鴨下算数数学塾 さん プロフィール

  •  
鴨下算数数学塾さん: 大好きが天才を生む
ハンドル名鴨下算数数学塾 さん
ブログタイトル大好きが天才を生む
ブログURLhttp://kamoshita-math.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文鴨下算数数学塾代表が、算数数学の勉強・受験等で悩みを抱えている方にポッドキャストで配信しています。
自由文子供との接し方、勉強の仕方、受験、親子関係などで悩むご両親様・お子様向けのポッドキャストです。
鴨下算数数学塾代表の鴨下豊は30年以上の塾経営者であり、塾は東京 国分寺市にあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/10/20 23:04

鴨下算数数学塾 さんのブログ記事

  • 第626回 尊敬する(1)
  • 第626回の今回は尊敬する(1)というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「高速学習」「効率の良さ」という言葉に人は魅かれる何かを習得するにはものすごい時間がかかるうまくいく人は習得に時間がかかることを解っている「〜の法則」「〜の定理」は、何人もの天才が一生をかけて発見した偉大なもの学ぶことには時間がかかることを前提に人生を計画する先人の業績に敬意を持ってこそ、それを発展させられる尊敬と我々 [続きを読む]
  • 第625回 プログラミング教育
  • 第625回の今回はプログラミング教育というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはプログラミング上達には、とにかく打ち込んでみること”アルゴリズムを学ぶ”という視点です。時間は4分です。ぜひ聴いてみて下さい。第625回.mp3次回のテーマは「尊敬する(1)」(7月21日公開)です。☆ポッドキャスティングの自動配信ができます。一度登録すると、番組が更新される度に自動的に最新の音声がダウンロードされて、とって [続きを読む]
  • 第624回 夏期講習参加者へ
  • 第624回の今回は夏期講習参加者へというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはご両親様にお願いしたいこと・・・お子様の体調管理限られた時間で最大の効果を上げるために「何を選択し集中するか」限られた時間で5教科全てやることはしない覚悟を持って望むことが一番大事大人が”覚悟について”真剣に教えるお子様が小さくても、ものすごく真剣に話すことが大事経験ある受験指導者に直接見てもらう「何が選択で何が [続きを読む]
  • 第623回 1学期の模擬試験
  • 第623回の今回は1学期の模擬試験というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは1学期の模試を受けさせない理由数Ⅲを少しでも完成させることに全力をあげる数Ⅲをやりきることが、数Ⅰ・数Ⅱの復習にもなる未修部分がある状態で入試に臨んではいけない優秀な受験指導者に見てもらうこと模試よりも、未修部分の完成が優先選択と集中の精度が大事です。時間は7分です。ぜひ聴いてみて下さい。第623回.mp3次回のテーマは [続きを読む]
  • 第622回 中学受験を考える人に
  • 第622回の今回は中学受験を考える人にというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは中学受験をするかしないかを早く決めなければならない理由多くの人が準備が遅い理由都立中高一貫校志望の場合、内申点満点を取るようにするのは大前提5年生になる前から本格的に準備する毎日一定の勉強時間を身につけていること先取り学習志望校に合格すること以外は考えない(塾の上のクラスに上がること、等)多くの人が、”中学受 [続きを読む]
  • 第621回 定期試験は悩ましい
  • 第621回の今回は定期試験は悩ましいというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはこうすれば点数が取れる、試験勉強のやり方定期試験準備と学校行事にかなりの時間を取られているまともに定期試験準備をすると、大学入試準備が疎かになる学校との距離を取る覚悟八方美人になるな「みんなと同じ」という姿勢を、ある時断つ定期試験で満点でも、志望大学に近づいていることとは別左と右と両方は選べない、という現実を直 [続きを読む]
  • 第620回 文理選択について
  • 第620回の今回は文理選択についてというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは文系・理系に分ける意味はあるのか企業経営にはあらゆる分野の知識と、その知識の統合が必要とされる時代と共に産業を支えるリーディングカンパニーは激変するとりあえず入ってみたらどうか今の時代は大学2・3校出ていてもおかしくない人生100年の基礎を20代に作る進路選択の要は数学にあるです。時間は12分です。ぜひ聴いてみて下 [続きを読む]
  • 第619回 自分の思う勉強量より3倍必要
  • 第619回の今回は自分の思う勉強量より3倍必要というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは”合格”という結果を残すために必要な勉強量あらゆる手段で勉強量を1分1秒でも増やす「既にものすごく勉強している」という人でも勉強量が十分にあることは大前提脳自体の性能を上げる受験の厳しさを知るべしギリギリの努力をして、たった1点差で受かるのが入試の実情です。時間は7分です。ぜひ聴いてみて下さい。第619回. [続きを読む]
