こだし さん プロフィール

  •  
こだしさん: Easy Come, Easy Go !
ハンドル名こだし さん
ブログタイトルEasy Come, Easy Go !
ブログURLhttp://bonnechancepict.blog.fc2.com/
サイト紹介文飛行機、モータースポーツ、ポートレートなどなどゆる〜く書いてます(^^;)
自由文鉄道写真だけでなく、飛行機や車などを始め、夜景などの風景も撮影してます。愛機はEOS-60Dです。今年から一眼を始めましたので、まだまだです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2012/10/31 23:24

こだし さんのブログ記事

  • SuperGT2018 Rd.5 FSW TOYOTA PRIUS apr GT
  • 300クラスの表彰台はこの31号車プリウスでした。予選11番手からの怒涛の追い上げで見事に3位表彰台獲得となった31号車。aprといえばもう一台の30号車に織戸選手も第3ドライバーとしてエントリーしていた様ですが早々にリタイアしてしまいました。この車のエンジンのエキゾーストノートは相変わらず気持ちよくて、他のFIA-GT3車両がもさっとした排気音なのでより引き立てられます。嵯峨選手のキャラも何だか人気の様ですが。。。に [続きを読む]
  • SuperGT2018 Rd.5 FSW グッドスマイル 初音ミク AMG
  • 昨年の300クラスチャンピオンGSRのAMGは予選4番手から見事2位となりました。今年のミク号はなかなか本調子とは程遠く、なんでもこの富士でもGT3車両の中でもストレートスピードは遅い方なんだとか。今回の富士で今年初の表彰台となりましたが、最終戦までは比較的相性良さそうなコースなので、またの表彰台を期待したいものですがどうなるのでしょうか。それにしても、ピットウォークのこの車の人だかりは相変わらずです。にほんブ [続きを読む]
  • SuperGT2018 Rd.5 FSW ARTA BMW M6 GT3
  • 300クラスはベテランの高木真一選手が現役最多勝を更新となりました。スタートは2番手からのスタートでしたが、早々に25号車のHOPPY MC86を交わして最後は全車をラップする圧倒的な勝利となり、ココ富士では昨年の第5戦以降の3連勝となりました。それにしても55号車は強いです。後半戦も比較的相性良さそうなコースなので、チャンピオンの最有力候補カモ。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • SuperGT2018 Rd.5 FSW MICHELINのGT-R
  • 今回の富士ラウンドで予選好調の23号車NISMOはポールから、同じタイヤを装着の3号車は4番手からのスタートとなりました。結果は既報の通り、GT-R勢は不運に見舞われたのか、特にミシュランタイヤを装着するこの2台は今回の富士の気温がタイヤに合わなかったのか非常に厳しい結果となってしまいました。皮肉にもポジションを大幅に下げ、気温も下がった後半で23号車がベストラップを記録したのもタイヤの問題なのかも。23号車はラン [続きを読む]
  • SuperGT2018 Rd.5 FSW ZENT CERUMO LC500
  • 今回のスーパーGTでの最大の関心事はやはり土曜日の公式練習走行での38号車の34号車を巻き込んだ大きなクラッシュでした。富士のストレートブレーキの壊れた38号車が丁度ピットアウトしていた道上選手のドライブする34号車のNSX GT3を巻き込んで1コーナーに突っ込んで行きました。この後クラッシュした38号車は徹夜の作業で何とか決勝レースに間に合い、なんと8位でポイントゲットとなりました。石浦選手も今回のレースでGT100戦目 [続きを読む]
  • SuperGT2018 Rd.5 FSW ARTA&RAYBRIG NSX
  • 今回の富士ネタはダラダラ続きます。ココ富士は不得意と言われていたNSXですが、終わってみれば3位のケイヒンに続いてARTAとRAYBRIGのNSXが続きました。第3戦の鈴鹿ではワンツー独占のARTAとレイブリックのNSX。今回の予選は両車とも9、10番手とQ1敗退でしたが、ジリジリと追い上げて終わってみればこの順位。100号車の順位はペナルティも有りちょっと不運不満でしたが、8号車はやはりドライバーのお二人も今期は好調そうです。意 [続きを読む]
  • SuperGT2018 Rd.5 FSW KEIHIN NSX
