猫町フミヲ さん プロフィール

  •  
猫町フミヲさん: 無罫フォント
ハンドル名猫町フミヲ さん
ブログタイトル無罫フォント
ブログURLhttp://mukeifont.exblog.jp/
サイト紹介文書くことと考えることが好きな猫町フミヲの文房具生活。筆記具と紙製品がメインです。
自由文なお、現在は兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。 http://mokkindou.exblog.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2012/10/29 13:44

猫町フミヲ さんのブログ記事

  • 家電量販店で見た文房具(まちかど文具スペシャル版)。
  • 街角で見かけた文房具を紹介していく「まちかど文具」というのをTwitterでやっていたことがあって、本当は今から書くようなこともそちらで書いた方がいいのかもしれないのですが、140字でまとめていくのも大変なのでこちらで書きます。というか、「まちかど文具」もすっかりご無沙汰で、直近のツイートが2017年2月19日。田舎なので街角で文房具を見かけることがないのですよ。さて、最近新しいパソコンを買った訳ですが、パソコン [続きを読む]
  • コメントへのお返事(その2)。
  • コメントへのレスの続きです。レスだけを読んでも意味不明なので20件ずつレスすることにし、左のコメント欄から元の記事に戻れるようにしています。はるか昔にコメントした気がする…という方はご自身のハンドルネームを検索しながら読んでみてください。また誠に申し訳ございませんが、すべてのレスが終わるまであらたなコメントの投稿はできるだけお控えください。なお、無関係の方も多数おられると思いますので、コメントは折り [続きを読む]
  • 猫町の近況(@@とパソコン)。
  • 体調不良とパソコンの不調がほぼ同時にやって来て、一時はどうなることかと思いましたが少しずつ状況はよくなっています。まず体調ですが、どうやら@@ではなかったようです。のどの痛みを感じて悪寒がし、熱が出たので@@だと思ったのですが、いつまでも咳などの他の症状が出ず、そのうちのどに大きな口内炎らしきものができていることが分かりました。なんだかよく分かりませんが免疫力のなさには定評のある猫町。細菌だかウイ [続きを読む]
  • 猫町文具店(仮)からのお知らせ(年賀はんこ本日受付終了)。
  • 今奇跡的に壊れかけのノートパソコンがネットにつながったので急いでこれを書いています。以前記事にしたうさむし(@usamusi_works)の年賀状用はんこですが、受付の締め切りを11月18日の20:00といたします。お問い合わせのメールをいただいていた方々には上記の内容をメールでお知らせしています。私事で恐縮ですが、現在パソコンが不調のため自分のブログにもログインできません(今はたまたまできているだけです)。ですので、 [続きを読む]
  • 重要なお知らせ。
  • どうやらパソコンが壊れてしまい(正確にはハードディスクがいつ壊れてもおかしくない状態)、応急措置として昔使っていたMacBookをネットに接続しています。が、こちらもバッテリーがぱんぱんに膨らみ、裏ぶたが外れかけているのをだましだまし使っている状態で危うい綱渡り…パソコンがないと仕事にならないのですぐに家電量販店に行き、買うべきパソコンを決めてきたのですが、実際に入手するのは日曜日になりそうです。それま [続きを読む]
  • 夜のひとこと。
  • 今年を振り返るにはまだ早いですが、今年は文房具についていろんなことが分かった一年でした。それらの答えはおそらく自分にだけ意味のあるものですが、答えが見つかるまでの紆余曲折を記録しておくことはそれなりに重要な気がするのでまた記事にしたいと思います。とりあえず「コメントへのお返事」は一日おきにすることにし、今は早く@@を治します。余談ですが、前回@@を引いたのはいつだろう?とこのブログを「@@」のキー [続きを読む]
  • コメントへのお返事(その1)。
  • これからいただいていたコメントへのレスを4回に分けてアップしていきます。レスだけを読んでも意味不明なので20件ずつレスすることにし、左のコメント欄から元の記事に戻れるようにしたいと考えています。はるか昔にコメントした気がする…という方はご自身のハンドルネームを検索しながら読んでみてください。また誠に申し訳ございませんが、すべてのレスが終わるまであらたなコメントの投稿はできるだけお控えください。なお、 [続きを読む]
  • 猫町、自分を甘やかす。
