猫町フミヲ さん プロフィール

  •  
猫町フミヲさん: 無罫フォント
ハンドル名猫町フミヲ さん
ブログタイトル無罫フォント
ブログURLhttps://mukeifont.exblog.jp/
サイト紹介文書くことと考えることが好きな猫町フミヲの文房具生活。筆記具と紙製品がメインです。
自由文なお、現在は兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。 http://mokkindou.exblog.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2012/10/29 13:44

猫町フミヲ さんのブログ記事

  • フリクションライトのグリーンを使い切る。
  • 本日PILOTのフリクションライトのグリーンを使い切りました。パチパチパチ。もっとも「使い切った」と言ってもまったく色が出なくなったわけではないのですが、この薄さだともうマーキングの意味がないな、というところまでは使いました。以前も記事にしたように、フリクションライトのグリーンは中学生との勉強場面でもっとも使う色です。間違えた問題の番号に塗っていくのですが、他の色に比べてさわやかなのがいいのでしょうか [続きを読む]
  • 猫町文具店(仮)からのお知らせ(うさむし年賀はんこ)。
  • 2度目の宣伝記事になります。初めての人はよろしくお願いいたします。今年もうさむし(@usamusi_works)ブランドの年賀はんこを販売することになりました。うさむしのイベントに参加できない遠方の方は是非ご利用ください。一昨年、昨年と同様に、うさむしの年賀はんこに興味のある方とはメールで直接やりとりさせていただきます。猫町あてにメールを送っていただければ、折り返しはんこの画像やサイズ、価格などをお知らせいたし [続きを読む]
  • 今が一番楽しい時間〜ボールペン篇〜
  • 今が一番楽しい時間シリーズの続きです。文房具における「強烈なきらめきを瞬間的に放つ現象」というのは、消耗系の文房具にのみ訪れる幸福な時間だと思います。たとえば同じように「今が一番楽しい」といっても、MDペーパーに万年筆を走らせている瞬間、みたいなのとは分けて考えたいです。それは結構頻繁に訪れるきらめきのはず。一つの文房具のヒストリーの中における一瞬、というところに価値を見いだしています。この場合のヒ [続きを読む]
  • 今が一番楽しい時間〜消しゴム篇〜
  • ということで、文房具における「強烈なきらめきを瞬間的に放つ現象」について見ていきましょう。百聞は一見にしかずということでこちら。もっとも使いやすい大きさになった消しゴム。要するにこういうことですよ。消しゴムはそれ自体の能力が主に議論の対象になるものですが、消しゴムの大きさもまた消すという行為にとっては非常に重要です。ですが、消しゴムというのは形を変える文房具であり、働けば働くほど短くなっていきます [続きを読む]
  • 今が一番楽しい時間。
  • 先日、マスキングテープの丸ラベルがいかに貴重で捨てられないかということを熱弁しました。その中で、マスキングテープの丸ラベルを「牛一頭をさばいてもほんの少ししか手に入らない『カイノミ』」にたとえました。繰り返しになりますが、「カイノミ」とか見たことも食べたこともないんですけどね。これ、もっといいたとえ(もっとピンとくるたとえ)がないかなあと思っているのですが、思いついた方はコメント欄にお願いいたしま [続きを読む]
  • 現在のデルデ。
  • 久しぶりにデルデについて書いてみたいと思います。デルデというのはサンスター文具のナイスなペンケースのことなのですが、使い始めて1年半以上たった今もなお本当に買ってよかったとしみじみ思うお気に入りの文房具なのです。が、その実態は…壁がないと立たないデスデ(臥牙丸風)。結構早い段階で「ゼロ・グラヴィティ」(マイケル・ジャクソン)状態になってしまったのですが(こちら参照)、マイコーでもいいじゃないかと思 [続きを読む]
  • 気になる新商品〈PLUS・エアインキッズ〉。
  • 気になる新商品というのは大きく分けて2つあると思っています。1つめはその商品自体が見たこともない商品で、どんなものだろう?見てみたいなという場合。もう1つはすでにある商品がバージョンアップした場合や、限定デザインなどの違った顔で再登場した場合。前回のレイメイ・スタディトートは前者で今回記事にするのは後者です。PLUSのエアインに小学生用のエアインキッズが出るとのことですが、これむちゃくちゃ楽しみです。エ [続きを読む]
  • セーラー・蒼墨を購入。
  • 今さらですが、毎日本当にたくさんの方にアクセスしていただきうれしく思っています。「ブログ村」などに一応登録してはいますが、毎回謎のタイトルの記事を書き続け、にもかかわらず多くの方に興味を持っていただきありがたいというか申し訳ないというか。ブログなんてもっと気軽なもののはず、とメール感覚でガラケーで記事を書いてみても結局短文にはなっていないし、気楽なブログっていったいどんな風に書くんでしょうね。「@ [続きを読む]
