FOURSPEED さん プロフィール

  •  
FOURSPEEDさん: FourSpeed Leathersの日々
ハンドル名FOURSPEED さん
ブログタイトルFourSpeed Leathersの日々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fourspeed_leather
サイト紹介文オリジナルレザージャケット、レザーパンツ、レザーウォレット&バックを取り扱っております。
自由文2000年に設立し、現在バイク乗り向けにデザインされた革ジャン、革パン等を製作しております。工房に来て頂ければ総ての工程を説明させて頂きながらお客様の考える究極の一着の製作をお手伝いさせて頂きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/11/01 08:52

FOURSPEED さんのブログ記事

  • 時を共に刻むのってなんだかとてもいいじゃんと感じた二日間
  •  土日と参加させて頂いたアイアンハートキャンプ。 それは普段籠りっぱなしの私にはとても贅沢な空間でした。 なんて言うんでしょうか 一応革ジャン屋として呼んで頂いているのですがそこには何も縛りはありません。 朝、準備が終わったら近くの温泉に行って幸せな気分になり そのまま会場に戻ると、ウェルカムドリンクというアルコール摂取が始まります。 正直申しまして売り上げが無くても全然かまわないという気合で行っ [続きを読む]
  • IRON HEART CAMP そして ATAKAYAさんへと続き、〆はさいたまスーパーアリーナ
  • http://ihcamp.blog.fc2.com/ 明日からIRON HEART CAMPに参加させて頂きます。 長瀞でお会いした事がある方はご存知の通り、 自然の中で開放されてしまうのか記憶力が大変悪くなる2日間ですが 今年も仕事でも来てるというのをいっさい皆さんには感じさないよう気を使わせて頂きます。 翌週の土日は、福岡のATAKAYAさんにお邪魔させて頂きます。  ATAKAYAさんで摂取するのはコーヒーが主ですので2日間まともにお話しできます [続きを読む]
  • やっとBAG
  •  久しぶりにBAGを製作しました。 数年間妄想に妄想を重ね、 JIROさんに「今年はバッグを作る」と宣言して自分を追い込み 納期が迫った昨日にようやく型紙を書き始め、 先ほどとうとう縫い上げることが出来ました。 自分でも「欲しい!」と思える仕上がりに大満足であります。  女性が使う事も考慮して「軽く仕上げたい」という思いから、革は馬のスウェードをチョイス。 内側がギン面(表皮)になるので裏地を付けなくて [続きを読む]
  • 前丈を短く、後丈を長く
  •  FAST ROADSTERのサイズカスタムです。 「身頃を大きくすると袖丈と着丈が長すぎるし肩に総ての重量が掛かるので重くて着れたもんじゃ無い」 というのは胸板の厚い方々が共通で持たれる悩みのようです。 そんな方は悩んでも仕方ありません 悩まず、探さず、オーダーです。  肩幅、胸囲、腹囲、裾回り、袖丈、袖の太さをお客様に合わせたうえに、 写真でもお分かりの通り着丈の長さに思いっきり前後差を付けました。 何故 [続きを読む]
  • Tシャツとパーカー
  • 久々にプリントT&パーカーを作りました。と言いいましてももちろん私が縫ったものではありません。今までポケットTをボディに使用すると「ポケットが付いてないのは無いの?」と言われラグランにすると「セットインがいい」とお言葉を頂く事が多々ありましたので今回のTシャツは普通の丸胴のボディでサイズがS〜XXL。パーカーは、Tシャツ素材を使ったもので、フードは生地2枚、マフポケットでS〜XL。色は黒のみです。素材、サイズ [続きを読む]
  • 紅色、真紅、深紅、臙脂色、燕脂色
  • 赤はそそります「赤好きなんだけど着れねぇーなぁ」と思う人はけっこう多いと思います。製作中のTシャツは黒だけなので赤いベストは似合うと思います「点滅している赤」と言われパトカーを連想した人はもしかしてやましい事があるのかもしれません救急車という人はもしかして病んでるところがあるのかもしれませんガス会社という人はガスの元栓を閉め忘れてないか不安なのかもしれませんこの革は、赤というより臙脂色でした。牛革 [続きを読む]
  • オンザロードマガジンvol.55
  •  数日前の事です、 お客様から 「ブログを一通りチェックして来ました。」 なんて嬉しい事を久々に言っていただきましたので、 最近ブログを更新するようになった分かりやすい性格を持つ私です。 ブログの更新は今回のように前向きな時もありますが 荒んでいる状態で何も手につかない時、 仕事をしているという自分への言い訳だけの為に書いてる事もあります。 是非、私の精神状態がどちらに転んでいるか想像しながら読ん [続きを読む]