  • さて今回の富士での表彰台の1角がこのケイヒンNSXがゲットする形になりました。序盤まではGT-R牙城なこのレースでしたが、レクサス勢もトムスを覗いては元気がなく、後半はこのケイヒンを含めたNSXの方が早い印象がありました。開幕戦で優勝したケイヒンも今年はイイんじゃないと思ってましたけどなかなか元気が有りませんでしたが、苦手なここ富士で見事に16ポイントゲットでランキングも4位になりました。後半戦は比較的相性が良 [続きを読む]
  • SuperGT2018 Rd.5 FSW 2台のTOM'S LC500
  • さて先週の富士でのスーパーGT500マイル。距離にして800?の耐久レースでしたが、なかなか見応えのあるレースと言いたかったのですが、日産推しの自分にとってはがっくりなレースとなりました。それでもって、見事に優勝を勝ち取ったのは、36号車のau TOM'S LC500でした。前戦のタイで後半の怒涛の追い上げからガス欠リタイアと残念な結果になってしまいましたが、その鬱憤を晴らすかのような見事な優勝となりました。そんでもって [続きを読む]
  • 京浜島でB787
  • 日本の空の中心になりつつあるボーイング787。ここに来てまたもや話題の機材となりましたが大丈夫なんでしょうか?787のローンチカスタマーのANAですが、初号機と2号機であるJA801Aと802Aは「サバちゃん」として親しまれていたものの、ブランドイメージの統一ということで、通常塗装に変わってしまいました。そして初号機より24機のサイトに大きくペイントされた”787”の大きな文字も順次通常塗装へと変わってしまうようです。JAL [続きを読む]
  • 京浜島でJALのスペマを
  • 今回の京浜島での撮影はJALのスペマが沢山撮れまして、中でもサムライブルー機を撮影する事ができホッとしました。とりあえず、今年のドラマコラボのJA615JのB767西郷どんスペマを頂くと次は定番ワンワのトリプルが飛来です。そして、東京ディズニーリゾートの767が飛来です。こちらは全くノーマークでしたので、ちょいアゲです。そして、何とこの日はワールドカップ記念の塗装が施されているようで、左右違うデザインだとか。何時 [続きを読む]
  • 京浜島で海と飛行機
  • 京浜島は海沿いの公園ですから会場をアプローチしてくる飛行機をなんとか作品風に。。。いつもは機体ばかりに注目していますが、この日は空にはアクセントになる雲も少なく、たまには縦構図で飛来してくる機体を収めてみました。暑いと思っていた環境も木陰がイイ感じでございました。そして、いよいよ明日はスーパーGT富士の500マイル。300クラスはGT3車両を退けてHOPPY86のツチヤエンジニアリングがポール獲得となりました。坪井 [続きを読む]
  • 京浜島でハワイアン航空A332
  • 日照時間の長いこの時期、やはりこの航空会社を撮らずにはいられません。なかなか日の高い時間に降りて来てくれないハワイアンを今回はこの京浜島でゲットできました。羽田は比較的明るい時間に降りてきてくれますが、ここ羽田は初チャレンジでしたが何とか記録程度に収める事が出来ました。時間的には19時を過ぎて周りは真っ暗な状況でした。関空にも就航しているようなので、次回はそちらかな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 京浜島でエアバス350XWB
  • エアバスの350-900は機材リプレースでその数を続々と増殖しています。ここ羽田でもお初の記機材に遭遇しました。まずは、成田でも見掛けた事のあるベトナム航空のA350-900が着陸して来ました。そして、350シリーズの続いては、787-10で初めて営業就航を関空や成田で実施しているシンガポール航空が飛来です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 京浜島でスカイマークとソラシドエアー
  • 1年半振りに羽田空港の外周撮影ポイントである京浜島に夕方近くから出撃となりました。京浜島も意外と木々が多く日陰となる場所も多く意外と快適に撮影できました。そんなこの日は、南風運用のBラン降りの機材を撮影となりました。大半は鶴と青い会社ですが、成田空港には飛来しないスカイマークとソラシドエアーがここでは定番で何だか久し振りに撮影しました。しかもこの日はスペマが多く飛来してきました。いろいろと物議を醸し [続きを読む]
  • SF2018 富士 トヨタ圧勝!
