Su~chan のカワセミ さん プロフィール

  •  
Su~chan のカワセミさん: Su〜chanのカワセミ物語
ハンドル名Su~chan のカワセミ さん
ブログタイトルSu〜chanのカワセミ物語
ブログURLhttp://kawasemihisashi.blog.fc2.com/
サイト紹介文カワセミを初め沢山の野鳥との出会い。野鳥の写真にのせて筆者の感じた思いを一齣一齣に載せて綴る。
自由文野鳥にはそれぞれ生き様のドラマがある。そんな野鳥の生きる姿から我等人間にも教えられることが多田ある。野鳥の世界魅せられる楽しさと喜びを多くの人と共有したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供471回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2012/10/27 20:48

Su~chan のカワセミ さんのブログ記事

  • ウミアイサの寛ぎ (その4) 冬の道東 2018
  • ウミアイサの寛ぎ (その4) 冬の道東 2018水面すれすれの飛翔!前章からの飛翔の続き・・・滑走路から車輪が離れ、漸くTake Off! 初めての出逢いで、短い時間に両翼を広げる姿をこんなに見れるとは! 幸運!としか思えません。水面すれすれに舞う華麗なる飛翔をゆっくり堪能させてもらうことに! ==>(その5)へ続く省吾が・・・車輪(??)を納め・・・・いよいよ・・・・飛行体制に!静かな海上を・・ [続きを読む]
  • ウミアイサの寛ぎ (その3) 冬の道東 2018
  • ウミアイサの寛ぎ (その3) 冬の道東 2018水面すれすれの飛翔!羽ばたきの後は、華麗なる飛翔! 水面を蹴り、走り・・・ まるで、飛行機の離陸走行! 鳥の美しさは羽根を広げてこそ、全身に潜んだ魅力が引き出され・・・ 美しくさを楽しませてくれます。   ==>(その4)へ続く省吾。 羽ばたきの後に・・・華麗なる飛翔?・・・   水面を・・・滑るように・・・・水しぶきを・・・・ミッツ・・・・・ヨッツ [続きを読む]
  • ウミアイサの寛ぎ(その2) 冬の道東2018
  • ウミアイサの寛ぎ(その2)冬の道東2018寛ぎの羽ばたき・・・寛ぎの羽ばたきが始まりました! 大らかに両翼を広げ、羽ばたく姿がウミアイサの美しさを倍加させてくれます。  寝起きの“ぼさぼさ頭”・・それなりによく似合ってカッコよく見える・・ 冠羽は緑黒色で、胸との境に白い首輪がくっきり! カワアイサとの区別がつきそうです。。 背羽は黒く、腹部の脇に広がる細かい“グレーの斑紋”も魅力のひとつ! です。 [続きを読む]
  • ウミアイサの寛ぎ (その1) 冬の道東 2018
  • ウミアイサの寛ぎ (その1) 冬の道東 2018魅惑のモヒカン頭・・・白銀に輝く羅臼岳が眼前に聳える野付半島の中腹・・・ 流氷の流れの中にウミアイサがゆったりと寛いでおりました。如何にも“ダンディ男“! と言わんばかりに“モヒカン頭”を振り乱し・・・波の間に間に身を任せ・・・時に羽ばたき、そして水面すれすれに舞う雄姿が美しくもあり、頼もしくもあり・・・  初めての出逢いに、感激のシャッター音を外海 [続きを読む]
  • メタリックグリーンの姫様(その5) 冬の道東 2018 
  • メタリックグリーンの姫様(その5) 冬の道東 2018   メタリックグリーンの飛翔! ・・・   更に、ヒメウの飛翔が続きます。。目の前まで飛んできて・・漸く向きを右に旋回。水鳥仲間の上空を悠々と・・ 翼も、体も・・・ 頭から尾まですっかり“エメラルドグリーン”が太陽の光に鈍く美しく輝いて!・・・ 海のギャングでも、北の海ではCMの人気者! ==>(その6・最終章)へ続く姫鵜の菜那。   太陽の [続きを読む]
  • メタリックグリーンの姫様(その4) 冬の道東 2018  
  • メタリックグリーンの姫様(その4) 冬の道東 2018  メタリックグリーンの飛翔! ・・・   前章からの飛翔の続き・・・劉邦に舞うヒメウの美しさ! 港内に端まで行くと、大きく旋回して・・・ なんと、カメラする自分に向かって飛んできました。正面からの姫鵜! 頭の周りは羽毛もなく、ツルツルの頭。。ギョロリと目を開き、我に向かって突き進んでくる。。  ==>(その5)へ続く菜那の優雅な舞い・・・・眼 [続きを読む]
  • ゴジュウカラの朝食 (その2) 冬の道東 2018
  • ゴジュウカラの朝食 (その2) 冬の道東 2018なんとキユートなこと!早朝の寒さに一瞬動きを止めふっくらと膨らむ。。  なんとキュートなこと!ゴジュウカラの留まる????も樹氷が表面を覆って。。その氷まで砕き忙しく動き廻るゴジュウカラの漁も容易ではありません。・・・    ==>(その3)へ続くふっくら王子・隆太郎 …あまりの寒さに・・・・ふっくら膨らんで・・・・堅い表皮に・・・小さなクチバシを [続きを読む]
  • メタリックグリーンの姫様(その3) 冬の道東 2018 
  • メタリックグリーンの姫様(その3) 冬の道東 2018 メタリックグリーンの飛翔! ・・・   姫鵜・・ その長い首は藍緑の絵の具を塗り潰したように一葉一葉の羽毛にしみ込んで・・・ 碧いビー玉のように澄んだヒトミが何とも言えない。。 流氷の上に、突然舞い上がりました。 悠々と舞う藍緑の両翼が朝陽に輝き、神秘的が藍色を奏でだしている。。何処まで飛ぶのか、カメラの届く限り、追ってみることに!  ==> [続きを読む]
  • メタリックグリーンの姫様(その2) 冬の道東 2018
  • メタリックグリーンの姫様(その2) 冬の道東 2018  メタリックグリーンの姫様! ・・・ 姫鵜(74cm)。メタリックグリーンの美しさからその名が来ているのかナ? と思いきや、“鵜”の仲間で一番小さい・・ 和名(ヒメ=小さい)ところから“>ヒメウ”と名付けられたそうな。 意外なところから由来が来ていることにビックリ!その目??も“グリーン”!==>(その3)へ続くメタリックグリーンの姫様・菜那( [続きを読む]
  • メタリック・グリーンの姫様!  
