道草 さん プロフィール

  •  
道草さん: michikusa
ハンドル名道草 さん
ブログタイトルmichikusa
ブログURLhttp://yamanashi-michikusa.blogspot.jp/
サイト紹介文土に触れ、植物を楽しく育てるきっかけ作りをしています。
自由文植物を育てるワークショップや花のイベント活動など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/10/25 12:00

道草 さんのブログ記事

  • 【苔テラリウム アンケート調査】
  • 苔テラリウムを育てている、作ったことがある方へのアンケート調査です。調査結果は皆様がより良い苔ライフが送れるよう、情報発信などに活用させていただきます。道草の作品以外の苔テラリウムことでも構いませんので、お手数ですがアンケートにご協力いただけましたら幸いです。☆下記のフォームへチェック・ご記入の上、最下部の送信ボタンを押して下さい。埋込みフォームよりうまく回答できない場合は、下記リンク先よりご回答 [続きを読む]
  • 読書の秋 は ローカル
  • 読書の秋ここ数年アウトプットが多かったので、今年は色んな人の話を聞いたり、イベントに参加してみたり、本を読んだりと、インプットを多めにしています。まず、この夏読んだのが小倉ヒラクさんの「発酵文化人類学」発酵という難しい話が、小倉さんの柔らかなテイストで書かれていて、読みやすくわかりやすい。どこかに、感想を書いたと思ったのですが、、、わからなくなってしまった。味噌、醤油、日本酒、納豆、、、みんな発酵 [続きを読む]
  • 苔テラリウムワークショップ @山梨アトリエ
  • 【苔テラリウムワークショップのお知らせ】山梨市のアトリエにて久々に、苔テラリウムの作製ワークショップ開催します。少人数制なので、じっくり作製できるのと、普段栽培している様子などもご覧いただけます。今回はシリンダータイプの容器に4種類のコケを使ってレイアウト。レイアウトに使用する溶岩石にコケを着生させるテクニックもレクチャーいたします。普段の初心者向けワークショップより、一段上のテクニックも学べます [続きを読む]
  • 等々力渓谷公園でコケさんぽ
  • ちょいと前のネタですが、更新できずにおりました!世田谷区の等々力渓谷公園でコケさんぽしてきました。主な目的な、某情報番組のコーナー収録。⇒ NHKおはよう日本9月25日月曜放送予定(選挙やミサイルで何時ごろになるかは不確定らしい)23区とは思えない緑と水が豊かな環境で、苔スポットではなく、デートスポットになっているみたい。最寄りの駅は京急大井町線 等々力駅渓谷の入り口には色々説明が、やっぱり中は涼 [続きを読む]
  • 大好き、食虫植物。
  • 苔ではないネタですが。先日、ジュンク堂で開催された、「官能植物」木谷美咲さんとNHK出版山本さんのトークイベントに行ってきました。「私、食虫植物の奴隷です。」を手に取てから、どうしても気になる人で。NHK出版でお世話になっている山本さん編集で、「官能植物」が出版された時も即買い。山本さんにこういうのが今度出るって話を聞いてから、出版されるまでに数年・・。紆余曲折あったんですね。NHKですから(もっと聞きた [続きを読む]
  • 9月のワークショップ情報
  • 【9月の苔テラリウムワークショップ情報】苔テラリウム作製体験ワークショップ @横浜ロフト小さなガラス容器に2種類のコケとフィギュアを使って作るワークショップです。今回は敬老の日直前企画として、お子様にもご参加いただける内容となっております。ご自分用として、プレゼント用として、作品作りに参加してみませんか。日時:2017年9月17日(月曜)11:00〜 / 13:00〜 / 15:00〜 所要時間3 [続きを読む]
  • 青木ヶ原樹海でコケさんぽ開催しました!