  • 第618回 教育はこうあるべき(2)
  • 第618回の今回は教育はこうあるべき(2)というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは教科書をきちんと、一字一句考えながら正しく読みこなすのが、勉強の基本先人の努力に敬意を払えなければ、「きちんと読む」ことができない携帯端末を持つことの弊害・・・敬意を持てなくなる携帯端末の情報の多さにより、全てのことが批判非難の対象になる欠点のない人はいない先人に敬意を払って学ぶことが人間には大事親・教師が教 [続きを読む]
  • 第617回 教育はこうあるべき(1)
  • 第617回の今回は教育はこうあるべき(1)というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは電車で危険な姿勢で勉強する女子学生戦後直後の高校の英語教育の充実ぶりテキストに真剣に向き合うことが欠けている文法の知識不足が目立つ読み飛ばしは、テキストに向き合っていないことと関連しているです。時間は7分です。ぜひ聴いてみて下さい。第617回.mp3次回のテーマは「教育はこうあるべき(2)」(6月23日公開)です。☆ポッド [続きを読む]
  • 第616回 読み飛ばしをしていないか
  • 第616回の今回は読み飛ばしをしていないかというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは努力しているのに学力がつかない場合の原因の一つファンタジー系の本で読書の習慣がついているお子様に多い問題文のありえない読み違えをしている場合も、読み飛ばしを疑うべき読書の習慣をつけるには、どんな本でも良いか読み飛ばしの癖のあるお子様は、ノートの書き写しにも難があることが多い英語教育で和訳をさせないことの大 [続きを読む]
  • 第615回 イプシロン・デルタ論法 完全攻略
  • 第615回の今回はイプシロン・デルタ論法 完全攻略というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは”筆者がεーδ論法を講義する時、δのεに対する依存性を徹底させる方が学生にεーδ論法を理解させやすかったので、本書を執筆するにあたって、筆者の講義ノートを大幅に加筆整理し、δのεに対する依存性を徹底させました。”(本書まえがきより)イプシロン・デルタ論法をマスターするかどうかが、その後の数学の大きな [続きを読む]
  • 第614回 今年も夏期講習やります
  • 第614回の今回は今年も夏期講習やりますというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはなぜ夏期講習をやるか頭そのものを磨くことと、勉強の両立が必要”頭が良くなる環境”に身を置く勉強以外できない状況を徹底する”状況設定”がしっかりしていなければ集中できないです。時間は8分です。ぜひ聴いてみて下さい。第614回.mp3次回のテーマは「イプシロン・デルタ論法完全攻略」(6月14日公開)です。☆ポッドキャスティ [続きを読む]
  • 第613回 浪人のすすめ
  • 第613回の今回は浪人のすすめというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは浪人することのメリット”大学進学の準備期間”としての浪人現役時代にギリギリの努力をすることが前提現役時代は学校などから様々な邪魔が入りやすい基礎学力を上げるチャンス今の努力は何年か後に意味を持ってくる浪人時代にしっかり勉強した成果は大学卒業後の進路を決めるときに現れる浪人すれば何とかなる、はないです。時間は7分半です [続きを読む]
  • 第612回 五月病
  • 第612回の今回は五月病というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは今の勉強の本当の結果が出るのは、何年も後中学受験の結果が出た人、出なかった人のスタートの時期の違い10年先を常に考える何年か先のことを考え、そこから逆算して現在何をすべきか今置かれた状況にチャンスがある「今いる場所、起きていることにチャンスがある」という意識を持つです。時間は5分です。ぜひ聴いてみて下さい。第612回.mp3次回の [続きを読む]
  • 第611回 スマホはやめなさい②
  • 第611回の今回はスマホはやめなさい②というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはお子様がゲームに何時間も熱中しているなら、即取り上げるべきスマホの害について議論されない理由は、情報関連企業の利権にある「お酒は健康に良い」とする論文の裏側には、アルコールで利益を得ている企業からの資金援助があるスマホを持つのは自分で稼げるようになってから情報の洪水と適切に付き合うには精神的な成熟が必要「スマ [続きを読む]
  • 第610回 恋愛と受験
  • 第610回の今回は恋愛と受験というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは子供の自立が親の不安の材料になるSNSが状況をより複雑にしているプレッシャーや自立への不安が、子供を逃避に向かわせる自立する子も親も不安を抱えている進学先選びは将来の職業選択の一端であるいつまでも志望校が選べない場合の背後にあるのは、将来への不安からの逃避上のお子様がうまくいっていると、下のお子様にプレッシャーがかかりやす [続きを読む]
  • 第609回 進学実績を公表しないのはなぜですか?
