なちゅ さん プロフィール

  •  
なちゅさん: なちゅの市川綜合研究所
ハンドル名なちゅ さん
ブログタイトルなちゅの市川綜合研究所
ブログURLhttps://ameblo.jp/mtr-cyberbranch/
サイト紹介文バリュー・株主優待・IPOセカンダリ・インデックスで「負けにくい投資」を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/10/28 19:50

なちゅ さんのブログ記事

  • REIT投資についての基本的な考え方。
  • 私は基本的には日本株個別銘柄の現物投資が殆どですが、一定の割合でREITを購入しています。REITと言えば、「個別銘柄よりはたしかに高利回りかもしれないけど、殆ど値上がりもしないし、普段の値動きも殆どなくて退屈な運用商品だな・・」くらいに思われている方も多いと思いますし、私も実際にREITを買ってみるまではそんな印象を持っていました。が、いざポートフォリオの一部に加えてみると、それまで見えてこなかった様々な特 [続きを読む]
  • 「株で儲けてどうするの?」への応酬話法。
  • 私は十数年株をやっており、周囲の人間もそれを知っているので、「儲けてどうするの?」みたいな質問によく遭遇します。残念ながら私もそれに対する確たる答えは持っておらず、「ゲームでハイスコア更新を狙うのと同じ感覚なので、そこから先は特に考えてない」などと普段思っているとおりに素直に回答すると、もれなく消化不良感満載の反応をされます。 おそらく質問者の前提としては、なちゅさんみたいに長らく株をやっている人 [続きを読む]
  • “自己懲罰”的な損切りはあまり意味がない。
  • 先週のように一週間に渡って下げ相場が続くと、普段決めている自分のルールを破って、短期トレードをしたくなるのが個人投資家の人情というものかと思います。主にスケベ心に由来するリバウンド狙いやレバレッジの加増により「損した分をいくらか取り戻してやるぜ!」などと意気込む投資家さんは、今も昔も少なくないように思います。 勿論、自分のルールを破っても、短期トレードで上手くリバウンドが取れれば結果オーライの部分は [続きを読む]
  • 転換期を迎える外食(優待)株投資。
  • 去る9月27日に吉野家HDの業績下方修正があり、通期の営業利益予想41億円を30億円減額し、11億円へ修正しました。原因は、既存店売上高の伸び悩みにくわえ、食材原価の上昇や、人件費の上昇などの複合要因であり、肉の仕入値高騰といった吉野家個別事情はあるものの、外食業界の構造苦が如実に表れた下方修正だったと考えております。 そもそも吉野家をはじめとする牛丼業界も、サイゼリヤや日高屋あたりもそうですが、基本的には“ [続きを読む]
  • 念願の初回PO実現、DPU5,700円は射程圏・投資法人みらい(3476)。
  • 【3476】投資法人みらい(東証REIT) −−現在値 194,900円/1株 PER17.4 PBR1.07 4月分配 10月分配三大都市圏を中心とする総合型。スポンサーは三井物産とイデラCP。予想分配金は年2回の合計11,200円配で、分配金利回りは約5.74%です。業績を確認していきます。■2017年4月期 営業収益 23.9億円、経常利益 10.3億円 DPU 3,260円 ■2017年10月期 営業収益 33.7億円、経常利益 15.2億円 DPU 5,174円■2018年4月期 営業収益 39.5億円 [続きを読む]
  • 年内残り3ヶ月の運用方針について(空運セクター)。
  • 早いもので今年も残すところあと3ヶ月ほどになってしまいました。今年は2月に久々に調整らしい調整があったので、やっと通常程度の相場難易度の年がやってきたなという感じで、アベノミクス以降すっかりなまっていた相場の緊張感を取り戻すにはよい一年だと思います。(もっとも、やっと通常レベルに戻ったというだけで、ハードモードには程遠いのですが・・・)。 さて、表題のとおり年内の方針ですが、8月のエントリ(金利の上昇で [続きを読む]