Su~chan のカワセミ さん プロフィール

  •  
Su~chan のカワセミさん: Su〜chanのカワセミ物語
ハンドル名Su~chan のカワセミ さん
ブログタイトルSu〜chanのカワセミ物語
ブログURLhttp://kawasemihisashi.blog.fc2.com/
サイト紹介文カワセミを初め沢山の野鳥との出会い。野鳥の写真にのせて筆者の感じた思いを一齣一齣に載せて綴る。 
自由文野鳥にはそれぞれ生き様のドラマがある。そんな野鳥の生きる姿から我等人間にも教えられることが多田ある。野鳥の世界魅せられる楽しさと喜びを多くの人と共有したい。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供408回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2012/10/27 20:48

Su~chan のカワセミ さんのブログ記事

  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その10) ワイキキにて
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・(その10)ワイキキにて「尻赤ヒヨドリ」 ハワイの桜の下で ・・・「ハワイの桜」と呼ばれるまでに美しい花。 その容姿の如く “ピンク&ホワイトシャワー”と名付けられて・・・・ 今が盛りとワイキキの街に咲き誇っています。その下に「赤パンのカーディナル」も思い切り寛いで・・・ そう、ここ常夏の島の鳥??たちにとっては “天敵“ という言葉を知らない。 と言っても過言ではない [続きを読む]
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その9) ワイキキにて
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・(その9)ワイキキにて「尻赤ヒヨドリ」の狩り ・・・我流で「赤いパンツをはいたカーディナル」・・ と呼んでいましたが、正式日本語名は「シリアカヒヨドリ」。まんざら名前の由来から外れていませんでした。。 当面、我流の“赤パン“と呼ぶことに!その赤パン・・・ 茂みの地上で盛んに尻を振っては右往左往・・・  どうしたのゥ?ズームしてみると、なんと蜥蜴を捕まえていました。。 可 [続きを読む]
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その8) ワイキキにて
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その8) ワイキキにて素顔のMAXWELL ・・芝生の中で草の実を食むMAXWELL もいいですが、ひとり草木に留まり瞑想する姿は“素顔”のMAXWELLを見るようで、落ち着いた雰囲気が伝わってきます。  午後の陽を浴びて・・・ 一層優雅に! 赤い目尻の化粧もキリッと決まっていいですが、陽の光を浴びて透き通るようなピンクのクチバシが美しい! ワイキキの人気者! ==>(その9)へ続く。ど [続きを読む]
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・(その7)ワイキキにて
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その7) ワイキキにて赤い王冠を被った天国からの使者・・三時を過ぎた午後のひと時。 街並みに沿った公園を歩いていると・・・ 赤い帽子を被ったカーディナルが薔薇の枝に。 すっかり寛いでいるようで羽繕いまで・・・ やはり、この赤頭巾は純白の体に良く似合って美しい。 神様はどうしてこんな綺麗な鳥を創り賜うたのでしょうか?まるで、赤い王冠を被った天国からの使者・・・  しばし [続きを読む]
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その6) ワイキキにて
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・(その6)ワイキキにてサンセット 夕陽に酔いしれて・・・・夕陽に酔いしれて・・・ つい時間を忘れてしまいます。 前章に引き続き、日没までお付き合いください。この上は・・・ 滞在中に水平線に沈む“まん丸の太陽” を一度でも拝みたい! 果たして、神様はそんな願いを叶えてくれるでしょうか・・・・   ==>(その7)へ続く、知らず知らずのうちに・・・・神秘的な世界に・・・引き [続きを読む]
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その5) ワイキキにて
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その5) ワイキキにてサンセット 美しきマジックアワー!ワイキキには見逃せないもう一つの楽しみがあります。そう、夕陽の美しさ!です。 一日中、雲一つない青空を楽しませてくれた太陽が今日の役割を終え、夕暮れの水平線に厳かに姿を消していく。 沈みゆく“恵みの神”は青い空を真っ赤に染め、波打つ海も、サーファーも・・ 家路に急ぐヨットをも・・・ 全てを赤く染めて。。 刻々と変 [続きを読む]
