こりのえ☆ さん プロフィール

  •  
こりのえ☆さん: どたばた☆自閉症支援しています。
ハンドル名こりのえ☆ さん
ブログタイトルどたばた☆自閉症支援しています。
ブログURLhttps://ameblo.jp/korinoe-korinoe
サイト紹介文自閉症支援の仕事の勉強するために書いてます。なのでご指摘やご意見など気軽にコメントくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/10/27 23:19

こりのえ☆ さんのブログ記事

  • なんか、起きるな。
  • 新しい利用者さんが入ったのだけど。何て言うか、華があるとでも言うのか。一気に空気が変わった。みんながその人を取り囲む。若い男性なんだけど気が付くと輪ができてる。元々、利用者さん全員仲の良い事業所なんだけど、今回は明かに空気が違う。それは悪い意味でも変わった。なんとも、びみょーな空気感である(笑)そして今まではなかった「チクリ」行為が出始めた。「あの人ががあんなことをしていた。」である。作業の不良を報 [続きを読む]
  • わざとじゃないんです
  • あかん。あかん本当に私、ヤバかった。利用者さんが作業の失敗を繰り返します。集中力が切れちゃったら起きる感じ。あとちょっと頑張れば、きっと何か越えられるタイプの人だ。だからついつい、私も熱くなる。けど、失敗すればこの利用者さんはいつもこう言う。「そんなつもりはなかったんです」「わざとじゃないんですけど、ねぇ…」「どうしてかなぁ?わざとじゃないのに」アカン。今日は見事に豊田議員が降りてきてしまった。も [続きを読む]
  • 黒革の手帖は終わったんだよ
  • 先日最終回を向かえたドラマ黒革の手帖今日は利用者さんが「来週の黒革の手帖、楽しみやわ!」と話していました。他の人からは「最終回、終わったやん!」と総ツッコミです。捜査員かバタバタと客席に乗り込んで元子(武井咲)が、にやっと笑って出迎える…視聴者の想像にお任せしますと言わんばかりのエンディング。確かにすっきり終わってない。来週に続くと思うかもしれない。でも、どんなに「最終回は終わった」と説明しても「絶 [続きを読む]
  • 色々ありまして。
  • 正直、今の仕事は辛いことも多い。この業界、もう嫌だ!ってなる。 離れよう、辞めようって思うことが続いて、身体もガタが来て、自信もなくなり…悪循環のこの2ヶ月。根本的には解決してないが…そんなこと書けやしない書けやしない(笑)そんな腐ってきたわたしを、さりげなく、気づかってくれるのが利用者さんなんだなぁ。くだらないダジャレでも、無理して笑ってくれるのは、気を遣わせ過ぎてるな(笑) [続きを読む]
  • 何か書こうと(笑)
  • ポリンキーの「濃いめんたい味」ってのを買ったら形の違ったのが出てきた。別に濃く無くて良いいんだけどね。型抜き不良?1袋に何個かしか入ってない特別なやつ?ちょっと大きさも得した気分。3つ入ってたけど1つは食べちゃった。高校野球。何だか今年は見ちゃうな。けど、ルールはよくわからない。球種の多さに付いていけないよ。 [続きを読む]
  • 寂しかったのよ…
  • 暑さのせいもあり睡眠が浅い。変な夢ばっかり見る。先日は振り込め詐欺に遭った。迷いながらも出しちゃう私。電話で要求され10分後には銀行へ直行。引き出す時に聞かれたときの言い訳も「家のリフォーム」って嘘を用意してたけど何にも疑われることはなかった。すんなり引き出した数百万。いつものリュックに入れて電車に乗る。相手の事を心配して振り込みだとヤバくない?と提案したのは私。無事に受け渡し終了。目が覚めてから気 [続きを読む]
  • 空回る同僚
  • 同僚で10歳近く年下の子が居るんだけど。それが昔の私に似ていて…〜せねばならない〜べき思考ってやつが強い。私と決定的に違うのは実行力。私は〜べき、だったけど能力面が伴わなかったから結果は思っていた事とは違うことばかり。それでイライラもしたりした。理想に限りなく近づけようと努力はめっちゃした。人を寄せ付けないオーラを放ちまくってた。そしてわかった。周りが見えてなかったと(笑)そんな同僚は今、空回りしてる [続きを読む]
  • 枠は誰のため?