  • 真鍮製ボールチェーンのウォレットチェーン
  •  どこにもフォースピードと刻印がありません。 ですから 「フォースピードのですね。」 なんて街中で声を掛けられることはまず無いと思います。 というか、国内で3か所しか取り扱いがありませんのでその界隈を除き存在を知ってる人もほとんどいません。 とは言いましても、いろいろ組み合わせを変えて15年間販売し続けています。 このボールチェーンは今では総て真鍮製(写真は黒メッキ)ですが、 売り始めたころは真鍮製 [続きを読む]
  • そう言われてみればレザーパンツのポケットはあまり使えない
  •  前側ののポケットはファスナーが付いていて手の甲を痛めるし (これが寒い時期はかなりの辛さを伴います、血でるし) なにしろお客様が試着されてる際、 「腰回りがピッタリの方がレザーパンツはいいと思いますよ。」 と提案していますので 前と後ろ併せて4つも付いてるポケットに収納力というものはほとんどありません。 じゃあ、 「作る時もかなり邪魔になるのでポケットレスにしましょうか。」 なんて提案をしたとこ [続きを読む]
  • 女性の革ジャンは芸術だと作るたびに思う
  • 「Lady's」とブランド末尾につけるのはどうも好かんのです。 FourSpeed Lady's直訳すると、4速のバイクで暴走する女性だけの族?まあ、それはそれでかなりカッコ良さげですがレディースってのは女性版ヤンキーのこととしか思えないのです。「for Women」っていうのも同じくなんかしっくり来ないのです。だってそれなら for men ってつけなきゃ変でしょ。 for men って言ったら思い出すのは80年代のパーソンズfor menですよね。 [続きを読む]
  • えんじ色(臙脂色、えんじいろ)とは濃い紅色のこと。
  •  赤いジャケットというのはどこか革好きな人をくすぐるものがあるようでポツポツと注文が入ります。 実は私も初めて手に入れた革ジャンは真っ赤な英国製のものでした。 でもそのジャケットは大切にし過ぎて、結果なかなか着ることなく、 ある日突然フリーマーケットにて手放したことを今でも後悔しています。 さて馬と牛の赤い革ジャンが欲しいという話がATAKAYAさんを通してお客さまから依頼がありまして 安宅さんと協議し [続きを読む]
  • 革を巻く
  • お客様から「たまには作業風景も見せた方がいいと思うよ。」と、提案して頂いたので頭混乱中の先ほど挑戦してみました。革は、だいたい5枚一梱包で入荷します。入荷時はその5枚を重ねて丸めた状態なので、検品も兼ねて一枚づつ巻きなおします。で、定番の馬革しぶなめしを丸めている自撮りと、定番の牛革渋なめしを丸めている自撮りつまらなくて申し訳ございません。有限会社フォースピード 須山〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁 [続きを読む]
  • 使われてこそ革ジャン、そして私は耳が痛い。
  • ファスナー修理でお預かりしたHENDERSONのカスタムモデル。「おぉ〜」と思わず声を出すほどかっこいい。このまま自分の空間に飾っておきたい1着です。肩のパデッドはカーブと直線で構成。後ろ側はヨーク全部にパデッド。衿の下のヘルメットで擦れて出てきた茶色がなんともかっこいい。肘のパデッドは袖口のファスナーまでカバーしている。すっげぇめんどくさかったから2度とやりたくない仕様の一つほら、この辺の皺とか色の感じと [続きを読む]
  • WAX
  • 私が初めて奮発して購入した革小物は、Whitehouse Coxのロウ引きされたブライドルレザーの手帳でした。表面にワックスが掛けられていて使い込むと浸透し深みが増すという説明文にやられてしまった訳です。そんな私ですので、この革(茶色の方です)を紹介された時には瞬時にテンションマックスで興奮の中で長時間悶え続けました。ちなみに黒い革は定番の牛革渋なめし。そして茶色の革は馬革です。この馬革、表面を毛羽立たせヌバッ [続きを読む]
  •  なんだか久しぶりな気がする牛革の渋なめしの黒。  やっぱりその存在感は別格と言えるようなモノがあります。 厚さも衣類として考えるとこれくらいが限界な気がします。 さて、この黒ですが一回染料で茶色に染めてから表面に顔料の黒を掛けてます。 だからこれの事を「茶芯」って呼ぶんだと思っていたのですが 「茶芯」って裏側にも黒の染料を掛けて染料の茶色を黒でサンドイッチしている状態の物を言うのです。 って、 Y [続きを読む]
  • 納期とか
  •  冒頭の写真は、ここ2年ほど毎年100名ほどの方にお見せする醜態の中で正気を無くした状態(アルコールのせいでですよ)でしか顔を合わせることが無かった方の工房&お店です。 半年ほど前に、あるきっかけが出来まして素面で何度か工房にお邪魔するようになりました。 で、そのきっかけのお陰でDearBlossomさんにボタンを製作して頂き、それを使用したジャケットを製作するというご注文を頂きました。 まあ、今日にでもそのジ [続きを読む]
