ek03 さん プロフィール

  •  
ek03さん: 楽描倶楽部の雑記帳
ハンドル名ek03 さん
ブログタイトル楽描倶楽部の雑記帳
ブログURLhttp://ek03ai.blog.fc2.com/
サイト紹介文ありふれた日常から、美術・芸術・創作について、感じるままに描き綴っています。
自由文美術館・博物館など文化施設探訪が主な活動内容です。日常で五感が感じた事を書き連ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/10/27 19:38

ek03 さんのブログ記事

  • 桜餅を食べよう
  • 今晩和。今年は桜の開花が早くて、焦りました。毎年、桜の開花時期に合わせて食べている桜餅を、うっかり食べ損なってしまうところでした。(>へ<)//4月中に桜餅を食べねば、と急いで買い求め、美味しく食べましたトサ。夜半に・・・。季節と美味しい甘味が共鳴している、今日この頃でございます(笑)。 [続きを読む]
  • 桜のお花見2018
  • 今晩和。今年、桜を見に相模女子大学の「花見会」へ出かけてきました。北海道では、GWが桜のシーズンとニュースで言っていたので、4月のうちならば桜の話OK、と言う感じで綴ってまいりましょう。大学へ向かう目印は、この桜でした。小田急線・相模大野駅から、商店街らしき道を歩いていくと、交差点の向こうに満開の桜が見えました。今年は開花した途端満開で、早く見に行かねばと妙にアセって出かけてきました。相模女子大学で [続きを読む]
  • 卯月に欲しいもの
  • 今晩和。新年度は、新しい方達との人付き合いが始まる時期でもあります。先日、友人と会った際、今、この時期だからこそ自分に欲しいものは何?という話になりました。友人曰く、口にするチャックが欲しい。との事。新入社員にあれやこれやと、つい余計な事までしゃべってしまう自分の口を閉じるファスナーが欲しいそうです。私は、新しい人との出会いで緊張からか、図々しく、どうでもいい不躾な事を質問してしまいがちなので、遠 [続きを読む]
  • 近代資料館へ行って来ました
  • 今晩和。東京理科大学にある、近代資料館へ行って来ました。総武線・中央線の飯田橋駅から橋を渡って、新宿方面に歩いて行くと東京理科大学があります。訪れたのは、入試の時期でした。資料館パンフレット。今はもう葉桜です、めぐる季節の早さをブログを書きながら実感しております。飯田橋キャンパスは、とても立派な建物なので間違いなく、SRCコンクリート造でしょう。など大学外観を愛でつつ、私めはマイペースに、神楽坂なみ [続きを読む]
  • コルセットと帯の相同関係
  • 今晩和。3月年度末決算期の多忙で、ラジオ体操とストレッチが滞ってしまったら、腰痛になってしまいました。慌てて、整形外科へ駆け込み、何年かぶりにコルセットをして過ごしました。以前は、もっときつくて苦しかった思い出のあるコルセットですが、今回はなんかヘッチャラで、ある程度回復するまで、腰を固定して生活をしました。なぜヘッチャラで、苦しくなかったのか。しばらく考えた結果、コルセットの締め具合が、帯を締め [続きを読む]
  • 上野動物園は花盛りならぬ、人ざかりでした
  • 今晩和。次回作のために、先日上野動物園へスケッチに行ってきました。久々に訪れた、上野動物園はあちらこちらで改修工事の真っ最中。めずらしい動物をたくさん見ることはできるとは言えない状況でした。ですが、人が多い!パンダ目当てなのでしょうね。はっきり言って、私はさほどパンダに興味がありません。(パンダグッズは、チェックします)白黒2値の熊よりも、真っ白なシロクマの方が好きなのでございます。まあ、クマの好 [続きを読む]
  • 失せ物、出ず
  • 今晩和。今日、読んでいた本を落としてしまいました。えーん。( > △ < )//まだ読み出したばかりで、第1章の半ばあたりでしたぁ。帰宅途中、「落ちてないかなー」「誰か拾って塀の上に置いておいてくれてないかなー」とキョロキョロしながら、帰ってきましたがありませんでした。( T。 T )今朝、ゴミを集積所に出した時、肩にかけていたカバンがずり落ちて、慌ててかけ直したことがあったので、おそらくその時、ゴミに [続きを読む]
  • ルドルフ2世の驚異の世界展へ行って来ました
  • 今晩和。ルドルフ2世の驚異の世界 展を見に、Bunkamuraザ・ミュージアムへ行って来ました。会場案内。アルチンボルトやブリューゲル。明るくてヘンテコリンな世界を楽しんで来ました。会場ポスター。サーフェリーの展示作品では、色彩豊かで美しい動物がたくさん、うっとり・・・と思いきや。ちょっと待ったぁ!・・・どーぶつ?何か、ちがう。美しいたてがみの馬だけど、長すぎだよ!長髪の馬とやる気のない馬の世話係を、なぜ [続きを読む]