  • メタリックグリーンの姫様 (その1) 冬の道東  メタリックグリーンの姫様! ・・・   砕氷船で砕かれて僅かにできた港内の水面はホウジロガモカ、カワアイサ、シノリガモで大賑い・・そこに、初めてお目にかかる“メタリック・グリーン”の鳥“ヒメウ“!鵜と言えば、河では鮎漁師に追い払われギャング呼ばわりされる・・ 何処に行っても歓迎されない鳥!普段は見向きもしませんが、北の大地の鵜だけはひと味違う“美し [続きを読む]
  • 流氷のシノリガモ (その9) 冬の道東 2018
  • 流氷のシノリガモ (その9) 冬の道東 2018夜空に輝く星のように・・・ 真っ青に澄んだ水面にシノリの仲間が優雅に遊ぶ姿は本当に圧巻です。ある者はペアーになって! 港のドン詰まりがほど良く水面が開け、われ先に集まる水鳥・・・ 流氷船・オーロラ号が出て行き、しばし静かさが戻ってくると・・ 氷の隅に固まっていた鳥連が再び動きだし・・   ==>(その10・最終章)へ続く若の数馬。 頭から首周りはもう [続きを読む]
  • 流氷のシノリガモ (その8) 冬の道東 2018
  • 流氷のシノリガモ (その8) 冬の道東 2018夜空に輝く星のように・・・  流氷を訪ねて・・いよいよ最後の寄港地、網走港にやってきました。。港一面に張り詰めた氷を砕いて中國客を万歳にして出向する流氷船・オーロラ号。。 唯一、この航路だけが北の旅鳥にとって漁のできる隙間になっている。 普段人一倍用心深いカワアイサ、ホウジロガモ連も背に腹は代えられない。。 港に集まる旅人を恐れる気配は全くなく・・・  [続きを読む]
  • 流氷のシノリガモ (その6) 冬の道東 2018
  • 流氷のシノリガモ (その6) 冬の道東 2018夜空に輝く星のように・・・  納沙布岬にやってきました。 前方には北方領土が・・・ 標識には“返せ北方領土!”の文字。遥か流氷の彼方に遊ぶウミアイサ・カワアイサ・コオリガモ・シノリガ・モクロガモ。。 彼らには翼がある、美しい流氷の景色も・・領土問題など存在しない。 流氷の上を悠々と飛びかうシノリガモも平和の海を謳歌している。 ==>(その7)へ続く 納 [続きを読む]
  • 流氷のシノリガモ (その5) 冬の道東 2018
  • 流氷のシノリガモ (その5) 冬の道東 2018夜空に輝く星のように・・・星を散りばめたような白斑の点と線!“星の王子“の 美しさがこれでもか!と目の中に入ってきます・・口の周りに広がる白いお化粧の中に??があるの?・と思いきや、深黄の瞳??は白班を外れた頬の奥に・・・紺碧の水面に悠々と漂い浮かぶシノリに・・ 知らず知らずのうちに“碧い夜空に輝く星座”を仰いでいる錯覚にかられそうになってきました。 [続きを読む]
  • 流氷のシノリガモ (その4) 冬の道東 2018
  • 流氷のシノリガモ (その4) 冬の道東 2018夜空に輝く星のように・・・夕暮れ近づく花咲漁港にやってくると、舟寄せの岸壁は厚い氷の壁。 高い氷壁の前を悠然と寛ぐシノリの女史! 他の水鳥も余多・・ 静かな漁港の波に体を遊ばせて・・・ こちらでしかお目にかかれない“クロガモ”もシノリの仲間です。 夕陽を浴びて時折体が光る。。 男子のシノリ・“星の王子”様がだんだん近くに寄ってきてくれました。 ==> [続きを読む]
  • 流氷のシノリガモ (その3) 冬の道東 2018
  • 流氷のシノリガモ (その3) 冬の道東 2018夜空に輝く星のように・・・冬鳥はみんな仲良く♂♀いつも行動を共にしていますが、シノリもご多聞に漏れずいつも女子と一緒! と、眼前に氷河が!? 波間に浮かぶのも、飛ぶのもいつも一緒! 平和な渡りのひと時を満喫しているようです。 ==>(その4)へ続く ボクは・・ この辺で・・・降りるよゥゥゥ〜〜  前を飛ぶ二人に向かって・・・   懸命に叫ぶ三平。。二 [続きを読む]
  • 流氷のシノリガモ (その2) 冬の道東 2018
