道草 さん プロフィール

  •  
道草さん: michikusa
ハンドル名道草 さん
ブログタイトルmichikusa
ブログURLhttp://yamanashi-michikusa.blogspot.jp/
サイト紹介文土に触れ、植物を楽しく育てるきっかけ作りをしています。
自由文植物を育てるワークショップや花のイベント活動など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/10/25 12:00

道草 さんのブログ記事

  • 新作 苔むす溶岩石「苔石」シリーズ
  • タマゴケの着生道草michikusaの新作シリーズ「苔石」は溶岩の石にコケを着生させた作品です。アクアリウムショップで良く販売されている、テグスで巻き付けた着生ではなく、石に生えるように苔を仕込んで、数ヶ月間栽培し活着させたものです。テグス巻きのものに比べると、より自然に生えた情景をお楽しみいただけます。また、コケの仮根が完全に石に絡みついているため、簡単にはがれてしまうことはありません。コツボゴケの着生 [続きを読む]
  • 道草東京 教室開催予定 4・5・6月
  • 苔テラリウム教室 4月 @道草東京教室【日時・内容】2018年4月15日(日曜)午前の部11:00〜12:00コケのことを学びながら、小さなテラリウムを作る(初心者向け)参加費:4,320円 定員:4名初めてコケを育てる方向けの内容です。ルーペで観察したり、霧吹きをかけたりしながら、コケの体の仕組みや生き方を学びましょう。コケをうまく育てるにはまずコケと仲良くなるのが一番です。小さなテラリウム作品を2 [続きを読む]
  • 販売イベントのお知らせ JR秋葉原駅
  • 苔テラリウム作品 販売イベントのお知らせです。久々のJR秋葉原駅 のものマルシェに銀座花粂さんとのコラボ出店です。新作の「苔むす溶岩着生苔石」や定番のテラリウム作品。特にネットショップには載せていないものを持って行こうと思っています。着生シリーズ一点一点個性があるので、自分だけの苔石探しに来てください。電球ビンに植えた苔テラリウム宅配が難しいので、ネットショップにはアップしていなかった作品も持って行 [続きを読む]
  • 苔テラ管理あれこれ たまに換気してみよう
  • 苔テラ管理あれこれ今回は換気についてのお話しです。販売しているとよく聞かれる「窒息しないんですか?」密閉したままでも、空気が足りなくなって枯れてしまうということはありません。道草が育てているテラリウムでも、完全に密閉した状態で約2年経過したものがあります。通常販売している容器は、多少通気があるのと、2〜3週に一度水やりしていただくときに、フタを開けるのでその時に空気が入れ替わっています。ただ、コケ [続きを読む]
  • 苔テラリウムワークショップ @山梨アトリエ
  • 久々に山梨のアトリエにてワークショップ企画します。試験管容器に苔を植えて、生きた標本のように育てる試験管苔テラリウム。今回は2種類のコケを使って、2本の試験管を作製します(ヒノキゴケ、シッポゴケ、ホウオウゴケ、コツボゴケよりお選びいただきます)。☆作品は試験管立てがなくても自立します。始めて作製する人でもご参加いただきやすいよう、コケの基礎からお話しいたします。◆+200円で吊り下げタイプへの加工 [続きを読む]
  • 冬でも虫注意です
  • 冬でも虫注意。春や夏は虫がいる前提で作るので、結構注意するのですが、冬も小さな虫がコケの間に隠れていたり、タマゴの状態で過ごしていたり、、、油断したぜ。今回の犠牲ゴケはコウヤノマンネングサ。コケに、緑っぽいツブツブが付いていたり。まだ緑色の葉が無造作に落ちていたりしていたら、要注意!!犯人探して・探しておまえかーーーー。結構小さくても、広範囲食害しやがる。口から糸出してさ、食い散らかした苔まとめて [続きを読む]
  • 撒きゴケで育てるタマゴケ その後〜苔のむすまで〜
  • 8月24日の記事で解説した、撒きゴケで育てるタマゴケ。その後どうなったのか気になるところではありませんか?えっ? そんな記事があったのかって??はい。記事はこちら ⇒ https://yamanashi-michikusa.blogspot.jp/2017/08/blog-post_24.html2018年1月6日現在の写真です。一個一個の苔がだいぶ大きくなってきました。そして、周りにも小さいのが発生し始めています。黒い富士砂の中に、緑色のお星さまのようで綺麗 [続きを読む]
  • 【ワンランク上の苔テラリウム教室とメンテ会と販売会】
  • 新年一回目のワークショップ&メンテ会&販売会のお知らせです。昨年もイベント開催した東池袋のエンジョイボタニカルライフ推進室で、ちょっとレベルの高い作品作りのための教室です。【ワンランク上の苔テラリウム教室とメンテ会と販売会】【日時】2018年1月20日(土曜)【場所】エンジョイボタニカルライフ推進室    豊島区東池袋2-6-2 ロイヤルアネックス205「溶岩石着生ワークショップ前編 パーツを作る」溶 [続きを読む]
  • 2018年明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます本年も宜しくお願いしますーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー毎年、無駄に書いている今年の目標。あまり関係ないことも多いですが、なんとなく書くことで、まとまるような気がしまして、自己満足でございます。なんか新たな刺激が必要だなと思ったり、いや着実に一歩一歩と思ったり。アルコール入れつつ書いているので、支離滅裂ようわからん感じですが。【2018年の [続きを読む]
  • 今年の目標って何だったっけ??
