かじり さん プロフィール

  •  
かじりさん: ハナウタがきこえる
ハンドル名かじり さん
ブログタイトルハナウタがきこえる
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/hanautaoyako/
サイト紹介文転勤族でも、狭くても、子供がいても、スッキリ、身軽な暮らしを心掛けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2012/10/21 20:44

かじり さんのブログ記事

  • 湿度が高くなると…
  • 湿度が高くなると…断捨離したくなる。以前 そう書いたことがあったけれど、断捨離するものが「物」とは限らない。昨日は思い立って美容室に電話して、髪の毛をバッサリとショートヘアにしてきた。帰宅したダンナはクワッと眼を見開いていたけれど、それは5ミリ切っても同じ事。ミディアムボブを切り揃えただけでも気付いて嘆くのが私のダンナ(笑)5月に入ってからやらなきゃいけなかった事、楽しかった事もいっぱいあったけれど [続きを読む]
  • 洗濯で紫外線対策
  • 毎日の洗濯で紫外線ができるなんて!と、驚きつつもお試し購入。紫外線なんて目には見えないものだから、効果のほどは分からないのだけれど。商品を信用するのならば、1回目の洗濯で92パーセント、5回目で97パーセント、10回目で98パーセントの紫外線をカットしてくれるということらしい。私自身も身体中に日焼け止めクリームを塗るのは面倒だし。日焼け止めクリームを塗りたがらない子供達やダンナに降り注ぐ紫外線を、 [続きを読む]
  • 風邪引きさんと鯉のぼり
  • お気に入りの地域情報紙の付録で作った鯉のぼり。女の子と男の子とで表情が違うのはムスコの拘りらしく、反対側もきちんと同じように貼りつけてある。5月1日に4歳になり、お祝いしてすぐに熱を出し幼稚園をお休み、幼稚園の鯉のぼりもちまきも貰い損ね、連休中も半分はうつらうつらと寝たり起きたりしながら過ごした。最近は忘れていたけれど…元々、人見知り場所見知りの激しい子だったな。私が思う以上にストレスも溜まってい [続きを読む]
  • 湿度と断捨離
  • 晴れの日は掃除と洗濯。雨の日は戸棚と引き出しの整理整頓。いつもいつも、そればかりしている…ということではないけれど。天気や湿度によって、やりたいことは変わってくる。趣味だって同じ。…断捨離は既に趣味(笑)晴れてたらフラフラとどこかに出歩きたくなるし。雨が降れば録り貯めたテレビ番組を見ながら手芸や工作、読書をしたくなる。ああ、でも晴れた日にお昼寝だとか、読書をするのも贅沢で好きだな。雨の日に整理整頓を [続きを読む]
  • 手拭いの行く末
  • ムスコと公園に通い続ける日々を支えてくれた100均の手拭いを、入園を機に手離した。手離すとは言っても、まだまだ使えるお気に入りの布。ただ捨てるのは惜しく、いつものように半分に切って端の処理をして布巾に。そして今回は、古くなった小豆を入れてカイロも作った。布巾は朝、顔を洗う時に使う。洗濯物も嵩張らず、乾きも早い優れもの。小豆カイロはレンジで40秒で、目にもお腹にもやさしい、じんわりとした温もりをくれる [続きを読む]
  • 付録買いで時短メイク
  • 春だから?メイクを変えたくてウズウズとしてはいたけれど、ドコの何にしようかも決めかねていた。そんな時に見つけた雑誌の付録。こんなに付いてて889円。(何この端数…と思ったのは、私だけじゃないはず 笑)綴じ込み付録のメイクBOOKを見て、いろいろと試してみよう(*^^*)リップグロスは懐かしのパイン飴の匂い。味はしないけど、匂いだけでじゅわりと口のなかに広がる甘酸っぱい味。香り付きのコスメとか、大抵は苦手なんだけど [続きを読む]
  • お母さんコス
  • 幼稚園のPTA総会、小学校の参観日、PTA総会、学年懇談会のコンボに出席してきた。どちらも役員として出席するわけではないので、フォーマル着用はしない。ジャケットも着ない。パールのネックレスを身に着けたりもしない。けれどいつもの、どカジュアルでもない服装をして行った。普段はカジュアルな物に、小綺麗っぽく見えなくもないような物を組み合わせているのだけれど。今回は小綺麗に見えなくもない物×小綺麗に見えなくもな [続きを読む]
  • 断捨離のタイミング
  • 7年前も、多分その前も、前の前に行った時も自分用に購入したプーさんのはちみつクッキー。そんなに美味しいわけじゃないけど(笑)可愛い物を食べて幸せな気持ちになれるんなら、お菓子としての役目は果たしてると言える。。と思う。実家の父が入院中(命に別状なしの計画的なやつ)に会社を少し休業し、暇になった母から頻繁に電話があり。。古い単行本とCD(弟の物)を処分することにしたと聞いた。去年までは「あの子の物を勝手に処 [続きを読む]