  • 流氷のシノリガモ (その2) 冬の道東 2018夜空に輝く星のように・・・シノリガモの “シノリ”は漢字で“晨”シンと書き“星の名前”だそうです。名前の由来としては・・・夜空のような濃い紺色の地色に散りばめられた幾つもの白斑を星座”“に例えたところから来ているそうです。 そんな気分で男子を眺めると、赤紺色の地色に白の”点と線“ に散りばめられた白斑が何とも言えない”星座“美しさを奏でているように思 [続きを読む]
  • 流氷のシノリガモ (その1) 冬の道東 2018
  • 流氷のシノリガモ (その1) 冬の道東 2018夜空に輝く星のように・・・野付半島の外海にポッカリ浮き出た岩礁に・・ポツント立つ美しい鳥。これぞ、逢いたくて想い焦がれた男子の”シノリガモ“!でした。 昨年、傷つき迷い関東の川辺に辿り着いた女子のシノリガモに逢えたことがありましたが、以来美しい“♂男子”に逢いたくて・・思いを馳せておりましたが、遂にここ流氷の海で逢うことが出来ました。外海で距離はかな [続きを読む]
  • 流氷のコオリガモ (その10・最終章) 冬の道東 2018
  • 流氷のコオリガモ (その10・最終章) 冬の道東 2018氷の妖精が飛んで・・ 羽ばたいて!仲良しペアーの羽繕いが始まりました。二人仲良く、ピッタリ寄り添って・・・ 北の国に帰る前にカップルを成立させるのでしょうか。。 博も寛ぎの羽ばたきを! 初めてお目にかかった ”氷の妖精“! 碧い海にポッカリ浮いた小さな氷の塊・・・のようにいつまでも、いつまでも逗留のひと時を存分に楽しんで欲しいものです。幸せな [続きを読む]
  • 流氷のコオリガモ (その9) 冬の道東 2018
  • 流氷のコオリガモ (その9) 冬の道東 2018氷の妖精が飛んで・・ 羽ばたいて!佳奈子、漁港の中を飛んで、飛んで・・・ 何処まで行くのゥ? 幸い、漁港の外に飛び去ることは無く、暫く飛ぶと博の処に戻ってきました。 なんと休むことなく・・ 今度は羽ばたきを! 傍には博がしっかりエスコート! 二人の早朝のランデブーが続きます。  ==>(その10・最終章)へ続く==>前章の続き・・・    佳奈子漁港 [続きを読む]
  • 流氷のコオリガモ (その8) 冬の道東 2018
  • 流氷のコオリガモ (その8) 冬の道東 2018氷の妖精が飛で・・ 羽ばたいて!・・・女子の佳奈子が薄氷に立ちあがった! かと思いきや、果敢に水面低く飛び始めました。 彼女の飛翔は男子の博を遥かに忍ぶかのように華麗で美しい! どこまで飛んで行くのでしょうか?。。・・ 次章に続きます!  ==>(その9)へ続く女子の佳奈子。 女性なのに・・・とても胴長。。。。   氷の上に立ちました!胴長佳奈子が飛 [続きを読む]
  • 流氷のコオリガモ (その7) 冬の道東 2018
  • 流氷のコオリガモ (その7) 冬の道東 2018氷の妖精が飛んで・・ 羽ばたいて!・・・氷の妖精・・ はにかみ王子の博が大空高く舞い上がりました。仲間も加わって飛翔の競演!海風の凪いだ水面を見ると、なんと美しい! シノリガモが浮いてるではありませんか! 逢いたくて恋い焦がれていた??。 後章でゆっくりアップさせていただきます。 ==>(その8)へ続く博が・・・大空高く・・・・舞い上がりました!”まど [続きを読む]
  • 流氷のコオリガモ (その6) 冬の道東 2018
  • 流氷のコオリガモ (その6) 冬の道東 2018氷の妖精が飛んで・・ 羽ばたいて!・・・見る黄色のアイリングの中に薄黄色のヒトミ・・・ 水に浮かぶ下向きの??が‥どことなく“まどろんで”見えて。。”はにかみ王子“? それとも”まどろみ王子”と呼びましょうか?。。突然水面を蹴り、水上を走り・・水面すれすれに飛び始め、長い尾を靡かせ優雅な飛翔を魅せてくれました。 華麗なり!  ==>(その7)へ続く” [続きを読む]