smoky さん プロフィール

  •  
smokyさん: 直筆サイン研究入門by smoky
ハンドル名smoky さん
ブログタイトル直筆サイン研究入門by smoky
ブログURLhttps://ameblo.jp/smoky57/
サイト紹介文メジャーリーグ、日本のプロ野球選手等を中心とした直筆サインのコレクションを紹介するブログです。
自由文TTMによる収集の成果を報告していきます。まだまだコレクションの数は多くありませんが、地道に増やしていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/10/28 00:02

smoky さんのブログ記事

  • 【NPB】鈴木 啓示③
  • 最後の300勝投手、鈴木啓示氏より返信。 私は鈴木氏に3回リクエストを送り、3回とも返信を頂くことができた。 過去の返信成果は、次のとおり。鈴木啓示① 鈴木啓示②3回目の今回は、監督時代のカードにサインをお願いした。 鈴木氏は、カードへのサインに応じて下さると共に、私がカードの折れ曲がり防止に入れていた工作用紙にもサインをして下さっていた。 色紙にお願いした方が良かったのかなぁ。2018年2月13日発→2018年3月 [続きを読む]
  • 【NPB】城之内 邦雄
  • 元巨人、エースのジョー、城之内邦雄氏より返信。城之内さんは、次のカードを追加して下さった。実は、私は城之内さんの正確な住所を把握していなかった(丁目までしか分からなかった)。この区の場合、過去に他のOB(やはり丁目までしか知らなかった)にリクエストを送ったところ、RTSとなってしまったことがあった。今回も同様かと思ったが、無事に城之内さんの御自宅まで届き、安堵している。城之内さんは、返信封筒に差出人として [続きを読む]
  • 【NPB】森 繁和
  • 中日監督の森 繁和氏より返信。色紙とカードにお願いした。新助っ人選手の発掘やファンフェスタ等でお忙しい中、サインに応じて下さった。返信の封筒には、奥様だろうか、差出人名等も記載して下さり、お手数もおかけした。感謝の気持ちでいっぱい。2017年11月14日発→2017年11月29日着 [続きを読む]
  • 【NPB】谷繁 元信
  • 本日(11/19)は日曜日ではあるが、ゆうパック(着払)の返信があった。前中日監督の谷繁 元信氏。ボール、色紙そしてカードの3点セットでリクエスト。予め戻りの伝票番号を控えており、昨日発送の手続を取って下さったことはは昨日の段階から分かっていたが、現物を確認するまでは、やや不安であった。それだけに喜びも一入。ご多忙の中、貴重な時間を割いてサインに応じて下さり、感謝している。2017年11月16日発→2017年11月19日着 [続きを読む]
  • 【NPB】広岡達朗
  • 現役時代は、巨人の中心選手として活躍し、引退後は西武ライオンズを常勝軍団に導いた、広岡達朗氏より返信。色紙とボールにサインをお願いした。(広岡さんはサイン入りのカードを追加して下さった)2017年10月30日発→2017年11月9日着 [続きを読む]
  • 【NPB】加藤正樹
  • 元近鉄の加藤正樹氏より返信。早稲田大学出身の選手は近鉄では珍しく、選手としては勿論であるが、引退後も球団に残ることを期待されていたエリートであった。2017年10月27日発→2017年11月1日着 [続きを読む]
  • 【NPB】木樽正明
  • 元ロッテのエース、木樽正明氏より返信。さらに木樽さんより次のお手紙も頂戴した。故郷である銚子市の活性化・発展のために尽力しておられるとのこと。通算112勝を記録し、ロッテだけでなく、当時のパ・リーグの代表的エースでおられた方がプロ球界を離れた後、地域の活性化のために情熱を傾けておられる。私は、木樽さんとは分野も全く異なるし、能力は比べるべくもないが、木樽さんの情熱を見習いたいと思う。2017年10月18日発 [続きを読む]
  • 【NPB】スコット・マシソン
  • 巨人のマシソンより返信。報道によれば、今シーズンで巨人との契約が終了するという。球団事情はよく知らないが、巨人としてはマシソンが残留しない場合、チーム編成の大幅な見直しを余儀なくされるだろう。私がリクエストを送ったのは昨年4月。1年半を経過しての返信であった。2016年4月5日発→2017年10月12日着 [続きを読む]
  • 【NPB】伊東勤
  • 今シーズン終了をもって千葉ロッテの監督を退任する、伊東勤氏。球団から与えられた戦力で戦わなければならないことは分かっているが、最重要課題であったデスパイネの残留が失敗し、代わりとなる大砲の補強が十分でなく、苦しいシーズンであった。上位進出の望みが絶たれた後、ファンの中には通算2000本安打を控える福浦選手の起用を強く唱える声もあった。確かに長くチームを支えた選手の記録達成の瞬間を見届けたい気持ちは理 [続きを読む]