  • 物欲は消えない
  • 3月末に二泊三日のディズニー旅行へ行った我が家。ムスメは念願のジェラトーニを。ムスコはマックィーンのポップコーンケースを手に入れて御満悦。大人になった私は特に欲しい物も見つからず、その景色とアトラクション、何より子供達の反応に御満悦だったのだけれど。。。帰りの東京駅で、何気なく立ち寄ったMOOMIN SHOPにて物欲復活。ムーミン > ミッキー鳥取はディズニーランドが遠いからね。遠くのミッキーよりも、テレビで [続きを読む]
  • 「あえて選んだ せまい家」
  • 気になっていた本だから、図書館で偶然 借りることができたのはラッキーだった。他人様のオウチの間取り図を見るのは大好き。そこに実際の暮らしぶりが写真と文章で読めるなんて面白すぎる( ´艸`)この本、私の大好物です。買わないけども(^^ゞもう10年くらい55平米くらいの賃貸住宅で暮らしている私からすると「せまい家」というのは、ものすごい親近感。そして、いずれ引っ越す次の家(転勤族なもので…)も同じような広さの家だ [続きを読む]
  • 用事も返信もお早めに。
  • 「ちょうちょのお花だね♪」と、ムスコのお気に入り。初日は大号泣で帰宅して、土日を挟んだ月曜の朝、「今日はお休みするね」と言い出した。けれど、そんな事は想定内。幼稚園に行く前に公園に寄り、30分程遊ばせてから送り出したら。。すんなりとはいかなくても、自分から幼稚園へと歩き出した。お迎えに行くと泣きそうな顔で飛びついては来たけれど、泣かずに踏ん張れた。ここが、私とムスコの今日の妥協点。毎日、二人で探し [続きを読む]
  • 部屋と頭を片付ける
  • ムスコの入園式も終わり、久しぶりの幼稚園ママ。初日で頑張りの糸が切れたのか、お迎えで対面した瞬間に涙をポロポロと溢して号泣。「ママ、会いたかった〜」と言いながら、その日あった事を沢山お話ししてくれた。ムスメは6年生になり、小学生ママである私は習い事と子ども会の役員を掛け持ち。不慣れな春はどうしてもバタバタとしてしまう。サイズと顔立ち、ほわんとした性格で必要以上に幼く見えてしまうムスメなのだけれど、 [続きを読む]
  • 夢の国へ
  • 3月の終わりに二泊三日の家族旅行。初日は場所見知りなムスコに「帰りたいー」「公園行きたいー」「トイレの中にお風呂あるのイヤ!(ホテルのユニットバス)」と、散々ごねられたけれど。二日目には「いい部屋だね、ここに住むの?」と、夢の国で生きる覚悟を決め。。三日目には「ミッキーさんに会いに行きたいー!!」と帰るのを嫌がって泣き出した。。。うん、そうだよね。できることなら、ママだってここに住みたい(^^ゞもろも [続きを読む]
  • 果報は寝て待て
  • 絶対にやらなきゃいけない事だったり、とても気掛かりな事だったとしても、今はどうすることもできないという事がある。そんな時は、今できる事を可能な範囲までやって、おやすみなさい。「果報は寝て待て」って言うしね。それに、寝ることだって大切な事。睡眠不足じゃ、ろくな事にならない。一人でやる作業ばかりでもなく、協力する相手も、取引する業者さんもいれば尚更。一人で焦って空回りしてても仕方ないからね。こういう判 [続きを読む]
  • ラーメン宣言
  • 「明日の夕ごはんはラーメンね!」ダンナの夕ごはんがいらないと分かっている日の前日に宣言したところ。。子供達のラーメンコールが止まらない。「明日はラーメンだね♪」「夕ごはん楽しみー♪」「ラーメンまだー?」って、前日の夜、当日の朝、昼とうるさいくらいに。っていうか、手抜きごはんをこんなにも望まれているという切なさ(^^ゞラーメンは近所のローソンストア100で出会ったカトキチの冷凍ラーメン。こちらが108円とは [続きを読む]
  • 手持ち服 30着
  • 春の気配を感じて、ウールのセーターとダウンコート、厚手のストールを洗濯して収納してしまう。袖を通すのはまだ先のことなのだけれど、春夏物の服をいくつか買い替えた。まだまだ寒い日が来るにも関わらず、3月に入ったというだけで私の心は軽くなる。約1年ぶりにクローゼットの中の手持ち服を数えてみると、アウターを入れてもちょうど30着。去年の春に数えた時は35着だったので5着減。へたれたり気分が変わったりで入れ替え [続きを読む]
  • 39
