こめぶんか さん プロフィール

  •  
こめぶんかさん: komebunnkamaのブログ
ハンドル名こめぶんか さん
ブログタイトルkomebunnkamaのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mamostt
サイト紹介文自分が関心を持ったその日のことを書いています。目標にしていることは地域社会の活性化です。
自由文自然を愛しています。いわんや人間をや
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/10/25 10:48

こめぶんか さんのブログ記事

  • 空飛ぶ自動車の時代
  • ◎バックツーザ・フューチャーのパート2で空飛ぶ自動車が出てきたがあれは2015年が出場予想年だった。随分と遅れている(もちろん当時は1989年11月だったから随分と根拠ない姿になっていたが)。しかし、去る7月31日、ようやくTerrafugiaは、以前から開発に取り組んでいた“空飛ぶ自動車”「Transition」を2019年より販売すると発表した。又、未来の交通手段とされる「空飛ぶ車」の実現に向けた官民協議会の会合が16日、東京都 [続きを読む]
  • 文大統領の野望阻止へ
  • ◎11月13日*韓国での徴工用裁判の最高裁判決が新日鉄への賠償命令判決が出て以来、文大統領はこの件に全く口を閉ざしているようだ。この判決の可能性に関しては文大統領が夏場に安倍総理に匂わしていたようだ。その後、国会議員の竹島上陸問題他、反日の動きが徐々に強化されている。何が未来志向だ。*この文大統領は苦労人だけにしたたかな政治手法を持ち合わせているようだ。一見、金正恩、トランプを手中に入れているかのよう [続きを読む]
  • 米国中間選挙結果 所感
  • ◎11月10日*中間選挙戦後、トランプは完全な勝利だったという。果たして本当にそうだったのかトランプの心の中を覗いてみたい。筆者は米国内の政治事情については全くの素人なので耳にした、目にしたメディアからの感想となるのだが一口に言ってトランプはタフなビジネスマンであり政治家であり高齢者だということである。彼のこの原動力はどこから来るのであろうか。彼のキャリアは決して穏やかなものだったとは言えない。常人に [続きを読む]
  • 米国中間選挙
  • ◎11月5日*直近の世界の目は米国中間選挙に注目しているでしょう。下院で民主党有利の下馬評で推移していたのだが最近になって共和党が巻き返しを図って接近しつつあるとの報道だ。が、読めないというのがメディアを含めて評論家の弁だ。それにしてもトランプの言動の活発さには頭が下がる。是非はともかく必死だ*米オバマ前大統領時代に世界の警察官から撤退し始めました。財政赤字のため、軍事費を始め世界への財政投入を減少 [続きを読む]
  • 特攻的ジャーナリスト
  • ◎10月29日ージャーナリズムについて*ジャーナリスト安田純平氏の問題は我々に国とは何か、国民の振る舞い、そしてジャーナリストとは何かの問題を提起した。二度目の拘束なのだから自己責任の問題で国が身代金を払ったのだったら安田氏自身が返済すべきだという声が大きい。筆者は何度も国とは何か、国民とは何かをこの欄で呼びかけた。*国の重要性は外国に行くとよくわかる。国は理屈抜きに国民を守らなければならない。一方、 [続きを読む]
  • 貿易戦争から軍備競争へ
  • ◎10月24日*トランプが中距離核全廃条約を破棄する方針を発表した。これはロシアがすでに条約を破って軍拡をしていると同時に中国も着々と軍拡路線のようだ。つまり既存の米国が中心となって決めてきた国際条約が中ソが破って新しい力関係が構築されつつあるということである。経済戦争は停滞することなく増長する。ちなみに所有している国はイラン、インド、イスラエル、北朝鮮、ロシア、中国、パキスタン、フランス。*ロシアはす [続きを読む]
  • IT、SNS企業の世界制覇
  • ◎10月19日*世界195カ国の中でGDPが一兆ドル以上の国は16位のインドネシア(一兆1500億ドル)で16カ国だ。実は17位から19位迄時価総額がアップル(1兆0910億ドル)アマゾン(9770億ドル)、マイクロソフト(8770)が入ってくる。国の17位はトルコでのGDPは8510億ドルだ。企業の時価価値がトルコより上が3社もある*今問題になっているのはこのIT超大企業が国家並みの経済力を持ち、国家の二強米中より権力を増しつつある。それは [続きを読む]
  • 君津市長選 石井ひろ子氏当選
