1000羽 さん プロフィール

  •  
1000羽さん: 1000羽の日記
ハンドル名1000羽 さん
ブログタイトル1000羽の日記
ブログURLhttp://fanblogs.jp/1000ba/
サイト紹介文趣味のアクアリウムの話題を中心に、不定期に更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/10/29 09:36

1000羽 さんのブログ記事

  • 淡水魚、金魚他の追加
  • 屋内の水槽は相変わらず藍藻とのイタチごっこが続いています。そんな中、今年も恒例の地域の川遊びが行われました。毎年川の下流で開催されるこのイベントですが、金魚を川に放流し、待ち構えた地域住民が網でそれを捕まえるというもので、使われる金魚もちゃんとした弥冨産の金魚で、品種も色々混ざっています。今年は川の水の流れの早いポジションに陣取り、近所の知人と雑談をしたいたんですが、遊泳力の低い琉金やらランチュウ [続きを読む]
  • 45cm水槽(相変わらず藍藻との戦い)
  • リセット後、藍藻の復活を許してしまった45cm水槽ですが、あれからもこれといった決め手が無く、イタチごっこの日々です。オキシドールによる駆除も、一時的には綺麗になりますが、1週間もすると元通りの状態になってしまいます。↓何度駆除しても湧いてくる藍藻見た目も汚く、悪臭もなかなかのものです。これでは、アクアリウムを続けている意味もありません。最初は地道にスポイト等で吸い上げいましたが、スポイトの口に溶岩砂 [続きを読む]
  • 外部フィルターの修理
  • 30cm水槽に使用していた外部フィルターの故障により、しばらくはコーナーフィルターでつないでいましたが、ここ最近ようやく補修部品を入手する事ができましたので、修理に取り掛かる事にしました。まずは、磁石が割れていたインペラの部品厳重にクッション材に梱包されています。磁石割れるとアウトなので、梱包輸送形態にはかなり気を使っている様子です。早速、パッケージから取り出し、交換しました。問題なく取り付けられたの [続きを読む]
  • 外部フィルターの故障
  • ここ最近、45cm水槽の再立ち上げで悪戦苦闘の毎日ですが、隣の30cm水槽でもトラブルが発生してしまいました。トラブル発生前の数日間、外部フィルターから異音が出ていたのですが、気づくと循環がストップしていました・・・おかげで、水槽の表面は油膜まみれ、砂は藍藻まみれになっていました。幸いこの水槽で生まれ育ったアフリカンランプアイは無事でしたが、一刻も早く対策を取らなくてはいけません。大急ぎで代わりの外部フィ [続きを読む]
  • 45cm水槽のリセット2回目-6
  • 45cm水槽の続報です。大掃除後の経過としては、数日で水の濁りは治まり、水草類も復活の兆しと思いきや・・・結局のところ、バリスネリア以外の水草はすべて枯れてしまいました・・・↓バリスネリアのみが元気に増殖している様子。ロタラ系の水草は一時期順調に育ってきたように見えたのですが、その後しばらくして藍藻まみれになって枯れていきました。そんな中バリスネリアだけはランナーを伸ばして株をどんどん増やしてきていま [続きを読む]
  • 45cm水槽のリセット2回目-5
  • 大幅清掃から数日間経過したところの水槽の様子です。清掃直後は白濁した水と悪臭が気になっていましたが、数日経過したところで悪臭は消え去り、水も少しずつですが透明になってきています。生物ろ過が復活し、水質が正常化してきているのかもしれません。↓清掃後数日経過した時点での45cm水槽。水の状態はまだ少しもやがかかっているような感じですが、水草は腐らず残った葉が徐々に回復してきているような感じです。藍藻につい [続きを読む]
  • 45cm水槽のリセット(2回目-4)
  • リセット後、水草を再度植え始めた45cm水槽ですが植えて数週間後、やはり藍藻地獄と化してしまいました。↓藍藻まみれになった水草と溶岩砂。ガラス面にも藍藻がへばりついています。ハイグロフィラタイストリクタは完全に枯れて、茎だけになってしまっています。バリスネリアも藍藻に侵食され、葉っぱが腐ってしまっています。ウィステリアの水上葉も成長どころか腐食の一途を辿っています。ここまで来てしまうとオキシドールの駆 [続きを読む]
  • 45cm水槽のリセット(2回目-3)
  • 45cmリセット後の続きです。パイロットフィッシュを投入した後、数日間循環を続けろ過が出来上がってきたところを見計らって、水草を植えていくことにしました。とりあえずは手持ちの水上葉を植えてみたんですが、現在自宅の庭で育成している水上葉はシーズンオフでほとんど残っていませんでした。↓手持ちの水上葉を植えてみましたが閑散とした感じです。これではあまりに殺風景なので、久しぶりに水草を新規購入することにしまし [続きを読む]
