JQ1QNV さん プロフィール

  •  
JQ1QNVさん: ノイズの海の中から拾ってきたものとは
ハンドル名JQ1QNV さん
ブログタイトルノイズの海の中から拾ってきたものとは
ブログURLhttp://ham-jq1qnv.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文HAM 工作 Linux
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/10/27 23:40

JQ1QNV さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 回転体アンバランス振動の模型を作ってみた
  • いろいろ思うところがあって、回転体アンバランス振動の模型を作ってみることにしました。錘を模型のモータで振り回して振動させ、それを加速度センサーで測って、不釣合いの振動ベクトルを計算して、モード円を画いてみると言うものです。装置の製作から、振動ベクトルの計算、結果表示と、ひととおり出来上がったのでwebページに纏めました。今回は、機械工作、電子工作、プログラミングとメイカー臭を撒き散らしたものになって [続きを読む]
  • TBS1052B + octave 4.0.1 ( + Vine linux 6.3 )
  • Vine linux でもOctave が3.6.4 から4.0.1 へアップグレードされましたね。パッケージを作ってくださった方に感謝します。FFT結果を判りやすく表示させるために findpeaks の関数を使いたかったのですが、旧版ではサポートされておらず、あきらめいていました。が、今回、新しいバージョンがリリースされ、findpeaksも使えるようになったので、早速アップグレードした次第です。FFTについては前の記事でTBS1052B用のoctaveスクリプ [続きを読む]
  • TBS1052B + octave 3.6.4 ( + Vine linux 6.3 )
  • 便利だけど、個人的には使わないんだろうなぁと思っていた octave。これまた個人的には買わないだろうなぁと思っていたデジタルオシロ Tektronix TBS1052B を買っちゃったので、測定データをパソコンに取り込んで周波数分析するために octaveを使ってみた。データの読み込み、FFT自体は意外と簡単に出来たのだが、GUI連携とグラフで少してこずったのでメモする。要点は下記。(1)octave のスクリプトに値を渡すためには --eval オプ [続きを読む]
  • 過去の記事 …