kamaka_ryu さん プロフィール

  •  
kamaka_ryuさん: はこだて自然倶楽部風を追って
ハンドル名kamaka_ryu さん
ブログタイトルはこだて自然倶楽部風を追って
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kamaka_ryu
サイト紹介文北海道、函館の観光、自然、食。登山や市民活動も紹介。山旅、自然保護もアップ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2012/11/02 18:27

kamaka_ryu さんのブログ記事

  • ぶらり・・恵山御山〜高原コース
  • ツツジ公園を起点に反時計回りで恵山に登ってきました。快晴でしたが強風が吹き荒れ恵山展望台からは火山灰と礫が舞う為にバラバラっと全身に容赦なく叩きつけるので目に灰が入り鼻も耳も口も・・ジャリジャリで下山してきました・・登山者も多かったのですが途中で中止して下山するパーテイーが多かったですね。風速は最大20m程で途中に耐風姿勢の実践訓練をしてきました(^_^;)なお、8合目の陥没箇所は恵山支所の手で塞がれており [続きを読む]
  • 里山散策 レク森&太鼓山
  • 函館の春は函館山から、厚沢部はレクの森と太鼓山から始まります。レク森はミズバショウが綺麗な湿原にある木道修理が追いつかず状態でしたがなんとか通行できるようにしたそうで久しぶりに歩いてきました。可憐なミズバショウは札幌からも鑑賞しにバスが来るそうです。太鼓山のエゾノリュウキンカとセットで鑑賞すると良い想い出になりますね。レク森ではブナ婆さん、ヒバ爺さんも元気、元気(^^)。。ブナ婆さんの上手に立つブナ爺 [続きを読む]
  • ゆっくり登山
  • 椴法華八幡川コースの旧道から海向山へゆっくり登山で登ってきました。海向山の反時計回りの登りはコース上に残雪が残っておりズボズボっと埋まるため時間がかかり登り3時間でした・・・。短縮登山口までは林道が掘れており墓地隣の登山口から歩きました。天気も快晴でラッキー!恵山も指呼の間に勇姿を見せてくれました。高原駐車場のトイレも開いて淑女達は大喜び?でした・・(^^)下山後はホテル恵風で汗を流し夕食を食べて帰り [続きを読む]
  • あんかけ焼きそば
  • 湯の川の蕎麦処、松くらサンで食べてきました・・。いつもは蕎麦を食べるのですが、蕎麦屋さんのラーメン、焼きそば類も味しいですね。この"あんかけ焼きそば"はいつも仲間が食べているのを観て量が多いイメージでしたが食べてみると胃もたれするような感じはありませんでした。ラーメン類の味の決め手は化学調味料を一切使用しないのがスープの肝の部分です。味付けは薄味で完食しても糖分や塩分取り過ぎ・・にはならないと思いま [続きを読む]
  • ザゼンソウ群生地と移植地
  • 函館自然観察会の恒例行事で七飯町の飯田地区のザゼンソウ群生地の観察会を雨の中行いました。川に近い移植地では昨年より15株多い55株を確認できました。七飯町の道の駅から大沼公園へ向かいミズバショウ群生地も鑑賞して湿地と水辺の妖精のザゼンソウ、ミズバショウと姉妹二種を満喫してきました。 [続きを読む]
  • 恵山観光登山道も開通!。登山道の陥没と落石注意!