  • 45cm水槽のリセット(2回目-2)
  • 45cm水槽のリセット作業の続きです。1週間クエン酸に漬けこんだ溶岩砂のバケツはコケの生臭い臭いと、クエン酸の酸っぱい臭いとで何とも言えない悪臭を放っていました。水の色も変色しています↓クエン酸を漬け込んだ溶岩砂バケツ。水の色がやばいです。こいつを水槽に使うには、まず水で砂利を濯いでクエン酸を落とさなくてはいけません。水道水で念入りに濯いでいきます。↓バケツの溶岩砂を、シャワーで濯いでいきます水が透明 [続きを読む]
  • 45cm水槽のリセット(2回目-1)
  • 引っ越し用の水槽を立ち上げてから数週間経過したところで、ようやく時間が取れたので、リセットを決行しました。まずは水槽内に生き残っている生体をすべて引っ越し水槽に退避しました。エビ類はほぼ全滅で、ミナミヌマエビ3匹、ヤマトヌマエビ1匹しか生き残っていませんでした。やはり藍藻が発する毒物等の影響や、隠れ家になる水草が全部枯れてしまったせいか・・・そして、水槽の水を抜き、底床、フィルターを取り除き、水槽を [続きを読む]
  • 蛍光管照明のLED化
  • 現在40cmの淡水魚用水槽に使用しているのは、5年前に購入したGEXの蛍光灯の照明です。12W照明2灯の、合計24W相当の蛍光灯照明ですので、水草の育成としては若干弱めの出力でしたが、当時はこれを使って頑張って45cm水槽の水草を育成してしました。その後、予算が確保できたので48Wの蛍光灯照明に変更し、それまではマツモしか育たなかった水槽でアメリカンスプライト等の水草を育成できるようになりました。さらにその後、高出力 [続きを読む]
  • 45cm水槽のリセットに向けて始動
  • 以前から水草が育たなくなっている45cm水槽ですが、いろいろな手を尽くしましたが、やはり復旧は難しそうです。水草を植えても一か月以内にコケまみれになり、枯れてしまいます。↓現在の45cm水槽。すべての水草がコケまみれ、隅っこには藍藻がはびこり、スネールも発生してきています。そろそろ見切りをつけてリセットに向けて舵を切ろうと思います。リセット活動を開始するにあたり、まず最初に行うのは、生体を退避させる引っ越 [続きを読む]
  • アフリカンランプアイの繁殖2
  • アフリカンランプアイの稚魚が出現してからほぼ1か月が経過しました。その後の状況はというと、今のところ順調に育ってくれています。しかも、最初は2匹だったのですが、気が付けば8匹に数も増えていました。サイズも1cm前後まで成長しているので、ほかの魚とかに捕食される心配も無くなってきていると思います。これからもどんどん卵を産んで増えてほしいな。と思っていたのですが、今朝見ると片方の親の個体が死亡していました [続きを読む]
  • アフリカンランプアイの繁殖
  • 現在、我が家で飼育している熱帯魚は、水草育成をしてる関係で小型魚ばかりです。具体的には、ネオンテトラ、カージナルテトラ、チェリーバルブ、プリステラ、アカヒレなどが主でしたが、いすれも繁殖には多少難ありの種類ばかりでした。そんな中、アフリカンランプアイは、メダカの仲間なので上手く飼育したら繁殖できるという話は聞いていたのですが・・・ある日いつものように魚に餌を与えていたところ、水面付近に体調3mm程度 [続きを読む]
  • 水上葉大放出その後(7)3回目の滅亡
  • 色々手を尽くしてきた45cm水槽での水草育成ですが、液肥や換水などちまちまと手入れをしていたところ、ここ最近色々と忙しくなり、数週間放置してしまいました。その結果、またまたコケまみれになってしまいました・・・↓放置の結果、コケまみれになった45cm水槽溶岩砂の表面には藍藻がはびこり、水草はアオミドロまみれになってしまいました。植えた水上葉も上手く成長していないようです。ここまでコケがはびこる理由について、 [続きを読む]
  • 液肥の調合について
  • 45cm水槽の水草は相変わらず枯れ放題です。アオミドロの増殖も目立ってきて、もはや崩壊の一途を辿っています。水上葉も、入れた当初は体内にため込んだエネルギーを使って成長しますが、しばらくすると成長は止まり、コケまみれになっていく始末です。ただ、コケが湧きまくるという事は、水草の栄養が不足しているという訳ではなさそうです。特に、窒素(魚の排せつ物)、リン(餌の食べ残し)についてはおそらく有り余るくらい供 [続きを読む]
  • 水上葉大放出その後(6)植え直し