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その4) ワイキキにて
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・(その4)ワイキキにて芝生に埋もれる紅花の??・・・純黄AKEKEEのすぐ傍で・・・ 芝生に埋もれて草の実を食んでいるのはご多分に漏れず・・??も口もベニに染めた“紅花の??”MAXWELLでした。 芝生の中をよく見ると、草の実がびっしり! 彼らはみんな草食家でした。いつ見ても、何処で見てもキュートで手のひらに“ギュウッ”と握りしめたい!これでは死んでしまう・・<訂正>“ほのかに” [続きを読む]
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その3) ワイキキにて
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・(その3)ワイキキにて黒頭巾ちゃんの寛ぎ・・・黒頭巾・RONの寛ぎ・・・ 暑さを凌いでの羽繕い。顔から胸にかけての黒の美しさ・・ 胸から腹部にかけての白と黒の斑模様。広げた尾羽の先端を染める白のポイント。愛嬌のある黒い瞳??! 何といっても、お尻を包む赤いパンツが魅力の決めて!  陽ざしの注ぐ芝生に黄色の可憐な鳥がやってきました。赤??のMAXWELLとほぼ変わらない小さくて可憐 [続きを読む]
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・(その2) ワイキキにて
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・(その2)ワイキキにて黒頭巾ちゃんの魅力・・・降りそそぐ常夏の太陽の暑さを凌ぐほどに大木の茂みが小鳥たちの傘となって公園に立ち並ぶ。そこに海風がそよぎ込んで小鳥たちの絶好の休みどころとなっている。 可憐に咲き誇る花々も涼しさを倍加させてくれる。日陰の芝には可愛い小鳩・・・????にやってきたのは黒頭巾のカーディナル。遠??にみるとどす黒くて可愛さは今一・・ が、そっと近 [続きを読む]
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・(その1) ワイキキにて
  • 常夏の島・海と花と鳥と・・・(その1) ワイキキにてカラフルな色彩に囲まれて・・・久しぶりにワイキキにやってきました。紺碧の空の下に咲き誇る花々・・ 手の掌に入ってしまいそうな可憐な小鳥・・夜のビーチに手を繋ぐカップル。ここはホントに夢の楽園。 街並みに咲く花・・遊ぶ小鳥たちを探すぶらり旅。。。 寛ぎのひとときとなりました。 ==>(その2)へ続くワイキキで出逢った一番好きな鳥! 英名でCOMMON WAX [続きを読む]
  • キビタキの寛ぎ (その4) 湧き水の楽園にて
  • キビタキの寛ぎ (その4) 湧き水の楽園にて絵葉書にしたい!黒装束に身を包み、まん丸の??が黒い顔の中にきらりと光る・・・ どこまでも美しい黄橙色胸。。 飽きることがありません。。  (完)(2017/09/28撮)NikonD5 NK200--500mm 最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に! 【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m [続きを読む]
  • オオルリ幼鳥の寛ぎ (その2) 湧き水の楽園にて
  • オオルリ幼鳥の寛ぎ(その2)湧き水の楽園にて絵葉書にしたい!湧き水に・・・幼鳥の両翼を広げた飛翔が美しい! もう言葉は要りません。。。。 ==>(その3)へ続く(2017/02/11撮)NikonD5 NK200--500mm 最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に! 【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m [続きを読む]
  • キビタキの寛ぎ (その3) 湧き水の楽園にて
  • キビタキの寛ぎ(その3)湧き水の楽園にて絵葉書にしたい!こんなバトルも・・・  キビタキが折角仲良くしてくださ〜〜い! と近寄ったのに。。。 勘違いでしょうか? いきなり牙をむきだしにして! ==>(その4)へ続く 【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m [続きを読む]
  • オオルリ幼鳥の寛ぎ (その1) 湧き水の楽園にて
  • オオルリ幼鳥の寛ぎ (その1) 湧き水の楽園にて絵葉書にしたい!オオルリの幼鳥がキビタキと仲良く水浴びに・・・  幼鳥の美しさはやはり両羽の淡いブル−! この色は成長の濃紺に優る・・・  なんとも言えない美しさが漂ってきます。 水場でキビタキと遊ぶ風景が心の安らぎを誘ってくれます。 ==>(その2)へ続く(2017/09/28撮)NikonD5 NK200--500mm 最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に! 【野 [続きを読む]