  • 「お誕生日月間だからね」と、先週の金曜はダンナがカレー屋さんに連れていってくれた。そして一昨日は義両親からケーキが届いて、昨日の夕ごはんの後にみんなでケーキを囲んでハッピーバースデーを歌ってもらった。今日になる真夜中、「おめでとう」と布団の中でダンナに言われてやっと誕生日が自分の中に収まったような気がした。39歳。30代最後の1年間。春からムスメが6年生なるので、子ども会と習い事の役員を掛け持ちす [続きを読む]
  • 遺伝的キス魔
  • 低い木の根元は小さい子だけのトンネル。トンネルの入口から小さな岩に登るのもお気に入り。虫嫌いな彼の期間限定秘密基地。暇さえあればチュッチュッしてくるムスコがキス魔なのは(幼い頃のムスメも)、私の真似をしているのだと思っていたけれど。最近父になったばかりの弟が息子に食いついて義妹ちゃんに嫌がられていると聞き、これは遺伝子に刻まれていたことなのかと妙に納得した。柔らかくてふわふわの頬っぺたに吸い寄せられ [続きを読む]
  • 出来ないことはない、という思い込み。
  • ダンナが何かで貰ったというチョコレートを、子供がお昼寝中にこっそりと食べた。静かに幸せを噛み締める…(*´ω`*)どなたかは知らないけれど、ありがとう。先日のオリンピックでのフィギュアは素晴らしかった。鳥肌が立つような美しさと、努力が報われた晴れやかな笑顔。その翌日行ったスケートでは、影響を受けたムスコが初めてにも関わらず氷上でジャンプをしていた。不安定なスケート靴で、ツルツルと滑る氷の上で飛ぼうと思 [続きを読む]
  • 7つの鞄
  • 服は相変わらず少ないけれど。こんな時に、こんな鞄があれば。。。と、増えていった鞄達。うっかり7つも持つことになってしまった。しかも、その他にフォーマル用が2つ。子供と一緒の普段使いにL.L.Bean。主に雪山、アスレチック、運動会担当anelloのボディバッグ。茶色いポシェットは小さく見えて水筒も入るし。黒いポシェット2つ(PORTERとフェイクレザー)はバッグインバッグとしても使えて便利。アタのかごバッグは浴衣の時も [続きを読む]
  • 冷蔵庫の片隅に…
  • チキンナゲットのバーベキューソースだとか納豆の辛子だとか、焼そばの青のり、ママ友の置いていったコロッケのソース、袋ラーメンの粉末スープ。。。紅生姜は大好物だから溜まらない。むしろ買ってでも食べる( ´艸`)冷蔵庫の扉ポケットに置いた、2つのアクリルカップがいっぱいになつたら見直し。バーベキューソースや辛子はケチャップや蜂蜜を追加して、片栗粉をまぶして揚げ焼きにした鶏肉に絡める。焼そばの青のりは粉ふき [続きを読む]
  • あなたの信用 私の信用
  • 公園で出会った小さな子を連れたお母さんと話していると、偶然にもムスメの友人のお母さんであることが判明した。8学年差の我が家なので、下の子と歳の近い子のお母さんが、上の子の友人のお母さんであることの確率はかなり低い。なので、初対面にも関わらずかなり話し込んでしまった(笑)大人に対してもご挨拶をしっかりするらしいムスメなので、ムスコ関係のママ友さん達からの評判も良く。低学年の親御さんからは「いつも面倒 [続きを読む]
  • 悪気はなかったのだと、親になって気付いたこと。
  • 3歳9ヶ月。絵を描くことに全く興味もなく、他の子と比べるとかなり不器用。そんなうちのムスコが、初めて描いた人の顔。目、鼻、口と顔の横の小さな耳。横一本の髪の毛。この後、顔に手足を直接書き足してポテトヘッドみたいにしてた。同じ頃のムスメの絵と比べるとものすごい差。。けれど、ゆっくりでも成長していることに安心した。成長には個人差がある。ムスメは寝なかった。ムスコと比べても、他の子と比べても。寝る時間 [続きを読む]
  • すっぽんのヤツ
  • 「最初は吹き出物ができることもあるけれど、身体が慣れてくると自然に治まる」という言葉を頼りに、とあるサプリメントを服用し続けること1ヶ月。最初はポツポツとだった吹き出物が顔全体に広がり、顔全体が炎症を起こしたように赤くなり、化粧水が滲みるようになり。身体に良いと聞いていたのだけれど、効果を感じることもないままにやめることにした。すると3日も経たないうちに顔の炎症が治まり、吹き出物も引っ込み、する [続きを読む]
  • ふるさと納税 どーんとステーキ肉!
  • ピンポーンと届いたのは、ふるさと納税のお肉。いつ届くのか分からないので、冷凍庫、冷蔵庫に入るサイズであることも重要だと知りました。(この間の蟹で(笑))今回のお肉はどれも1パック500グラム、使いやすくてとても良い。今までに届いた品物は…年末に楽しんだタコ焼(泉佐野市)、年始のご馳走 飛騨牛すき焼き(養老町)、鰻の蒲焼き(都農町)、タラバ蟹とズワイ蟹(奈半利町)。。そして最後に届いたのが、宮城牛のステーキ肉1 [続きを読む]