ゆりり さん プロフィール

  •  
ゆりりさん: ゆりり亭 *〜料理もお酒も無手勝流〜*
ハンドル名ゆりり さん
ブログタイトルゆりり亭 *〜料理もお酒も無手勝流〜*
ブログURLhttp://yuriri.jugem.cc/
サイト紹介文毎日の食卓の写真とレシピ。ご飯にもお酒にも合うお惣菜や、塩麹、醤油麹などを使った料理も♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/10/31 15:50

ゆりり さんのブログ記事

  • 紅芯大根のスープと、お粥
  • すっかり寒くなってしまいました。そんなにサボっているつもりもなかったのですが、またもや更新が2週間以上開いてしまいました^^;畑のほうもだんだんと作業自体は減ってきていて、あとは秋の初めに蒔いたり植えたりした野菜の収穫をしているような段階です。自分で作れたらいいなあと思っていた野菜のひとつに紅芯大根があるのですが、今日はその紅芯大根を使ったスープをご紹介します。実は先日お粥に紅芯大根を入れたら綺麗 [続きを読む]
  • さつま芋のパイ
  • さつま芋の収穫の季節となりましたね。わたしは作っていませんが、お隣の畑のかた(ウチでは密かに「名人」と呼んでおります)から沢山のさつま芋をおすそ分けでいただきました。これはそんなにさつま芋をいただけるなんて思っていなかったので(笑)、つい買ってしまったさつま芋で作りました(^m^)。パイシートは市販の冷凍のものを使っています。以前教室でも使ったことがありますが、10センチ角で、粉とバターと塩だけでできて [続きを読む]
  • 12月の教室のご案内と、教室終了のお知らせ
  • いつもより若干早いお知らせとなりますが、来月の教室のご案内です。12月のお教室 - ハッシュドビーフの献立*ハッシュドビーフ  ※ルウから作ります。*ドフィノワーズ(じゃが芋のグラタン) ※簡単にできる方法で作ります。*オープンパイ・サラダ仕立て ※冷凍パイシートを使います。【開催日】2〜4名様で開催いたします。10時半〜13時半 15日(金) … 満席 16日(土) … 満席 17日(日) … 残1名さま【レッ [続きを読む]
  • 今月のとれたて! [10月] かぶ編 〜 BRUNOコラム
  • 10月も間もなく終わってしまいますが、BRUNOのWebサイトのコラムを更新いたしました^^  → コチラ使用したグリルポットの便利な点なども書いていますので、よかったらぜひご覧になってくださいね^^さて、蕪(かぶ)は春にも採れますが、秋冬の蕪は味が濃くなって旨味が増し、美味しいですよね^^ひとくちに蕪と言っても、種類は山ほどあって、それぞれ地方によっても作られているものは違うようです。わたしが作っているの [続きを読む]
  • 小さな三段重を買いました
  • 以前にも書いたと思うのですが、我が家では(特に夫が)お弁当仕立ての食事を好みます。夫は忘れていると思うのですが、まだ若かりし頃に夫にお弁当を持たせたところ、恥ずかしいとか、昼食時に必ず会社にいるわけではないとか、まあいくつか理由を並べられ、やんわりと「お弁当はいりません」宣言をされたんですけど、会社を辞め、家にいるようになって、いつでも出来たての料理が食べられるようになってからお弁当を好むようにな [続きを読む]
  • 最近のあれこれと、来月の教室のご案内
  • このあたりはもうすっかり晩秋の風情です。今日はこれから少しお日様が出てくるようですが、本当に毎日お天気が悪くていやになります。すっきりした秋晴れはいったいいつになったらやってくるのでしょうか。こちらは来月の教室メニューです。ご案内は記事の最後にありますので、よろしかったらご覧ください(*´ー`*)。さて、またもや久しぶりの更新となってしまいました(汗)。これはラディッシュと大根のサラダです。数種類のラデ [続きを読む]
  • 栗ご飯、栗のおやつに、紅芯大根
  • 散歩の途中で、夫が上着のポケットを膨らませてやってきて、何やらゴソゴソと取り出しました。見ると、ツヤツヤした栗でした。でも数が少なく半端だし、そもそも夫は栗は苦手なはずだし、なんとなく子どもがドングリを拾ってきたくらいにしか思っていませんでした。そうして翌々日だったか、雨と風が強かった翌日に夫に連れられて行くと栗がそこここに落ちていました。それで2人で、ももそっちのけで拾ってきました。最初数が多か [続きを読む]
  • 畑 〜 秋冬に向けて
  • 子ども時代にはこのあたりに住んでいたわけですし、こちらに越してきて丸3年がたっていますから、福島の秋の訪れ、そしてその深まり具合の早さについては分かっているつもりでいるんですけれども、いるんですけれども、、早い。寒い。なに、この寒さ、、っていうくらい、一気に冷え込んできています。特に朝晩はヒートテックでも出そうかなと思うことがあるくらいです(大げさか)。さて、そんな中、春から始めた本格的(?)家庭 [続きを読む]