  • 利き@@と磨かれる感覚。
  • 前回の記事について考えていたのですが、「利き無罫リーフ」ってそもそもああいうやり方でいいのでしょうか。普通は無罫リーフに何かを書いてみて、その感触でどこの無罫リーフかを当てるのではないでしょうか(知らんけど)。ただただ紙を凝視している場合じゃないような…例えば「利きシャープ芯」をやる時に芯だけ見つめている人がいたらちょっと違う気がしますよね。違うというかすごすぎるというか。あ、でも猫町が不勉強なだ [続きを読む]
  • 利き無罫リーフ。
  • 一時期無罫リーフこそ最強と信じ、いろんなメーカーの無罫リーフを使ってみたことがあります。下記の記事で取り上げた4種類にマルマンの無罫リーフとコクヨの無罫リーフ〈しっかり書ける〉を加えた合計6種類。この問題集にはこのリーフ、と使い分けて楽しんでいたのですが、その後やっぱりルーズリーフよりノート、と無罫ノート熱が高まり、しばらく無罫リーフから離れていました。が、今年になってからルーズリーフのフットワーク [続きを読む]
  • 寝床より愛をこめて。
  • 前回まんまと寝落ちしたくせに味をしめ、今夜も寝床の中でブログの更新を試みます。「寝床deブログ」の利点は、1:パソコンで書くより短文ですむかも2:でも適度な長文も長文メールで慣れているから平気3:布団の中なので寝落ちしても@@を引かない4:ガラケーの画面の明かりだけで書くので、寝落ちしても部屋の電気が付けっぱなしにならない5:寝落ちしても続きを翌朝書くことができ、書きながら目が覚めることを期待…と、ここまで書 [続きを読む]
  • 猫町はそれが捨てられない・その4(マステの丸ラベル)。
  • ときどきテレビなどでとんでもなく散らかった部屋に住んでいる人などを見ると、まだまだ自分は大丈夫だと思うのですが、最悪な事例と比べて安心している場合ではありません。机の周りは散らかっていても頭の中は整理されているからいい、などとこれまでは開き直ってきましたが、最近は肝心の頭の中(具体的には記憶方面)が非常にあやふやで、これは自分のためにも物を減らし、分かりやすくシンプルに生きていかねばと思うのです。 [続きを読む]
  • 寝床の中から。
  • すっかり寒くなりましたね…まだ冬の布団の準備ができていないので、冬のパジャマを着込み、マフラーを巻いて寝ようとしています。さて、気になる新商品についてですが、実はあと2つほどあって記事にするつもりです。何が断捨離じゃい、と言われてしまいそうですが、1つは小さなものだしもう1つはまず買わないものなので大丈夫です。こんな風に、いいなあ〜(ポワワン)と思っている時が一番幸せですね。そう思いながら生きていく [続きを読む]
  • PILOTのボードマスターSを使い切る→初インキカートリッジ交換。
  • 先日記事にしたPILOTのボードマスターSの細字を見事使い切りました(写真下)。パチパチパチ。同ボードマスターSの極細がハズレの個体だったのでおっかなびっくりでしたが、細字は最初から最後まで優秀で、ボードマスターSのサイトにあるとおり、濃く、かすれない最初から最後まで安定した筆跡濃度。の言葉そのままでした。また、インクの終わりが非常に分かりやすく、インクが薄くなってきたと思ったら「もう無理っす」と一気に昇 [続きを読む]
  • 気になる新商品〈レイメイ・スタディトート〉。
  • 断捨離とまではいきませんが、多く持ちすぎている物を少しずつ売ったり、ゆずったりし始めています。本当に少しずつですが…昨年から何度か書いていますが、物をこれ以上追い求めるのはやめようと思い始めたのです。長年の「研究」の結果自分に合った文房具も見つけ、それらをじっくり味わいながら余生を楽しんでいければそれでいいのではないかと。が、そんな猫町の心をざわつかせる文房具というのがどうしても登場してしまいます [続きを読む]
  • いつかは秋になる。
  • 今日は秋晴れの三連休最終日。金木犀の香りが部屋中に満ち、さあ何をしようかと考えて、手書きがしたいと思いました。手書きなんて毎日しているのですが、大掃除をする時に腕まくりをするみたいに、腕まくりだけでは飽き足らずほっかむりまでするみたいに、腕をぐるぐる回しながら手書きをしたいなと思ったのです。実際にはすぐに借金がたまる3年日記と、中学生のための勉強を少しする程度で終わってしまうのですが、記事の日付で [続きを読む]
  • 替芯をじかに握る。
