BIRD READER さん プロフィール

  •  
BIRD READERさん: ちょっとヨクナレ 〜読書と日記〜
ハンドル名BIRD READER さん
ブログタイトルちょっとヨクナレ 〜読書と日記〜
ブログURLhttp://birdbookreading.blog.fc2.com/
サイト紹介文ノンフィクション、生物、歴史関係の読書記録。約400冊以上になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/10/21 08:28

BIRD READER さんのブログ記事

  • 記録文学の舞台裏。「戦史の証言者たち (文春文庫)」
  • 戦史の証言者たち (文春文庫)吉村 昭戦史の証言者たち (文春文庫)posted with ヨメレバ吉村 昭 文藝春秋 1995-08-10 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo 吉村昭。丹念な取材と丁寧な筆致、史実を曲げない姿勢と、どうしても分からない部分をフィクションとして書くべき力量。ヒグマによる未曽有の獣害・三毛別羆事件を描いた「羆嵐 (新潮文庫)」、僕が尊敬する前野良沢にスポットライト [続きを読む]
  • 牡蠣が100倍美味くなる本。「牡蠣礼讃 (文春新書) 」
  • 牡蠣礼讃 (文春新書) 畠山 重篤牡蠣礼讃 (文春新書)posted with ヨメレバ畠山 重篤 文藝春秋 2006-11-01 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo 冬の味覚と言えばカキである(以降、本書に敬意を表して牡蠣と書こう)。僕はカキフライ派だが、それは多分、他に食べる機会が多いのは鍋等で煮た牡蠣―つまり脇役であって、牡蠣が主役たる、美味い生牡蠣や焼き牡蠣を味わっていないからだろう。 [続きを読む]
  • とにかく実践! 「捕まえて、食べる」
  • 捕まえて、食べる玉置 標本捕まえて、食べるposted with ヨメレバ玉置 標本 新潮社 2017-07-18 AmazonKindle 魚、昆虫、カメetc。命の重さや法律上の問題はもちろん在るが、そうした課題はさておき、自分で工夫して何かを捕まえた時は、誰でも喜びを感じるだろう。ただ現在、日常的に何かを捕まえることは、無い。もちろん何かを捕まえなければ生きていけない訳でもなく、 [続きを読む]
  • アンモナイト化石をゲット
  • 〈2017/10/29〉アンモナイト化石をゲット香川県でも化石は産出する。2017年には、過去に恐竜化石が採集されていたと判明してニュースになったし、以前から僕も、時折り化石を探している。そのニュースや僕の最終結果はこの記事(「ニッポンの恐竜」のレビュー記事)にも書いたが、何しろ誰も化石をやっている人も知らないので、試行錯誤の連続である。それでも、香川県産のアンモナイトを自分で見つけるのが、夢の一つだ。さて先日、 [続きを読む]