぶことに真剣であれ数学から生まれたものに我々は依存している今後どんな社会が来るかを予測して対応する責任が大人にはあ [続きを読む]
  • 第543回 幸田露伴は偉かった
  • 第543回の今回は幸田露伴は偉かったというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは幸田露伴の驚きの糖尿病の治療法科学の進歩で常識が変わる科学・医学の研究の裏には利権が絡むことがある専門家の言うことを全て鵜呑みにしてはいけない自分・家族の健康のため、情報弱者であってはいけないです。時間は8分です。ぜひ聴いてみて下さい。第543回.mp3○参考書籍「糖尿病は”砂糖”で治す!」/?谷博征次回のテーマは「数 [続きを読む]
  • 第542回 数学はお金になる 
  • 第542回の今回は数学はお金になるというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは数学と哲学は役に立たないものの代名詞情報社会において、ハッキングなどから我々を守る必要がある我々の日常生活の根幹に数学(暗号)がある暗号に求められるのは「相反する要求」数学に対しネガティブなイメージがあると富から離れるビットコイン、RSA暗号は高度な数学から作られているです。時間は7分です。ぜひ聴いてみて下さい。第542 [続きを読む]
  • 第541回 夏期講習が終わりました
  • 第541回の今回は夏期講習が終わりましたというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは力を発揮しようと思うなら、学び続けること学ぶことを習慣づける正しい学び方・結果の出る学び方を身につけるトレーニング主体の夏期講習人の話を聞いても力は付かない環境はコントロールできるいい環境に身を置くことが死命を決する小学校低学年でも、環境が整えば6時間集中できるです。時間は10分です。ぜひ聴いてみて下さい。第5 [続きを読む]
  • 第540回 すべてのことは石原先生から教わった②
  • 第540回の今回はすべてのことは石原先生から教わった②というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは石原先生から教わった、マジノ線とド・ゴールの話フランスの歴史はド・ゴール一人で変わったフランスが戦勝国になったのも、戦後国際社会での主要な地位につけたのも、ド・ゴールの功績一個人の強烈な意思が歴史に反映される教師は種を蒔く人石原先生のまいた種が何十年か後に目を出しているシーパワーとランドパワー [続きを読む]
  • 第539回 創造への条件付け
  • 第539回の今回は創造への条件付けというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは人間の喜びは”創造”にある「創造的である」とはどういうことかどんなことに対しても創造的でありえるいじめがなくならないのは、いじめが脳に条件付けられているから条件付けが出来上がる仕組み創造+条件付け→幸せ人間のメカニズムを知って学習効率を上げよう大人は、批判でなく創造的でありえることに対して、子供の目を向けさせるで [続きを読む]
  • 第538回 その時々でやることがある
  • 第538回の今回はその時々でやることがあるというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは学習の遅れはない方が良い中学時代は乱読の時期高校時代の読書は”系統立てて読む”高校数学は幅広いが、レベルは高くない中学・高校数学は短期間で一気にやるダラダラやってはいつまでも終わらない。力もつかないです。時間は9分です。ぜひ聴いてみて下さい。第538回.mp3☆ポッドキャスティングの自動配信ができます。一度登録す [続きを読む]
  • 第537回 夏期講習を終えて
  • 第537回の今回は夏期講習を終えてというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは講義は”従”、演習が”主”手を動かし頭に汗をかかなければ学力はつかないアウトプットがあってこそ「学習」アウトプットの質を上げるとインプットが実質的にできる問題意識を持って聞くことが大事問題を持つために大量の演習問題が必要能力を伸ばしたいなら、そのための環境が必要意欲・集中力の高い人の中に身を置いて、相乗効果で高め [続きを読む]
  • 第536回 早く来て下さい
  • 第536回の今回は早く来て下さいというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは資料請求から面談まで時間をかけないでほしい時間はとても大事時間が経つ程打つ手は減ってしまう「落ちる所まで落ちてみればいい」と思っていると、這い上がれなくなるまで落ちてしまうわざわざ苦労する必要はない早め早めに、適切な手を打つ子供はわがままを言うもの。わがままにいちいち付き合ってはいけない日々の努力をさせるのが親の役 [続きを読む]
  • 第535回 すべてのことは石原先生から教わった①
  • 第535回の今回はすべてのことは石原先生から教わった①というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは一人の天才の努力で歴史は変わる小学校時代に聞いた事は「種」先生の話を真摯に、素直に聞く正しい(筋のいい)考え方を教える「種」は何十年後に芽を出す歴史は事実の記述ではない出会いが人をつくるです。時間は11分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第535回.mp3☆ポッドキャスティングの自動配信ができます。一度登 [続きを読む]
  • 第534回 学問のやり方
  • 第534回の今回は学問のやり方というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは学問のやり方のコツ筋のいい先生の勉強法を参考にするのは近道一対一で先生にインタビューする勉強・研究を支える根本的な考え方を学ぶ出来るだけ早い時期にフランス語・ドイツ語・ラテン語の習得を始める勉強を究めるのも仕事を究めるのも同じ事です。時間は12分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第534回.mp3□参考書籍□高天原は関東にあった [続きを読む]