  • ◎10月15日*鈴木博邦氏の市長満期終了に伴い、昨日選挙が行われ石井ひろ子氏が当選した。◎五年前の10月14日*米PGAの最終日、松山英樹と石川遼の現在の力の差が明確に出た試合結果だったが石川遼、その理由を自分で掴んでいるようで掴んでいないのではないか,なんとか克服してもらいたい*元首相、小泉純一郎、細川護煕、この二人が組んで新党(反原発)立ち上げるという話は本当だろうか(安倍総理はしっかりと小泉進次郎を人質 [続きを読む]
  • 10月12日
  • ◎五年前の10月10日*太陽電池のシェアー争いはまだまだ決着していない。日本企業の逆襲が始まる http://blogs.yahoo.co.jp/mamostt/11401158.html …*韓国の日本の海産物輸入禁止でどうして群馬県まで対象に入っているのだろう。この発表もオリンピック開催地決定の前日にするなっていうことは嫌がらせの何者でもない。IAEAと日本で海洋調査をするようだが日本はこのような地道なPRがよい。大人の対応だ。韓国はやってることが [続きを読む]
  • 新安倍内閣人事所感
  • ◎10月7日*組閣前から骨組みは変えないということから、菅、麻生、茂木、河野の留任は予想されていた。本来なら防衛大臣の小野寺も変えるべきではないのだが変えた。変えたということは基本的には官邸主導のかんりたいせいだったということであろう。*国民が責任を追及していた麻生を替えないということは安倍内閣の基本は安倍、麻生、菅でワンセットということであろう。それにしても国民を舐めた話だ。財務省がどのように変わ [続きを読む]
  • 10月1日
  • ◎五年前の9月29日*中国の上海の自由貿易試験区うまくいくだろうか大いに疑問 http://blogs.yahoo.co.jp/mamostt/11359777.htm …*中国のシャドーバンク、投資して破産した人がかなりいて、暴動寸前だという。*5月のバーナンキの発言でアメリカに戻ったドルがまた不動産バブルをおこししつつあったようだが、9月の緩和延期継続発言で収まるだろうか、欧米人の金持ちの資質からしてそれは許さないだろう。ユダヤ人のバーナンキ、 [続きを読む]
  • 9月28日
  • ◎五年前の9月26日*楽天イーグルスの優勝はバッティング投手藤崎と日本人のもんている本質(もの)のおかげだ。 http://blogs.yahoo.co.jp/mamostt/11348190.html …*2017年に東京オリンピック開催が決まったが盆栽のオリンピックが2017年にどこで決まるか今日決まるのだそうだ。日本は埼玉が立候補しているようだがぜひ決まって欲しい。盆栽は唐の時代に日本に伝来したがなんといってもお家芸は日本だと思っていた。 [続きを読む]
  • モルジブの選挙どうなったか
  • ◎9月24日【ニューデリー時事】インド洋の島国モルディブの選管は24日、23日に実施された大統領選の暫定集計結果として、野党統一候補のソリ氏が過半数を確保したと発表した。親中派の現職ヤミーン氏との一騎打ちを制した。ソリ氏は24日、「国民の意思を受け入れ、円滑に政権を移譲するようヤミーン氏に呼び掛けたい」と述べ、勝利宣言を行った。 ソリ氏は、最大野党モルディブ人民主党(MDP)出身のベテラン議員。ヤミ [続きを読む]
  • 安倍晋三 三選
  • ◎9月21日ー雨*自民党総裁選、昨日開票され、国会議員票405票、党員405票(ドント方式)、合計810票のうち安倍晋三が553票を取ってとりあえずは完勝となったが国会議員票が寄らば大樹の陰組の根性なしグループ、(細田、麻生、二階、岸田、石原)の五派閥が安倍支持に回り、最初から大勢は決していた。(石破は石破グループ、竹下グループの半分ぐらいか、無派閥) 問題は党員票だった。勝利はほぼ安倍に決まりつつあったが全国 [続きを読む]
  • 大谷翔平20号
  • ◎9月16日漸く、待ちに待った20号ホームランが出た大谷翔平。方向は指定席のセンターオーバーだった。来年の投手としての雄姿は肘靭帯手術で見ることができなくなってしまったが打者としては半年ぐらいで復帰できるそうなのでとりあえず一年間最高のパフォーマンスで戦ってほしい。守らせるかどうかは監督次第だがDH専門で打率三割で40ホーマー、40盗塁、120打点を目指してほしい。兎に角試合に出てくれれば我々は楽しいのだ。! [続きを読む]
  • 自民総裁選の共同記者会見9月14日