  • 興奮隠せず
  •  届いた途端テンション上がって革屋さんに電話しました。 「社長!これヤバいっすよ!!」 って、 社長は電話に出た途端挨拶も無いまま「ヤバいっすよ」ときたもんで 「何のクレームか?」 って頭をフル回転させたそうなんですが もちろんそれはクレームではなくて、誉め言葉満載の「ヤバい」だったんです。 ゴートスキンの黒です。 フルタンニンです。 1着分でも作りますよって言っていただいたんで多めの1着分頼みまし [続きを読む]
  • ムラ染めされた蝦夷鹿とイタリアからやってきたムートン
  •   写真がピンボケなのはご愛敬。 この紺色の革は、野生の蝦夷鹿です。 毎回キーボードで打ち込む度に思うのですが、「蝦夷鹿」って漢字かっこいいと思いませんか?。 さてこのベストです、 日本固有の蝦夷鹿をフルタンニンでなめした後ムラ染めされた革に、 イタリア産のムートンを裏地として使用しています。 どちらもFOURSPEED初お目見えの革ですね。 ポケットの袋布にも蝦夷鹿を使用しています、しかも袋がかなり大き [続きを読む]
  • 青が強いターコイズカラーCOWHIDEのBLACK SHADOW
  •  色が大切なのに、色をしっかり撮りきれてない写真で申し訳ありません。 ホントはもっと青が強いターコイズカラーなのです。 以前書いたことですが、あるお客様に 「ターコイズカラーの革ジャンってFOURSPEEDらしいですよね。」 って言われて「えっ?そうなの」と思わず返事をしてしまったこの革 色の再現が難しいようで上がってくるたびに全く違うと言えるんじゃないかという色で上がってきてました。 よって違うロットで [続きを読む]
  • ムートンで裏地だってさ
  •  今までも何度かムートンを裏地に使ったことはありましたよ。 その際は、弊社在庫のムートンでは毛並みが長すぎるので違う種類のムートンを仕入れていたのですが、 数年前にその仕入れ先と連絡が取れなくなりました。 「あ〜、ちょっとヤバいな。 と思っていたのですが、そんなに注文が入る訳ではありませんのでボチボチと探してました。 でもなかなか見つからない→あせる→まあ注文がある訳じゃないからと落ち着く→でもな [続きを読む]
  • イタリアの馬革
  • 初めて訪れた革の問屋さんで出会った馬革の素上げの茶色と黒。雰囲気最高。値段も安定高傷もたくさんでも雰囲気最高。「こういうのでシンプルなジャケット作ったらかっこいいんだよなぁ」「いやROADMASTERなんて最高じゃね」なんて思わず我を、忘れてしまうようなかっこよさでした。そこの問屋さんでは馬革についてはいったん休止中という事で「ひとまずここにある在庫で終わり。」って事でして「ください!」といつもなら言ってし [続きを読む]
  • 修理とかリフォームとかお直しとか
  • 着るときに なってはじめて 気が付くのそんな時 当たり前だよ 忙しいもちろん分かってます。来シーズンに入る前までに治そうと思っていたファスナーやほつれなど夏の間に思い出すはずがありません涼しい風を感じるころに思い出しますが、「まだ、大丈夫」って自分に言い聞かせます。そしてシーズンイン「ファスナー使えないから直して」って電話したら「春過ぎちゃいますけどいいですか」って返事です。良い訳無いのは分かって [続きを読む]
  • SUPERIOR ROAD
  • 製作過程で通常のオイルドレザーの2倍量の脂を加えるので馬革の二加脂。もっとかっこいい名前をと少し考えてみたのですが全く案が浮かんでこないので早々にあきらめました。さて、この二加脂、脂が加えられているのでとても柔らかく出来てます。しかし着用してみると意外とコシがあるといういいところどりの革に仕上がってました。。その革を使って何着もSuperiorRoadを作り続けていたら、どうしても自分用に1着欲しくなり左側の緑 [続きを読む]
  • 梅雨明け
  • 梅雨が明ける頃までには納品しますと言ってたこのジャケット。やっと当工房も梅雨明けです。
    ああ、このまま飾っておきたい。有限会社フォースピード 須山哲也〒332-0006 埼玉県川口市末広
    一丁目16-47TEL & FAX: 048-242-3889http://www.4speed.co.jp/mail: info@4speed.co.jpfourspeed facebook: https://www.fa
    cebook.com/fourspeed.leather.jacketFor slow facebook: https://www.facebook.com/4slow通販サイト:http:/ [続きを読む]