  • キビタキの寛ぎ(その2)湧き水の楽園にて
  • キビタキの寛ぎ(その2)湧き水の楽園にて絵葉書にしたい!水面に映るキビタキの“濃黄橙色”!??が吸い込まれていきそうです。。。。(その2)へ続く(2017/02/11撮)NikonD5 NK200--500mm 最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に! 【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m [続きを読む]
  • キビタキの寛ぎ (その1) 湧き水の楽園にて
  • キビタキの寛ぎ (その1) 湧き水の楽園にて絵葉書にしたい!楽園の湧き水にキビタキが水浴びにやってきました。 キビタキの魅力は何といっても胸から腹部にかけての“濃黄橙色”! その魅力に引かれて、再び訪れてみました。 キビタキの胸に酔いしれて!・・・  朝一で女子連が歓迎してくれました! ==>(その2)へ続く(2017/09/28撮)NikonD5 NK200--500mm 最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に! [続きを読む]
  • コアオアシシギの朝散歩 (その6) 相模の休耕田にて 
  • コアオアシシギの朝散歩 (その6) 相模の休耕田にて 仲睦まじき二人・・・仲睦まじき紀之と紀代(きよ)・・・ それにしてもあまりにも仲の良いこのふたり。 朝一に彼らをカメラして以来、午後家路に着くまでの間片時も離れず、四六時中一緒に水面を歩き回り・・水中に頭を突っ込んでは餌をはぐくみ.。。鳥と言えば、他にコガモが一羽のみ。。あとは休耕田を二人占め!楽しかりきや、紀之と紀代のランデブー!  ==>( [続きを読む]
  • コアオアシシギの朝散歩 (その5) 相模の旧休耕田にて 
  • コアオアシシギの朝散歩 (その5) 相模の旧休耕田にて 後ろ姿の羽ばたきパフォーマンス・・・男子・紀之の華々しき水浴びが終わったかと思ったら、今度は思い切り背のびをしての羽ばたき。。 後ろ向きになってしまいましたが、開いた両翼の美しさが良く見えて、これも一興! 後ろ姿を見れる機会も中々ないものです。。 ==>(その6)へ続く(2017/09/22撮)NikonD5 NK200--500mm 最新ブログは「カテゴリ」の最下段から [続きを読む]
  • コアオアシシギの朝散歩 (その4) 相模の旧休耕田にて 
  • コアオアシシギの朝散歩 (その4) 相模の旧休耕田にて 華々しき水浴び・・・・麗しきパートナー・紀代ちゃんの目の前で、男子・紀之の華々しき水浴びが始まりました。アオゲラの水浴びも豪快でしたがコアオアシシギの水浴びも華々しさにおいては負けていません。 シャワーを被るごとく水飛沫が一面に広がり、初秋の涼しさいっぱい!二人の平和な朝散歩・・・   ==>(その5)へ続く女子のきよちゃん・・・  クチバシ [続きを読む]
  • コアオアシシギの朝散歩 (その3) 相模の旧休耕田にて
  • コアオアシシギの朝散歩 (その3) 相模の旧休耕田にて 美しき両翼!緑の水面に遊ぶコアオアシシギ・・・ 羽ばたきの中に見える黒地の翼一葉一葉に白線が走る。。翼を閉じた姿は地味だけど、清潔感に満ちた・・・ とても好感の持てる水鳥です!  ==>(その3)へ続く女子の紀代(きよ)ちゃんが・・翼を広げた!黒茶褐色の翼が・・墨絵を流したように・・・美しい!男子の紀之が小さく見える。。。翼を閉じて・・羽繕い [続きを読む]
  • コアオアシシギの朝散歩 (その2) 相模の休耕田にて 
  • コアオアシシギの朝散歩 (その2) 相模の休耕田にて ランデブー・・・コアオアシシギ。 二人の寛ぎの間に鴨君がやってきました。 (鴨の名前? 只今問い合わせ中・・・)初秋の休耕田は渡りの水鳥にとっての格好の休息処。。 でも、滞在時間はいたって短く、今日いたからと言って次の日に行ってみると、もう姿がありません。。 でも、また別の渡り途上の鳥たちが舞い降りてきて・・・ 休耕田は千客万来!   ==>( [続きを読む]
  • コアオアシシギの朝散歩 (その1) 相模の旧休耕田にて
  • コアオアシシギの朝散歩 (その1) 相模の旧休耕田にて 休耕田に張られた水が風に靡いて・・・良く晴れた休耕田の朝。コアオアシシギがゆるりゆるりと朝散歩を楽しんでおりました。二羽がつかず離れず、仲良し・・・  ペアーでしょうか? そんな二人に名前を付けてみました。。  ==>(その2)へ続くコアオアシシギのペアー・ 紀之と紀代(きよ)。仲良く朝散歩・・・この二人、いつもこの距離で・・・ つかず離れず [続きを読む]
  • チゴハヤブサの巣立ち 続編(その7・最終章) 信州の神社にて
  • チゴハヤブサの巣立ち 続編(その7・最終章) 信州の神社にて大空に舞うチゴ親子・・・親の雛たちへの訓練が激しさを増していく中、雛たちの空中での動きが見るほどに逞しくなり、成長ぶりが伺える。。 二郎も百合子も長男の独り立ちに続くのも、もう時間の問題!巣から落下し、親の追跡を失った末っ子の匠がすっかり生気を取り戻し、大声で親を呼び、親の元に飛んで行ったのはお昼を回った直後でした。すっかりあきらめていた親 [続きを読む]