  • Pisca-Pisca池田さんと企画をネリネリして実現した「青木ヶ原樹海コケさんぽ」お天気にも恵まれ無事に終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!始めはどれくらい集まるか不安で、まあ近くの知り合い声かけして、10人くらいでも良いよね何て言ってたら、一週間前には定員いっぱいにご予約いただいて、遠く県外の方も大勢お越しいただきました。今回は観察ビギナー向けということで、ルーペの覗き方や、自然の [続きを読む]
  • MOSSバーガー?! 第三回ジャゴケを食べる会
  • 今年の一月に始まったジャゴケを食べる会の集まりも、今回でなんと3回目に!第一回目の様子 https://yamanashi-michikusa.blogspot.jp/2017/01/blog-post_26.html第二回目の様子 https://yamanashi-michikusa.blogspot.jp/2017/04/blog-post.html参加者10名と過去最大規模。今回は前回までの改善点を踏まえ、ジャゴケの香りを抽出し、料理に利用するという試み。いつもの調理のプロに加えて、今回は香りのプロも参戦。同じも [続きを読む]
  • 趣味の園芸9月号 今、熱い植物
  • ちょこっと宣伝を。NHK出版趣味の園芸9月号「今、熱い植物」のコーナーでコケ!取り上げていただきました。多肉植物の記事もなかなかに面白いので、普段、趣味の園芸読まない人も要チェック!道草michikusaイチ押しジャゴケの話題もちょこっと載せていただきました。(駆除法ではなく、育てる話題ね。)これってコケ好き業界では普通でも。園芸業界では画期的なコトかと。 [続きを読む]
  • 日本蘚苔類学会参加してきました
  • 月末3日間、日本蘚苔類学会に参加してきました。蘚苔類学会は、コケ植物の研究者が集まる学会。日本蘚苔類学会のHPhttps://sites.google.com/view/kokegakkai/今年は群馬県の水上町が会場。ぐんまちゃん!参加者に配られた缶バッチエゾスナゴケかな〜?一日目は、顕微鏡得を覗いての蘚類、苔類の同定に関するお勉強と、チャツボミゴケについての講演を聞きました。ここでも、ゼニゼニ、ジャゴジャゴwww二日目は、ポスター発表 [続きを読む]
  • 行くぜ! 北八ヶ岳
  • 今日はふと思い立って、急きょお休みにして北八ヶ岳へ行ってきました。サユリ効果がここまでか! というほどの人人人・・。昨年はこんなにいたか?何しろ白駒の池の駐車場に入るので大変です!!これから行こうという人は要注意。(一時間以上待つらしい)(麦草ヒュッテさんに納品している関係でそちらの駐車場へ・・。)何しに行ったかって、なんとなく仕事が暇だったので、気分転換。一番の目的は「くそごけの一生」紙芝居を見 [続きを読む]
  • 苔テラリウムを作ってみよう
  • 苔テラリウムを作ってみよう!ということで、今回はオーソドックスな作り方の解説です。3種類のコケと溶岩石を使って、手のひらサイズの小さな景色を作ってみます。直径8cmのキャニスター容器を用意しました。苔テラリウム用基本SOILを入れます。大さじ2杯くらいこんなくらいの量でOK。レイアウト用の溶岩石を配置してみましょう。景色の前と後ろを決めて、一方向から見てきれいなように作ってみましょう。SOILにぐ [続きを読む]
  • 撒きゴケでタマゴケ育てよう。
  • 苔テラリウムの作り方にも手法が色々ありまして、綺麗に生えているコケを植え付けていく方法や、撒きゴケや茎伏せで芽吹かせる方法など。道草の通常作品は、生え揃ったコケを植え付けて、定着させる方法で行っていますが、今回は撒きゴケで芽吹かせる方法を解説します。この方法を応用していけば、溶岩石への着生など、さらにハイレベルな作品にもチャレンジできます。基本SOILを ガラス容器に敷きます。厚さ5mm程度水で湿 [続きを読む]
  • ジャゴケを育てよう 鉢植え編
  • 今回はちょっとひねくれて、ジャゴケの育て方についてあれこれ書いてみたいと思います。コケ植物(蘚苔類)は、蘚類(せんるい)・苔類(たいるい)・ツノゴケ類の3つのグループに分かれます。今回テーマのジャゴケは、苔類のグループに属します。ゼニゴケ等もこのグループ。タマゴケやヒノキゴケなど、主として育てる対象になっているのは、蘚類のグループに属するコケです。何故ジャゴケ?って、それは、タマゴケもゼニゴケもジ [続きを読む]
  • 青木ヶ原樹海でこけさんぽ!
