フランスエクスプレス さん プロフィール

  •  
フランスエクスプレスさん: フランス旅だより
ハンドル名フランスエクスプレス さん
ブログタイトルフランス旅だより
ブログURLhttp://www.france-ex.com/blog
サイト紹介文個人旅行専門の旅行会社フランスエクスプレスのブログ。フランスよもやま話をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/11/02 15:28

フランスエクスプレス さんのブログ記事

  • パリを歩こう!|5ème arrondissement
  • ソルボンヌ大学のある街、5区はカルチェ・ラタン(ラテン語の街)という異名を持ち、古くから学生が行き交う学術の界隈として有名です。住民も裕福なインテリ層が集まるそんな5区を深く掘り下げて参りましょう。  〇ソルボンヌ大学 神学者ロベール・ド・ソルボンヌが神学を学ぼうとする若者に向けて学寮を創設したところから開設されたのが、ソルボンヌ大学。 フランスで最も知られている大学の名前ではないでしょうか。まだフラン [続きを読む]
  • フランス湯の旅|Vittel(ヴィッテル)
  • フランス湯の旅、コントレクセヴィルに続いて、ロレーヌ地方、ヴォージュ山脈を水源にする温泉保養地です。 赤いロゴでひときわ目を引くVittel(ヴィッテル)のミネラルウォーター。2008年からはツール・ド・フランスでも公式スポンサーとなりキャラバン隊として現れ、ペットボトルが沿道にまかれたりしています。紀元1世紀ローマ皇帝ヴィテリウス(Vitellius)が泉の水を浴びたところからVittelという地名になったと伝えられています [続きを読む]
  • パリを歩こう!|4ème arrondissement
  • マレ地区 ここは4区の代名詞。パリで一番おしゃれな界隈で有名です。セレクトショップが立ち並び、シックでエレガントなお店のショーウィンドウを眺めているだけでもパリに来た!という印象を受けるのではないでしょうか。 まるで映画のワンシーンのような街並みけれどもただおしゃれなだけではないこの街の魅力はたくさんありますよ。さあ今日もお散歩開始です。 シテ島(東半分)※西半分は1区です。パリ発祥の地。もともとルテ [続きを読む]
  • パリ・グランド・スラム(国際柔道大会)
  • パリ・グランド・スラム(国際柔道大会)1971年から毎年2月、旧ベルシー・アリーナであったアコー・アリーナに、グランド・スラム・パリが開催されています!今まで金メダルを43個集めた日本チームが今年も、フランスチームと対決、優勝を手にするでしょうか?実は柔道はフランスで大人気のスポーツです!柔道をフランスに広めたのは、川石酒造之助と言う柔道家です。1935年にパリで日仏柔道倶楽部、1954年にフランス講道館柔道連盟を [続きを読む]
  • フランス湯の旅|Contrexeville(コントレックセヴィル)
  • Contrexevill(コントレックスヴィル)12月にも入り、寒さが増してきましたね。温泉が恋しい季節がやってきました?今日は久しぶりになりますが、「フランス湯の旅」シリーズの3回目をアップします。パリから東へおよそ350Km ロレーヌ地方 ヴォージュ山脈にあるのがContrexeville(コントレックセヴィル)です。自然豊か、農業や牧畜が盛んな地域です。1760年ポーランド国王スタニラスの侍医バガールが発見しました。コントレックス [続きを読む]
  • パリを歩こう!|3ème arrondissement
  • 今日は、3区へたどりつきました。 まずはリュプブリック広場(Place de la République)。3区の北東の端っこです。ここはフランスの自由の象徴、「マリアンヌの像」がそびえたつ大きな広場で日本語で共和国広場。マリアンヌの下にはフランス国旗の3色が示す「自由」、「平等」、「博愛」をテーマにした女神たちが刻まれています。デモが起きると多くのパリジャンが集まるところで、名前の通り「フランス共和国」を象徴する場 [続きを読む]
  • ☆フランスのクリスマス☆ アドベントカレンダー
  • フランスエクスプレスのロマンです!今日は子どもにとってクリスマス時期に無くてはならない物を紹介しようと思いました。それは、アドベントカレンダーです!アドベントカレンダーは(通常は)ダンボールで作られたカレンダーで、日にちのマスにお菓子・チョコレートが入っています。12月1日から12月25日まで、子どもが毎朝、その日のマスを開いて、入ってる飴・チョコレートを食べるのです。ダンボールのカレンダーはフランス全国の [続きを読む]
  • パリを歩こう!|2er arrondissement
  • パリを歩こう!2区 1区の真北に位置し、パリで一番小さな区。ここは日本人には一番なじみのある界隈かもしれません。というのも日本食レストランや日本食材が買えるお店が集まっています。 パリを旅行中思わず、出汁の香りやお醤油の味が恋しくなったらメトロのOpera(オペラ)駅やQuatre-Seprembre(キャトル-セプトンブル)駅からすぐです!アパルトマンに滞在したり、キチネット付きシタディーンで宿泊すればご自身でお料理も出来ま [続きを読む]
  • パリを歩こう!|1er arrondissement
