kamaka_ryu さん プロフィール

  •  
kamaka_ryuさん: はこだて自然倶楽部風を追って
ハンドル名kamaka_ryu さん
ブログタイトルはこだて自然倶楽部風を追って
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kamaka_ryu
サイト紹介文北海道、函館の観光、自然、食。登山や市民活動も紹介。山旅、自然保護もアップ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2012/11/02 18:27

kamaka_ryu さんのブログ記事

  • 恵山森林浴コース
  • ゆっくり登山でお盆・・豪雨の袴腰岳から転進して雨粒が舞うなか登ってきました。登山者も多く家族連れが多かったです。コース途中の看板が新しくなり観やすくなりましたね。下山後はホテル恵風でかき氷ソフトを食べ夕食は南茅部の優鮨さんで人気のあんかけ焼きそばいただきました・・。     ネジバナ    新装なった看板 ウルシの紅葉も始まりました   コマシゲ(ナツハゼ)   サラサドウダンの皮剥が進んできまし [続きを読む]
  • 大学サイクリストご来店!
  • 道内を自転車旅行して本州へ帰る3人がお立ち寄りダウンシェラフをお買い上げいただきました。今日のお宿は賑やかな宿で有名なミートハウスだそう・・。今年は思いのほか秋風が早く吹くためシェラフカバーのみでは南下とはいえ野営は寒いですからね・・・気をつけてお帰り下さい。また北海道に来るそうです・・ありがとう御座いました。 [続きを読む]
  • ニセコアンヌプリ
  • ニセコ連峰で一番人気は羊蹄山(1898.3m)じゃなくニセコアンププリ(1308.3m)だそうです。憧れの山、羊蹄山と・・・登れる山で眺望が一番のニセコアンヌプリの違いでしょうね・・。昨日、稜線は晩秋のような冷たい風がときおり強く吹くなか登山者によって登頂を諦める方もいました・・5才児など子供連れが多かったのが印象的でしたね。登山口は北海道が整備し町が管理するキャンプ場・・駐車料金を払います。コースは涼しいが水分補 [続きを読む]
  • 僕は悪くないのに〜困ったなぁ・・(;O;)
  • 函館市東部にある観光スポット函館牛乳が営業する「アイス118」はあまりにも有名です。人気のソフト、新鮮な乳製品はもちろんですが隣接する体験コーナーは定期的に趣向をかえて体験の話題性を発信してます・・遠くからの牛ウオッチング、ヒマワリ畑、菜の花畑、ハーブ畑などなど・・10年以上前から試行し頑張っています。去年からは、この牛との触れあいが始まりこの日も子供連れが正面のミスト消毒シャワーを浴び100円の餌を買っ [続きを読む]
  • 汐首山
  • ぶらり山歩きで汐首岬の頂上へ秋の七草を求め小雨の中登ってきました。昨日までの暑い日が一休みで涼しく・・放牧馬もお出迎えしてくれました。七草のうち開花してなかったのは「ススキ」だけでした・・・(^_^;)ローソン恵山店の200円ソフト\(^O^)/  ホテル恵風の軽食+温泉パック850円の人気メニュー、天ぷら蕎麦・・(^^) [続きを読む]
  • 泣面山( 二等三角点834.9m)万畳敷コース
  • 里山登山で8年ぶりに登ってきました。湯の川の大船松倉林道入口から林道走行で約20kmで約1時間半ドライブの中盤は悪路です・・。尖った石が多いので登山口に到着するとさすがのオフロードタイヤもパンクしていました。これで泣面山でパンク二度目3本目です・・だから泣面山というのかな?同様に大千軒岳新道コースや乙部岳姫町峠コースなども同じでスペアタイヤ2本以上でないとアウト!登山口は標高630mで駐車3台ほどのスペース [続きを読む]
  • 夏と言えば・・・
  • 夏といえば・・ヤマユリとタコ焼き・・ヤマユリは解りますが、タコ焼きは秋とか冬という面持ちですが・・夏はタコ焼きの熱さとガーリック味の辛みが毒消しと暑気払いになって好都合なのです・・。今年はヤマユリの横のヤマシャクヤクの実がひときわ大きく実っていましたので来年以降楽しみです。 [続きを読む]
