ek03 さん プロフィール

  •  
ek03さん: 楽描倶楽部の雑記帳
ハンドル名ek03 さん
ブログタイトル楽描倶楽部の雑記帳
ブログURLhttp://ek03ai.blog.fc2.com/
サイト紹介文ありふれた日常から、美術・芸術・創作について、感じるままに描き綴っています。
自由文美術館・博物館など文化施設探訪が主な活動内容です。日常で五感が感じた事を書き連ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/10/27 19:38

ek03 さんのブログ記事

  • 手帳作り2017 2.計測編1−1
  • 手帳作り2017 1.計測編2−1 冊子 高さ 厚み(背厚)新しい手帳が出るたび、店先で手にとって検討するのですが、ミドリのMDシリーズ・新書判サイズ手帳(方眼罫線)が、今の自分のスタイルに一番あっていて、愛用しています。ブログ作成にあたり、改めてMDについて基本要素を見てみる事にしました。MDノート外観。昔のMDノートの写真です。昔から、パラフィン紙に包まれている点も私好みです。用紙は、消しゴムをか [続きを読む]
  • 12月の着付教室
  • 今晩和。今年最後の着付教室に行ってきました。冬の着物と言えば、「ウール」。この方の着物はウール生地だそうですが、一見ウールの着物には見えませんでした。ウールの着物は、暖かいからひとえ(裏地が付いていない)で軽い。生地の摩擦があって、着崩れしにくいのも特徴の一つです。ぽっくり下駄柄の帯。可愛い。ぽっくり下駄の絵柄が散っている名古屋帯。いくつになっても、締めていける柄だと思います。かるた結び。半幅帯で [続きを読む]
  • 手帳作り2017 1.準備編1−3
  • 手帳作り2017 1.準備編1−3 参考資料その2最近手帳で使われる外国語表記のタイトルが、多くなってきた気がします。日本語においても覚束ないところのある私は、自分の手帳で外国語表記は中々できません。(ー ー :)最近、耳するようになった文字について。・タスク意味;果たすべき作業。小さく個別にする作業。プロジェクトとどう違うかと言うと、複数のタスクが実行されて出来上がるのが、プロジェクトという概念で [続きを読む]
  • 手帳作り2017 1.準備編1−2
  • 手帳作り2017 1.準備編1−2 参考資料その1手帳づくりに新しいものを取り込みたいと、特集している雑誌や本、画材店や文房具店、百均ショップなどに、アンテナを巡らせます。楽しく読むだけでなく、とても参考にしている本達。10月位から、「何か、面白いモノないかなー」とあちこち出かけて行って、見てまわります。これが、楽しい。(*^ ▽ ^*)手帳の販売は毎年のことだから、ネタ切れになりそうなものですが、 [続きを読む]
  • 手帳作り2017 1.準備編1−1
  • 手帳作り2017 1.準備編1−1 質問 テーマ まず手帳作りをするために、年の瀬が近づくと自らに質問を用意します。来年の活動テーマは何?/ 来年やりたい事、やろうと計画していることは?/ 去年までの行動と変えようと思っている点は?/ 来年も継続してやっていくことは?/ 手帳は持ち歩く?それとも自宅に置いておく?/ もっと使いやすくしていくために、変更したいのはどこ?/ サイズは?/ 重さは?/  [続きを読む]
  • 手帳作り2017 0.前書き
  • 手帳作り2017 0.前書き今晩和。各ブログ・サイト上で公開されています、見ていて楽しい手帳作り。私も備忘録と称して、来年の自分へ向けて手帳作りを綴ってみることにしました。手帳を使い出したきっかけは、雑誌の付録「全プレ」が最初でしょうか。「全プレ」とは、全員プレゼントの略。雑誌の応募マークをハガキに貼って送ると、プレゼントが応募者全員に送られてくるというもの。応募マークの他に、送料や手数料を振り込 [続きを読む]
  • ネイチャーアクアリウム展へ行ってきました
  • 今晩和。東京ドームシティ内にあるギャラリーアーモで開催中の、ネイチャーアクアリウム 展へ行ってきました。有名アイドルグループのコンサートがあるらしく、若いお嬢さんや若すぎるお嬢さん、かつて若かったお嬢さん達が、長蛇の列で東京ドームを囲っていました(大笑)。人混みでギャラリーアーモの場所を見つけられず、警備の方に聞いたら、「この真下です。」と教えてくれました。いつから2階にいたのか首を傾げつつ、アク [続きを読む]
  • ご飯検定は難しかったです
  • 今晩和。先日、第2回ご飯検定受験のため、武蔵野大学へ行ってきました。西東京市にある武蔵野大学。初めて訪れましたが、紅葉(黄葉も!)真っ盛り。敷地には、落葉樹や針葉樹、秋バラが咲いていたり、南天の赤い実が生っていました。大学掲示板。狂言、能舞台観覧のお知らせがありました。いつか行きたいですね。さてさて。試験ですが、難しかったです。(T T )勉強は、それなりにしていましたが、もっと都道府県アンテナショ [続きを読む]