  • ひな祭り2018
  • 今晩和。昨夜、「ひな祭り」をしようと唐突に思い立ちました。桃の花も雛人形もないのですが、何かひな祭りに関連した物、ひな祭りっぽいものがないかな〜と探したところ、絵葉書がみつかりました。応挙の夫婦雛といせ辰絵葉書。円山応挙の夫婦雛は、掛軸だったと思います。いせ辰の絵葉書は、雛人形や菱餅など、ひな祭りに関する図案の和紙が元になっていたはずです。正月飾りと違って、一夜飾りがダメという決まりがないのも嬉し [続きを読む]
  • 梅見2018 亀戸天神 その2
  • 今晩和。2018年の梅見 亀戸天神 その2 でございます。その1はこちらからどうぞ(文字を )。亀戸天満宮の提灯。亀戸天神は、菅原道真公ゆかりの神社。天満宮と称されるのも頷けます。社殿のあちらこちらに「梅」を発見。梅づくし。紅冬至。本物の梅もちゃんと見て来ました。紅冬至は、「紅」と付いているから紅梅なのでしょうか。花は、薄紅の可愛らしい梅でした。紅梅殿。飛梅に関連した社殿だそうです。扉の木工 [続きを読む]
  • 梅見2018 亀戸天神 その1
  • 今晩和。梅の花を愛でに、亀戸天神へ行って来ました。正式名称は、亀戸天神社と言います。いつもは、「亀戸天神」ですね。梅まつり開催中。錦糸町駅から、錦糸町公園を対角線上に歩いて、天神橋を渡って行きました。鷽(うそ)を発見。参道の入り口の手すりの頭かざり。唐突にあるので、ちょっとびっくりしてしまいました。参道。この位置から、有名な太鼓橋が見えています。なんと言いますか、太鼓橋が高くて神社が見えないのは如 [続きを読む]
  • 2月の着付け教室へ行ってきました
  • 今晩和。2月の着付け教室へ行ってきました。今回来ていた方で、お子さんのお宮参りの時から着てきたという、着物一式を持参の方がいらっしゃいました。着る順序を思い浮かべながら、着付けに必要な一式を並べて置きます。着物は、入園・卒園、入学・卒業式、成人式とお目出度いハレの日に袖を通してきた訪問着とのこと。春らしい華やかな色調の、柔らかい雰囲気の着物でした。裾線を見ながら、前身頃の位置を決めていきます。お子 [続きを読む]
  • 王子神社へ行って来ました
  • 今晩和。京浜東北線・王子駅からテクテク歩いて、王子神社へおまいりに行ってきました。王子神社、社殿。谷を挟んで、飛鳥山の向かいにある王子神社。その谷を作った音無川(石神井川)に沿って、王子駅から遊歩道が伸びています。都電も走る道路の喧騒を川のせせらぎが消してくれて、のんびり歩けます。大イチョウ。遊歩道を進むと、右手に王子神社へ上がれる道があるのですが、目印は大イチョウ。落葉して葉っぱが無くても、大イ [続きを読む]
  • 切手の博物館へ行って来ました
  • 今晩和。目白にある、切手の博物館へ行って来ました。山手線に乗って、池袋駅から新宿駅へ向かう途中、一瞬、電車内から見える博物館です。目白駅で降り、山手線沿いを新宿方面へ、下り坂をテクテク歩くと博物館へ到着。博物館チケットと案内チラシ。今回は、迷いませんでした(笑)。博物館入口にあった、案内。ポストと同じ赤。展覧会は、「切手では仲良し!犬と猿展」と、この時期ならではの「バレンタイン展」。切手とバレンタ [続きを読む]
  • 食と農の博物館見学 サケ編
  • 今晩和。食と農の博物館見学 サケ編でございます。トリ編、ノウ編へこちらからどうぞ(文字を )。昨年11月に、ご飯検定の試験が終わったら訪れよう、と決めていた「食と農」の博物館。来たかった一番の理由は、醸造科がある大学らしく、「酒」に関する展示が素晴らしいという話だったからです。点数が多い写真だけでも、見ていってくだい(笑)。大吟醸の文字を入れて、記念撮影。このアングルが、この博物館の紹介でよ [続きを読む]
  • 食と農の博物館見学 ノウ編
  • 今晩和。東京農業大学の「食と農」の博物館見学 ノウ編でございます。トリ編は、こちらからどうぞ(文字を )。博物館のガラス看板の下には、カフェの文字。農業大学のカフェなんて、絶対寄りますぞ!と決意して博物館見学をしました。陽の当たらない場所には、まだ残雪がありました。館内、マナー案内。つい走りたくなる気持ち、よく分かります。特にここ、東京農業大学の博物館では、?歓声を上げないようにする?という [続きを読む]
  • 食と農の博物館見学 トリ編
