まっしんはやぶさ さん プロフィール

  •  
まっしんはやぶささん: 奇跡のマイホーム建築記録
ハンドル名まっしんはやぶさ さん
ブログタイトル奇跡のマイホーム建築記録
ブログURLhttps://kisekinomyhome.blog.fc2.com/
サイト紹介文素晴らしい工務店平塚アコルデの注文住宅を、奇跡的に出会った湘南茅ヶ崎の土地にローコストで建てたブログ
自由文最初は建売でと思っていたのが、好条件の土地に、建坪約30坪ながら広々4LDK間取を注文住宅で楽しく実現できました。2012年8月末に入居済み。
建築当初からの活動を記憶をさかのぼり、関わった全ての方に感謝しながら記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/11/02 18:27

まっしんはやぶさ さんのブログ記事

  • 資金不足と借金持ちは家づくりを諦めるしかないのか?
  • 我が家は、幸い二度家を買う機会に恵まれたのですが、共通して感じたのが不動産屋さんは、やはり家を売るプロだなぁということです。思い返してみると、どちらのマイホーム購入も、資金不足で「自分が家を買えるのか?」と半信半疑で不動産屋のドアを叩いたのですが、結局無事買うことができました。どちらのケースも全く計画性に欠けている上、資金不足だったりしたわけですが、それほど難しそうな素振りも見せずに淡々と対応して [続きを読む]
  • [イエマガ更新!]立ちはだかる外構予算への無知の壁
  • 先週、イエマガの第21回目が公開されました!前回は、外壁シミュレーションと後から知ったサイディング選びのポイントというお話でした。最後に目地が目立ちにくいサイディングのデザインがあることを書きましたが、縦張りも目立ちにくていいですよね。例えば、我が家のサイディングのコルモストーン調とケルンストーン調を横張りで並べてみると、こんな感じになります。どちらも横ラインの柄なので、縦に入るコーキングの目地がど [続きを読む]
  • AIが間取りを作ってくれる日が訪れる?
  • 最近AIの話題を色々目にする機会があるのですが、真偽は不明ですが、住宅メーカーがAIで間取り作成の研究を始めている話をどこかで見かけました。米国の2割以下とはいえ、18年度のAI関連の政府予算が770億円、民間投資は6000億円以上とのことですから、そのような動きがあっても不思議ではありませんね。すでにリノベーション分野では、AIがプランを作成するサービスが実用化していたみたいなのですが、残念ながら提供していた会社 [続きを読む]
  • 待望の窓際カウンター ? 2台 搬入!!
  • いくらなんでも間を開けすぎの窓際カウンターの話の続きでございます。当ブログをよく訪れていらっしゃる方でも、「あぁ、そんな話あったね」という遠い記憶の世界ですよね(汗)前回、まさかの二台同時購入を決断したニトリのタクトというキャビネットの搬入の様子をご紹介します。まずは、搬入場所ですが、前回別れを惜しんでご紹介した古い段差カウンターが撤去された写真がこちら。右側には、まだえらいことになったソファが鎮座 [続きを読む]
  • [これも格安住宅の選択肢かも]二軒同時に建てればローコスト?
  • 2011年当時の話ですが、家づくりを考え始めたばかりの頃に、パワービルダーと言われる建売の建物は500万円〜700万円で建てられていると言われて衝撃を受けました。あまりに安く建てられるため、土地を相場より高く買い取ることが出来るため、入札などでも圧倒的に落札率が高いようです。大抵ギリギリの土地面積に窮屈に建物を建てて売ってしまうため、町並みに余裕がなくなったり、私のように土地を買って注文住宅を建てたい人に、 [続きを読む]
  • 風速55mに耐えられる? 心配な我が家の太陽光取り付けの耐風基準