  • 酉の市へ行って来ました2017
  • 今晩和。今年も酉の市へ出かけて来ました。かっこめと切山椒。今年も恒例の2つを買うことができました。切り山椒は、硬くなってしまうので、早めに食べないといけません。でも、八ツ橋みたいに焼いたり揚げてみたら、もしかして美味しいのかな?三の酉で買って試してみようかしら。でっかい熊手には、パンダと張り子戌がいました。伊豆屋さんのでっかい熊手には、パンダの親子が乗っかっていました。周りの会話から、伊豆屋さんは [続きを読む]
  • 11月の着付け教室へ行ってきました
  • 今晩和。七五三や、成人式の振袖の着付け練習など、11月は着物関連のおしゃべりに花が咲きます。着付の練習に行って来ました。つづれ織りという織り方の帯だそうです。金糸銀糸も入っているので、カジュアルからセミフォーマルまで、幅広く使える便利な帯。こういう帯を一本持っていると重宝することでしょう。角だし練習1角だしの締め方を練習されている方がいたので、密着撮影しました(笑)。角だし練習2お太鼓を最後に膨らま [続きを読む]
  • 気分転換で気づいたこと
  • 今晩和。検定試験へ向けて勉強中の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は、適度に気分転換をはからないと、勉強が長続きしない体質でございます。私の気分転換。それは、鉛筆削り。カッターで削ることもあれば、鉛筆削り器を使ったりと、その日の気分で削ります。先程削っていて気づいたのですが、黒色鉛筆が多くないかい?白色鉛筆も多い気がしますが、持っている色鉛筆で黒を集めてみました。多いですね。いただきもの [続きを読む]
  • 江戸の琳派芸術展へ行って来ました
  • 今晩和。出光美術館で開催されていた、江戸の琳派芸術 展へ行って来た時の話を綴ってまいります。展覧会チケット「江戸の」と銘打っていただけに、私の好みドンピシャ!な、琳派の作品をたくさん見ることができました。【富士図扇面 伝 尾形光琳(薄下絵・鈴木其一】 絵葉書より秋は、紅葉(モミジ)もいいし、薄(ススキ)もいいですね。酒井抱一氏の若い頃描かれた立葵と晩年に描かれた立葵の掛け軸が並んで展示されていたの [続きを読む]
  • 佐野駅まで、のんびり散策
  • 今晩和。佐野厄除け大師へ先日出かけて来ました。佐野厄除け大師の記事は、こちらからどうぞ(文字を )。行きは、佐野市駅で降りてテクテク歩き。帰りは、佐野駅までテクテク歩きました。方向音痴らしく、初めての土地で道を間違えてもへっちゃら。そんな厄除け大師周辺の佐野市散策で、素敵な建物に出会えました。佐野教會木造建築っぽいですね。赤い鉄製の柵は、さり気なく十字架の意匠が施されていました。日本クリケッ [続きを読む]
  • 佐野厄除け大師へ行って来ました
  • 今晩和。気分的な問題だと思うのですが。最近、大師様へのお参りすると良い方向へ運気が流れていくようなので、佐野厄除け大師へお参りに行って来ました。山門立派でした。関東の三大師の一つに数えられるだけのことはありますねー。以前訪れた、川崎大師と西新井大師の記事はこちらかどうぞ(文字を )。パンフレット。正式名称は、惣宗寺。山門額かっこいいのですが、なぜか手前に角材(?)が渡してあって、山門を潜る手 [続きを読む]
  • 川越大師 喜多院へ行ってきました
  • 今晩和。小江戸、川越にある川越大師へ行ってきました。雨でしたー。どうしようかなぁと思いましたが、初志貫徹!本当は、巡回バスで一日、ぐるっと蔵造りの町並みを中心に散策しようと計画をしていました。でも、雨脚が心配だったので、喜多院を目指して歩いてみることにしました。成田山川越別院本行院はじめにお参りしたのは、こちら「成田山川越院別院」。不動明王が祀られています。毎月28日は、骨董市が開催。11月には、 [続きを読む]
  • スケッチブックのカスタマイズに挑戦
  • 今晩和。毎年この時期は、文房具屋さんを巡り、来年の手帳チェックしたり、手帳やノートのカスタマイズを紹介している冊子を読んだりと楽しんでおります。そして今回、見ているだけでなく、いっちょ自分もやってみようと思い立ちました。手持ちのスケッチブックを「自由帳」として使うため、適度な大きさにカスタマイズしてみました。世界堂のオリジナルであろう、スケッチブック。このスケッチブックは、世界堂大賞展の参加賞とし [続きを読む]
  • ごはん検定 四大おにぎり型、実食