  • 秋を感じる恵山登山会
  • 椴法華教育事務所では春と秋に2回、椴法華側の恵山への登山口から恵山高原、恵山頂上へ風景や植物を愛でながら歩く登山会を開催しています・・今回はホテル恵風から森林浴コースをへて新日本百名山の恵山618mへ登頂する秋の登山会(ゆっくりペースで登ります・・)のご案内です。黄色いアキノキリンソウなど秋の花々に励まされ初秋の涼風を求めご一緒しましょう・・。下山後はホテル恵風の温泉と、麦酒や甘党にはかき氷ソフトが皆さ [続きを読む]
  • 博物館までサイクリング
  • 今日の函館の最高気温は29度だそうですがすでに直射日光の当たる窓辺は50℃近くになって熱症状態です。会社の室温も29℃をさしています・・今日、30℃越え間違いなし!?こんな暑い時はそよ風に乗って?サイクリングや水辺のある公園か冷房に効いてる施設を訪れるとかなり涼しい時間を過ごすことも出来ます。とりわけ、函館市立博物館で開催されています昆布展と動物園は見応えがありますのでぜひ、歴史の古さで有名な函館公園、遊 [続きを読む]
  • 大人の遠足・積丹半島
  • 夏のアクティビティは熱中症との戦いだけに行き先に苦労することが多い・・高山は涼しいが登る過程でなる場合もあるので要注意であります。本来、大人の遠足は軽めのハイキングとショッピング、がメインで、サブでB級?グルメなのです・・。でもこの日はサブがメインになりました(笑)・・ウニ丼は時価なので3700円とマズマズのお値段でした。何年かぶりに逢えた可愛い花のミヤマタニタデの群落がありました当丸沼に赤いスイレン [続きを読む]
  • 暑気ばらいは天ザル蕎麦と冷酒
  • 登山の帰りによる店は決めてる・・そのひとつが松倉川、湯の川橋にある「松くら」さんだが昔、松倉ダム反対運動などからたまに食べに行っていた・・ちょくちょくは新装前後して最近10年・・先日は久しぶりに江戸流の粋な蕎麦の食べ方「蕎麦を肴に日本酒1合・・」がしたくなって訪れてたオーダーは・・先ずは麦酒を飲み冷酒と天ざる・・合計1960円。天ざるを食べてると女将が名刺と蒸し牡蠣をだしてくれた、、Kamaさんが「公式HPあ [続きを読む]
  • 積丹岳
  • 函館から225kmと5時間はかかりますが日帰り。積丹岳(1255.3m)の登山口は南西尾根で積丹から回り込み婦美の休憩所小屋を目指します。国道からの林道は右折してからの砂利道が雨裂がはいって走りずらいですね。でも、登山口の休憩所前には清冽な水の銀嶺水がほとばしり・・まってます。運が良いこと。登山口から頂上まで笹苅りがされてました。でもコースに突き出た枝はそのままで頭をぶつけたり帽子を引っかけたり位なら良いのです [続きを読む]
  • セイヨウキランソウ4株など外来植物を駆除
  • 本日は4番観音でセイヨウキランソウ4株とツツジ山の四阿でオオアワダチソウを40株程駆除してきました。稜線はすこし涼しい風が吹いていてたすかりました・・。防除植物の他にはヤマゴボウ、コクワ、エゾニワトコ、オカトラノオ、ムラサキシキブ、オオウバユリ、オニノヤガラ、ダイコンソウなどでした。なお、ハイキングデビューという毎日新聞の山内敦子記者の取材を受けました。下山はオオウバユリの満開が多かった牛の背から旧山 [続きを読む]
  • セイヨウキランソウ防除2008から10年
  • 今日は函館山で10年前に函館市と協働で実施した外来種防除のフオローアップ10年目の日です・・10年前は263株を駆除してその後は150株ぐらい函館山ボランテアガイドともに駆除してますから400株以上はすでに駆除完了です。でも、外来ワースト植物の壊滅には20年は最低かかるといわれてます(O_O)今日は13名が参加して観察をしながら作業します・・あとMa新聞社の取材もあります・・・暑いですが頑張りましょう(; ;)(^^)2008.6.22の様 [続きを読む]
  • ご苦労様!?の会
  • 昨夜は気の置けない仲間と暑気払い・・・(^^)久しぶりに松風町ぎおん小路の居酒屋で美味な肴とあわせ美酒を飲んできました・・・。メンバーはこないだ飲んだランナーから今年退職、再就職の働き者や中には20年の時空を越えて杯をかわす友人などでワイワイ・・。後半はカラオケBGMをバックに大変盛り上がりましたね・・>^_^ [続きを読む]