  • 枠を決める。統合失調症の利用者さんに対しての関わりの中で私が大切にしていること。曖昧な言葉でその場を切り抜けたら、後で本人を混乱させてしまう。けど。それってとても難しい。職員に枠がないから。職員が枠を崩すから。そんな面倒なことしなくて良いだろ。枠なんて決めたら窮屈でかわいそうだろ。そもそも、そんなこと必要なわけ?確かにそうなの。でも。丁寧に考えて枠を作ればうまく行く。規制だけするから、失敗する。枠 [続きを読む]
  • ドコモ光
  • スマホの機種変更の相談に店に行った。最近CMでやってる「毎月1,500円引き」について知りたい。ということを伝えたけど。まぁ、説明が雑だった(笑)その機種を持ち続ける限り1,500引きは適用されるらしい。↑唯一わかったこと(笑)しかしスマホは都合のいいタイミングで壊れるのだ。うまいことできた仕組みだ。そして何よりも。回線をドコモ光にするとお得です!という説明を延々と聞かされた。なぜ、そんなにドコモ光を勧めるのか。 [続きを読む]
  • 本当はね。
  • こりゃ、こりゃ。あーこりゃこりゃ。仕事でトラブル。あーこりゃこりゃ。笑うしかない。もうね。福祉じゃない、障害者支援。そういうのやりたい。というか。障害者限定ではなくて。私自身が難病だから。グレーゾーンとか。ボーダーとか。法のアミの目からこぼれてしまう人たちの、そういう支えになりたいの。今のアミの目は、めちゃめちゃ。 [続きを読む]
  • 電話に出る訓練生
  • 訓練生?就労系の福祉サービスの利用者さんが、自分の事をこう呼んでいる。その呼び方、どうにかならんかの。訓練生ってなんやのん。ほんのり醸し出される上下関係感が気持ち悪い。訓練生と名乗れることは、本人には良いことなのかもしれんけど。とある事業所に電話をすると「お電話ありがとうございます!(事業所名)訓練生の○○です!」ってのによく遭遇する。うっかり者の関係者が、電話口でペロッと「何か」しゃべって、「何か [続きを読む]
  • 専門性って?
  • とあることが知りたくて。その道の専門家に片っ端からメール問い合わせをしてみた。そしたら、回答はバラバラ。少しの共感を添えてくれたところ。冷たい対応のところ。質問からズレた回答。わかりません、と潔いところ。同じ文章をコピペして、送信。私がやったことは同じなのに、得られるものは相手によって、ここまで違うのか。専門家からの答えだとしても、その答えは1つじゃない。福祉や支援も、専門性を高めようっとか言われ [続きを読む]
  • かけ、かの、か、か
  • 加計学園は『かけがくえん』と読むんだろうけどテレビのコメンテーターとかは『かけいがくえん』と言う人も多い。狩野英孝は『かのえいこう』が公式プロフィールでも、これも『かのう』と言う人がいる。話題になった彼女が冗談で「かのうさん」と言っていたが。本気でそう呼ぶ人がテレビの中にいるのは事実だ。どっちやねん。ちゃんと、揃えてよ。何かモヤモヤする。 [続きを読む]
  • 体幹を鍛えるあのポーズ
  • このポーズがしたいけど。膝が痛くてできない。ってか中学生の頃からできない。病院に行ったら。「こりのえさんが、プロのスポーツ選手なら手術したらいいと思うけどねぇ。どうしても手術したいなら病院紹介するよ。」というアドバイス。どうやら骨ではなく靭帯が緩いらしい。それも昔っから…。このポーズみたいにヒザを付くことって関節には悪いから別にやらなくて良いんだと。なんと。知らなかったよ。これぞ、体幹トレーニング [続きを読む]
  • 坂本龍馬ADHD説
  • 別の特集目当てで買ったAERAに。坂本龍馬はADHDだった!という半ページの記事があった。もう飽きたなぁ、そのネタ…と思ったが。記事には「発達障害への理解は十分とは言えず根拠のない誤解や偏見は根強い」とかいてある。うん、普通なことが書いてある、が。それなのに、この挿し絵ってどうよ…。おまけに梅毒やアルコール依存の可能性にも結びつけている。梅毒のせいで髪が薄くなったとか。龍馬ファンも怒っていいレベルでしょ。 [続きを読む]
  • おもろないって。
  • あの人にはこのくらい言っても大丈夫。以外と多いのは支援者側の誤解。一方的な馴れ合い。日々そこは気を付けているつもりだけど、失敗は沢山ある。これくらいの冗談通じるでしょ〜?と信頼関係ができてると思い込んで言った言葉。何気ない言葉で利用者さんが傷ついていることは絶対ある。だって相手は笑って受け流すから。本当は嫌だったり、恥ずかしかったり。面白くない冗談に合わせて笑ったり。だから、気づかない支援者は続け [続きを読む]
  • 達成感(笑)
  • 久しぶりの土日連休♪夏支度だ!まずは布団を洗ったり〜♪やりたかったことを一気に片付けようと思ったけど。突然のパソコントラブル。人生ってそんなもんよね…iTunesが上手く動作しないの。パスワードが云々…設定やり直しても上手くいかない。iPodに新しい音楽を入れたいのになぁ。実はこの作業、何年ぶり??状態。インポート?エクスポート?何故か突如として日本語の「同期」音楽を外で聞くのにMDが最高に使いやすかったんだ [続きを読む]
  • A型事業所でも入れますか?
