かんなび さん プロフィール

  •  
かんなびさん: 神名火だより
ハンドル名かんなび さん
ブログタイトル神名火だより
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kannabi-dayori
サイト紹介文出雲地方・宍道湖周辺の写真です。
自由文出雲地方・宍道湖周辺の写真です。
 撮影の場所、状況、雰囲気、反省点を備忘録的に書き綴っていきます。
「神名火」とは我が家から見える「神名火山」から頂きました。「仏経山」の旧名称です。斐川平野を一望することができます。
 時々、写真と関係ないお話も出てきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/10/23 13:43

かんなび さんのブログ記事

  • 神戸牛でランチ
  •  以前にフロインドリーブでランチを食べそこねました。で、日を改めて”グリルKISSHO”の神戸牛でリベンジです。妻と娘を連れて3人でランチです。 前菜、ローストビーフと鴨肉。 サラダ。 海老と白身魚のグリル。 神戸牛赤身ステーキ。 熱々の石板上で好みの加減にお肉を焼きます。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR ごちそうさまでした。霜降りよりも脂身が少なく、赤身の美味しさを味わえました。 隣のレストラ [続きを読む]
  • 城山稲荷神社
  •  先日の松江城散策の続きです。城山稲荷神社へ行ってみました。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF18mmF2 RFUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF18mmF2 RFUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF18mmF2 R ここにはお稲荷さんの狐がたくさんいます。ポケモンもたくさんいるようで、スマホを覗きながら歩く若者たちがたくさんいました。 [続きを読む]
  • 秋の松江城
  •  松江市内で会議がありました。午前と午後。昼食時間2時間を持て余して、お天気がいいので松江城までお散歩です。 石垣の上の桜の木も紅葉しています。 なんじゃもんじゃの木は黄葉。向こうに天守閣が見えます。Nikon Df + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) 城内の西洋建築、興雲閣の中へ。Nikon Df + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)Nikon Df + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8 [続きを読む]
  • 奥出雲、可部屋集成館の秋
  •  秋の定番の撮影スポット、可部屋集成館です。午後、昼食後の出発でしたので到着は14時30分頃。光の色温度は低くなっています。 今までになくたくさんの紅葉狩りのお客さんがいます。でも、ピークは過ぎているようです。初夏はこんな感じです。Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)Nikon Df + Nikon Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED いつもの渓流の撮影スポットへ。今回は三脚持参で水の流れを柔らか [続きを読む]
  • 霜月のだるま夕日
  •  11月になりました。快晴の朝はまさに霜月。冷え込みが一層厳しくなりました。夕方まで快晴が続きましたので大社町の稲佐の浜で夕日撮影です。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 35mm F2 太陽はが水平線に近づくまでのひととき、観光客たちは各々写真撮影に興じます。Nikon Df + Nikon Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED 水平線に夕日が接します。だるま夕日の始まりです。 夕日の前を漁船が通過します。Nikon Df + Nikon Ai AF-S Nik [続きを読む]
  • ニコンファンミーティング
  •  昨日の10月28日、広島でニコンファンミーティングが開催されました。都会の空気を吸いたかったこと、天気も良さそうなので広島までドライブです。 受付でワッペンシールを渡され、「好きなカメラボディーをレンズの名称を記入してください」と。 ”Df”と”28-70mm F2.8D”を記入しました。レンズはともかく、Dfと記載していたのは私だけでした。Dfを持っていたのは私と、お見かけした後藤フェローのみでした。 会場に入って正 [続きを読む]
  • 神在月の稲佐の浜のだるま太陽
  •  久しぶりの晴天の日曜日です。夕方に大社町の稲佐の浜に夕日の撮影です。Nikon Df + Nikon Ai AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D (IF) 一眼レフに触るのも久しぶりです。X-Per2の軽さに比べれば撮影の意気込みが違います。撮るぞという気合が入ります。 太陽が水平線に接するまで観光客たちは記念写真に興じます。Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED 太陽が水平線の上に反射しています。 だるま太陽の出 [続きを読む]
  • 神在月の新しい注連縄
  •  出雲大社の神楽殿の注連縄が新しくなりました。ニュースで飯南町で注連縄を作るところからを放送していたので見に行くしかないでしょ。 長さ13.6メートル、重さ5.2トン、中心部は稲藁、表面は菰(こも)なのだそうです。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR 秋の日に照らされて黄金色に輝いています。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR [続きを読む]
  • 秋の大社駅
  •  旧国鉄の大社駅です。お天気が良かったので出雲大社まで、とりとめもなくドライブです。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR ホワイトバランスは無調整です。日陰部分は寒々としています。ホワイトバランス調整が宿題です。 D51が展示してあります。以前はボロボロに錆びていましたが、黒く塗装され見栄え良くなっていました。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR 今回はシャープニングを前回に比較して半分にしま [続きを読む]
  • 都会の中の生田神社
  •  先月、生田神社に行った時の撮影です。生田ロードから赤い鳥居がシンボルです。 立派な楼門です。 振り返ると楼門の向こうに都会の喧騒が覗き見れます。 拝殿です。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR 稲荷神社もあります。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR シャープニングをかけ過ぎて画がギラギラしています。現像時はシャープニングは控えめにしましたが、アップロードしてブログでみると更にキツくなって [続きを読む]
