売れプロ! さん プロフィール

  •  
売れプロ!さん: 『売れプロ!』ブログ
ハンドル名売れプロ! さん
ブログタイトル『売れプロ!』ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/urepuro/
サイト紹介文あお先生こと青木公司先生が主催する『売れる!人気プロ研修講師コンサルタント養成講座』のブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/10/24 20:52

売れプロ! さんのブログ記事

  • 感情を捉える伝え方はビジネスにおいて超重要
  • みなさんこんにちは。売れプロ7期生の齋藤司昂です。※詳しい自己紹介はこちら 突然ですが、日々仕事をしていて、こんな悩みありませんか? 部下に指示を出したのに一向に作業を始める気配がない。あれだけこの作業の重要性を伝えて、やり方まで教えたのに。。。。上司に業務の改善提案を論理的に話して、資料まで作ったのに、何も対応してくれる気配がない。その場では理解を示し、重要だねって言ってくれたのになんでだろう それ [続きを読む]
  • ファミマの転換でどうなる巨大なポイント市場
  • 売れプロ7期生の黒田浩介です。 ファミリーマートが2020年までに段階的にNTTドコモと楽天の共通ポイントサービスを使えるようにすると報道されました。ファミリーマートではこれまでソフトバンクやヤフーと共に自社が出資するTポイントのみを受け入れていましたが方針転換となります。 私はかねてから、ポイントカードはいずれ現金と同じになると考えています。 そもそもポイントは消費者を囲い込むための道具として導入されました [続きを読む]
  • 大阪万博万歳!!
  • 売れプロ読者の皆様売れプロ7期の栗川です。 大阪万博の決定、誠におめでとうございます!!関西の地盤沈下が言われて久しいこの頃、和歌山出身の私としては大変嬉しい結果でした。このイベントで、関西国際空港や大阪・神戸港には多くの外国人が訪れるのは間違いなく関西が変わる、日本が変わる契機となって欲しいものです。「いのち輝く未来社会のデザイン」、この万博テーマのもと、7年後には、「AI」「VR」の活用で、どんな [続きを読む]
  • キャッシュレス決済の良し悪し
  • こんにちは。売れプロ7期の小沢京子(Kyon)です。 先日、某クレジットカード会社から「昨日、アメリカ中西部にいませんでしたか?」という電話がかかってきました。何を言っているんだろう……と思いながら話を聞くとどうやら私のカード番号でアメリカ中西部で買い物をした人がいるのだそう。 購入したとされるものは2つあり、1:自然保護団体への寄付2:○○(海外では合法のところもある薬物)だったそう。カード会社のAIが不 [続きを読む]
  • 知らなくて損していること
  • 売れプロブログ読者の皆様 こんにちは、売れプロ7期生のオガタです。今回が5回目の投稿になります。3カ月前に、ある経営者に体型管理の重要性についてご指摘を頂き、毎月1キロの減量を目標に毎日30分のウォーキングと簡単な筋力トレーニングを行うことにしました。そして現在、4キロ減量することができました。運動だけでなく、食生活の改善もした方が良いかと思い、色々知らべてみると、太りにくい食材の選び方や食べ方等 [続きを読む]
  • 東京地検特捜部からの電話
  • こんにちは、売れプロ第7期の大野順弘(おおの のぶひろ)です。  カルロス・ゴーン被告が逮捕された事件は、世間を驚かせました。これから事件の真相が明らかになっていくと思います。 今回、逮捕に動いたのは政治家汚職、脱税、経済事件などを独自に捜査する「日本最強の捜査機関」とも呼ばれている東京地検特捜部です。一般的に東京地検特捜部という名前を聞いたことがあっても、なかなか普段の生活で係わる事はないと思い [続きを読む]
  • 経営者と共に作るステージ
  • こんにちは、売れプロ7期の石原一志(通称いか)です。 私は学生時代、奇術研究会というサークルに所属し、大学の教室にこもって日夜ハトを出したり消したりしておりました。一方で、いわゆるカードマジックなどはほとんど練習しておらず、今思えば、もう少し社会人になった後でも使える手品を覚えておけば良かったと後悔しています。 さて、そのカードマジックには、クラシックフォースという技法があります。詳しい方法は割愛い [続きを読む]
  • 経営者と従業員をつなぐ(コミュニケーションの重要性)
  • こんにちは、売れプロ第7期の笠原秀紀です。  過去の支援経験から、私達は、経営者と従業員のコミュニケーションはとても重要だと思っています。両者が本当の意味で、一致、合致し、協働することは、かなり難しいという実態を見てきました。特に、本当のコミュニケーションは、企業内部だけではどうにもできないケースが少なくありませんでした。  つい先ごろ、地方のある製造業の支援に関わり始めました。業績はよく、給与も高 [続きを読む]
  • フィードバックを受け止める
  • みなさん、こんにちは。 司法書士・中小企業診断士の山田直樹です。 先にメンバーもブログに書かれていますが、11月の初旬に1泊2日の売れプロの合宿がありました。 1日目は13時前に集合し、17時過ぎまで授業。18時から夕食、懇親会、二次会etcと続き、翌日は朝から夕方までが授業となります。 この合宿では、自分の研修プログラムを作ることがテーマとして与えられ、最後にプレゼンを行うことになります。 もう、売れプ [続きを読む]
  • 売れプロ合宿!!