  • ついに藍藻まで湧いてしまった45cm水槽、オキシドールの散布により駆除は成功しましたが、水草の成長は完全に止まり、葉っぱもコケまみれになってきました。↓コケまみれになってしまった45cm水槽の水草たちウィステリアの状態が特にひどく、ヘアーグラスもボロボロです。これ以上放っておくと水草が腐ってしまい、水質悪化を招きますので、ウィステリアは水槽から取り除くことにしました。↓水槽から取り除いたウィステリアたち。 [続きを読む]
  • 水上葉大放出その後(5)〜ついに藍藻が・・・
  • ヤケクソ育成が続いている45cm水槽は、水草の状態も徐々に悪化し続けています。↓全体の様子。右側のウォーターウィステリアは葉っぱが丸まり、枯れる寸前です。そしてなぜかラージパールグラスは気泡を付けて盛んに光合成中です。ミナミヌマエビの投入で、コケの増殖は緩やかになっている気がしますが、予想通り水草に食害の跡が見られるようになってきました。↓コケ取りにいそしむミナミヌマエビ。購入当初から比べると体も大き [続きを読む]
  • 水上葉大放出その後(4)
  • 調子に乗って水上葉を植えまくっている45cm水槽の状態ですが、まだ壊滅までは行かず、低空飛行状態という感じです。そんな中、先週植えたラージパールグラスは、コケも付着せず、盛んに気泡を付けて光合成をしているようです。今までパールグラスの育成は数回成功していますが、ラージパールグラスは土の栄養分が足りないせいか、室内の水槽では1回も成功した事がありません。これでランナーを伸ばして株が増えだせば一応成功 [続きを読む]
  • 水上葉大放出その後(更に悪化)
  • やけくそ水草育成が続いている45cm水槽ですが、日を追うごとに水草が茶ゴケに覆われていっています。以前立ち上げた時はヤマトヌマエビを大量投入し、コケ駆除を行いましたが、その後、勢い余って水草は食害され、ボロボロの丸坊主になって枯れていきました。今回も同じようにコケ駆除を行いたい所ですが、食害で丸坊主も避けたい所です。現在は2匹のヤマトヌマエビが細々とコケ取りをしてくれていますが、正直追いついていません [続きを読む]
  • 水上葉大放出(その後)
  • 水上葉を大量に植えた45cm水槽は、2週間が経過したところですが、今のところ、かろうじてですがまだ枯れずに水草育成できています。↓植えた直後↓二週間経過後ウィステリアの水上葉が水中葉を展開しています。やはりウィステリアは葉っぱが丸形の状態では、水中葉は出ないようです。ハイグロフィラ、ロタラ、アゼナも今のところ枯れずに水中化しています。が、葉っぱの色は縁が茶色がかってきているので、今後無事に育成していけ [続きを読む]
  • 水上葉大放出
  • リセット後、水草の育成に苦戦している45cm水槽ですが、やはり、フサモの育成もなかなか上手く行きません。新芽の成長は認められるのですが、古い葉の脱落がひどく、挙句には茎にコケが生えて、低床から抜けてきてしまいました。↓ボロボロになったフサモ。茎が抜けて浮いてきています。やはり、この水槽は水草の育成環境として上手く立ち上がっていないのかもしれません。これは条件を見直してリセットか??という考えが頭をよぎ [続きを読む]
  • 水草の育成、やっぱり失敗
  • 藍藻の被害から再度水草の育成を試みました。が、1か月も経たないうちに水草の成長は止まり、結果は失敗に終わりました。藍藻はオキシドールで退治できるのですが、際限なく湧いてくるので、もう少し環境の見直しが必要なようです。そこで、底床の厚みを薄くし、水の通りを良くしてみる事にしました。この対策を行うにあたり、再びすべての水草を取り除きました。その後、スコップで水槽に敷いている溶岩砂を2cm程度取り除きました [続きを読む]
  • 水草の育成再開
  • オキシドールの適用により、藍藻退治はお手軽、かつ効果的に行うことができるようになりました。エビの食害もだいぶ落ち着いているので、45cm水槽の水草の本数を増やしていっています。↓水上葉を植えた直後 ↓左側。ハイグロフィラが元気に水中葉を伸ばしています。↓同じ場所の1週間前の状態。ハイグロフィラの成長は早いですね。全体的にいい感じなのですが、ウィステリアが今一つ水中環境になじんでいないので、状態が悪化し [続きを読む]
  • オキシドールを使用した藍藻退治について
  • 先日の大掃除でとりあえず藍藻を除去できた45cm水槽ですが、その後まもなく微妙に残っていた藍藻がちまちまと増殖を再開してきました。底床の掃除もそう頻繁に行えるものでもないので、もう少し違う駆除方法を調べてみました。巷では同じように藍藻で悩んでいる人が結構いるようで、様々な駆除方法が出てきましたが、今回はオキシドールによる駆除を試してみる事にしました。オキシドールはいわゆる過酸化水素水というやつで、理科 [続きを読む]