  • 今晩和。ごはん検定の試験勉強において、様々な事を学びつつある今日この頃です。でも、机上論を勉強するだけでは、頭に入っても実にはなりにくい、お年頃。そこで。実際に作ってみました、四大おにぎり型。右上から時計回りに、「円盤型」「三角型」「俵型」「丸型」。土鍋で炊いたご飯で握ったので、おこげ付きです。(*^ ▽ ^*)円盤型は、味噌をつけて焼く、焼きおにぎりとしておなじみです。三角型は、定番中の定番。隙間 [続きを読む]
  • 子規庵を見学してきました
  • 今晩和。先日訪れた書道美術館の道路を挟んで、ほぼお向かいにある、子規庵を見学しました。書道美術館へ行った時の話は、こちらからどうぞ(文字を )。子規庵パンフレット訪れた時、ちょうど糸瓜(へちま)が大きく育っていて、見頃を迎えていました。上野の野球場から鴬谷のこの自宅まで、友と語らいながら通ったんだろうなー、と想像しながら見学しました。子規庵、看板ごく普通の民家で、ブロック塀に囲まれているので [続きを読む]
  • ごはん検定 土鍋でご飯も勉強の巻
  • 今晩和。ごはん検定受験に際して、日本の歴史に関わった握り飯の話や、お米にまつわることを勉強している、今日この頃。食べ物の勉強って、とても体に影響が出ることわかってきました。とっても、ご飯が食べたい!と欲望が立ち昇ってくるんです。まるで、炊きたてご飯の湯気のように(笑)。試験勉強中、炊飯器よりも早く炊ける、土鍋でご飯が定番になりつつあります。これは、実学とは違うんでしょうね〜。まあ、美味しく食べて勉 [続きを読む]
  • あの人、こんな字 展へ行ってきました
  • 今晩和。台東区にある書道美術館で開催中の、あの人、こんな字! ー歴史上の人物たちー 展へ行ってきました。訪れた書道美術館は、中村不折という方のコレクションからスタートした、台東区にある美術館です。他にも、日本書道美術館(板橋区ときわ台)とか書道に関連した美術館はいくつもあるので、時間を作って出かけようと思っています。訪れた時の展示内容は、第3期。王羲之(おうぎし)や則天武后(そくてんぶこう)と言っ [続きを読む]
  • やる気は、やはり大事
  • 今晩和。新米が美味しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。先日、土鍋でおかゆを作っていたはずがご飯が炊けていて、ビックリしてしまいました。同じお米が原材料とは言え、予想していたものと違った結果が出た時、少なからず驚きますよね。その時、身近でありながら、お米・ご飯について、知っている事があまり無いことに気づきました。そこで。私の主食でもある、ご飯について勉強しよう!と思い立ちました。ごはん検定とい [続きを読む]
  • 技巧展へ行ったら、柿を食べたくなりました
  • 今晩和。先日、三井記念美術館で、驚異の超絶技巧展を見ました。展覧会に行った時の話は、こちらからどうぞ(文字を )。その帰り、柿が食べたい安藤禄山作の柿は食べられないけど、スーパーで売っている柿は食べられる・・・。(^。^ :)当たり前のお話でございます。でも。そんな衝動にかられるくらい、安藤禄山氏の柿や栗、きのこはとても良くできていました。展覧会で見た、干し柿も、秋刀魚も、齧ったら味がしそう [続きを読む]
  • 驚異の超絶技巧展へ行ってきました
  • 今晩和。三井記念美術館で開催中の、明治工芸から現代アートへ驚異の超絶技巧 展へ行ってきました。これは、見逃せません!自在置物の面白さに、すっかりハマっている今日この頃。この展覧会では、現在作家さんの作品も見ることができて、益々「工芸」に魅了されてしまいました。美術館入口。たかが花瓶。たかが木箱。たかが置物。「たかが」を「さすが!」「凄い」に変えるのが超絶技巧なんです。展覧会チラシ超絶技巧!明治工芸 [続きを読む]
  • レオナルドとミケランジェロ展へ行ってきました
  • 今晩和。三菱一号館美術館で開催されていました、レオナルドとミケランジェロ 展へ行ってきた時の話を綴ってまいります。展覧会チラシ。素描を見るというは、完成された本製作品を見るのとは違うとろこでの「学び」がありますね。二大巨匠の素描を見ることができる機会、見逃すわけにはまいりません!と鼻息荒く、出かけてきました。【《レダと白鳥》の頭部のための習作】 チラシより。彫刻家の素描というは、見る機会が本当に少 [続きを読む]
  • 慌ただしく10月スタート
  • 今晩和。10月スタート、晴れ晴れと始まりました。たくさん洗濯して、布団と枕にたっぷりと陽を当てて、家の中の用事をあれこれするという、慌ただしいスタートとなりました。実は先週風邪をひいてしまいまして。年末に向けての計画作りや、10月やるぞ!プランを立てることができなかったのです。今日は、それらの立案・検討をしつつ、ご飯を炊いたり、9月末賞味期限を消費したり家の用事を片して過ごしました。風邪と言えども [続きを読む]