BIRD READER さん プロフィール

  •  
BIRD READERさん: ちょっとヨクナレ 〜読書と日記〜
ハンドル名BIRD READER さん
ブログタイトルちょっとヨクナレ 〜読書と日記〜
ブログURLhttp://birdbookreading.blog.fc2.com/
サイト紹介文ノンフィクション、生物、歴史関係の読書記録。約400冊以上になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/10/21 08:28

BIRD READER さんのブログ記事

  • 理想の日本犬は、アメ細工。「秋田犬 (文春新書)」
  • 秋田犬 (文春新書)宮沢 輝夫秋田犬 (文春新書)posted with ヨメレバ宮沢 輝夫 文藝春秋 2017-12-20 AmazonKindle楽天ブックス 秋田犬は近代の日本人が理想の日本犬を追い求め、作り上げた品種です。作品と言ってもいいでしょう。(本書p76)昨年から犬を飼っているが、やっぱり可愛い(←親馬鹿)。朝は5:40から散歩。帰宅時には(散歩は家族が先にいっているので)、しばらく遊ぶ。今 [続きを読む]
  • 気軽な机上の旅を味わおう。「斑猫の宿」
  • 斑猫の宿奥本 大三郎斑猫の宿posted with ヨメレバ奥本 大三郎 JTB 2000-12 AmazonKindle フランス文学者にして虫屋の奥本氏のエッセイ。タイトルは「斑猫の宿」、斑猫ってハンミョウという虫なので、本書も昆虫主眼の旅エッセイかなと思って読んでいたが、思いのほか虫テーマは少ない。その代わり、土地の名所・旧跡を訪れることも多々あって、何だか勝手が違うなと思って [続きを読む]
  • 秒速8kmの壁を超えて。「女房が宇宙を飛んだ」
  • 女房が宇宙を飛んだ向井 万起女房が宇宙を飛んだposted with ヨメレバ向井 万起男 講談社 1998-09 AmazonKindle 「君について行こう―女房は宇宙をめざした」(レビューはこちら)の続刊である。前著では向井千秋氏と万起男氏の出会い、そして千秋氏が宇宙飛行士を目指し、1994年にスペースシャトル・コロンビア号での飛行を果たすまで、が描かれていた。本書は向井千秋氏が [続きを読む]