  • パリには20区あることはよく知られているかと思いますが、意外と何区にどんな観光地があるかと聞かれて答えられる方は少ないのではないでしょうか?パリ市内の行政区分はアロンディッスモン(arrondissement)と呼ばれています。地図を見ないでもパリをすらすら説明できたらちょっとかっこいい?パリの街でガイドブックを開くのは危険だから頭の中で地図を展開!?理由は何であれ、パリマスター目指し今日からパリの街をお散歩しましょう [続きを読む]
  • 【年末のパリをお得に!ホテルプロモーションのご紹介】
  • 今年も早いもので、あとひと月を残すところとなりました。 年末のご予定はすでにお決まりですか? 「おせち、初詣、こたつ、駅伝!」はもちろん定番かつ鉄板の過ごし方ですが、ふらりと冬のパリをさまよってみるのもひとつのアイデア。クリスマスの喧噪や、ショーウィンドーのディスプレイを楽しんでみたり、エッフェル塔のイルミネーションに歓声をあげてみたり。大みそかのシャンゼリゼ大通りでカウントダウンに立ち会い、堂々と [続きを読む]
  • ツール・ド・フランスのルート沿いの町〜 「サルゾー」
  • 大西洋の海岸に位置するサルゾーは、北西部フランスらしく、ケルト文化の影響を強く感じる町です。北西部フランスというのは、フランス旅行に慣れている方にはオススメ出来る旅先です。天候はなかなか予想しにくいですが、フランスの別の側面が見える場所です。では、サルゾーの写真を見ながら、この町の宝物を探検しましょう。スシニオ城中世時代の13世紀の建物で、映画に出てきそうな建築様式となっています。ブルターニュ君主( [続きを読む]
  • 【ブーム到来!フランス、ビール事情】
  • フランスでお酒といえば、なんといってもワイン。フランス通なら南仏のパスティスやブルターニュ地方のシードルを思い浮かべる人もいるかもしれません。 でも。今フランスでいちばん盛り上がりをみせているのは、意外なことにビールなんです。ドイツやベルギーといった古くからの「ビールの国」に挟まれ、これまでも、実はおいしいビールを造っていたフランスですが、いまや国内に1000軒もの醸造所、約3000の銘柄を抱えるまでに成 [続きを読む]
  • フランス湯の旅|Avène(アヴェンヌ)
  • アヴェンヌといえば日本でも化粧品コーナーやドラッグストアで見かけるスプレーと思い浮かべるかたが多くいらっしゃるかもしれません。このお水はフランスの温泉地アヴェンヌ村のものです。 フランス南部ラングドック地方に位置しています。オーラングドック自然公園にあるアヴェンヌ村は、良質な採水地として知られており1743年湯治場となり、現在に至ります。 出典:https://www.eauthermaleavene-lhotel.com/fr/environsアヴ [続きを読む]
  • フランス湯の旅|Vichy(ヴィシー)
  • 今日からはフランス温泉巡りをしてみましょう!フランスで温泉というとスパ(Spa)と呼ばれますが、その名は温泉地始まりの地、ベルギーにある街スパに由来するとか。フランスでは良質なお水が涌出る場所があり、その数々の源泉から取られたお水は現在、日本でもよく見かけるミネラルウォーターになっています。 第1回目はパリから南に300Kmに位置するオーベルニュ地方にあるVichy(ヴィシー)です。 ガロ・ロマン時代(紀元前3世紀か [続きを読む]
  • パリマラソン エントリーしてみませんか?
  • 皆さま、2020年は東京ですが、2024年オリンピックはパリに決定しましたね!さて、そんな今日はパリマラソンについてです。ご存知でしょうか?2017年で41回目を迎えた毎年5万人を超える参加者が世界中から集まる人気のマラソン大会です。2017年に開催されたコースをご紹介いたします!シャンゼリゼ通りからいざスタートです!そのまま道なりに走りルーブル美術館脇を通り過ぎます。そしてパリ市庁舎、バスティーユ広場、を通過。パリ市 [続きを読む]
  • 【生まれ変わるモンパルナスタワーTour de Montparnasse】
  • パリからTGVでブルターニュ地方やル・マン、ボルドーなどの都市に向かう際、モンパルナス駅Gare de Montparnasseを利用したことがある人も多いのではないでしょうか?あるいはパリ・シャルル・ド・ゴール空港からのアクセスが良いので、パリの定宿をこのエリアに決めている人もいるかもしれません。 そう、モンパルナスは、交通アクセス至便、リーズナブルなホテル、スーパーやレストラン、映画館も充実し、滞在するにはもってこい [続きを読む]
  • トヨタ2018年もル・マン参戦を発表!!
  • ポルシェのシリーズからの撤退の発表を受けて、揺れ動いていたWEC世界耐久自動車レース。19日の会見で、豊田章男社長が同社の来年度のル・マン参戦を表明したことで、流れは好転する気配をみせています。現在のところ、LMP1参戦を明言しているのはトヨタだけ。しかしまだ対抗するクルマが誕生する可能性は残されています。マクラーレンのマネージングディレクターZak Brownは、マクラーレンのLMP1クラス参加の意欲を伝えましたが、 [続きを読む]
  • 【鉄の貴婦人を守れ!!|パリ、エッフェル塔にガラスの壁】
  • 年間およそ700万人ものツーリストを集める、パリ随一の観光スポット、エッフェル塔。「鉄の貴婦人」とも呼ばれるそのエッフェル塔を、防弾ガラスで守ろうという案が出たのは昨年のこと。これを巡っては、賛否両論さまざまな意見が飛び交いましたが、フランスの日刊紙ル・フィガロLe Figaroは、工事の第一段階が月曜日(9月18日)に着工されたとことを報じました。壁の設置が始まるのは来月5日頃となるようです。 大切なパリの観光資 [続きを読む]