  • 新兵器での生パスタ作り
  • 突然ですが、最近衝動買いしたもので非常によかったものは、ケルヒャーと、ヌードルメーカーです。ケルヒャーは置いとくとして、ヌードルメーカー。 → コチラなんでひっかかったのかは忘れてしまったのですが、ネットで何か調べ物をしていた時に突然現れたのです。このマカロニと、ラザニア用の平らな麺もできるという画像が。それを見て、おおっ!と思ったんですね。普通の麺(?)だけだったら買ったかどうかわかりません(笑 [続きを読む]
  • 10月の教室のご案内
  • すっかり秋の風情の今日この頃。日も短くなり、朝夕の風の爽やかさ、、と言えば聞こえはいいですが、要は寒い。なんとなく寂しいです。さて、すっかり遅くなってしまいましたが(汗)、来月の教室のご案内です。メニューはイタリアンランチ。*じゃが芋のニョッキ*サーモンとアボカドのタルタル*豆腐のチーズ焼き*バナナのソテー(デザート)です。*その他にヌードルメーカーでパスタを作り(デモンストレーション)、豆腐のチ [続きを読む]
  • 今月のとれたて! [9月] トマト編 〜 BRUNOコラム
  • すっかり秋らしい気候となってきました。わたしの住む地域では、幸いなことに今回の台風で大きな被害はありませんでした。それでも畑を借りている牧場に行くと、古い巨木の枝が折れてそこいら中に落ちており、そういう風景にも大分慣れてきたはずですが、かなり太い枝もあって驚きました。自分の畑のトンネルも飛んでいったりしていないだろうかとドキドキしていたのですが、無事で、背の高くなっている野菜が倒れたり、小苗が雨の [続きを読む]
  • もう9月も半ば
  • あー、ブログをほったらかしだなあと気になりつつもなかなか更新できず気がつけば、すでに前回アップしてから2週間も開いており、9月も半ばにさしかかっております。皆さまがたにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか^^;今年は結局夏はどうなっちゃったんでしょうね?という感じで、このあたりはすでに秋の気配が濃厚になってきました。畑のほうもだんだんと整理して、夏野菜の苗が少なくなり空いたところに冬の野菜の準備 [続きを読む]
  • 少ない油でオイルサーディン
  • 今年は鰯が豊漁だそうです。確かに近くのスーパーには大きく艶のよい鰯がたくさん並んでいますしお値段もかなり安いように感じます。それでもスーパーに並んでいる鰯を生で食べることには抵抗があるので^^;そのまま塩焼きにしたり、梅煮にしたり、フライにしたり、蒲焼きにしたりと火を入れた調理法ばかりです。天気がからりと乾いていれば塩水に浸けた後、丸のまま半日くらい干すのもいいですね。さて、今回は久しぶりにオイル [続きを読む]
  • 〆鯖のおにぎり寿司
  • みなさんは「おにぎらず」は作りますか?わたしは時々ふと作りたくなることがあります。おにぎらずは勿論、特別な道具はなくても作ることはできるのですが、以前東京に行った時に合羽橋で偶然目にして購入した「おにぎらずcubu」という道具がとても気に入り、それを手に入れて以来、おにぎらずはそれを使って作るようになりました。  ※検索すると色々なネットショップで紹介されていると思います。実はこれがあまりにも面白く楽 [続きを読む]
  • 今月のとれたて! [8月] ビーツ編 〜 BRUNOコラム
  • わたしの住む福島県の南のあたりはここのところ雨ばかりで気温が低く、ちょっと冷たいものをご紹介するような雰囲気ではないのですが^^;今月もBRUNOのウェブサイトにコラムを掲載させていただいています。よかったらご覧になってくださいね^^  →  コチラ 今回は写真の通り、鮮やかな赤紫色が綺麗なビーツのジェラートです。ビーツの実物をご覧になっているかたってどのくらいいるでしょうか。わたしが初めてビーツとい [続きを読む]
  • きゅうりのヨーグルトサラダ と、9月の教室のご案内
  • そろそろわたしたちの畑のきゅうりも花の付きが少なくなって、終わりが近いかなと思いますが、まだ冷蔵庫には消費しなければならないきゅうりが残っています^^;昨夜はイカと中華風の炒め物にして、なかなか美味しいと思ったのですが夫は「もー、ホントにきゅうりはいい、、」と言っておりました。そのくらい、この夏はきゅうりを食べ続けました(笑)。そんな中、数日前に作ったヨーグルトソースのサラダです。きゅうりとヨーグ [続きを読む]
  • 青いトマトのチャツネと、グリーンゼブラ