  • 本日、待ちに待った函館山の観光道路が冬季閉鎖から安全が確保されたので開通になりました。と同時に、恵山の高原駐車場へ向かう車道、観光道路も同様に開通しました。高原駐車場から恵山頂上まで権現コースを辿ると1.5時間で登れますがコース全部の落石と8合目あたりの陥没箇所があるので十分注意下さい。陥没箇所は恵山支所にて迂回路つけていますのでコースロープの中に入らないように歩いて下さい。 [続きを読む]
  • 勝軍山とフユザクラ
  • 松前公園のサクラ見物も近くなりました。里山登山で訪れてきました。松前公園ではジュウガツザクラ、フユザクラ、マルバマンサク、キバナノアマナ・・・そしてカンツバキなどが見頃になり札幌、帯広、小樽からも多くの観光客がきていました。勝軍山ではフクジュソウ、イチリンソウ、カタクリに混じってエゾエンゴサクが良い匂いを放っていてお目当てのツノハシバミの赤い雌花と黄道色の垂れ下がる雄花がたくさん。ケヨノミもバッチ [続きを読む]
  • 靴の加水分解
  • 娘の入学式に履いていったらリーガルの靴底が接着剤が分解し剥がれているのが判明したので、帰宅してXゴールドで貼り合わせ1日ほどクリップしておいたらくっ着いた。靴は10年以上前に買って慶事仏事以外は履いていなくてそれも原因で剥離したんだ(>_なお、登山靴にもチョットした剥がれで使えるが大きく剥がれる場合は修理が必要です。 [続きを読む]
  • ゆっくり登山・恵山
  • 夏山シーズンの幕開けは恵山、森林浴コースからの登山でした。折から寒冷前線が通過して猛烈な風に遭い稜線で1mほど飛ばされました・・(◎-◎;)登山道は倒木が横たわり上部では陥没もありましたので印をつけておきましたので登山時はご注意下さい。なお、管理者には連絡しておきました。下山後はホテル恵風で入浴後、縄文文化交流センターから海に降りた、南茅部病院の向かいにある南茅部の優鮨さんで夕食を食べ帰りました。階段も [続きを読む]
  • 熊泊山
  • 雪山の最終講座で南茅部と鹿部町の境にある熊泊山817.9mへ。この山はなだらかですが横津岳、袴腰岳から観ると顕著に見えます。一帯は道有林の植林地でときおり泥濘む黒羽尻川林道を7.6km山へ向かうとカーブミラーのある場所が除雪地で登山口になります。林道は4WDでないとときおりスタックしそうな泥道でハンドルを取られます。また、稜線は雪庇がでてクラックもあるので油断禁物なんです。今年は積雪も多く登山口ではヒグマならぬ [続きを読む]
  • 三九郎岳(森町)
  • 函館市近郊の北斗市から森町にかけ人名がつけられた山があります。その一座である森町の三九郎岳802mは北東に聳える四九郎岳、南東の弥五兵衛岳と並ぶ雪山登山の山で最近人気になりました。登山口はグリンピア大沼の宿野部林道最終除雪地です。昨年は650mの途中から暴風と小雨で700mで撤退してきましたので今回は幸運にも晴天のなかリベンジできました・・・昨年より雪の深さは倍以上の箇所が多くザラメで埋まらない稜線でした。け [続きを読む]
  • 古部丸山
  • 昨年のリベンジで恵山の北に聳える北海道最古の一等三角点古部丸山691mに登ってきました。この山は丸山、古部岳ともよばれて恵山海向山はもとより噴火湾沿いの山々を見渡せる独立峰です。最近つけられた頂上看板は両方並記してありました。今回は例年より積雪があって序盤から歩きやすかったのですが後半は気温が上がってザラメで苦労しました。とくに西尾根はザクザクでした。登りに使わずにヨカッタです。。今回は固雪とザラメだ [続きを読む]
  • 不愉快!