  • 今晩和。先日、「農民芸術 ー編まれた農具ー」を見るため、東京農業大学の『「食と農」の博物館』を初めて訪れました。農民芸術展を訪れた時の話は、こちらからどうぞ(文字を )。常設展もとても良かったので、一部ですがご紹介してまいりましょう。博物館パンフレット。田園都市線、用賀駅下車。駅からバスに乗り、最寄り停留所で降りたら、ずーっと工事の為の防音壁が続いていました。「まさか博物館、工事で休館中!? [続きを読む]
  • 農民芸術展へ行ってきました
  • 今晩和。東京農業大学、「食と農」の博物館で開催さ入れている、農民芸術 −編まれた民具− 展へ行ってきました。企画展チラシ。シェロ蓑。大正時代のものだそうです。鳥が翼を広げて、舞い上がる様子をかたどった祭礼の衣装みたいでした。企画展、看板。雪に浸かっていました。そう、まだ雪が残る時期に訪れたのです。博物館、階段。ホモ属へとなるよう、階段を上るのはあとで。企画展会場は1階です。会場風景。積雪が残るなか [続きを読む]
  • 手帳作り2017 4.作成編4−5
  • 手帳作り2017 4.作成編4−5 2018はこれでいきます今晩和。手帳作り2017の記録は、今回が最終回。年末進行で忙しくなってしまい、2018年2月までかかってしまいましたが、計画通りにアップできました。次回の手帳は、ブログも参考にして手帳を作っていくことにします。頭の中や行動を記録しつつ、ある程度の整理整頓を心掛けつつ、楽しく描いていきましょう。ー+ー+ー+ー0.前書き1.準備編1−1 質問 [続きを読む]
  • 手帳作り2017 4.作成編4−4
  • 手帳作り2017 4.作成編4−4 手帳の中身今晩和。2月3日の節分は、豆・恵方巻を食べました?私は、豆まきの豆を年齢の数だけ食べるのは、もう無理!ですので、今年は恵方巻きの他に、豆腐・卯の花・五目豆と豆料理三昧にしました。さて。手帳作りの話も概ねアップできました。今回は、来年以降の参考として、作った中身の一部を載せていきます。目次ページ。横書きよりも縦書きの方が見やすかったので、今は縦書きにして [続きを読む]
  • 皆既月食の月は赤銅色
  • 今晩和。1月31日の皆既月食は、見れましたか?なんとか写真が撮れないものかと、寒い中夜空にカメラを向けてみました。月食の始まりごろ。雲が晴れたところで、練習を兼ねて撮影してみました。スーパームーン、輝度が高くて、餅つきの兎は真っ白くなってしまって見えませんでした。皆既月食。伸ばせるだけ腕を伸ばして撮影をしたのですが、コレで精一杯。自分で撮ってみると、天文の写真撮影の難しさがよくわかりました。雑誌と [続きを読む]
  • 着付け講習会に参加しました その2
  • 今晩和。着付け講習会に参加しました その2をお届けします。黒留袖。五つ紋のもっとも格式の高い既婚者の礼装。礼装用帯締め、いろいろ。慶事の留袖には、白に金糸銀糸の帯締めを締めます。そんな帯締め、実は、いくつか種類があります。上記写真に写っているのは、主なものになります。丸ぐけ(あるいは、丸くけ)。花嫁の婚礼衣装でおなじみの帯です。円筒状の白い正絹には、綿が入っており、両端が絞られています。平帯。金銀 [続きを読む]
  • 着付講習会に参加しました その1
  • 今晩和。いつも練習に通っている着付教室の先生が、特別講習会を開くと聞き、参加してきました。講習会では、自分が持っている着物と下に着る長襦袢の寸法が違っている時に、どこを手直しするのか等、「着付け」とは少し違う話も聞く事ができました。着物と長襦袢をあわせてみる袖の場合。測り方は、肩山を起点してどちらがどの位かを重ね合わせて見ます。この着物と長襦袢は、丈は着物とほぼ同寸でした。裄(ゆき)は、長襦袢が長 [続きを読む]
  • 手帳づくり2017 4.作成編4−3
  • 手帳作り2017 4.作成編4−3 ルール今晩和。雪が降っても止んでも、寒い日が続きますね。市販の手帳を参考に、いつも新しいチャレンジを盛り込んで作る手帳ですが、今回は作っていく上でのマイルールを綴ってみました。ルールを設けるのは、あまり自由奔放に作っていくと、いつまでたっても完成できない自分への対策です。( ^ ▽ ^; )手帳作りのルールは、作業で没頭しすぎないよう制御・制動のためでもあります。ル [続きを読む]
  • 手帳作り2017 4.作成編4−2
  • 手帳作り2017 4.作成編4−2 道具 素材今晩和。はちみつ漬の生姜をプラスした甘酒で温まりながら、手帳作り4−2を綴ってまいりましょう。見出しと順番が逆になってしまいましたが、素材からご紹介。手帳に書き込んでいく時、ボールペンとか鉛筆とか、その時そばにあったものを使う事が多いので、ちょっと地味な色合いになりがちな手帳紙面。そんなモノクロ気味な紙面に華やかさや賑やかさを足してくれるのが、シールで [続きを読む]