  • こんにちは。売れプロ7期生の村田 久(むらきゅう)です。 前回のブログで、今回から地域の魅力をお伝えする、と書きましたが、先般開催された売れプロ合宿がとても充実したものだったので、予定を変更させていただき、その感想を書きたいと思います。 11月に1泊2日で行われた合宿のテーマは、『売れるセミナーのカリキュラムとテキストを完成させる』でした。 2日間みっちり時間をかけて、自分が講師となるセミナーの概要・カリ [続きを読む]
  • IT vs デジタル
  • こんにちは。『売れプロ』7期生の皆川真人(みながわまさと)です。風邪気味だったせいか、1週間前に突然声が出なくなりました。プロ・コンサルタントにとって声が出なくなる事がこんなにも仕事に影響するのかと、つくづく思い知らされた1週間でした。冬になるにつれて乾燥していきますので、皆さまもどうかお気をつけください。さて、今回は私の専門領域をテーマとしました。題して「IT vs デジタル」です。最近、やたら「デジタ [続きを読む]
  • ベトナム現地の人材送り出し機関を訪問して
  • おはようございます。売れプロ7期生中小企業診断士の船橋竜祐です。先週から、中小企業診断士フランチャイズ研究会のイベントと、私が専門にしているベトナム人材関連の仕事を兼ねてホーチミン市⇒ハノイ2都市を訪問してきました。 今、日本には約30万人近いベトナム人の留学生、技能実習生そして技人国といった在留資格を取得し入国し、日本で働いています。特に人手不足の業界では、彼らが貴重な戦力となっており、彼らの存在な [続きを読む]
  • 「人の背中を押してあげられる」とは
  • こんにちは。売れプロ7期の野網美帆子です。(自己紹介はこちら)初回の記事で、今後は「わかりやすく、親しみやすい、人の背中を押してあげられる」ようなコンサルタントになりたいと考えていると書きましたが、それってどういうことか少し具体的に考えてみたいと思います。前回、前々回は、わかりやすくと親しみやすいをテーマに書かせていただきましたので、今回は3つめの「人の背中を押してあげられる」ってどういうことだろ [続きを読む]
  • はじめまして、そして、売れプロを選んだ理由
  • おはようございます。売れプロ7期生中小企業診断士の笠原秀紀(かさはらひでのり)です。今回、初ブログですので、簡単な自己紹介と「売れプロ」参加の動機について投稿します。 【自己紹介】私の主な業務は組織や地域の「問題解決」と「企画・創造」です。元々は、研究・技術畑の人間で、技術&製品開発、事業開発など「クリエイティブに生み出す」という事を専門にしていましたが、阪神大震災を経験し、被災地支援に入った時に、 [続きを読む]
  • 相続放棄をしたら親戚には連絡を
  • おはようございます。売れプロ第7期生の弁護士鳥羽浩司です。私は債権回収を数多く扱っていますが,今回は,債権回収をする立場から見た相続放棄における注意点を1つだけお話しします。 債権回収とは,債権のうち金銭債権(売買代金,売掛金,報酬など)の回収(支払を求めていく,支払を実現させる)ことをいいます。相続放棄を知っている方からすれば,請求を受ける側のために,請求に対する盾として債権者側の立場から説明さ [続きを読む]
  • 手を挙げることの素晴らしさ
  • みなさん、こんにちは!売れプロ7期生、齋藤司昂(かずたか)です!!先月から今月にかけて、診断士活動・本業のコンサル会社ともにとても充実しており、毎日フットワーク軽く過ごしています。診断士活動では、10/13に東京都中小企業診断士協会 秋大会があり、中央支部イベントの実行委員として参加しました。そして、次は11/17の中央支部まつり、11/23の中央支部ビジネス創造部の経営者イベントにむけ、実行委員として企画詰めに動 [続きを読む]
  • プロ野球に見る逆境を逆手に取った人材育成
  • 売れプロ7期生の黒田浩介です。 日本シリーズが終わりました。毎年プロ野球がシーズンオフになると少し世の中が静かになったような気がして、全く関係のない私もなぜかホッとした気持ちになります。冬のスポーツの季節が静かに始まっていくこの時期独特の雰囲気が好きです。 11月6日の日経新聞に「検証プロ野球」という興味深い論説がありました。プロ野球の人材育成に関する話で、企業経営にも参考になると思いました。 今年も日 [続きを読む]
  • AIと中小企業診断士
