kamaka_ryu さん プロフィール

  •  
kamaka_ryuさん: はこだて自然倶楽部風を追って
ハンドル名kamaka_ryu さん
ブログタイトルはこだて自然倶楽部風を追って
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kamaka_ryu
サイト紹介文北海道、函館の観光、自然、食。登山や市民活動も紹介。山旅、自然保護もアップ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/11/02 18:27

kamaka_ryu さんのブログ記事

  • 砂原岳 西円山
  • 砂原町から登る砂原岳は高度感があってイイですが火山による登山規制があります。登山はこの望洋の森から西円山544mまでが登れる区間で笹刈も行きとどいています。。里山登山で林道崩落した二股岳から変更して雪がサラッと積もったなか登ってきました。気温は0℃ さすが西円山は風もあって寒かったですね。登山時間は1h20m 下り1hでした。なお、道の駅つどーる砂原に寄ってきましたが少し産品も充実してきており3階展望所からの [続きを読む]
  • 木古内みそぎの郷100万人目!?
  • 知内の尖山下見へ向かう途中、木古内道の駅でもしや100万人目?と寄ったら未だ未だー来週らしいからトライまたね。ところで、みそぎの郷は常に進化しているのが嬉しい….道の駅キャンパーが欲しかった洗面台兼水場が完成しました。それとトレペは香水花柄の高価な品…盗難?監視カメラがあるのでーと言うより利用者を信頼している証しかな。じゃらん清潔ランクトップはスゴイこと。来場者の数はターゲットラインにオンしてるようで [続きを読む]
  • 地熱発電調査の落とし穴
  • とても信じられないことだ!北海道や森林管理局、自治体が自然保護団体との合意形成(意見交換)を避け監視力を強めなかったから、こんな見逃しが出たのではないだろうか?函館近郊の事業はこんな不都合は起きてない。何故なら事業者、渡島振興局、森林管理局、函館市、自然保護団体の緊張関係の構築が函館市のまとめで調査段階からなされているからだと考えるが… [続きを読む]
  • 道の駅も従業員不足!?
  • 先日、黒松内道の駅トワベールに立ち寄ったらフットパスのロングコース、チョポシナイ河畔コースが台風で封鎖されていて残念に思いました・・最近は歩くヒトも少なく荒れていると聞いていましたのでこの際整備して欲しいところ。また、となりの求人広告が目に付きました・・よく読むと正社員を募集していましたが・・地方でも求人難といいます・・地方でも物価が上がり、逆に可処分所得が下がり続けるなか思い切った賃金を含め処遇 [続きを読む]
  • 函館シーニックバイウエイ勉強会
  • 筑波大学名誉教授で(一財)日本みち研究所理事長の石田東生先生を講師に道の駅とシーニックバイウエイの連携について勉強会が開催され参加してきました。国際セミナーハウスの前に七飯町の新道の駅を視察しました。インバウンドに大人気の昆布館・・全商品に味見ブースが商品前にあるのが高販売を維持している理由のひとつ。なぜ新道の駅(来年3月開業)を隣接できなかったか?という旅行業者からの声がいまでもある・・・対面同士の [続きを読む]
  • スパッツ修理
  • 夏山シーズンも終えて装備も冬山へ切り替えるとき。リュックなども軽いリュックにかえると良いですね。.さて、装備の1つ登山靴と足首を覆うスパッツは夏用と冬用があって冬用はフロントジップが主ですが藪漕ぎや沢歩きにも使うので消耗が激しいですね。とくに先日の岩部岳のように竹槍による穴あきや糸キレ、ファスナートラブルがあるので年に一度は点検し縫製したり必要です。スパッツは4〜5000円しますので補修可能なら冬山にも [続きを読む]
  • 秘峰 岩部岳