  • 毎年、新年一回目のブログ更新で、その年の目標を書いているのですが、2018年度の目標を考える前に、2017年の反省を。さてどんな目標であったか、そしてその達成度合いは?!【2017年の目標】・屋久島、奥入瀬に行く! ⇒いけず、、、未達北八ヶ岳いったし、川上村いったし、まあOK・東京で苔イベント企画開催 ⇒大阪でやったけど、東京でやってない、、未達来年こそはと言って、はや3年。・ネット販売の拡充 ⇒新 [続きを読む]
  • お正月ですし、一緒に苔玉つくりませんか?
  • もうすぐお正月ですし、一緒に苔玉作りませんか?赤い実を愉しめて、縁起の良いヤブコウジを使った苔玉作りです。19日に山梨市 養老酒造24日に調布市 tukuribaGreenで開催します。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−苔玉ワークショップ @養老酒造酒蔵櫂赤い実を愉しむヤブコウジを使った苔玉作りのワークショップです。実は2ヶ月程度楽しめるので、お正月飾りにぴったり [続きを読む]
  • 奈良県川上村にて苔の日々 三日目
  • さて、書き途中でした川上村での苔の日々最終3日目、お仕事抜きの苔観察。初日・二日目の様子はこちらの記事を。。。https://yamanashi-michikusa.blogspot.jp/2017/11/blog-post_24.html朝は寒いですよー、と言われたのですが、なかなかお布団ぬくとくて。気温も山梨の方がぐっと冷えて寒いかも。まあ流石に霜が降りて、外にさんぽへ出かけたら寒かったですが。ハイゴケも霜でキラキラ綺麗でした。3日目は、自分自身のお楽しみ [続きを読む]
  • 苔テラリウム作りませんか?
  • 銀座線京橋駅よりすぐ、JR東京駅からも徒歩5分程度と、まさに東京の中心にある素敵なカフェしずく429さんで苔テラリウム作製ワークショップを開催します。直径8cmのガラス容器に数種類のコケと石を使って、小さなコケの森を作ります。コケの基本から学びながら作製していきますので、初めてコケを育てる方にもおすすめの内容です。また、身近なコケの楽しみ方や、都会でも観察できるコケのことなど、育てるだけでなく、最近な [続きを読む]
  • 趣味の園芸12月号
  • 普段、苔の人、たまに蘭の人の道草です。NHK出版趣味の園芸12月号洋ラン特集で、シンビジューム記事と動画を担当しています。シンビジウムは水で育てる。お水が好きな蘭なので、花芽が付いているものは乾かさないようにね。ミツバチを誘因するシンビ キンリョウヘンの紹介。道草の和蘭販売サイトで取り扱い中です。https://store.shopping.yahoo.co.jp/waran/かざしてプラスという、アプリから見る動画も担当しています。こちら [続きを読む]
  • 奈良県川上村にて苔の日々 初日・二日目
  • 昨日までの3日間。奈良県川上村の村おこし協力隊のメンバーにお呼ばれして、苔テラリウム講座を開催してきました。苔のビジネスにテラリウムを取り入れたいと考えている方々へのレクチャー。今までは、商売として取り組もうとしている人たちには教えてこなかったし、そういった話があっても断ってきました。(普通にワークショップに参加して、教えてもらったと思って、教室とかやっちゃう人もいるけど・・)何で断ってきたかとい [続きを読む]
  • 受注作製のこと
  • お客様から容器をお預かりしての受注作製こういうのもやっています。プレゼント用なので早く仕上げてってこともできますし、時間をいただければ、作り込んだ作品もできます。(基本的には2ヶ月程度お時間をいただいた方が、良い苔が入った時にきちんとしたものが作れます。)今回のオーダー品は、岩に苔が生えている感じがよいということでしたので、2ヶ月ほどお時間をいただき、12月になったらお渡しの予定。だいぶベースが整 [続きを読む]
  • イベントのことなどなどなど