  • EDiTにいろいろなものをぺたぺた貼って楽しんでいる話は何度か書きましたが、最近はテープのりを使っています。なんて贅沢な…「ゼイタクブング」としては付箋がその代表格ですが、テープのりもまた自分の中ではかなりのゼイタクブングです。便利なのは分かりますが、いくら詰め替え用テープがあるとはいえやはりお高い。もし自分に子どもがいて、のりはやっぱりテープのりじゃないと〜みたいなことを言っていたら無言で「馬場チョ [続きを読む]
  • コメントくださった方へ(そして消去された方へ)。
  • いつもたくさんの方にコメントをいただき、感謝しています。が、ご覧のように毎日ブログを書くのが精一杯で、コメントへの返事になかなか着手できません。いつも数ヶ月おきにお返事させていただくのですが(それもどうかと思いますが)、今年はそれもまったくできておりません。そうこうしているうちにいただいたコメントが少しずつ削除(?)されていることに気づきました。あまりにも返事がないので気を悪くされた方が消してしま [続きを読む]
  • 猫町と英語日記・その22(鬼門調査)。
  • あと少しでノートが終わる、という時ほど興奮する瞬間はありません。ましてそれが1冊を使い切るのに膨大な時間のかかる英語日記ならなおさらです。まだ記事にするのは早かったかもしれませんが、もうすぐ3冊目の英語日記が終わります。長かった…だってまだこのC-3POノートなんですよ(写真右)。「2冊目のノート終了」の記事を書いたのは2016年の3月ですから、なんぼほど時間かかってんねんという話ですよね。時間がかかった理由 [続きを読む]
  • 猫町文具店(仮)からのお知らせ(かわいい年賀はんこはいかが)。
  • 以前も記事にしましたが、再度お知らせいたします。今年もうさむし(@usamusi_works)の年賀状用はんこに興味のある方とは、個別にメールでやりとりすることになりました。つきましては、興味のある方は猫町あてにメールを送っていただければと思います。折り返しはんこの画像などをお送りいたします。いきなりメールは面倒だという方は、ブログのコメント欄に「非公開」でメールアドレスを入れていただいても結構です。こちらから [続きを読む]
  • 赤ボールペンを求めて・その7(初代王者にサラサドライ)。
  • ちょうど1年ほど前に赤ボールペンの探究を始めたのですが、とりあえずの結果が出ました。リピートのために替芯を買ったのはこちら。ZEBRAのサラサドライの0.5です(この軸に入れて使っています)。自分はあまりサラサとは縁がないのですが、こうして替芯まで買うはめになるとは感無量。替芯のパッケージがまた好きなんですよね。品番からしてかっこいいし、システマティックに管理されているところに非常に安心感を覚えるのです。 [続きを読む]
  • 捨てられないノートなのに。
  • 英語日記の下書きノートは現在3代目ですが、英語日記の下書きノートというのは時の雑記帳を兼ねています。雑記帳というのは例えば計算用紙や、ネットで見たレシピを一瞬だけ書き留めておくためのメモに使うという意味ですが、あくまでも雑記帳なのでこれらはいずれ捨てられる運命にあります。が、どうも3冊目の今のノートは違った色合いを帯びてきてしまいました。最初は英語日記の下書きを万年筆で楽しんだりしていたのですが、猫 [続きを読む]
  • 猫町とEDiT・その17(EDiTのここが好き・その1)。
  • 小回りの利く100均ダイアリーと戯れるのも楽しいですが、EDiTのような存在感たっぷりのダイアリーも楽しくて、今年は結局EDiTと100均ダイアリー2冊という布陣でした。EDiTを来年もリピートする話は以前書きましたが、あらためてEDiTの魅力について考えてみると、マンスリーページをカスタマイズできる点が案外大きいことが分かりました。これは以前も記事にしましたが、このカスタマイズによってEDiTのマンスリーページが死なずに [続きを読む]
  • 使わずに終わったダイアリーとその後の運命。
  • 前回は使い方を決めかねている来年のダイアリーについて書きました。本当になんとか来年までにナイスな使い方を思いつきたいものです。で、今回は「ナイスな使い方を思いつけないまま11月になってしまった今年のダイアリーたち」について書いてみたいと思います。こちらの2つなんですが…昨年心斎橋のダイソーで見つけた時は、日曜始まりのマンスリーだ!しかも紙厚もあって書き心地のいいやつ!と大いに盛り上がったのですが、う [続きを読む]
  • 来年の100均ダイアリー・その2。