  • 第533回 具体から抽象へ
  • 第533回の今回は具体から抽象へというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは小学校段階での計算練習は大事九九を覚えた後に意識すべきは「分配法則」積分計算を徹底的にやる時期で大きく差がつく具体的な事から抽象的な事へ、の大きな流れを意識させて勉強させる何が抽象的な理解なのか?を指導者は知ること思考力を身につけるには、基本を覚えてから抽象的なことはいきなりはできないある時期は徹底的に覚えることが [続きを読む]
  • 第532回 拠り所になりたい
  • 第532回の今回は拠り所になりたいというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは人は成長すると、目標や成長欲を持つようになる大衆向けの教育が子供達の個々の成長欲・可能性に応えられるか勉強は精神を成長させる子供達の状態に沿って指導していける場が必要志あるお子様の真剣な気持ちに応える場や先生が少ないお子様の真剣な気持ちを受け止め、全力で応えたい志ある子は、正しいことを正しいやり方でやれば必ず結果 [続きを読む]
  • 第531回 悔いのない夏
  • 第531回の今回は悔いのない夏というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは夏期講習で6時間休みなく黙々と勉強するお子様達精神が大人になった時勉強に向き合える1ヶ月で英単語集・英熟語集・英構文集を完璧に覚えられる子供が目標に真正面から向き合えるようにする大人がスポイルしてはいけない部活は逃避勉強をさせる環境に置くと,自然にできるようになる年齢は関係ない目標を持つと勉強に向かわざるをえなくなる [続きを読む]
  • 第530回 インターネット
  • 第530回の今回はインターネットというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはインターネットは何のために作られたか?インターネットを支える2つの技術物事を知っていること、分かることが大事光ファイバーを作ったのは日本人今では教科書にも載っている技術です。時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。第530回.mp3☆ポッドキャスティングの自動配信ができます。一度登録すると、番組が更新される度に自動的に最新の [続きを読む]
  • 第529回 夏休みの宿題
  • 第529回の今回は夏休みの宿題というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは宿題をする必要はない勉強が遅れている方は宿題よりも、遅れを取り戻す勉強を次の定期試験の準備をする遅れているかどうかの基準数学の出来不出来が進路を決める高3になってから数Ⅲ、は遅すぎる宿題をしなくても罪悪感を持つ必要はない自分の人生の責任は自分以外の人は取らないです。時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。第529回.mp3☆ポ [続きを読む]
  • 第528回 定期試験は満点を取れ!1番を取れ!
  • 第528回の今回は定期試験は満点を取れ!1番を取れ!というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは試験に気持ちを向ける練習試験に対する集中力・執着心をつける定期試験でいい点数を取るメリットは?なぜ満点を取れるか、その秘訣は?選択と集中周りを味方につけると進路選択の自由度が増すです。時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。第528回.mp3☆ポッドキャスティングの自動配信ができます。一度登録すると、番組 [続きを読む]
  • 第527回 部活はやめろ 部活幻想は捨てろ
  • 第527回の今回は部活はやめろ 部活幻想は捨てろというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは部活礼賛の源流はスポーツ青春ドラマドラマには「情報操作」の明確な意図がある甲子園はある新聞社の経営戦略「甲子園=青春、感動、郷愁」は演出何かのイメージの裏には情報操作がある教育がなければ人を支配しやすい未来の可能性が少ないものにお子さんの大事な時間を費やすのかです。時間は8分半です。ぜひ聴いてみて下 [続きを読む]
  • 第526回 テレビは捨てろ
  • 第526回の今回はテレビは捨てろというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはテレビ、ラジオは家の中からなくすテレビの目的とはGHQが日本を統制するために使ったものスマホゲームをするくらいなら英単語を覚えなさいエリートになろうという人はテレビなど見てはいけない教え子達の言葉です。時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。第526回.mp3☆ポッドキャスティングの自動配信ができます。一度登録すると、番組が更 [続きを読む]
  • 第525回 夏休みの過ごし方
  • 第525回の今回は夏休みの過ごし方というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは選択と集中で夏休みの効果を高める万能感は禁物科目を絞って集中する学校との距離の取り方(宿題と夏期講習について)自分の人生は自分しか責任を取れない現役生はいくら時間があっても足りない遅れをとっている人は一刻も早く教科書を仕上げろ学校は基本的な学力を徹底して身につける場です。時間は7分です。ぜひ聴いてみて下さい。第525 [続きを読む]
  • 第524回 私はエリート教育をする
  • 第524回の今回は私はエリート教育をするというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはエリートとは何か?戦後教育が否定してきたが、現実には必要なものエリート楠木正成を理解せずして日本の歴史は理解できないエリート教育の源泉エリート教育は立身出世の為だけではないエリート教育は人から人へ伝えるもの教育と呼べない教育が常態化しているです。時間は11分です。ぜひ聴いてみて下さい。第524回.mp3☆ポッドキャス [続きを読む]