  • ◎本日、安倍総理と石破元幹事長の共同記者会見があった。 今日の両名の記者会見は予想どうりおとなしく始まりおとなしく終わった。*憲法改正は安倍総理は今度の臨時国会で議題としたい模様だが石破氏は自民党内で国民に説明できるように議論をし、党内の手続きを丁寧にしたいとのこと*アベノミクスは安倍政権の根幹であり、継続し、デフレは脱却したのだからこれから2%の物価上昇を目指してよくなっている経済指標をもっと推 [続きを読む]
  • 大谷翔平19号
  • ◎九月8日*MLB、エンゼルスの大谷翔平はMLB新人の日本人打者として従来最多の城島の18号を抜いて19号をかっ飛ばした。センター右のフェンスぎりぎりだったが捕球に入ったセンターのグラブ毎フェンス越えとなった。18号もそうだったが大谷の最近のホームラン打球は高く舞い上がる傾向だ。本来のホームランバッターという人もいる。*それと今年急成長の巨人の4番を任された岡本が30号を放し、打率、3割、打点100以上という巨人の4 [続きを読む]
  • 9月6日大谷翔平二発の17.18号
  • ◎九月6日 *大谷翔平の残念なニュースと爽快なニュースが入ってきた。前回再起の初登板、2回と三分の一、49級でリタイヤした大谷翔平、休み後の登場だけに安全を期して50級前後で試運転完了かと思ったがやはり肘に張りを感じたそうだ。それでもひどいものではなく来週の日曜日を予定していたのだが今日になっても懲りが取れず再検査の結果、やはり靭帯に損傷が見られているそうだ。すぐに手術するかもう少し様子を見て手術を [続きを読む]
  • 8月3日 大谷翔平 三か月ぶりの先発
  • ◎八月3日*大谷翔平まだ調整中、三回に入ってストレートのスピードガンが140k台に落ちてしまった。スライダーもまだまだ、スプリットに至っては全然ダメ、体調に問題なければ一週間後か、今度こそ楽しみ!それにしても3Aからじゃなくて即一軍でというのは全く珍しいそうだ。翔平の扱いがいかに大事にされ信頼されているかがわかる。来年でもいいのに!◎五年前の8月1日*ブータンの若者も資本主義の罠にはまってしまった。大苦戦 [続きを読む]
  • 自民党総裁選所感
  • ◎8月28日 昨日、石破氏が総裁選に臨む掲げる政策を発表した。以下、朝日新聞掲載記事をそのまま借用ーーー 自民党の石破茂元幹事長が27日、国会内で記者会見し、総裁選(9月7日告示、20日投開票)で掲げる政策を発表した。森友・加計学園問題で失墜した行政の信頼回復に向けたメニューを提示。地方に軸足を置く「ポストアベノミクス」なども提唱し、安倍晋三首相との違いを強調した。 ■「100日プラン」 10日の立 [続きを読む]
  • 津軽訪問記後編6
  • ◎8月19日恥ずかしながら津軽を訪問してから2か月半以上たってもまだ記録完了ができていない始末で兎に角ラフでも写真だけは掲載しておくことにしました。五所川原から藤崎町に行くときナビのとうり走行したのですがそれが途中何故かリンゴ畑を通ることとなり、まさに津軽はリンゴの名産地だということを認識させられました。藤崎町では町の役人が丁寧に町の説明をしてくれました。(前項写真掲載) 藤崎から午後4時ごろ一路仙台 [続きを読む]
  • 津軽訪問記後編5
  • ◎8月11日 6月の津軽訪問の総括がまだ完了していない。途中で検証しなおすことなどがあり、遅れ遅れになってしまった。*小泊についても訪問したかったところがたくさんあったのだが6月4日には君津に来客があるのでどうしても3日中には帰宅しなければならなかった。本当は小泊は絶対的に一泊すべき北の歴史的要地だった。とりあえず次の訪問予定地藤崎の写真を掲載しておく◎藤崎 ◎五年前の8月9日*いま株価の見透視がかなり難 [続きを読む]
  • 津軽訪問記後編4小泊
  • ◎津軽小泊の砂山霊園◎小泊港◎小泊砂山霊園◎五年前の8月2日*金融市場、債券市場は先に結果を出して理由をあとから付けるという習慣になっているのではなかろうか、 http://blogs.yahoo.co.jp/mamostt/11140525.html …*昨日のドル・円相場、一旦99円を越した。雇用統計が出てから予想より悪かったからといってドルが売られる。98円台になった。ちょっと期間を置いてみてみると2ヶ月前の様子を見てみると、当時の(5月の)月平 [続きを読む]
  • 津軽訪問記3
  • ◎7月30日◎十三湊地図十三湊大橋を北から南へ渡り、十三湊大橋を北から南へ渡り、十三湊の南端に来たところです。神明宮から十三湊を見た風景です神明宮の登り口です、結構急な階段です中島と本土を渡る橋です有馬浜は658年ごろ阿倍比羅夫が蝦夷を集めて交易をしたと言われて居る所です。◎五年前の7月28日*日本という国の人たちはこれ以上移動できない日本列島で戦わず共存できたのが縄文時代だ。八百万の神がいるということは [続きを読む]