Chippi さん プロフィール

  •  
Chippiさん: 車椅子高校生 徒然日記
ハンドル名Chippi さん
ブログタイトル車椅子高校生 徒然日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/hawkstaka/
サイト紹介文NICU卒の電動車椅子ユーザー 定時制高校→スーパーグローバル大学にて 経営学を学びます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/10/28 10:23

Chippi さんのブログ記事

  • 睡眠×緊張。。
  • ここ1カ月ぐらい寝れたり、寝れなかったりが交互にやってきていましたそれでも2時ぐらいから寝れていたこともあってそんなに気にせず。学校も朝から夕方までという訳ではないので帰ってから睡眠をとることもできる。しかし2日連続で全く寝れないとは!頓服を飲んだ方が、、よかったかも。さすがにしんどい。。でも 今日は帰省の予行練習も兼ねて新幹線に乗りワーカーさんに会いに行かなくてはいけない日。やっぱり、初対面で障害 [続きを読む]
  • AO入学前課題
  • 先日キャンパスに行って入学前課題のやり方と大学生活のプランニングセッションするあたりがA大らしかった!これとこれをアプリで大学始まるまでに英語の4技能100レッスンと英単語1500語をやってきてください と。外国語学部ではないけどとっても勉強させてもらえる大学みたい偏差値は50前半だけど大手就職が強いのも、大学院進学率が高めなのもなんとなく分かった気がしたというのも伸ばすためにサポートしてくれる人やツールが [続きを読む]
  • 元担任からの手紙
  • 合格してその大学に入ると決めた後に中2、3の時の担任であるO先生にお手紙を書きました。いろいろな事が重なり今より心を閉ざしていた中2の時安定はしたけど進路が不安で仕方なかった中3の時定時制高校からの大学進学の厳しさを言いながら最後まで背中を押してくださったO先生。校区内に住んでおられるため卒業後何度か街でバッタリ会うこともあるけれどやっぱり、改めて感謝を伝えたくて書きました。そしたら昨日お手紙が先生は [続きを読む]
  • ロールモデルの必要性
  • AOの願書であなたはどのように社会に貢献しますか?というトピックについて書いた経験と昨今よくニュースで見かける障害雇用の話とか自分が大学で経営学系で勉強することになって思うことは障害を持っていれば特に働くことも学ぶことも生活することもきっとロールモデル的な存在がとっても大切だと思ってそれが見えなかったりすると理解不足→偏見などにつながっていくのかなと。それだけでなく自分の可能性を狭めてしまうことに [続きを読む]
  • AO合格後②
  • 第一志望の大学に受かって住むところもバリアフリーなところに入れることになったのに本当に感謝です!大学で朝から晩までいる自信がないとか人が多いから、学食にも行けるか分からないとか自分でもビックリするぐらい不安状態で。 中高時代は自分の心に蓋をしてそれでも心身のバランスが崩れた経験があるのでやっぱりいろいろ思うのは自然。どう抵抗しても春は来るしゆっくり歩む(._.)しかないってことはわかってるけど難易度高 [続きを読む]
  • AO合格後①
  • 合格をもらって数週間経って無気力状態から少し元に戻りつつあります!といのもA大を意識し始めたのは高2の夏で出願資格を得るためには評定平均が4.0近く必要だったので定時で点が取りやすい環境下ということもあり苦手科目以外は5を狙って勉強してきて。神経質にならず授業受ければいいんだと思うと無気力になった←11月には大学から課題が送られてくるためそれまでゆっくり過ごしたい。とりあえず寝ても寝てもしんどいのをどう [続きを読む]
  • 合格
  • 先日第1志望であるA大のAO入試において合格をもらいました職員室にお礼を言いに行った際にこれからだよ!と口を揃えて言われたけど合格は新たな始まり。大学名をいえるところに受かった事は自分の自信になりました。ずっとE判定だったので、AOで落ちたら諦める予定だった←全然知らぬ土地で暮らすことに 実家から6時間ぐらい離れている。。正直 大丈夫かな?と思いもあるけどまずは心から行きたいと思った学部でやりたい分野の勉 [続きを読む]
  • 良性ストレス? 今後の更新
  • ここ2カ月ぐらい正体不明の不安が生じることなく淡々と過ごせていましただから学校も 塾も 書類作成も多少できなくても全くむり という日はありませんでした。それがここ数日いきなり不安になったり睡眠時間が長くなったり。。受験も近づいているしそうなるのはごく普通で良性ストレスだけど余裕がないのは事実(*´-`)繋がりは本当にありがたいし、勉強になるけど今の私には刺激が多くつらいので一旦、アプリをスマホの端において [続きを読む]