  • 樽前山
  • 今日は7/20土用の丑の日でウナギを食べる一の丑の日です。家族では数日前にウナギ丼食べましたので今日はローソンお付き合いで細やかに鰻オニギリ・276円と高価・よって美味し〜くいただきました・・(∩.∩)また次の二の丑、8/1も鰻オニギリにしましょうかな・・・(笑)さて、里山登山で泣面山が捜索で登れないのでタルマエソウが盛期の樽前山に登ってきました。東山〜西山ルートでヒュッテから約4時間コースです・・ヒュッテ駐車 [続きを読む]
  • 松倉川の故障車
  • 濃い霧の中から現れた奇怪な車・・・ビックリしました!さっそく15日下山して林道を管理している東部森づくりセンター関係者へ画像おくったところナンバーが着き車内に保険証が残されていることから道警函館方面本部の行方不明者リストにある7日から捜索願の出ていた高齢男性の所有車だと判明しました。個人情報もあるので詳細は記載できませんが・・・・・昨日、北海道で捜索犬も使って現地捜査したところ万畳敷から泣面山方向へ [続きを読む]
  • トムラウシ山から移動日のついでに・・
  • 東ヌプカウシヌプリのナッキー(エゾナキウサギ)に会いに峠から登ってきました・・。岩石山もナッキーが多いですが登山はコチラが眺望が良いしハイカー向きかな。先客は本州中心にたくさん登っており登路は一昨年の豪雨の影響でエゾマツが倒れておりあの苔の創り出す神秘的な空間が破壊されていましたが・・ナキウサギ達はしっかり生き延びていました。お花はハクサンシャクナゲが満開でオオタカネバラ、シモツケなど盛期の花園と [続きを読む]
  • 乙部町の自然を満喫しよう・・
  • 大人の遠足で 乙部町の海岸にある ①奇岩くぐり岩 ②シラフラ と③縁桂を訪れてきました。これに、こもないの泉などの湧水や光琳荘など温泉をプラスすると丸一日楽しめますね。なお、足回りは海辺の沢を跨いだり縁桂は遊歩道なので長靴か登山靴がオススメです。野鳥コースはヒグマが多く迷いやすいのでやめた方が無難です。帰路の昼食は前井食堂さんでいただきました・・店内はスゴイ混みようでした。 [続きを読む]
  • 松倉川白滝沢
  • 山ガール登山で泣面山を目指しましたが林道途中に故障車?が・・・よって泣面山はヤメ(T.T)もう一つ予定していた白滝を訪れて・・フキ採り散策になりました。なお、白滝沢へは下降点の流路が変わったため渡渉は厳しいので下流に向かい段丘を歩いて対岸の白滝が見えてきたら河原へ降りるようにすると丈の浅い長靴でも大丈夫です。大船松倉林道ゲート [続きを読む]
  • トムラウシ山・14.5時間の辛抱でした・・
  • 移動日は鹿追の道の駅神田日勝美術館によります・登山日予定は7/11でした。予報が朝から雨ですが10時以降が晴れ予報でマズマズ当たりました・・(^^)当日の登山者は30名ほどで賑やかでしたが・・・。定宿の東大雪荘にはイワツバメの巣がたくさん・・爆弾の直撃受けました(¨;)短縮登山道でパンクのMa旅行のバス・・結局3日間置いたまま。。3:30発カムイ天上近年は近自然登山道工法で歩きやすくなりました!コマドリ沢への下り出発か [続きを読む]
  • トムラウシ山の前日
  • 今日は鹿追で十割蕎麦食べて明日の登山に備えましたー鹿追蕎麦はアッサリ味で好みです。ただ、近ごろ、日本人の国内観光減少などで交流人口がへり観光地の店も経営不振。蕎麦専門店が4店あったのが残り1店になりここも絶滅危惧店ですね(^ν^) [続きを読む]
  • 両古美山〜無沢1(当丸峠コース)
  • 晴れれば最高の展望が広がる稜線歩きですが濃霧がかかると五里霧中ですから忍耐のコースに急変です・・ヒグマも活発に動くコースです。タケノコファンはより活発(6/F〜)に動きます…>_両古美から無沢1(832.6m)まで分岐から約200mの降り登り返しで大雨だと泥濘みますし数カ所・・ミズバショウ湿地やゴーゴーと水が流れるガレ沢などもあるため油断が出来ない冒険コース。登山道幅は広いですが下草刈りなど維持も最低限なのでヤブの [続きを読む]