koganikogani さん プロフィール

  •  
koganikoganiさん: アメコガニのブログ1
ハンドル名koganikogani さん
ブログタイトルアメコガニのブログ1
ブログURLhttps://ameblo.jp/kogani3411/
サイト紹介文朝霞の黒目川で鮎釣りをしてます。心臓悪いからキーボードとカメラのシャッターは私の指と頭の良い運動です
自由文文章よりも画像をたくさん使い、先ずは黒目川のモロモロを描写していき、そのうち他にも目を注いでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/10/28 14:45

koganikogani さんのブログ記事

  • 写真日和
  • 昨夜はふたご座流星群を見ようと2階の窓でスタンバイしていたけど、暖をとろうとして飲みすぎて寝てしまった夜中に一度起きたけど、寒くてまた布団にもぐってしまった。この頃は辛抱とか我慢ができなくなってしまった。歳のせいだろうか それで今朝は噂に聞いていた公園のミコアイサ(♀)を見に行ってきた。まだいたのでホッとした。この公園には毎年メスだけがやって来る。 まっ白なオスも見たいけどね。 こっちはヒドリガモ [続きを読む]
  • ルリビタキ
  • 水元公園で情報をもらって里見公園にやってきた。小さな公園でカメラマンが数人たむろしていた。 待っていると瑠璃色のキレイなルリビタキが現れた。 去年の鳥ではなくて、今年初めて来た鳥らしくて餌付けに馴れてないと先着のカメラマンが言っている。 でも出てきてくれたので私のような素人でも余裕で撮れましたね。 高い梢にシメもいた。 水元公園ではたいしたものが撮れなかったので挽回できたような気がした。 ところで先日収 [続きを読む]
  • 干柿か焼酎漬けか
  • 我家の一本の柿の木から今年はこんなに獲れた。45ℓの袋に6袋だ。すでに妻の妹夫婦のところには段ボール箱で送ってある。 去年は全然獲れなかったのに…。でも義妹からは、渋柿だったと連絡が来た そうなのだ。百目柿なのに甘柿と渋柿が混じっているのだ。選別が難しい。 ほとんど収穫して今はガラガラで隣のマンションがよく見える。 少し残した。野鳥が来るからこのままにしようと思っている。 雀やヒヨドリは渋柿だろうと平気で [続きを読む]
  • 上山田温泉でカラオケ大会
  • 戸倉上山田温泉(長野県千曲市)に来てます。これはホテル5階の部屋から見る朝6:30の風景。昨夜は飲み過ぎて今私はボーっとしてます。4人部屋で同室の二人はまだ寝ている。一人は大浴場に行っている。ガラス戸を開けると寒いです。だって3度だからね。 目の前の川は旅情溢れる千曲川。徐々に陽が昇ってくる。靄がかかってますね。 ホテルの庭園です。 昨日は善光寺詣でをしてきた。「お戒壇めぐり」をしてきたけど極楽の錠前を探 [続きを読む]
  • DIC川村記念美術館のオシドリ
  • 晴れた日曜日、DIC川村記念美術館に行ってきた。久々の秋の美術鑑賞だ。いやもう冬になってしまったけど…でも入園してみるとすぐ目の前に噴水のある池が広がっていた。整備が行き届いた落ち着いた佇まいで心が癒やされた。この右側に美術館がある。展示されている絵画はレンブラントからモネ、ルノワール、ピカソなど幅広いジャンルの作品が納められている。 池にはコブハクチョウガがいて、畔にはシナガチョウが陽光を浴びていた [続きを読む]
  • のんびりバスツアー
  • 先日農協主催のバスツアーに参加してきた。もう帰ってきて一週間経つんだけど今頃書いてるよ。私は農協会員じゃないけど、山友のHoさんから参加者が足りないんだよと、と請われたので仲間に入れさせてもらった。同じくHoさんに誘われて5名が参加した。そのお陰で募集人員40名のところが15名集まってJAふれあいツアーが成立した。私たち6名が参加しなければ9名ということでツアーどうなっていたのか定かでない。Hoさんの交友関係の [続きを読む]
  • カワガラス
  • 昨日山を歩いてきた。紅葉も終え人はサッパリいなかった。静かな山だ。ときどき出合う人は外国人だった。渓流で一休み。 渓流の岩にカワガラス(川鴉)がへばりついている。見事な脚力だ。 餌を捕っている。 よく流されないものだ。 歩くとき岩をわしづかみしている。 飛んだ! 移動してやっとどうにか撮れた。 尾羽を上下に動かしている。 仕種がミソサザイみたいだ。 「何を撮ってるの」と散策している人に聞かれた。「カワガラ [続きを読む]
  • スッキリしない
