Su~chan のカワセミ さん プロフィール

  •  
Su~chan のカワセミさん: Su〜chanのカワセミ物語
ハンドル名Su~chan のカワセミ さん
ブログタイトルSu〜chanのカワセミ物語
ブログURLhttp://kawasemihisashi.blog.fc2.com/
サイト紹介文カワセミを初め沢山の野鳥との出会い。野鳥の写真にのせて筆者の感じた思いを一齣一齣に載せて綴る。
自由文野鳥にはそれぞれ生き様のドラマがある。そんな野鳥の生きる姿から我等人間にも教えられることが多田ある。野鳥の世界魅せられる楽しさと喜びを多くの人と共有したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供506回 / 365日(平均9.7回/週) - 参加 2012/10/27 20:48

Su~chan のカワセミ さんのブログ記事

  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その6)東海のお城にて
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その6)東海のお城にてダイナミックな・・獅子の縦髪!それにしても、この“縦髪”! 普段、餌を探して歩き回る滑らかな首筋からは全く想像がつかない。新たなる発見でした。。 口を開ける雛の口にクチバシを胃に届くほどに深く差し込み丁寧に餌を与える・・雛のクチバシが当たるのを防ぐのか? ??は 幕で覆われ白くなり。。餌は? 給餌の後、親について猟場に行ってみると・・ なんと、 [続きを読む]
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その5)東海のお城にて
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その5)東海のお城にてダイナミックな・・獅子の縦髪!何処からともなく巣に戻ってきた母。給餌の間隔は長く・・ 一度あげたら二時間は巣に戻らない。。雛も親がどの方角から来るのか・・ 樹々の合間をキョロキョロ・・2羽の雛が口を大きく開けながら親の気配を伺う。。母親が巣に止まると、“待ってました”!と、ばかり・・ 3羽目の3男の口も見えてきました! 全部で3羽の雛! 母祥 [続きを読む]
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その4)東海のお城にて
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その4)東海のお城にてダイナミックな・・獅子の縦髪!母親が漸く雛のところにやってきました。待ちかねた雛たちの開ける大きな口!それ以上に驚いたことは・・ 母親の・・あの、しなやかな首筋を突然開くや、その髪型は正に “獅子の縦髪”!雛に餌をあげるのに、これほどダイナミックな給餌は見たことが無い!・・ ==>(その5)へ続く母親の祥子(と名付けました)が戻ってきました! [続きを読む]
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その3)東海のお城にて
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その3)東海のお城にて待ちわびて〜待ちわびて・・・・翔太と孝光の動きが大分激しくなってきました。どうやら、親が近くまできているようで、二人ともその方向に向かい、一心に鳴き始めました。。。まだ見ていない親。。果たして、雛たちの見つめる方向から・・・ 来ましたァ! ==>(その4)へ続く次男の隆光。。  可愛いイイ意ィ!と、二人が・・・・同じ方向を向いて・・・・口を大 [続きを読む]
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その2)東海のお城にて
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その2)東海のお城にて待ちわびて・・次男が漸く顔を出しました。。少し成長が遅れているのでしょうか? 白の産毛がまだあちこちに残り・・・体も長男の半分ぐらい・・かな?あどけなさも一入・・ お腹が空いたよゥゥ! ところ狭しと巣の中を動き回っている。。  ==>(その3)へ続く翔太。。獅子のたて髪!?驚き!  まだ雛なのに・・・こんな仕草もするんだァ!伸びをすると・・・ [続きを読む]
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その1)東海のお城にて
  • お腹空いたァ〜 珍鳥ミゾゴイの雛 (その1)東海のお城にて待ちわびて・・お城の庭に珍鳥・ミゾゴイが子育てをしておりました。3羽の雛がすくすくと!・・・ 初めてお目にかかる珍鳥・ミゾゴイ。。生まれたての真っ白な産毛も茶色に変わり、頭のテッペンに僅かに白い羽毛が残って。。あどけない顔が可愛らしくて! 巣の中で窮屈そうに動き回り、前面に出てきて、派手な羽ばたきが始まりました。威勢のいい長男でしょうか?   [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その12・最終章)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その12・最終章)盛夏の蓮池にて本日のお気に入りショット!陽も大分高くなり、智弘も藪の中にはいってしまいました。。そろそろ撤収タイム。。。真夏の蓮池に・・・ 蓮花が鳴き、水蓮が囀り、カワセミが舞う・・ お盆の頃にはまた違った姿を魅せてくれるでしょうか。。本日のお気に入りショットを今一度楽しみつつ・・・ 家路に着くことに。。   (完) 本日のお気に入りショット ? [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その11)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その11)盛夏の蓮池にて 蕾の乱立する中に・・ ”ツボカワ“!