  • 渡島福島町の岩部地区の裏山・・といえば簡単に登れそうな感じがするが歩道があるのが知内町大川からとこの福島峠からが一般的です。一般的と云っても峠からは13.6km往復です。また、知内岳からいくつもの山越えをして同じく管理歩道を歩くことも出来ますが長いですね。登山日は11/7で峠の旧道駐車帯を7:10にスタート。峠の東に向かう管理歩道の登りに入りますが根が出た小尾根の急登に細いロープが1本垂れ下がっているだけで前日 [続きを読む]
  • 山ガール登山
  • 山ガール登山で今シーズン夏山最終の山行を登山道がハッキリしない藪山登山へ函館市東部の山を登ってきました。この白石三山(鶴野、白石、石山)のうち石山358mは津軽海峡展望の山として春山に人気が出ていますが藪山であることとヒグマが出ることなどから団体登山が多い山で頂上には石がゴロゴロあります・・なお、前石山からは春秋に函館空港へ着陸する飛行機も間近に見えます。この日も数便見ました。石山へは石崎海地主神社の裏 [続きを読む]
  • 有珠山外輪山展望台
  • 大人の遠足で有珠山へ。初雪は函館近郊の山ではなく有珠山でミゾレから雪に降られました・・結構な吹雪でしたね〜〜(^_-)-☆昨日は登山歩道からでは無く登山バスが通っていた旧登山道のゲート(三合目)から歩道を使いながら登ってきました。登山者も多く団体や子連れ家族など歩道の駐車場も満車のようでした・・九合目でHYML のWajiさんとスライドしました。ランチタイムはトイレのある登山口に戻り13時に熱いラーメンなど食べまし [続きを読む]
  • 稀府岳702m
  • 一昔前まで稀府岳は積雪季、夏は薄い藪漕ぎの山でしたが地元有志が登山道を整備してくれて道幅もニセコの山に負けじと幅広く笹刈りをしています。近年は奥稀府692mを越え奥にある天狗岩522mまで登山道が延びていていずれは天狗岩手前の672mのジャンクションピークから登山口に戻るような歩道が開通すると良いですね。昨日は下山後に伊達道の駅に寄り夕飯は長万部の浜ちゃんぽん(三八飯店)さんで味噌ちゃんぽん等食べて帰りました・ [続きを読む]
  • タイヤ交換
  • 函館近郊も例年より暖かいので助かります。でも、僕は明日から道央なのでマッド&スノーのタイヤだけど冬用スタッドレスに履き替え…函館トヨタのモータープールは開業前に早くも満車状態。。市街地に雪が舞う前にと・・朝からピットは混んでいました(^ー^)春一番に街路樹の足下を飾るエゾムラサキツツジが二度咲きしています・・今時期の花暦なんですけど例年より暖かいのか多くの花をつけて紅葉とのコミュニケーションシーンが殺 [続きを読む]
  • 膝痛通院
  • 今日は朝から木枯らしが吹いています・・紅葉最終はイチョウやモミジと低木のドウダンツツジ、コマユミなどがアンカーです。朝、銀行で支払いを終え右膝痛で会社裏の協会病院整形外科で診察うけました。T先生の画像診断は以前と同じ変化無し・・だそう。腫れているから軽い膝水腫かな?ということでいつものアドフィードパップ湿布薬を処方されました。受付が9時10分でレントゲン診断を終えて薬をもらって帰社したら10時10分なので [続きを読む]
  • 那須雪崩事故から学ぶ
  • 道内の高校山岳部では冬山訓練は行われていないが残雪のある3月から登山訓練が始まります。雪崩遭難が起きた那須事故も3月27日だから道内でも事故が起きても不思議が無い・・・。こういった取り組みは全道で早く広く実施して欲しいもの。(北海道新聞10/30朝刊) [続きを読む]
  • 函館山ウオーク&ラン
  • 今日は温かな日曜日です。久しぶりに函館山のウオーク&ランで観察会もあって知人にたくさんお会いしました(∩.∩)スタートは山麓ロープウエー駐車場で旧山道〜御殿山〜入江山〜旧山道で60分でした。なにせ、膝が痛いので登りはウオーク下りは半分のジョグで膝関節を労りながらです。ランシューズなので登山靴とはちがい下肢関節の可動が広範囲で筋ストレッチになります。無風の頂上デッキでは神奈川から来たというご夫妻のツーシ [続きを読む]
  • 恵山の最終紅葉
