チャーチル さん プロフィール

  •  
チャーチルさん: 月3万円で暮らしています、年収は50万です
ハンドル名チャーチル さん
ブログタイトル月3万円で暮らしています、年収は50万です
ブログURLhttp://aragorun.blog.fc2.com/
サイト紹介文月3万円で暮らしている男です 年収は50万です 定職についたことはありません
自由文図書館ってよく考えたらすごいです。
本が無料で読み放題です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供437回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2012/11/02 18:32

チャーチル さんのブログ記事

  • 当ブログは他人に読みたくない本を勧められた時の対処法を提示します
  • どうも私です。極貧生活を送る代わりに得た時間で図書館の本を読み漁っております。昨日、小説 上杉鷹山を読み終えました。当ブログは検索から人がほとんど来ませんが、例外的に書評記事は1日1人くらいのペースで訪れてくれます。ですので書評記事を増やしていこうと年初の目標でいっていたのですが5月半ばにして0記事。有言実行とは程遠い現状に怠惰人の私も焦りを覚える今日この頃です。ただ何もしていなかったわけではなく5記 [続きを読む]
  • 月収14万円 1年半で100万円貯めた女性
  • 内訳は以下の通りです。家計簿支出家賃56000食費20000水道/光熱費9000 駐輪場代 3000携帯代 15000貯金37000ボーナス 年20万ボンビーガール情報です。月収14万円で1年半で100万円。月55500円貯金しているということか。まずはお手並み拝見と何から目線なのか分からない態度で挑みました。そして極貧人に縁がないあの言葉「ボーナス」なるほど……そうだ世の中の手取り10万円台でカツカツだよといっている人間達。彼らの中にはボ [続きを読む]
  • レタスが安い
  • いつのまにかレタスが一玉100円切っていました。野菜高騰時は300円を超えていたので手が出ませんでした。スーパーで出会ったレタスは私はお高く止まってないんだからね、凶作だっただけよといっているように聞こえました。そうか……ならば久しぶりにレタスを食べようということで、昼は野菜を思う存分摂りました。ビタミン不足と無縁の男でありたいです。朝 食パン 目玉焼き コーヒー もやし炒め昼 もやし炒め 野菜サラダ( [続きを読む]
  • 負け組50代がカンボジアに移住しているらしいです
  • ’00年代以降、物価の安い東南アジアで長期滞在する“外こもり”と呼ばれる人たちが増えている。なかでも近年、“負け組”50代の中高年に人気なのがカンボジアの首都プノンペンだ。「物価は隣国のタイやベトナムより安いし、パスポートの有効期限内であればビザが何度も更新できて外こもりにとっては天国。今は現地にアパートを借り、月8万円ほどで生活をしています」 そう語るのは、外こもり歴5年の石田優司さん(仮名・51歳)。 [続きを読む]
  • 伯母が頼ろうとしてきて、憂鬱です。
  • 85才の母の姉、つまり伯母は、昨年5月急に娘に先立たれ、 姪の私に老後の世話をしてもらいたいと考えているようです。 私の父は闘病の末5年前に他界。その後〜現在まで母はレビー小体型認知症で世話や介護、 入院後も病院に通い、母はいつ急変するかわからない状況。その上、中学生の娘が血小板の病気でいつ入院するかわからない日々でもあります。 私もガン経験もあり、今もいくつか病気もかかえています。 結婚するまでは、親 [続きを読む]
  • 腹いっぱい食べる
  • 生徒からご飯たくさん作るねとラインが入っていたので昼は抜きました。授業後じゃ持ってくるねと言って料理が運ばれてきました。寿司や唐揚げや刺身など何かのお祝いのような料理群でした。うん?ご飯を作る?寿司や刺身を作ったというのか。聞いてみるとそうだよ魚市場いってきて捌いて握ったんだよと言い張っていました、多分嘘でしょう。証拠は回転寿司の店名が入った割りばしです。ちょっと豪勢すぎじゃないか?と聞くとお母様 [続きを読む]
  • 手取り25万円で生活がきつい?
  • どうも私です。図書館で雑誌を見ていました。手取り25万円でカツカツですと嘆いていた30代の女性を取り上げていました。私は何故だ?手取り25万円でどうやって生活が苦しくなるのだ?と動揺したのです。内心あたふたしていた私ですが、外面は貧乏人ではないような顔で読んでいました。アウトかセーフかならセーフだったと思います。理屈では分かります、分かるんです。しかしながら感覚では分かりません。思うに何円稼いでも乾きを [続きを読む]
  • 妻のせいで子供が退部になった
  • 子供があるチームスポーツをやっています(いました)が、退部となりました。理由は妻が怒鳴り込んだからです。子供は小学6年生で、地元クラブで1年生の時からあるスポーツをやっています。5年生で6年生を追い抜いてレギュラーとなり、スタメン出場をしていました。しかし、先日の大会でスタメンから外されました。理由は、もっと上手な子が入団してきたからです。主に専業主婦の妻がクラブのサポートをしていたので、1年生からの [続きを読む]
  • 食費247円
  • 洗濯、食器洗い、掃除、アイロンなどの家事を終わらせた後図書館に行き調べ物を済ませました。いかにも調べごとをしているといった顔で調べ物をしました。あの人は調べごとをしている人間だなと思ってくれたら幸いでありますが私のことなど誰も気にしていないでしょう。目的を果たした私は図書館を去りました。帰り道に普段見かけない焼き鳥屋が屋台で商売しており、いい匂いがしてきます。値段を見ると一本100円以上でしたので私 [続きを読む]