  • 今回の富士ラウンドは1位から7位までをトヨタ勢が占めました。まさに圧勝でした。久し振りのコンド―レーシングの優勝にマッチ監督も大興奮な優勝インタビューでした。セルモの二人も表彰台を固めての地力の強さを見せつけたようです。印パ津の平川君も久しぶりのフォーミュラーシーズンも徐々に成績が上がってきて、今回は4位となりました。GTでも好成績を収めているので、念願のフォーミュラーでも活躍して欲しいものです。さて [続きを読む]
  • SF2018 富士 ホンダ勢は
  • 今回のスーパーフォーミュラー富士ラウンドはトヨタ勢の圧勝に終わりましたが、富士以外ではホンダが強いだけに何が原因なんだろう。。。今年は無限の山本選手や久々に調子の良いナカジマレーシングの伊沢選手。無限は福住選手を見たかったのですが、GP2の掛け持ちはなかなかスケジュール的に厳しい様で、まだ開幕戦しか出走せず。今回はティクトゥム選手が代理出走となりまして、予選下位から大分派手に追い上げてました。ダンデ [続きを読む]
  • SF2018 富士 後ろ姿を
  • GTでも良く撮影している後ろ姿をフォーミュラーでも実践です。やはりテールランプなどボディ形状に各車差異の少ないフォーミュラは撮っていて後ろ姿はなかなか難しい?そして、日産系のドライバーにもこのフォーミュラでもっと頑張って欲しいものです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • SF2018 富士 レクサスコーナー
  • コカコーラ・コーナーからいつものごとく定番コースを辿り気が付けばこちらも人気のスポットへ。レンズをシグマの50-500からEF100-400に変更しようやく一年になろうかという時期ですが、やはりこのポイントだけはまだ500ミリ装着時の方が画角が違っていた気もしていて何だか上手く抜けず。それでもGTカーの様なハコ車に比べればコンパクトなフォーミュラーカーはトリミングもし易くまだ及第点な感じの写真になりました。やはりx1.4 [続きを読む]
  • SF2018 富士 スタート
  • スーパーフォーミュラーは単一クラスですから、GTやS耐のような混戦はなく、当たり前ですがスタートから団子状態です。スターとからポールのキャシディー選手と石浦選手が逃げますが、何故か先頭のキャシディー選手にピントがいかず。。。インパルの関口選手もジャンプアップして行きました。ホンダの方々はなかなか元気が無かったですね。キャシディー選手と石浦選手が後続を徐々に離しに掛かりました。それにしても、スタートの [続きを読む]
  • SF2018 富士 SF19デモラン
  • 2年振りにスパーフォーミュラーを観戦しました。今年限りで利用するシャーシであるSF14はお役御免だそうで、来年から利用されるSF19がいよいよお披露目になり、今回の富士でデモランが実施されました。事前にチェックしていなかったのですが、ピットウォーク中にそのSF19のデモランがあるという事でピットウォークにへばり付いていました。今回、日本に上陸したのはホンダエンジンンを搭載したもので、ダンデライアンチームの野尻 [続きを読む]
  • 成田空港でスクートのエアバス
  • 成田ではLCCが非常に多くほとんどが小さい機材で運用されてます。でも、海外勢には大き目な787なども投入している航空会社もありスクートもその1社。ハワイアンやカタールなどを捕獲し終えた時にFR24を見たらスクートがこちらに向かって来ました。スクートと言えば昼頃にB787で降りてきて直ぐに帰ってしまうのですが、どうも増便されたようです。すっかり日も暮れてしまったので証拠写真程度ですが、この会社のこの機材は個人的に [続きを読む]
  • 定刻通りに来るとは限らず
  • 飛行機は天候などの理由により遅れる事は良く有る事ですが、今回はお目当てのカンガルーのカンタス空港は現れず。とりあえず、この時期夕暮れ定番のジェットスター便が南半球から登場となりました。日本ではA320系しかこの塗装を見た事が無いので、オーストラリアからのこの機材は貴重ですね。そして大幅遅延のアメリカン航空が降りて来ました。まさか今回北米便が撮影できると思わなかったのでこれは貴重です。それにしてもこの時 [続きを読む]
  • 成田空港で久し振りのカタール航空
  • 中東系エアーラインでなかなか捕獲できないといえばカタール航空がありますが、やはり今回の成田でのメイン素材となりましたが。定刻からちょいと遅れ気味でやってきたカタール。迫ってくるまでは良かったものの、真横になって100ミリでは収まらずカツカツな写真となってしまいました。昨年まではトリプルの200で来ていたのが、今年は300になったので、収まらないのも仕方のないものの、保有機材的には300の方が圧倒的に多いようで [続きを読む]