  • 売れプロ読者の皆様売れプロ7期の 栗川です。  私はこの夏に、東京都中小企業診断士協会に再登録したばかりでしたので、10月13日に開催されました「中小企業診断士協会 秋大会」に参加させていただきました。熱気あふれる大会であり、これからも益々注目を浴びる資格であることをあらためて痛感した次第です。その秋大会の冒頭、会長から,中小企業診断士が、NHKの番組で紹介されていたことを聞くことができました。早速自宅に [続きを読む]
  • かき氷で頑張る
  • こんにちは。売れプロ7期の小沢京子(Kyon)です。 私は、コンサルティングファームに所属しています。所属する先がこのところ非常に好調なため、毎日、子供の保育園お迎えまでダッシュで走り続けるような日々です。家事もほぼ全てやっているため、最近は疲れが溜まっており、週に4〜5回ほど家事の最中に倒れています。また会社のPCはコンサルファームゆえセキュリティが厳しいため、こうして売れプロブログを書くためにPCを [続きを読む]
  • 日々の気付き
  • 売れプロブログ読者の皆様こんにちは、売れプロ7期生のオガタです。今回が4回目の投稿になります。 今年もあと2か月となってしまいました。年々、時が経つのが早く感じるという話をよく聞きます。 この時間感覚の変化を説明するための考え方に、子どもの頃は、新しいことが多いので時間を長く感じ、大人になると、新鮮味のあるものに接する機会が少なくなり、時間があっという間に過ぎ去ってしまうという考え方があります。 確 [続きを読む]
  • 早朝のラジオ番組は一聴の価値あり
  • こんにちは、売れプロ第7期の大野順弘(おおの のぶひろ)です。  皆さんは、今でもラジオを聴いていますか? このような質問をすると、多くの方は「今はもう聴かなくなった」と答えるのではないでしょうか。 実を申しますと、私は大のラジオフアンです。毎日2時間近くは聴いているヘビーユーザーなのです。特に朝のラジオ番組はビジネスマンに取って隠された情報の宝庫だと思っています。TBSラジオ、文化放送、ニッポン [続きを読む]
  • とある「食堂」の強みを活かした経営
  • こんにちは、売れプロ7期の石原一志です。今回は、私が思わず感嘆したあるお店を紹介したいと思います。 それは、私の職場近くに古くからある食堂兼居酒屋です。そのお店はビジネス街にあり、夜は居酒屋・昼はランチ営業をしています。ランチメニューは、唐揚げ定食、刺身定食、焼き魚定食、フライ定食など約8種類。入口で注文と会計を先に済ますと、席に案内される方式です。そこまではよくある居酒屋ランチと何も変わりません [続きを読む]
  • 私の夢は、人生の恩返し
  • こんにちは、売れプロ第7期生の西山昌慶(にしやままさよし)です。"Old soldiers never die, they just feed away."「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」マッカーサーの退任の演説で有名になった文章です。この文章をふと思い出した私は、仕事で言えば檜舞台から降りようとしていますが、まだ消え去るまでには至りません。これからの10年、人生の恩返しのつもりで、今まで身につけた経験をもとに"Young soldiers"を応援し、サポー [続きを読む]
  • 授業のフィードバックをどう活かすか
  • こんにちは。 司法書士・中小企業診断士の山田直樹です。 ”売れプロ”に入って3か月が経過しました。 授業ではプレゼンの機会が多くありますが、これまでに受けたことのないフィードバックを頂き、青木先生のコメントを振り返る日々が続いています。 私は最近、プレゼンを聴いている人達から、どうやって自分に対して興味を持ってもらうかの雰囲気作りが大切だと感じています。 売れプロの授業では、経営者の方にヒアリングをす [続きを読む]
  • 訪日外国人旅行者の消費行動変化について
  • こんにちは。売れプロ7期生の村田 久(むらきゅう)です。 2018年の訪日外国人旅行者が8月末時点で2,130万人となり、これまでで最も早いペースで2,000万人を超えた、という報道がありました。9月に入り、地震や台風などの影響により伸びが鈍化しているものの、過去最高の2,869万人だった2017年と同程度、もしくはそれ以上に増える可能性があるそうです。政府が掲げている2020年に訪日外国人旅行者4,000万人という目標も現実味を [続きを読む]