  • 今年はトマトを何種類か育てています。ネットで購入した苗が3種類と、その後追加で近くのホームセンターで購入したのが3種類(だったかな?)で、いわゆるミニトマトだけを栽培しようと思っていたのですが(栽培が大きいものほど大変と聞いたことがあるので)買い足そうと思ったのが遅かったのか、中玉とか大玉のトマトの苗しか見つかりませんでした。それで、中玉の、赤いのとオレンジ色と、黄色と買ったのです。そのうちの赤いの [続きを読む]
  • 夏野菜たっぷり 2種のフォー
  • ここのところしつこく書いていますが、夏野菜祭りというか、夏野菜地獄です^^;ありがたいことですが、ほんと、2人ではなんとも消費のしようがなく、頑張って料理しても、作るわたしですらそうなんですから、食べだけの夫はもう「また茄子か〜」「またピーマンか〜〜」「またきゅうりか〜〜〜」になるのは当然のことでしょう。野菜としては十分過ぎる量がストックされ、新たに収穫されるのでお店で他の野菜を買うこともなかなか [続きを読む]
  • トマトと卵のパスタ、ほかパスタふたつ
  • きゅうりや茄子、ピーマンはどんどこ採れるのに、遅々として色づかなかったトマトがここのところ、少しずつ色がついてきました。そんな中、大事件が起きました(×_×;)、、、が、それについてはまた別に書こうと思います。トマトはなるべく水分が少ないほうが甘みがのって美味しくなるとはよく言われることで、わたしが借りている畑でも、トマトは屋根というか、カバーで雨よけをしているかたが何人かいらっしゃいます。でも、大 [続きを読む]
  • 2色のゴーヤのオイスターソース炒め*
  • 2色のゴーヤ。種類が違うワケではありません。ゴーヤは熟すと黄色くなるんですね〜。ゴーヤが黄色くなることは知ってはいたのですが、熟すというよりは、黄色くなる=ダメになってしまったと思っていたんですね。まあ、今までの人生の中で、黄色くなったゴーヤを見た回数はそれほどありませんが、そうなったものは、処分してしまっていました^^;さて今年はゴーヤにも初挑戦しておりまして(庭のプランターで)、そろそろ大きく [続きを読む]
  • 炒飯コレクション
  • 炒飯は、主にお昼ご飯に出現することが多い料理です。パスタに次ぐくらいの頻度で出てきているかもしれません。で、その時その時、あるもので適当に作ってぱぱっと食べるのであまり記録写真すら撮っていません。そんな中、これは一応ちゃんとしたカメラ(?)で撮ってありました。でも。何が入っていたのかなー?どんな味付けだったのかな〜?ということをほぼ忘れています。覚えているのは、使ってしまいたかった生のモッツァレラ [続きを読む]
  • 魚介と野菜のゼリー寄せ
  • 夏になるとゼリー寄せを作りたくなりますよね。本当はパウンド型的なものでバチっと固めてカットし、綺麗な断面を見せて器に盛る、というのが最も盛りあがるし、正当な形かなあと思うんですけれども、まあ、、わたしが作るとゼリーの配合が適当だったり、材料の並べ方がいい加減だったりで、切った瞬間に崩壊、瓦解することも多いんですね。そういうわたしと似たタイプの方がゼリー寄せを作りたい場合は、大きな器から大きなスプー [続きを読む]
  • 丸ごとピーマンの肉詰め & 鶏つくねのピーマン添え
  • 夫が、「もう茄子とピーマンときゅうりはいい。見たくない」と言っています。多分、インゲンもだろうなあと思います(`m´#)。おかげさまで、一時のピーマン天国(地獄)からは一瞬開放されている感じはしますが相変わらず、畑に行けば有り難いことになにかしらの収穫がありそれらは、相も変わらず(当たり前だけど)同じ種類の野菜なのであります。家庭菜園を始める時夢想することは、きっとだれしも同じようなものだと思うの [続きを読む]
  • 〆鯖ときゅうりの和え物
  • 市販の〆鯖を使った、とても簡単であっという間にできるおつまみです。引越してきてから〆鯖を作ることがなくなりました。何度か書いていますが、こちらは野菜は本当に新鮮で美味しく、かつ安く手に入りますがお魚やお肉に関しては、非常に残念な状態です。特にお魚は、うーーーーーーん、な感じです。鯵、鰯、鯖などを自宅で火を通さない調理法で食べることはまずないですね。言ってもしょうがないことなので火を通して食べます( [続きを読む]
  • 茄子とズッキーニの甘酸っぱい炒め煮(カポナータ風)
  • 夏になると、夏野菜とトマトを合わせた煮込みをよく作ります。いわゆるラタトゥイユです。時々、カポナータと呼ぶこともあります。呼び分けに理由はなく、その時の気分で(笑)。それが突然2つの違いが気になり始めました。ラタトゥイユはフランス語で、カポナータはイタリア語、そのあたりはわかるけれども、厳密にどちらがどうと調べたことはありませんでした。で、調べたわけですけれども(ネットで)、結局わからない(爆)。 [続きを読む]