  • B大OC
  • 昨日B大のOCに行ってきました。出願を決めたA大と同じ分野の学科でカリキュラムがとても似ており、秋にAOがあるのでうまくいけば11月頃から動ける物件探しに転院先探し、、いろいろやることが多いのでいろんな意味でも、年内に と思っている。自然豊かな街にあるキャンパス。街もコンパクトで都市部に電車一本約30分で行ける好立地。スケールがとても大きい大学だけどそのキャンパスは少人数で、賑やかというより静かそうな印象だ [続きを読む]
  • 8月。
  • 学校も授業が終わり休み期間。志望理由書完成してないので学校に通うんだけど 小論の課題も取りにそもそも今年度取りたい科目をとれなかったり気持ち的にとてもしんどかったいきなり科目の先生が変わったり小論文で毎週職員室に通い本当にあっという間で高校生活でいちばん充実してました!今週末、AOを受けるかもしれない大学のOCへ勉強も含め後悔のない夏にしようリフレッシュでコメダ [続きを読む]
  • 私のアイデンティティ。
  • 出願に向けてなんで大学に行くのか から考え始めてそのキャンパスでないといけない理由 などなど。あらゆる角度から掘り下げていくうちに障害という1つであるアイデンティティがこれまでの私をつくってきた最も大きい要素だと気づいた。障害がというより特別支援出身だから(?)のところも少なからず。志望理由等の出願書類では自分をアピールしながらも苦しい過去も書かないといけなくて。よかったなと思える事も多くて、幸せだけ [続きを読む]
  • 災害。
  • 先週の西日本豪雨。JRが止まっていきなり下校することになって焦りそんなに降っていないように思えても住んでいる地域にも大雨警報で終わったけれどとにかくずっと降り続く雨は怖かったです。被災した訳ではなくて以前と同じ生活ができているけど人生ではじめてスーパーの棚がスカスカなのを見ました。ひとり暮らしをした時、頻繁に利用するであろうコンビニのチルド弁当もない。料理ができなくても大丈夫。でも、物流が止まった [続きを読む]
  • 7月時点での気持ち。
  • あっという間に7月。勉強時間が増えたのは事実だけど本当に自分と向き合ってAO入試奥が深い とやってみて改めて感じる日々受験が近づくにつれて毎日とてつもない量の文章を書いていくうちに毎日1500字ぐらい障害は環境次第。だと気づきました。小論文で500字を超えになると書けないように思えるのは書字能力がないため。自分でもどこまでが障害かよく分からなくなってそれを考えるたびにメンタルが鍛えられる←先日、リハセンのド [続きを読む]
  • 6月。
  • 6月に入って模試やら、定期テスト うまくいかない小論文が重なり、余裕がなくなって自分は全然頑張ってない!みたいに勝手に塞ぎ込んでいました。まだ5月のいい時期のピークとはかけ離れてるけど少しずつ現実から逃避せず←向き合おうと思えるように。正直、受かるかはそれはそれは重要だけどその先でも考えるべきことははたくさんあってそのたびに、しんどくなるかもしれないけど(とりあえず)今を大切に生きようこれが今回のダー [続きを読む]
  • 小論文② 書く動作に対する葛藤
  • 前記事を書いた後otさんに相談しました。消ゴムでうまく消せないし電動消ゴムすら使えなくて今、配慮されてる環境にいる事に気付いたんだけど何か良い対処法あると思いますか? ってそしたらやっぱり筆圧の問題だと思う と。筆圧が高い事も、自覚していたけど解決策はとにかく無意識に力が入ってしまっているから力入れないように、意識して書く。すると、見事に薄くなって、消せるように。プラス、シャーペンではなくえんぴつ? [続きを読む]
  • 小論文x消ゴム①
  • 先週から学校で小論文の個人指導をお願いしています。担当の先生に流れはまぁ良いとして一番の問題は消ゴムでしっかり消えずに時々、読めない字がある事。一昨年1年間授業を見てもらっていたので先生は読める。やっぱり担当経験があるからこそその事で なぜできないのと責められもせずでも外部の人には誤字と思われて減点される。消ゴムのために何時間も訓練しないとダメかなぁと思っていたら指導してもらったその日に電動消ゴム [続きを読む]
  • やりたいテーマ。