  • 大人の遠足で恵山の最終紅葉を観賞しに登ってきました。天気は曇で強風でしたが晴間も見えたりしてマズマズの登山日和で三つの展望台巡りに挑戦し4時間余トレールウオークを楽しんできました。昨日は観光客も多く中には函館トライアスロンクラブのメンバーがなんと函館から52kmをランして来ました!と笑顔で挨拶してくれました・・スゴイですよね。下山後は南茅部の"ひろめ荘"さんで汗を流して湯川の"蕎麦処松くら"さんで蕎麦弁当 [続きを読む]
  • 紅葉真っ盛りの梅村庭園
  • 八雲町公民館隣の日本庭園、梅村庭園(梅雲亭)の紅葉が見頃で新聞で紹介されて訪問者が増えたといいます。駐車場は八雲町公民館玄関前にあります。母屋が保存されており建屋内から庭園を楽しむこともできます。函館市の史跡、見晴公園を凝縮した感じで高性能カメラでなくても良い感じの写真が写せそうです・・。なお、この庭園は平成25年に北の造園遺産に登録されました。 [続きを読む]
  • 奥丸山(知内町)
  • ゆっくり登山で昨年の悪天候リベンジで奥丸山826.3mに登ってきました。台風一過、絶好の秋晴れで登路も乾いていましたので泥壁のような燈明岳の登りと奥丸山への急登は助かりました。燈明岳の祠は残念ながら倒壊し扉が開いたままでしたので帰りに締めてきました。一昔前まで修繕をしていた方がいましたが今は誰もいないようです。アプローチ林道は雨裂が入り軽四だと厳しい状況です。駐車場はゲート付近は2台が限界で大勢だとゲー [続きを読む]
  • 恵山紅葉登山会御礼
  • 函館市恵山支所主催の恵山紅葉登山会が恵山、展望台周遊と海向山の3コースに分かれて開催されました。市政はこだて、で募集して4日で満席になった登山会ですが霧の中でしたが合計40名参加しました。参加者の中には遠く広島県から・・また、札幌から2泊して参加された登山者もおりました。最高齢は90才の登山愛好家でした。有り難うございました!広島からお見えのYさんは僕のblog友で登山愛好家。わざわざお休みをとってお越し頂き [続きを読む]
  • 昆布岳
  • "ぶらり山歩き"で羊蹄山展望の山、昆布岳に登ってきました。.ニセコの昆布地区にあるから昆布岳1045mだそうですが登山道が粘板岩が出て滑りが多いことからも昆布の名は恥じない?といつも感じています(^^)・・・トイレのある登山口へは、函館から車で3時間余。豊浦トンネルを抜けて直ぐインデアン水車へ。道道に入ってニセコ方面に案内通り向かえば登山口です。先日は土曜日とあって札幌、旭川など8組が登っていました。登山口から [続きを読む]
  • 恵山へ紅葉見物
  • 恵山高原の紅葉に期待して里山登山でツツジ山登山口から八の字登山をしてきました。八の字と言っても恵山や海向山には登らず、外輪山の449m峰、461m峰や椴法華コースの見所のひとつ日本庭園と大謀網を見下ろせる岬展望を結ぶ登路を回って高原コースを下山することにしました。昨日は序盤はお日様もあたって光加減もマズマズ。高原のカルデラと斜面を赤やオレンジに彩るサラサドウダンツツジを外輪山から鑑賞する見物登山には最高で [続きを読む]
  • 山ガール 横津岳〜袴腰岳
  • 函館の最高峰、袴腰岳1108.3mの初冠雪は11月初旬ですがその頃は市街地の紅葉は香雪園あたりが最終紅葉鑑賞になります。昨日は横津岳1167m、袴腰岳を結ぶ登山道、巴ラインを山ガール登山で登ってきました。日曜日の晴れ日ということで登山口駐車場は満杯と思いきや一台だけ駐車して登山支度をしていました。よく見ると森林管理局のYさんで巡視のようでした・・結局交差した登山者は3組だけでした。その中には僕のblogファンの黒ウ [続きを読む]
  • 大人の遠足 賀老高原(島牧村)
  • 今秋、大雪山の紅葉は100年に一度の美しい紅葉だった・・と報道され紅葉狩りの方が終盤まで混み合っていたそうですね。ならばブナの森では道内最大級の鑑賞地、狩場山麓の標高5〜700mの賀老高原はどうでしょうか?例年より少し遅めでしたが、訪れてきましたが残暑で紅葉も遅め?の感じ。カメラファンお馴染みの賀老の滝から昇竜の滝にかけて見事な小判色の紅葉が広がっていました。またサプライズはヤマブドウの傍わらにブドウマイ [続きを読む]