智弘の食事タイム! キリッと聳え立つ蕾。獲物も小さく、足元がこれほどしっかりしていればここが最高の食事処!久々の寛ぎの食事となりました。近くの水場には全開の花びらから舞い降りた蓮の葉一葉・・ 蓮船となって航海の旅に。。君の行く先は何処!==>(その12・最終章)へ続く智弘の口には可愛いオイカワ!蕾の林の [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その10)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その10)盛夏の蓮池にて蕾の乱立する中に・・・・智弘が池の中央部に乱立する蕾にやってきました。この辺は蓮葉で覆われて、魚の浮く水面がほとんど見えません。。が、智弘蓮葉の合間を果敢にダイブ! みごと魚を咥えて戻ってきました。 知らぬ間に “蕾にカワセミ” “ツボカワ”になっていましたが、美しいことに変わりはありません。。 蕾に宿る翡翠の背中に、久し振りに??色を楽し [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その9)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その9)盛夏の蓮池にてこの池で最も美しい“ふっくら蕾”に!大きな蓮花を諦め、大分小さ目の蕾に着地・・・ 智弘、ここで調理を試みたのですが、やはり無理。。。結局、魚を咥えて藪中の調理場へ・・・ 近くにシャワーヘッドのなかったのが残念。。。   ==>(その10)へ続く智弘。 大魚を咥えて・・・・大輪の周りをうろうろ…・何処かいいとこないかなァ〜〜〜・・・・・私じゃダ [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その8)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その8)盛夏の蓮池にてこの池で最も美しい“ふっくら蕾”に!カワセミが漁をするとしたらこの“ふっくら蕾”の上! とカワセミを待つ間、思いを巡らせていた・・・ 正に、その“ふっくら蕾”に留まってくれたのですから、その感激はいかばかりか!  思わずシャッターの嵐を! 智弘。案の如く最高の見晴台からダイブ一番! 大きな魚をゲット!調理場を探していきついたところは・・・ な [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その7)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その7)盛夏の蓮池にてこの池で最も美しい“ふっくら蕾”に!木陰で踊っていた智弘が降りてきました! この池で最も美しい“ふっくら蕾”の隣の小さな蕾に ・・・この辺りは水面が開け、魚影が良く見える絶好の漁場なのです。“ふっくら蕾”に乗れば最高の魚・見晴らしポイントなんですが。。。 留まってくれるかなァ? すると、神様のお導きでしょうか。智弘が小さな蕾から“ふっくら蕾” [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その6)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その6)盛夏の蓮池にて優雅なり“枝に舞う”!蓮花から離れ、しばしご休憩!とばかり、暗い藪に入り込むのかと思ったら、入口の枝に留まって!高いところから見ると、魚影が見やすいのでしょうか。。 こんなところからダイブすることも!  それにしても、翼を広げて小躍りする“カワセミ色”が久々に楽しめて・・・ しばし、蓮?を忘れそう。。。蓮花は? と目をやると、孵化したばかり [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その5)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その5)盛夏の蓮池にて優雅なり“まん丸の?麻里”!智弘が茂みから飛び出して・・ 留まったのはもうすぐ開花の“まん丸の紅蕾”! 同じ蕾でも開花寸前のツボミ! まるで、ピンクの手毬のよう・・・目の前には全開の??が。智弘が全開の??を見つめている。。飛んだァ! 飛び移るのゥ? 全開の??に急接近! 留まるのゥ? 残念。。。 隣の蕾に着地。。すべての動きが・・ 絵になり [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その4)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その4)盛夏の蓮池にて優雅なり“紅の蕾に”!父親・智弘がひとり紅(くれない)の蕾に留まる雄姿が美しすぎて! しばし見惚れてしまいます。蕾に留まっては鋭い??を下方に向けて・・・ 皿のように水面を睨む。生憎、蓮花の合間に飛び込む漁は撮れず。。。魚を咥えて再び蕾に戻り・・小さな魚は蕾に留まってごゆるりと! お腹が膨らむと、また茂みの中に・・・  ==>(その5)へ続く [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その3)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮池・リベンジ! (その3)盛夏の蓮池にて料理はシャワーヘッドの上で・・・蕾にはどう留まるの? よく見ると流石に手慣れたもの!蕾のテッペンのトンガリを爪でしっかり絡めて留まるのでした。これなら安心!やはり、ダイブするには開いた??より断然踏ん張りの効く蕾がいい!ほぼ、百発百中で魚を咥えて戻ってきます。でも、魚を叩いで料理するには蕾の上ではダメ。。賢明なる智弘。調理場はシャワーヘッドでし [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その2)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮池・リベンジ! (その2)盛夏の蓮池にてやはり“成鳥に蕾”は美しい!“蕾にカワセミ”。同じ蓮花に乗るにも、やはり成鳥の艶やかな翡翠色は格別!真っ黒な幼鳥とは“グンっ”と違います。漁をしてお腹が膨れると、茂みに引っこみひと休み。。半時もすると再び漁に現れ蕾に留まる!今度は何処に? その瞬間を狙って・・・ ==>(その3)へ続く 眠りから覚めた・・・朝一の顔。子育て中の・・・・乱れた毛並 [続きを読む]