  • いろいろある高校生活。こないだなんか、もうつらいとなり←受験まで頑張れる気が一時的になくなってやめてもいい?と言ったらいいよ! 家で自由気ままに暮らす?とあっさり言われて本気で言ってない 絶対。もう一度頑張ろうと思ったのだけどそう思えたのも私には研究したいテーマがありそれを勉強できるところは意外と限られてて大学研究すればするほど、テーマが明確になっていって。気づけば専門書を読んで自分の読解力のなさ [続きを読む]
  • できる 境界線。
  • 卒業年度だから科目も大幅に変わって塾でもやるべき事が増えて模試は毎月あって.....ある意味、とってもありがたい立場。だからこそ、どこまで障害や病気を理由に逃げていいのだろう と考える時間が増えていて定時制だけど先生の何割かは特支の免許も取得していることもあってこういうことサポートをお願いしますと言えば対応してもらえる環境にある。だからこそ、難しいできるを全てやったらセンターまで心も身体も持たないだろ [続きを読む]
  • 5月時点での気持ち。
  • そうもう5月。GW学校ないのは今年がきっと最後。まだ慣れない学校と自分の実力と向き合う日々。逆に課題があるのはありがたい。少しずつ進んで悩んでを繰り返して余裕はなくなってきていてアメーバとline以外アンインストールしたら少しスッキリしましたもちろん、他人に頼ると客観的なアドバイスがもらえたりするので場合によってはお願いするけれど。受験は孤独だよ!って言われて、この感覚自分だけではなかった と。いま大切 [続きを読む]
  • 受験生になった実感。
  • 先日、進路関係の話をしていた時にありがたいなと。高校に入った直後から大学は無理です。学校は何もできませんと言われ続けていたけれど今は受験方法も多様だし、受けましょう。と言ってもらえるように。どうしてもA大がいい!と一年以上言い続けてきてよかった勉強を続けることは変わらないけど良心で肯定的でなかった学校が前向きになってもらえたことに感謝。模試も延長使ってギリギリ記述できました◎諦めずにできるところか [続きを読む]
  • 障害×大学進学
  • 思うがままに書いていたら素直な言葉で書けたのでそのまま記事として残します(`・ω・´)------------------------------------------------------------------やりたい事が固まりつつあって、周りの方々にも力添えをもらいながらやっていこうとしていたら、、本当に障害と全然関わりの分野にいっていいのか。ちょうど2年前、プレゼンしていて。そのときのスライド高1の時は怖いもの知らずだったのに今は荒波に揉まれて←そんな [続きを読む]
  • 高4生。
  • ついに高校4年になってしまった。。。名実ともに。親がくれた猶予期間を大切に有効活用します---------------------------------この春休み 旅行にいく気にもならず毎日塾。たまに外食少しずつ緊張が取れるべき時期なんだけどむしろ硬くなっている気がするそれでも悔いのないようにできる時にできることを。と思いつつ寒暖差が激しくて起きている事がつらく感じる時もある。受験だから症状消えるのは夢の話だったか。。メンタル [続きを読む]
  • 志望理由。
  • 先日、三者面談があり、3年間の平均評定が分かりました。あとセンター模試も返ってきた。今年に入って伸び悩み期にはまった感じがする。----------------------志望理由書ある程度書いてみようと書いていたら、、、これだ!というものにようやく出会えましたこれまでは方向性は決まっていたけど具体的になってきてよかった????目標を現実に。やりたいことを深めていきますこの時期どうしてもは不安定になりやすいのでできる時 [続きを読む]
  • 支援区分通知
  • 支援区分の通知が来ており審査結果を見て正直、安心しました????3年前特別支援という環境を卒業し学校での扱いは一般と変わりなく。それは自分が求めてきたものだし、先生にいろいろ言われないので過ごし易い面ももちろん開放感が大きくて。けれど、自分はなんでも頑張ればできるのではないか。 という事を感じるようになっていたのも事実。そんな中での支援区分通知。人に頼ってOKという安心感をもらった気がします。安心感 [続きを読む]
  • 雪と、スタバと今後の方向性。
  • (大学受験については完全に記録記事です。)塾の面談がありました。その中で合格への私にとって難易度が低い方式をピックアップしてもらい、万が一推薦で何かあったら一般ではなくセンター試験で受験するようになりそうです。正直、推薦で受かる気しかないでも、推薦の合否前にセンターの出願。したがって、センター試験出願(仮決定)一般は出願期までに世界史と英単語をどこまで頑張れるかにかかっている。しんどい道だってことは [続きを読む]