  • 実は100均ダイアリーはもう1冊買っていました。こちらです。本来は買うつもりではなかったのですが、Twitterでその存在を知ってしまったのと、100円なのにブロックタイプのウィークリー(レイアウト的にはバーチカルになっているので「週間バーチカル見開き」という扱い)というのに心惹かれてしまいました。おいおい猫町よ。EDiTもあるのにこれはいったい何に使う予定なんだい。言い訳をすると、実はこれを買った時点ではまだEDiT [続きを読む]
  • 来年の100均ダイアリー・その1。
  • 来年のダイアリーの話が全然終わっていませんでした。EDiTや3年日記についてはすでに書きましたが、引き続き100均マンスリーも使います。そんなに何冊もダイアリーを使い分けるなんて大変そう、などと思われる方もおられるでしょうが、用途別に分けたほうがいい場合もあるのです。というわけですでに購入したものがこちら。チェックの表紙のダイアリーはダイソー、水色の表紙のダイアリーはセリアで購入しました。チェックの表紙の [続きを読む]
  • 猫町、老眼鏡を買う。
  • 以前働いていた文房具屋ではルーペを扱っていました。老眼鏡を扱っている店でも働いたことがあります。が、これだけで老眼鏡を文房具だと判断するのはいかがなものか。などと考えたのは、この記事をどのカテゴリに入れるべきか迷ったからでした。文房具…じゃないけど、まあ「その他文房具」にしておきましょう。ということで、このたびついに老眼鏡を購入いたしました。いつの頃からか暗いところで文字が書きにくくなり、まあそれ [続きを読む]
  • 猫町文具店(仮)からのお知らせ(うさむし年賀状用はんこ)。
  • いよいよ11月。年賀はがきの販売も開始されたので、うさむしブランドの来年の年賀状用はんこについて記事にしたいと思います。今年もうさむしの年賀状用はんこに興味のある方とは、個別にメールでやりとりすることになりました。つきましては、興味のある方は猫町あてにメールを送っていただければと思います。折り返しはんこの画像などをお送りいたします。いきなりメールは面倒だという方は、ブログのコメント欄に「非公開」でメ [続きを読む]
  • To write makes me calm.
  • 長い間心の焦点の合わない日々を送っていましたが、ふと英語日記が書けそうな気がして書いてみると少し冷静になれました。そして猫が旅立った日から今日までぽっかりと空白になっていた3年日記を開き、1日ずつ埋めていきました。こうしてあらためて3年日記に向かってみると、限られたスペースの中で出来事や心境をしかもゲルインクボールペンできれいにまとめる、という作業がいかに知的なものかということがよく分かりました。自 [続きを読む]
  • 新旧ダイアリーの小口。
  • 以前、EDiTの小口について書いたことがありますが、来年のダイアリーがそろったところで新旧のダイアリーの小口や地を比較してみました。上から、今使っている3年日記、来年から使う3年日記、今使っているEDiT、来年から使うEDiT。3年日記はいつまでもきれいなままだなあと思っていましたが、こうして見るとさすがにそれなりに傷んでいますね。ちょっとほっとしました。EDiTはカバーをはずしてリフィルの状態で比較すればよかった [続きを読む]
  • 心惹かれた連用日記。
  • 前回も書いたように連用日記を買うタイミングというのは数年に1回です。今年はその貴重なタイミングだったのですが、実際に使うとなると冷静になってしまい、次の3年間も続けられそうなものを選んでしまいました。自分の場合はどうしてもある程度ためこんでからまとめ書きをするので、書くスペースが限りなく小さいことが条件になってきます。なので連用日記売り場をチェックする時も、ちらっと開いて1日分のスペースを見てそっと [続きを読む]
  • 猫町と3年日記・その23(いつの間にか仕様変更)。
  • ついに2冊目の3年日記を購入したことは前回書きましたが、今使っている物と比較してみると若干の違いがありました。新しい3年日記のほうが角丸のカーブがきつくなっています。別に関係ない気もするのですが、今使っている3年日記をぱらぱらとめくってみると結構ページのぎりぎりまで書いていました。比較するとこんな感じ。まあそれなりに適応できるでしょう。あとは余白のページが少なくなっていました。が、今もまったく使いこな [続きを読む]
  • 猫町と3年日記・その22(2冊目の3年日記購入)。
  • 以前、ダイアリー何色にするのか問題について書きましたが、EDiT以上に色に悩んだのが来年いよいよ2冊目に突入する3年日記でした。3年日記自体は引き続き博文館新社の3年連用ダイアリー・ソフト(B6サイズ)を使うことにしたのですが、表紙の色をいったい何色にすべきか…今使っているのは「ミント」という薄い水色。この水色を選んだ時も青系だから選んだだけで、EDiTのブルーほど好きな青色というわけではありませんでした。とい [続きを読む]