  • こんにちは。今日は一日中曇り空だった。お陰でスッキリしない。 これってタヒバリですよね。 ビンズイではないですよね! 草っ原に15羽ぐらいいたんですよ。 散歩中のワンコが追いかけていた。 そしてこれも判りづらい水鳥でした。コガモくらいの大きさだ。でもクチバシが太い。 たぶんシマアジ(♀)だと思うけど…今日ははっきりしない天候のような野鳥見学でした。 これは分かりやすいキンクロハジロです。スッキリ。 にほん [続きを読む]
  • アリスイ
  • 澱んだ小川の葦原でアリスイ(蟻吸)が鳴いていた。初冬の乾いた空気をソプラノが切り裂いた。「キリキリキリ!」と喉を振るわせたでもどこにいるのかわからなかった。藪の中ばかり見ていたからね。 また鳴いた! 良い鳴声だ私たちは聞き惚れた。そうしたら50?と離れてないところからもキリキリキリと対抗した鳴声が聞こえた。こっちはアルトのような鳴声だった。どうやら縄張り争いを主張しているようだ。ここにはアリスイが三 [続きを読む]
  • ミコアイサ
  • 朝晩が寒くなりアユ釣りも厳しい時季になってきた。早朝は吐く息が白いよ。それはそうと、とうとうオナガガモがやって来た。嬉しいねー。 ヒドリガモに混じって旧知の間柄のように遊泳していた。 眼が小さい、 というか眠そうだね。 問題はここからなんだよ。別に事故があったというわけではないんだけど、オナガガモ以上に嬉しい出来事というのだろうか…。ここから30分ぐらい自転車でキコキコとペダルを漕いでいったところで見 [続きを読む]
  • シマリス
  • 今朝は寒い。猫ちゃんの部屋に暖房を入れた。朝ごはんをあげて背中を撫でていたら2週間前に山で見たシマリスが急に気になって見に行ってきた。山は霧が立ち、紅葉はすっかり峠を過ぎていた。 落葉がフワフワと絨毯のようだ。 枯葉がカサコソと音を立てていた。小さなシマリスの歩く音さえ聞こえる。 だからすぐに見つかった。 こっちは岩を降りたり登ったり。 ドングリをもぐもぐしていた。みんな元気だった。寒いせいか野鳥は [続きを読む]
  • 黒目川の水鳥
  • 2018年ももう11月、そして中旬だ。今日は暖かった。天気予報によると10月の気候らしい。黒目川ではまだアユ釣りをしている釣人がいる。私はもう釣り竿よりカメラに持ちかえている。 マガモだね。 コガモだと思うけど雌雄は判別できない。今時のオスはエクリプスが多いからね。 ハクセキレイ、尻尾を上下に揺らすから遠くからでもすぐわかるね。 イソシギ。 ヒドリガモ、もっといるんだろうけど、私はまだ八羽しか見ていない。 下 [続きを読む]
  • 日米野球
  • 日米野球第1戦を後楽園ドームに見に行った。Pm6;30プレイボールなのだけど4;00に着いてしまった。早すぎだ景気付けにみんなで生ビールを飲んだ売り子が可愛かったねでも800円は高いよね。プレイボールまでに3杯飲んでしまった。 やっとセレモニーだ。もうほろ酔い気分だ よく分らないけどアメリカ国歌の後にカナダ国歌が流れた。その後に君が代だった。そして開演だ。生演奏の激しいサウンドが演奏された。 やっと選手紹介です。 [続きを読む]
  • ジョウビタキがやって来た
  • ジョウビタキが平地に下りてきた。高山はもう寒いのかもしれない。 それとも平地の紅葉に誘われて… 先ずはオスから 懐かしい 遠く離れていたメス。 今秋初めての出逢いです。 可愛いね 空高く、曇り空の中、たぶんトンビだと思うけど30羽ぐらいが舞いっていた。明日は雨です にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新潟旅行2日目
  • 夜中に雨の音がした。かなり強い。隣の寝床からHoさんがのそっと起きて窓を開けて見ている。しばらくしてから黙って寝床に戻っていった。ほかの二人は鼾をかいて寝ている。 だが翌朝Am6:00分、窓外は快晴だった温泉に入り前夜のアルコール分を汗と一緒に流した。「気持ちの良い朝だ」と思っていたら、朝食を済ませ宿を出る頃には雨が降っていた さて今日は彌彦神社を参拝してから弥彦山(標高634?)を登ります。 境内では弥彦菊 [続きを読む]
  • 新潟旅行1日目
  • 11月になり、いつもの山登りメンバーで一泊二日の新潟旅行に行ってきた。それぞれが無事に老齢になり、足が痛んだり心臓が悪化したり、頭が禿げたり白髪になったりして山に登れなくなってしまったのだ。それでドライブ旅行となった次第だ(-_-;)関東では見事な秋晴れだったのに関越トンネルを抜けたら雨が降っていた。 4時間かけて新潟市までやってきた。初日の目的地は「北方文化会館」だ。雨は降ったり止んだりだ 大広間からの庭 [続きを読む]
  • 我家のノラとミケ