  • 日大はブラック企業だったのか
  • どうも私です。アメフトの試合で悪質なタックルを繰り返した結果日大アメフト部が炎上しています。監督は雲隠れしており日大アメフト部の広報は監督の指示を否定したとのことです。アメフトという競技の性質、悪質なタックルを行った選手への対応などを見るに、監督の指示によるものだという説が現在濃厚になっているようです。監督の指示があったと仮定した場合何故選手は断れなかったのか?ここで日大ブラック企業論が出てくるわ [続きを読む]
  • 収益58円ネット副業の生き地獄
  • 「インターネットで稼ぐのは当たり前の時代」といえど、勝者はほんの一握りといわれる。そこで大多数の負け組たちが、ネット副業の地獄をとくと語った◆収益ゼロと重労働に心折れ、早々にサイトを閉鎖「好きなテーマだし、苦にならない自信はあったんですが、そういう問題じゃなかった」 ウェブデザイナーの坂口恭也さん(仮名・37歳)はそう言って肩を落とす。彼が思いついたのは、趣味のクラフトビールのポータルサイト運営だっ [続きを読む]
  • 母の日、予想外の出費に頭を悩ます
  • どうも私です。いつものように姉の家のリビングでテレビを見ていると姪が母の日に何を送るか決めようと言ってきました。毎年いうのですが、私にとってあの人は姉なので母の日は関係ないという非の打ちどころのない正論をいっても受け流されてしまいます。私は言いました。子供に貰えるのなら親は何だって嬉しいものだよと真面目な顔で言いました。実際親になった事はないので分かりません、ようは安物で済まそうとしたのです。そこ [続きを読む]
  • 風呂なしアパートに住む者が風呂に入る方法
  • どうも私です。私の家は家賃が1万円です。お風呂はありません。ヒロシですのネタに使ってもらえれば幸いであります。しかしながら現代社会に生きる者として清潔さを保たなければなりません。風呂はともかくシャワーを浴びないと身体が痒くなってしまうのも問題です。銭湯は風呂に入る手っ取り早い方法ですがなにしろお金がかかります。スーパー銭湯など1日入るだけで600円〜700円ですよ。一月通えば月2万円であり、素直に風呂あり [続きを読む]
  • 贅沢をする
  • 塾生の保護者様からレモンを頂きました。レモンはビタミン豊富なイメージがあります。実際の含有量については詳しくありませんがビタミンの塊のような雰囲気を醸し出しています。しかしながら単体では食べられないためスーパーでは買いません。いや高いから買えないのです。しかし私の手元にはレモンがある。貰ったからです。ということで久しぶりにコーラにレモンを入れて食べました。ささやかな贅沢とはいえません。なにしろコー [続きを読む]
  • 高学歴義姉に嫉妬
  • トピタイ通りの義兄夫婦を持つ、次男夫婦嫁です。GWの帰省中、いたたまれなくなりました…夫の実家は田舎にあり、結婚すれば早く子を持つのは当たり前の価値観の地域です。わたし自身子供は一刻も早く欲しく、結婚してからすぐに仕事を辞めました。夫の収入は低く、不妊治療の費用は義両親に出してもらい、援助を受けながら3人の子供を授かり育てています。おかげさまで専業主婦で、家も建ててもらい、子育てに専念できています。 [続きを読む]
  • 世間の塾に対しての誤解
  • どうも私です。毎日コーヒーを飲んでいます。すなわちカフェインを摂取しているということです。カフェインには覚醒作用があり……とまぁ詳しい事はwikiに載っております。やる気の出し方ですが肝心なのは自分で思い込む事でしょう。カフェインを摂取すると自分はやる気一杯のおじさんになれると自己暗示をすれば……あら不思議、家事労働や塾の用意などの雑務をこなすことができます。オカルトではなく偽薬による思い込み効果は病 [続きを読む]
  • 吉野家の優待が届く(6000円分の無料飯)
  • 吉野家の優待が届きました。姉名義でも買っているので6000円分の無料飯が楽しめるというわけです。月10000円の食費でやりくりしている私にとって6000円の外食券というのは大きく、優待券万歳といったところです。吉野家の牛丼はいろいろな食べ方があります。しかしながら私は小細工は好みません。あえてなんの工夫もなくそのまま食べます。そうなのです。世の中の大抵の事は奇手を放つよりも王道をいったほうがいいのです。ですの [続きを読む]
  • 大阪のおばちゃんなんて持ち上げる必要はない
  • 大阪のおばちゃん云々書いていた記事を見ました。実際大阪のおばちゃん達がどういう人達なのか知りません。ですからここでは大阪に住んでいる中年女性という意味ではなくメディアで取り上げられる「大阪のおばちゃん」に限定します。少なくともメディアで取り上げられる「大阪のおばちゃん」は下品で厚かましいだけの人種です。あんなのを持ち上げる人達の感性がよく分からない。「大阪のおばちゃん」をおばちゃん代表にするからお [続きを読む]
  • 喫煙者を採用しないのは差別でもなんでもない
  • この企業は、プログラミング教育事業などを手がける「div」(東京都渋谷区)で、真子就有(ゆきなり)社長が2018年4月28日、「今後、喫煙者は一切採用しないことを決めました」とツイッター上で明らかにした。真子社長は、「法の範囲で個人の生き方は自由です」としながらも、健康や生産性、周囲への影響という点で会社に良いことが何もないと断言した。そして、会社内の喫煙場所は撤去し、喫煙中の従業員については禁煙外来費用を [続きを読む]