  • 「青木ヶ原樹海でこけさんぽ」やります!青木ヶ原樹海というと、なんか陰惨としたイメージがあるじゃないですか。自然道沿いを歩けばそんなはないのでご安心を!こんなイメージ・・(募集しているのにビビらせてどうするw)今年の夏は、北八ヶ岳や青森の奥入瀬がコケツアーでフィーバーしていますが、富士山まわりも結構モスモス生える苔が見れますよ。ヒノキゴケもふもふゾーン今回の見どころゴケ。クジャクゴケエゾチョウチンゴ [続きを読む]
  • 苔料理専門店に憧れる。読書の夏。
  • 読書の夏。山に森に苔を見に行こうかと思っていたけれど、暑い日は冷房の効いた涼しい部屋で。「原稿零枚日記」著:小川洋子先月開催した大阪でのイベントで、苔本棚にあった一冊。コケ友さんが書いた書評を読めば、苔料理専門店なるものが出てくるというではないか。密やかにジャゴケ食の会を企画しているものとしては、読んでおかなければならない一冊。「苔料理専門店」はいきなり一日目に出てくる。ミズゴケから搾った水で作ら [続きを読む]
  • 苔テラリウム管理あれこれ カビ対策 生えてしまったとき編
  • 今回は、カビが発生してしまったときの対策をあれこれ書いてみたいと思います。※テラリウム栽培に関するカビの対処法です。カビがとりつきやすい場所・長く伸びたコケの先端容器の上の方は、密閉していても乾きが早くなります。長く伸びたときには、。コケの先端が乾き過ぎないように気を付けましょう。また、乾いて先端が茶色くなってしまったときには、早めにトリミングして清潔に端持つのもポイントです。コツボゴケの伸びた部 [続きを読む]
  • 苔テラリウム管理あれこれ タマゴケの夏越しなどなど
  • 苔テラリウム管理あれこれ今回は人気のタマゴケ、夏越しのポイントを中心に書いてみます。柔らかで、淡い緑色の葉とまん丸胞子体に憧れて、育てたい! と思った人も多いのでは。道草でも常に人気上位の種類です。道草で販売のタマゴケのテラリウム淡い緑色がとても柔らか。手でそっと触ってみてください。手触りもふんわり柔らかです。タマゴケの萌えポイントは何といっても、まん丸の蒴(さく)を付けた胞子体。タマゴケの萌えポ [続きを読む]
  • 「ガラスx植物 展」
  • 道草がテラリウム用の容器でお世話になっている、理化学容器の老舗 小泉硝子製作所さんとのコラボイベントです。当日は展示販売の他、作製過程を映した動画や、パネル展示もあります。小泉硝子さんからは、アウトレット品の展示販売と、各castがコラボして、新しい使い方見せ方をご提案いたします。会場は涼しくクーラーきかせて、かき氷やアイスコーヒーも用意していますので、是非お立ち寄りください。日時:8月5・6日 11 [続きを読む]
  • 苔テラリウム管理あれこれ ヒノキゴケ成長しすぎたとき
  • 苔テラリウム管理あれこれヒノキゴケが成長しすぎたとき編です。実はこちら、テラリウム作製4年もののヒノキゴケです。LEDとかは使わず、自宅アパートの本棚で育てているもの。なので、真夏の日中は山梨の暑さにさらされ、真冬は山梨の寒さにさらされ、生き延びてきた丈夫なコケさん。(コケの偉い人?にテラリウムの中で、ヒノキゴケは2年しか生きられない、絶対枯れると言われたが、しっかり生きておる。ちなみに実家におい [続きを読む]
  • 「道草したい、小さな苔の森@アウラの部屋」
  • 心斎橋アセンスで開催しておりました、企画展「道草したい、小さな苔の森@アウラの部屋」無事終了いたしました。もっと早くご報告アップしたかったのですが、なんだかバタバタとしておりました。さて、ご覧になっていただいた皆様、いかがでしたでしょうか?なんせここまで自由度が高い企画展は、ほぼ初めてで、自由に展示してくださいと言われる楽しさ。久々に展示もののイベントで、楽しい方に軸足置いてできた感じです。アセン [続きを読む]
  • 苔テラ管理あれこれ カビ対策
  • 今年は急激に暑くなったせいか、コケが痛んだり、カビが発生したりといったお問い合わせが多くなっている。そこでカビ対策や、カビの生えやすい種類など、前にも書いた記事重複するがまとめてみたいと思います。☆コケをテラリウムで栽培したときの対策です。盆栽や庭で栽培したときはまた異なりますので、考慮してください。【コケの種類によってカビが発生しやすいものがある?】これは私の経験則なのですが、コケの種類によって [続きを読む]
  • 道草の作り方その2 一番好きな仕事
  • やっぱりちょいちょい聞かれる、「なんで苔始めたんですか?」一度自分で文字にまとめてみると答えやすいものですね。やっぱり、道草さんは苔が好きでって感じの方がイイですよ。とか、ビジネスモデルとか、儲かるとか書いちゃダメですよなんてお声も笑でもさ、苔仕事にしている人の99%は、お金のためやで。お金というとえげつないから、生活のためと言うておこう。(こういう書き方するから・・。)先日も、「世界に入り込んで [続きを読む]
  • 「道草したい、小さな苔の森」始まりました!
  • 昨日から、大阪 心斎橋アセンスさんで、企画展「道草したい、小さな苔の森」@アウラの部屋 が始まりました。会期は17日(月・祝)まで。今回はその様子をちょこっとご紹介。書店一番奥の部屋が企画展の場所です。書店ならではのディスプレー苔本棚苔関連の書籍が専門書から、園芸書、盆栽、テラリウム、図鑑苔の絵本に、ストーリーに苔が出てくる小説・・・さらに苔絡みで、クマムシや粘菌・地衣類まで。苔テラリウムや怪しい [続きを読む]