  • 日毎に寒さが増っし我家の猫ちゃんは外に出なくなってしまった。 日が射すと屋根で日なたぼっこばかりだ。 むりやり外に出しても縮こまっている。あれほど外に出たくて騒いでいたのに今では自分の部屋がいいようだ。すっかり自閉症のような籠もり病になってしまった。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅葉とリス
  • 今年は暑かったと思っていたら、山では秋がいつのまにかやって来ていた。朝晩がめっきり寒くなり秋晴れの青空が続く。森の樹々も色づいてきた。 短い秋、眼に潤いを与える優しい季節です。 ここではシマリスがドングリを囓っている。 もう一匹現れた。 やっとヒガラを見つけた。でも小さくてよく分らない。秋は徐々に霜となり麓に寒さをもたらす。野鳥も餌を求めて麓に降りてくる。バードウォッチングが楽しみな季節です。 に [続きを読む]
  • 黒目川にヒドリガモがやって来た
  • 黒目川のアユ釣りも佳境に入った。秋の陽光が眩しい。 今はどこのポイントでも釣れる。だから朝早く起きて場所取りしなくてすむので楽だ。 小っこいけど(笑) 羨ましげに見下ろしている。 水面からも遠巻きにして見ている。 あちこちで釣ってるね ハクセキレイは傍観者 カワセミも傍観者 とうとう今年もヒドリガモがやって来た。 黒目川も賑やかになる。 ピイーと、高い声で鳴く。まだ五羽ぐらいだけどそのうち群れをなして [続きを読む]
  • オシドリ
  • 今年もオシドリがやって来たというので見に行ってきた。あまり人が来ていない長閑な公園ですよ。 オスメスがつかず離れず遊泳していた。 真似たい夫婦関係だね。 オスは極彩色だ。 見ているのは私と、もう一人のカメラマンだけ。ノンビリ見学が出来る。 最高だね カラフルだねーいつまで越冬するのかな。オスは目立って猛禽類の標的にならないのかな にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 甘くみた谷川岳登山
  • 今日は寒い。朝10時の時点で15℃だ二十四節気では霜降(そうこう)なのだという。朝夕の気温が下がり露が霜となり、霜が降りる頃とされている ところで二日経って足の筋肉痛がようやく和らいできた。昨日の月曜は痛くて何も出来なかった。というのも快晴の日曜日谷川岳に行ってきたのだ。登ってきたというより行ってきた。どのコースを選ぶかは直前まで迷っていた。谷川岳ロープウェイ駐車場に車を入れてトイレに行き、あまりに登 [続きを読む]
  • とうとう紅いの
  • ここは狭山湖。土曜日、晴れ ホシハジロっぽいのがいる。 遠くにアオサギ。 上空を軍用機? ノゴマには迷惑だろうけど今日もオッカケにきた。 カメラをかまえてウォッチャーがいっぱい、目を皿のようにしている。 とうとう紅いの(♂)見つけたやっと小さく写っている どうにか… ほんとに喉が紅いね。 エダが被っている。ガックシ。 似たような画像ノゴマの追っかけは今日で終了します。こちらの都合で横恋慕してすみませんでした [続きを読む]
  • またノゴマ
  • またノゴマを見に行った。紅い喉の成長したオスを見に行ったのだけど…事実は昨日とすっかり同じだった。桜草公園にいたのは若のオスとカッコウだかツツドリだかの鳥だった これじゃ昨日と全く同じだ。違いが判らない。何のための2018/10/18日なのだ。この日は唯一無二の今日しか存在しない。今日という日の特色が出せない。 だから変化を与えるために狭山湖に行ってきた。狭山湖のメスのノゴマ。尾を立ててシャキとしている [続きを読む]
  • 初めてのノゴマ
  • 「灯台もと暗し」というのだろうか…。思わぬことがおきた。 早めに予約をとるためにAm8:00に母を車で病院に連れて行った。途中「秋ヶ瀬橋」に通りかかり、渋滞でノロノロ運転の時下を見ると車がいたるところに駐車していて公園内にカメラマンが密集していた。「????」何がいるんだろう。先日見たツツドリかなぁ、という感じだった。 気になって午後に行ってみるとカメラマンは増えていた。こういう塊が3つあった。だから40-5 [続きを読む]
  • ほっつき歩き
  • 今日の散歩は田圃から秋ヶ瀬公園へ行って、しめは彩湖までのほっつき歩き。気持ちのいい朝だ。開放感いっぱい。小川にはコガモがやってきていた今季は初めての出会いで新鮮だ。 一方彩湖にはカルガモしかいなかった。 寂しげな湖。 ハクセキレイ ホオジロスマホを見ると今日は約7000歩。けっこう歩いた。体重計に乗るのが楽しみだ。 早く帰って風邪をひいて仕事を休んでいる春香ちゃんの看病をしなくてはならない。このところ気候 [続きを読む]