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その1)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若 蓮カワ・リベンジ! (その1)盛夏の蓮池にて父親が来てくれました!五日前の蓮池は早朝から二人の若が蓮??を飛び交い楽しませてくれたのですが、蕾に留まるだけで蓮?には遂に留まってくれず。。。5日後の今日、そのリベンジに再来。ところが、今度は5時〜8時半まで全く現れてくれない。。。 半ば諦めかけたころ、父親・智弘(と名付けました)が一人で朝食に! よほど空腹と見え、蓮葉の合間を飛び廻って [続きを読む]
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その9・最終章)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その9・最終章)盛夏の蓮池にて“蕾カワセミ”も、また楽しかりきや!時計が8:00amを廻りました。。ふたりの兄弟は6時半を最後に一度も現れず。。日照りカンカン・・耐えきれぬ暑さが頭上を熱し始める中・・・それでも待ち続けるバカCM。。。早朝の可憐な蓮花もすっかり開ききってしまい“お花見”どころではありません。 色褪せ始めた蓮花に代わって蓮池を彩り始めたのは”彩とりどりの水蓮 [続きを読む]
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その8)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その8)盛夏の蓮池にて魅惑の蕾! ・・蓮池に浮く“一輪の蕾”にカワセミひとり! 幻想的な薄紫の蕾。 絵葉書になりそう!弟・二郎もマイペース!我が城の周りをしっかり護って飛び廻る! 果たして、この美しい蓮の花にはいつ留まってくれるのでしょうか。。。。 ==>(その9・最終章)へ続く魅惑の蕾にカワセミの若。。蕾と 蓮??と カワセミと・・・・蕾がこんなに美しいとは! 気付く [続きを読む]
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その7)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その7)盛夏の蓮池にて二郎の奮起! ・・兄の太郎を追い払った二郎は・・ 水面から舞い上がる青嵐の心地よさを顔に受け、蕾の上で得意のガッツポーズ!この広い蓮田を独り占めしようなんて・・・太郎の傲慢な野望はこれで潰えたようです。。 それを見て、縄張りを今少し広げようと・・水場の端の“シャワーヘッド”にやってきました。ここも“我が城ナリ!“ 華麗なる自己主張の舞い!    = [続きを読む]
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その6)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その6)盛夏の蓮池にて早朝の陣取り合戦! ・・弟分の二郎。。川面の開いた最高の蕾は兄貴に奪われ・・・蓮田の中にやってきました。ここだけは我が????城! とばかり自己主張を!が、不意を突いて、兄貴現わる!・・ But、流石の兄貴も弟の威嚇に・・しばしホバを繰り返していたものの。。。諦めて自分の??城に戻っていくのでした。。。 勝ち誇った二郎の雄叫び!  ==>(その7) [続きを読む]
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その5)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その5)盛夏の蓮池にて親譲りの縄張り争い!? ・・蓮田の端に立つ一輪の蕾・・・ 開花にはもう4〜5日かかるでしょうか? どうやら、この蕾の覇権は兄の太郎が握ったのでしょうか? 定番のようにこのエリアの蕾に留まる。。 が、二郎もしたたか。果敢に正面から兄を攻撃してきます。早朝の激しいバトル。 再び! でも、二郎・・早く生まれ育った兄にはとても叶いそうにありません。。縄張り [続きを読む]
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その4)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その4)盛夏の蓮池にておや?! 早くも兄弟喧嘩?・・何羽の雛が巣立ったのでしょうか?ここにはまだ2羽しか現れません。太朗と二郎が仲良く、僅かに開けた水場を分ち合って! と、微笑ましく思っていたのもつかの間。。。 兄弟と言うのに、早くも二人の縄張り争いが勃発! 兄弟なんだから、仲良くしたらァ!と思うのはぼくだけでしょうか? どうしても争うの? ・・==>(その5)へ続く水 [続きを読む]
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その3)盛夏の蓮池にて
  • 独り立ちの若、蓮??に遊ぶ (その3)盛夏の蓮池にて早朝の蓮花が美しい! ・・やはり蕾の方が止まりやすく、魚を狙いやすいのでしょうか? 両翼を広げ蓮葉の合間を蕾から蕾へ飛び交う翡翠の美しさ!いつ見ても魅惑の飛翔です。??の赤さの濃い方が兄の太朗、まだ胸腹と??のより黒い方を弟の二郎と名付けました。 まだ、??には止まってくれません。。。 ==>(その4)へ続く蓮池の風景。 絵葉書にしたい!      [続きを読む]