  • 18歳女の子と母親が見学に来た。「うちの子、A型でも入れるんですか?」と母親が前のめりで聞いてきた。入れる、入れないで一喜一憂する親に連れられて来る若い子って理由は色々あるけど雇用に至る判断はとっても難しい。見学に来た本人と、親にはもちろん良い判断材料も伝えた。だけどデメリットも伝えた。それでも本人が「ここが良い」と言えば全力で支援するつもりだ。だからその場では決断させず、答えは持ち帰ってもらった。 [続きを読む]
  • 読まず嫌いだった本。
  • 沖田×華のマンガ。「透明なゆりかご」友人が貸してくれたので。一気に読んだ。一気に読むもんじゃないね…(笑)脚色はあるだろうけど。事実を知ってなきゃ、創作だけでは書けない内容だと思う。主人公の小学生時代の話は、世代も近いからすごくわかるってことが沢山あったなぁ。子どもの目線でビミョーな格差や地域の差別とか。何だか自分の子ども時代を思い出す。日曜日にマリア像の前でお祈りしていた女の子の話。本当はみんなと [続きを読む]
  • 立場逆転(笑)
  • 「こりのえさんに、強く叱られた。」「こりのえさんだけが、私に厳しい。」「こりのえさんは、私だけに怒る。」あんなこと言われた。こんなこと言われた。真実半分(笑)ファンタジー半分(笑)言われたい放題だったけど。半年かけてやっと、抜け出した。私が関わりを変えたから。そして、新たなターゲットができた。その人、実は私をターゲットに仕立てた張本人だった。たちまち、大慌て。最近ちょっと楽しい。 [続きを読む]
  • 暑いから帰ります
  • 「暑いから帰ります。」利用者さんは続けてこう言った。「クーラーつけてくれたら帰りません。」私は答える。「クーラーは(まだ)つけませんよ。」利用者さん「クーラーをつけてくれたら帰らないって言ってるんですよ?つけないって事は帰れってことですか?」私「帰れとは言ってないですよ。クーラーがついてなくてもに帰らずに仕事することはできませんか?」利用者さん「クーラーをつけてくれたら解決するんですよ?簡単なことじ [続きを読む]
  • 健康で文化的な…就労生活?
  • 親の年金アテして生きてきたけど。親もそろそろヤバイんで、生活保護もらおうと相談したら、役所からここなら障害者でも簡単にお金がもらえると聞いてきました。最近、立て続けにこの相談が来てる。役所の誰がA型に誘導してるのか。そんなマニュアルが市役所にあるのか。ひでぇよ…わからんよ。そういうこと、この本には書いてない。 [続きを読む]
  • またひとり、ドロン。
  • 長期で無断欠勤している同僚。このまま、フェードアウトかな。私がこの職場に来てもうすぐ2年。男性職員は3人替わった。みんな同じ消えかた(笑)突然、音信不通…そして職員側も「○○さんは退職しました」と言わないまま、何となく新しい人が入ってくる。利用者さんは私たち職員を何となく『結局は(何も告げず)居なくなる人』と思ってる。あの職員、何日も休んでるけど何でだろう…と気にはなるけど『聞いちゃいけない』と気を使っ [続きを読む]
  • 乱発ドクター
  • 50歳手前にして発達障害の診断。その医者はしかるべき検査をせず。問診だけで「あんたは発達障害だよ」と診断を乱発することで、地元じゃちょっとウワサになってるクリニックである。もちろん、手帳や年金の診断書も筆先ひとつなわけだけど。最近、そのクリニック受診中の利用者希望者が続いた。別にこっちはクリニック側へ紹介して欲しいとか何の接触も無いんだけど。何かの偶然か。この医者。どっかに告発でもしなきゃならんレベ [続きを読む]
  • 言ってはいけない。
  • 発達障害の新社会人に言わない方がいいだろうな〜という言葉がある。「大丈夫、そのうち慣れるよ!」「そんなのだんだん、わかってくるよ」よかれと思って良く言う言葉たち。普通(この場合)の『そのうち』ってのは数ヶ月?半年ぐらい?の感覚で相手に対して言ってないだろうか。発達障害当事者には『そのうち』は簡単にはやってこない人もいる。『だんだん』わかることって何?職場という今までに無いとんでもない曖昧な世界で、手 [続きを読む]