  • 終わったようで終わっていなかったエナージェル0.5の赤の話の続きです。確かにボールペンの最後の瞬間というのはいろいろなパタンがあるのですが、比較的潔く終わる(シグノRT1の替芯である)UMR-83に慣れすぎてしまったのかもしれません。何しろUMR-83は心持ちインクのトーンを落として最後の日々をひた走った後、ある日ぴたりと書けなくなるので。さて、エナージェルの替芯LRN5をどうしましょう。まだインクが出るとは言え、何か [続きを読む]
  • エナージェル0.5の赤を使い切る。
  • 先日リーチがかかっているとはしゃいでいたエナージェル0.5の赤を見事使い切りました。パチパチパチ。中学生と勉強を始めた頃に、どの赤ボールペンがいいのだろうといろいろ買ってみた中の1本でしたが、こうして使い切ることができてよかったです。ちなみに次にスタンバイしている替芯はサラサドライ0.5の赤で、エナージェルも全然悪くなかったのですが、前にサラサドライを使い切った時に感動して早々と替芯を買ってしまっていた [続きを読む]
  • 猫町文具店(仮)からのお知らせ(うさむし年賀はんこ)。
  • 暑中見舞いの記事に続いて年賀状の記事になります。今年もうさむし(@usamusi_works)ブランドの年賀はんこを販売することになりました。うさむしのイベントに参加できない遠方の方は是非ご利用ください。一昨年、昨年と同様に、うさむしの年賀はんこに興味のある方とはメールで直接やりとりさせていただきます。猫町あてにメールを送っていただければ、折り返しはんこの画像やサイズ、価格などをお知らせいたします。いきなりメー [続きを読む]
  • 猛暑の記憶、あるいは暑中見舞い。
  • 「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の言葉通り、すでに実感としては薄れてしまっていますが、この記事の日付である7月14日(正しくは7月13日)あたりから猛烈な暑さになったことは3年日記、英語日記の両方に克明に記されています。とにかく暑かった。そしてそれが何日も何日も終わることなく続いたのです。平成最後の夏、恐るべし。さて10月の今、7月の自分にかけてあげる言葉があるとしたら何だろうかと考えてみました。7月〜8月の電気 [続きを読む]
  • 猫町、ハイブリッドテクニカの未来を妄想する(に続きがあった)。
  • ときどき、寝っ転がりながらなら気楽にブログが書けるのではないか、と携帯電話(ガラケー)のメモ帳にぽちぽちと文章を書いてみることがあるのですが、たいてい途中で眠くなり、顔にガラケーを取り落とすことになります。このメモ帳には夢日記などの断片を記録することもあり、その断片を後日読み返すのも好きなのですが、先日書きかけと思しき文房具の記事を見つけました。どうやら昨年のメモのようですが、この時の記事の下書き [続きを読む]
  • PILOT・ボードマスターS。
  • 少し前にホワイトボードマーカーについて書きました。PILOTのボードマスターSの極細をネットで購入したものの、最初からインクの出が悪くてほとんど書けず、高橋英樹演じる「桃太郎侍」の桃太郎よろしく「許さん!」とつぶやかずにはいられないペンについてです。その後も不調のペンは不調のままで、縦にしたり横にしたりいろいろやってはみたのですがついに奇跡のV字回復には至りませんでした。これはもう駄目だ。ハズレだったんだ [続きを読む]
  • ぺんてる・アイプラスシンプルコーデ。
  • 田舎在住ですが、出会える新商品もあるのです。先日イオンをぶらついていて見つけたのが、ぺんてるのアイプラスシンプルコーデ。大好きなくすんだ青色にふと目がとまり、また新しいアイプラスの軸が出たことを知りました。へえ…いいなこれ…今まで見てきたカスタマイズペンの軸の中ではかなりいいほうじゃないかしら…ぺんてるのHPによるとこんな感じ。ナチュラルシンプルなデザインは、カスタマイズペンとしては、そのままでも斬 [続きを読む]
  • 猫町とEDiT・その23(来年のEDiT購入)。
  • ということで、来年のEDiTを購入しました。今年もリフィルのみの購入です。今使っているブリリアントのブルー以上に好きなカバーがなく(嵩も色も)、今年試しにリフィルだけ入れ替えて使ってみてまったく問題がなかったので、今回もリフィルのみの購入と相成りました。昨年はリフィルを購入した後に「B6変型1日1ページ分冊リフィル」を見つけて来年はこれにしようと思ったのですが、やっぱり分冊じゃないほうがいいです。理由は片 [続きを読む]
  • 2018年度第1回脳内ダイアリー会議〜質疑応答〜
  • 脳内会議の続きです。司会者:それでは質疑応答に移りたいと思います。質問者甲:EDiTのリピートは決定、ということですが、EDiTはどのように使われているのでしょうか?EDiTがあってもさらにダイアリーが必要になるというのがよく分からないのですが…猫町:EDiTにもスケジュールを書いてはいるのですが、EDiTに書いているのは「これから起きること」ではなく「その日に起こったこと」であることが多いです。1日1ページという面積 [続きを読む]