  • 第609回の今回は進学実績を公表しないのはなぜですか?というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは進学実績公表は塾のマーケティング画一的な指導方法は受験では通用しないお子様一人一人の個性の差は大きい大手進学塾・予備校の”実績”の実態個人塾は大手と同じ土俵に立てない塾選びの指標について嘘は言わないカンのいい人は結果を出しやすいです。時間は13分です。ぜひ聴いてみて下さい。第609回.mp3次回のテーマ [続きを読む]
  • 第608回 浪人生に話したこと
  • 第608回の今回は浪人生に話したことというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは浪人生の男の子への提案スマホの害を真剣に考えるべき真の友達なら、スマホがなくても縁は切れないスマホを持たないだけで入試で優位に立てる勝つことが大事か、それともスマホが大事か「スマホの契約を解除したらどうか?」と言われた時にどう感じるかです。時間は8分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第608回.mp3次回のテーマは「進学実 [続きを読む]
  • 第607回 高一生に話したこと
  • 第607回の今回は高一生に話したことというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは進路に関して、正しい情報を得ることが大事数学はなぜ大事か「数学がわからない」が意味すること英語がどうしても重要な理由優秀なお子様にありがちな「全科目でトップになる」という意識を手放す先生や他人ではなく、自分を主眼にするみんなに分かってもらえることに独創性・価値はない優秀な人ほど他人を気にしてしまう自分の興味を伸 [続きを読む]
  • 第606回 知力 = 集中力
  • 第606回の今回は知力 = 集中力というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは”本が燃えてしまう程の集中力”どの能力を上げていくかをはっきり認識しながら集中力を上げるのは、ある時期に必ず取り組まなければならないこと集中力はベース中のベース模試を受けるのは何の為か試験場でのトラブルに動じない為に過去でも未来でもない、今を生きる入試は1点差で決まる試験場での気持ちの持ち方を知っておくです。時間は8 [続きを読む]
  • 第605回 ゴールデンウィーク講習会で思ったこと
  • 第605回の今回はゴールデンウィーク講習会で思ったことというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは学力は演習量と質聴くだけでは上手くいかない自分でペンを持って解いてみる演習を主体にする適切な課題と適切な量です。時間は5分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第605回.mp3次回のテーマは「知力 = 集中力」(5月12日公開)です。☆ポッドキャスティングの自動配信ができます。一度登録すると、番組が更新される度に [続きを読む]
  • 第604回 丁寧に向かう
  • 第604回の今回は丁寧に向かうというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「答えが合いさえすればいい」という考えは良くないテキストや問題と向き合い、理解するプロセスを踏むいい加減な勉強法で数をこなしても力はつかない暗記数学は百害あって一利なし先生の話を聞きながら穴埋めをする勉強法は力はつかない講義を聞く時間とノートをとる時間を分けると定着度が高いです。時間は8分です。ぜひ聴いてみて下さい。第 [続きを読む]
  • 第603回 集中力の大切さ
  • 第603回の今回は集中力の大切さというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは教育の肝要なところは集中力国語が苦手なお子様の共通の癖、飛ばし読み飛ばし読みの背景にあるもの集中力を途切れさせる要因を大人が排除する子供が夢中になっていることを止めてはいけないSNSや音楽などのながら勉強を常態化させてはいけない人間の知能=集中力子供に「バカになれ」と言っているも同然の行動とはSNSをやっている時、心は「 [続きを読む]
  • 第601回 TOEIC亡国論
  • 第600回の今回はみんなの心の声がするというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは教育の方向性を見失っているTOEICは万能なのか?外国語は英語だけではない歪な語学教育の結果、生徒達の学力は上がっているのかです。時間は5分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第601回.mp3TOEIC亡国論 (集英社新書)次回のテーマは「平成後を生きる日本人へ」(4月28日公開)です。☆ポッドキャスティングの自動配信ができます。 [続きを読む]