  • 3月は異動と退職の季節・・昨日、函館市役所へ退官の役職者と異動の職員を労うため東雲町へ市役所庁舎です・・退職後に再就職する職員もいるが中には「疲れたから少し休みたい」という役職者も・・・。いま、国会では官僚の不祥事、辛さなんかあからさまになっています・・役所は憎まれ役の所。ということで、いつも会議で文句ばかりの僕ですが最後はS氏席に伺い「長年ご苦労様!」と伝えました(^^)ところが、S氏が「わざわざあり [続きを読む]
  • 山の手温泉の福寿草
  • 山の手温泉のフクジュソウ。昨年までは3月の一週目に開花するのですがさすがに豪雪のこの冬の影響もあって1週間ほど遅い春の黄金色がやっと出てきました・・・。我が家の福寿草ははこれから芽吹きですから、さらに1週間遅い開花ですね。。 [続きを読む]
  • 函館市立駒場小学校卒業式
  • 今日は晴の卒業式でした・・コミュニティスクール委員として列席してきました。宇佐美雅司校長先生は卒業生へ穏やかな声で「ありがとうの言葉を大切にして欲しい・・・ありがとうの言葉があれば争いは起きません、行き違いもありません・・お店でも、街なかでも、学校でも、家庭でも・・当たり前と思っている働きに感謝を言葉に表すことがなにより大切ですから忘れないで欲しい・・」と贈る言葉を述べていました。わかりやすく心に [続きを読む]
  • 新外環状とゴルフ練習場
  • 赤川のゴルフ練習場、ウインゴルフ練習場の250Ydのネット裏から奥100Yd位に湯の川方面に延伸する高規格道路の新外環状道路が建設されています。見える250ydネット裏はツルボやミズバショウが咲く貴重な草原と湿原です・・。ここの打ちっ放しは上手な方が多いことで評判で中に混じってダフったり引っかけたり乱舞状態・・・ゴルフ場のスタンスから見える道路を目標に打ってきたぁ〜ストレス解消(^。^) [続きを読む]
  • 二股山撤退
  • 長万部町の函館本線二股駅向かいに入ると小学校と小学校スキー場跡がありますがそこから西尾根に取り付いて小尾根を乗り継ぐと大斜面に辿り着き乗り越えて雪庇の尾根を行くと三角頂上が二股山569mです。登山口は町道の除雪地帯で近所の住人がダケカンバの枝を伐採して運んでいました・・用途はトマト栽培の添え木にするそうです・・確かに使えそうです。ちなみに、この女性は奥山にある二股山を知りませんでした・・。。今年は積雪 [続きを読む]
  • 「挑水」発行人 桜庭宏さん逝く
  • 昨日、函館の「地域の情報を語る会」挑水・MOCT発行人だった桜庭宏さんが昨夜9時に"おしま病院"にて他界されました。享年77才でした。桜庭さんは茨城県庁に奉職されその後函館市役所市史編纂室に勤務、傍らで地域情報を多角的に綴る市民活動を視点とした「挑水」なども果敢に発行・・・。私も挑水に寄稿したことがあり、桜庭さんと厚沢部でヒグマを追うマタギツアーにご一緒したことや七飯町のザゼンソウ保護運動をフォローしてい [続きを読む]
  • HYML 道南山岳懇親会
  • 毛無山で2014,2.25に遭難死した斉藤浩敏さんの捜索隊(函館近郊の山岳団体)を中心に年に一度の親睦会です。昨夜は女性を含め25名が参加し行啓通の中ほどにある3代目網元さんで開催し2時間45分飲み続けました・・(^^)昨年は坂口会長の出版記念でしたが今年は函館に戻る人、函館から去る人、お遍路に向かう坂口さんの歓送迎会になりました。坂口会長の挨拶・・明日から◎回目、四国遍路へ出発しま〜すと決意表明も・・(^^)藪山でもた [続きを読む]
  • 森川山(森町)
  • 里山登山で雨の前に駒ヶ岳展望の山、森川山608.8mに登ってきました。登山口の道南畜産の除雪壁は例年の3倍以上の高さでかろうじて目指す森川山が見えてました。昨日は先立者がいてダッシュボードに地図がありましたから反時計回りで出発したようです。雨が心配でしたが風が段々と強くなってきて森川山の頂上からピストンでもどって下山して来ました。絶好だったのが暖気で雪面はザラメになり埋まらない状態でクランポンが効いて登 [続きを読む]