  • いよいよ寒くなってきましたね。タマゴケさんは寒くなって新芽がにょきにょき元気になってきました。さて、一昨日のデザインフェスタでは多くの方にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。毎回出ていると、去年の子はどうだとか、色々その後のお話し聞けて楽しいですね。育てていて、ご不明なことがありましたらいつでもご連絡下さい。さてさて、年内のワークショップなどイベント情報です。デザフェスでも大人気だった、溶 [続きを読む]
  • 銀座ロフトで苔テラリウム販売スタート
  • 銀座ロフト4階に道草michikusaの苔テラリウムコーナーができました。有楽町の閉店からしばし時間が経ちましたが、ついに銀座の街に道草の商品が帰ってきました!!(ギフトシーズンになんとか間に合ったぜ!)ここの棚4段すべて道草michikusaの苔商品!!定番の苔テラリウムや銀座ということで、ちょっと高めの作品も苔テラリウム作製キットやパックゴケ、SOIL、ツール、ガラス容器といった作製アイテムまで幅広く取り揃えて [続きを読む]
  • 新商品 苔テラリウム作製キット
  • 前々から、苔テラリウム作製に必要なものを一式いれたキットが欲しいとは言われていたのですが、ようやく商品化できました。皆さんも苔テラ作製にチャレンジしてください。【苔テラリウム作製キットAタイプ】Aタイプは溶岩石をレイアウトに使って小さな景色を作る中級編。作製時間:15分間程度イラストの作り方説明書付です。苔2種類SOILガラス容器富士砂溶岩石がセットになっています。道具として、ピンセットと霧吹きが [続きを読む]
  • 【新商品紹介】苔アクセサリー moss necklace
  • 新商品のご紹介。生きた苔を身に着けることができる、小さなテラリウムを使った苔アクセサリーです。森の空気を小さなボトルに閉じ込めたような作品。あまりに小さいと中のコケは大丈夫なの?心配になりますよね。コケは中の空気だけで十分に生きていけます。月に一回くらいコルク栓を開けて、水を足して下さい。◆成長がゆっくりなホソバオキナゴケを使用しているので、約1年間はボトルの中で育てることができます。◆真夏にも普 [続きを読む]
  • 苔テラリウム専門ネットショップ
  • 新しく苔テラリウム専門のネットショップを立ち上げました。https://michikusa3.thebase.in/支払い方法が、クレジットカード・コンビニ・Pay-easy・キャリア決済 と今までのYahoo!Shop よりも、支払い方法の選択肢が増えました。Yahooも継続しておりますので、使いやすい方のサイトをご利用下さい。道草Yahoo!shopはこちら⇒ https://store.shopping.yahoo.co.jp/y-michikusa/ [続きを読む]
  • 【苔テラリウム アンケート調査】
  • 苔テラリウムを育てている、作ったことがある方へのアンケート調査です。調査結果は皆様がより良い苔ライフが送れるよう、情報発信などに活用させていただきます。道草の作品以外の苔テラリウムことでも構いませんので、お手数ですがアンケートにご協力いただけましたら幸いです。☆下記のフォームへチェック・ご記入の上、最下部の送信ボタンを押して下さい。埋込みフォームよりうまく回答できない場合は、下記リンク先よりご回答 [続きを読む]
  • 読書の秋 は ローカル
  • 読書の秋ここ数年アウトプットが多かったので、今年は色んな人の話を聞いたり、イベントに参加してみたり、本を読んだりと、インプットを多めにしています。まず、この夏読んだのが小倉ヒラクさんの「発酵文化人類学」発酵という難しい話が、小倉さんの柔らかなテイストで書かれていて、読みやすくわかりやすい。どこかに、感想を書いたと思ったのですが、、、わからなくなってしまった。味噌、醤油、日本酒、納豆、、、みんな発酵 [続きを読む]
  • 苔テラリウムワークショップ @山梨アトリエ
  • 【苔テラリウムワークショップのお知らせ】山梨市のアトリエにて久々に、苔テラリウムの作製ワークショップ開催します。少人数制なので、じっくり作製できるのと、普段栽培している様子などもご覧いただけます。今回はシリンダータイプの容器に4種類のコケを使ってレイアウト。レイアウトに使用する溶岩石にコケを着生させるテクニックもレクチャーいたします。普段の初心者向けワークショップより、一段上のテクニックも学べます [続きを読む]