  • 美保関の青石畳通り
  •  美保関の美保神社の参道脇に青石畳通りがあります。凝灰岩の石畳です。雨で濡れると青緑に見えるそうですが、この日は曇り空で路面は乾燥。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR 狭い路地の向こうには海が見えます。 狭い通りに往時の栄華の跡が見られます。今は、猫一匹。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR この写真はX-Pro2で撮影してRAWデータで保存。”RAW FILE CONVERTER EX 3.0 powered by SILKYPIX”でレタ [続きを読む]
  • ブルーボトルコーヒーでひと休み
  •  南禅寺を出たところにコーヒーショップがありました。古民家をリノベーションしたショップです。アイスコーヒーでひと休み。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR 土壁がむき出し。こういう見せ方もあるのだろうか。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR 近くのバス停で「岡崎ループ」という循環バスで四条河原町へ向かいます。 [続きを読む]
  • 京都、蹴上の南禅寺
  •  伊右衛門サロンで昼食の後、地下鉄東西線で蹴上の南禅寺に向かいます。地下鉄を降りて、地上に出てくると「ねじりまんぼ」というレンガ作りのトンネルがあります。これが近道だとか。 トンネル内壁のレンガが斜めに積み上げられて螺旋状模様です。空間がねじれたような錯覚に陥ります。 臨済宗大本山南禅寺です。 大きな三門がそびえています。この上に上がられるようですが、有料なのでやめました。 三門の次は法堂です。  [続きを読む]
  • 伊右衛門サロンでランチ
  •  神戸のフロインドリーブでのランチが実現しなかったので、京都の三条烏丸の「伊右衛門サロン」でランチです。早めの朝食でランチの開始時間より少し早めに到着、20分程度の待ち時間で入店です。 サントリーの緑茶、「伊右衛門」のイメージで和モダンのしつらえ。 ご飯は釜戸焚きです。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR 普通の食事処は水が付きますが、ここでは伊右衛門がグラスに注がれます。もちろん無料。ちょっと [続きを読む]
  • X-Pro2で彼岸花
  •  先日の神戸旅行で使ってみたX-Pro2ですが、使いこなしには時間がかかりそうです。光学ファインダーと液晶ファインダーの使い分けがしっくりときません。慣れが必要です。 本日の出西の彼岸花です。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR 撮影時、JPEG形式で画像保存、ニコンのCapture NX-Dで画像補正とトリミングしました。使い慣れたソフトなので便利です。EXIFデータも引き継がれます。 [続きを読む]
  • フロインドリーブでランチ
  •  神戸の新神戸駅近くのフロインドリーブです。教会の建物をリノベーションしてカフェにしています。 旧神戸ユニオン教会の建物を震災以降にリニューアルしたもの。国の登録有形文化財だそうです。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR 高層ビルの谷間にたたずむ教会です。FUJIFILM X-Pro2 + FUJINON XF23mmF2 R WR ここでランチの予定でしたが、順番待ちで2時間。またの機会で断念です。 [続きを読む]
  • FujiFilm_X-Pro2のテスト
  •  フジフィルムの「X−Pro2」ですが、お天気回復しましたので外に持ち出してテストです。撮影場所は近所の蕎麦の花畑です。 まずはレンズ、FUJINON XF23mmF2 R WRの簡易評価。RAW画像の中心部を等倍で切り出して、一段絞りごとに並べてみました。RAW画像をフォトショップで現像しています。 フジフィルムから提供されている「RAW FILE CONVERTER EX 2.0 powered by SILKYPIX」も使ってみましたが、うまく使いこなせません。 [続きを読む]
  • FujiFilm X-Pro2 を購入
  •  一眼レフが重荷になってきました。日常で車に積んでおくには問題ないのですが、旅行での持ち歩きには重いです。5月の京都旅行では人混みの中、軽いと言われるNikon Dfでもストラップが肩に食い込みます。一眼レフで被写体を狙うと「写すぞ」と周囲を警戒させます。 スナップ撮影ではコンパクトなカメラがいいです。ミラーレス一眼も小さくて良さそう。Nikonからミラーレス一眼、Zシリーズがでました。Fマウントよりも大きな [続きを読む]
  • 残暑の出雲平野にコンテナ貨物列車が走る
  •  昔は山陰線では、寝台特急「出雲号」をディーゼル機関車DD51が牽引していました。今は電車になった「サンライズ出雲」がスマートに駆け抜けていきます。先月の西日本豪雨で山陽本線が不通になりました。JR貨物の迂回経路として伯備線、山陰線、山口線が使われることになりました。 DD51がコンテナ列車を牽引します。これは見に行くしかないでしょ。撮影場所は近所の斐伊川の神立橋のたもとです。 通過時刻が判りません。新聞記 [続きを読む]
  • おもい川で天麩羅で夕食
  •  お盆に家族が集ったことだし、外で夕食になりました。ちょっと奮発して天麩羅です。お店は松江の大橋川沿いの「おもい川」。 先付けとお刺身。 季節の野菜でコーン、茗荷、薩摩芋。 お酒は冷酒で純米吟醸。窓から眺める大橋川には夜の帳が下りてきます。 海老。 最後にかき揚げを天丼にして頂きました。大変なごちそうでした。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8S [続きを読む]
  • もう一度、今年のヒマワリ
  •  お盆休みになりましたが、相も変わらず暑いです。数分間の通り雨。湿度は忍耐の限界まで上昇します。晴れの合間にヒマワリの撮影。遠くに出かける気力はありません。 福富地区のヒマワリ畑です。一昨日よりも咲いている花が多いです。今日あたりが満開です。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8SNikon D700 + Nikon Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D 明日からが本当のお盆休みです。 [続きを読む]
  • 今年のヒマワリ
  •  斐川町の夏の風景はヒマワリです。例年ならば沖洲地区の出雲空港近くで見られますが、今年は福富地区です。Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED 花は小ぶりで、八分咲。明日か明後日が満開でしょう。 [続きを読む]