  • 被害が心配な大型台風12号が接近していますね(この記事は7月28日時点で書いています)。最大瞬間風速が最大55メートルにもなると言われていますが、毎年台風の時期にこの手の話を聞いて心配になることがあります。それは、我が家の屋根についている太陽光パネルが吹き飛ばされることがないか?です。最近は、台風に限らず洪水などの影響でも野立ての太陽光パネルが吹き飛ばされたり、流されたりというショッキングな映像がTVでもよく [続きを読む]
  • メンテナンス予測と本当の家計改善効果
  • メンテナンスのお話の続きでございます。我が家は、住宅ローンを借りられる期間目一杯の35年間で借り入れしました。そのまま予定通り返済すると、完済時の年齢は77歳です。自分自身ももちろんですが、35年後の自宅の状況や周囲の住環境がどうなっているのか全く想像が付きません。何もメンテナンスしないと、こんな感じになっちゃうのでしょうか・・・そういえば、私が13歳の頃に新築した実家がちょうど築35年になります。当時は、 [続きを読む]
  • お風呂の虫歯の衝撃的画像と緊急処置方法
  • 我が家のお風呂に虫歯のような穴が空いていたお話の続きでございます。前回の最後に、お掃除に定番のグッズが原因だろうと、スプレーの写真を載せていたのですが、まずその答え合わせから。まぁ、大体想像つくと思いますが、あれは自然派のお掃除グッズのクエン酸でございます。酸性のクエン酸とアルカリ性の重曹の組み合わせで使うのが定番で、我が家ももちろん重曹も含めてセットで活用しています。ところが、今回クエン酸をスプ [続きを読む]
  • 「我が家は大丈夫」で住まいのメンテナンスから目をそらさない
  • 連日の西日本豪雨での災害の報道を見ると心が痛みます。思わず、自宅周辺のハザードマップや火災保険の内容を確認されたりした方もいらっしゃるのではないでしょうか?床下浸水したお家はどうなるのだろうなどと思っていたら、「床下までの浸水なら、そもそも消毒は原則不要。床下の掃除は土砂を取り除いた後、水洗いし、しっかり乾かせば十分です」という大学教授のご意見が記事になっていました。しかし、一般的に床下に入れるス [続きを読む]
  • [イエマガ更新!]危うく納得しないままに外壁を決めるところだった
  • 先週、イエマガの第20回目が公開されました!前回は、外壁材の貼り分けポイントというお話でした。我が家は、元々外観とは関係ない理由で家の正面が一部出っ張ることになったのですが、これが貼り分けにとても都合のよいアクセントになりました。実は設計当時は、全くわかっていなかったのですが、意匠目的で外壁も一部ふかす(出っ張らせる)ことができるんですね。デザイン性の高い住宅をよく観察してみると、うまく貼り分け部分 [続きを読む]
  • [家づくりの振り返り]家買うぞ!きっかけと、家を建てた期間と季節
  • 全部書ききったわけではありませんが、ローコストシリーズの記事も我が家の乏しい体験では、ネタを考えるのが難しくなってきました(笑)なんとか、ブログを細々と続けていきたいので、何を書いていこうか考えています。流石に6年前の家づくりを忘れていることも多くなってきた上に、何を書いて、何を書いてないか最近ますますわからなくなってきました(汗)そこで、改めてご紹介してきた過去の家づくりを振り返り、今の状況や心境と [続きを読む]
  • 戦慄!我が家のお風呂が虫歯になっていた!
  • 歯があるから虫歯になるのであって、風呂に歯があるわけないのですが、本当にそんな感じなんです。ほんの先週の話なんですが、ちょっとあまりの衝撃に絶好のブログネタであることもすっかり忘れて、必死に対処してました。とりあえず、応急処置は出来たので、何があったのかをご紹介します。ところで、私は視力が悪いので普段はコンタクトかメガネの生活でございます。裸眼だと、まさにこんな感じ。ということで、普段お風呂に入る [続きを読む]
  • 常識を疑う勇気があれば選択肢が広がる?
  • もうすぐ、このブログでご紹介してきた家づくりから丸6年ぐらいになりますが、未だに他の家づくりブロガーさんのお話も、よくチェックさせていただいています。皆さん様々なこだわりポイントがあり、高気密高断熱、意匠性、住設などなど、もっと当時勉強しておけば良かったと思ったり、悩みが増えるだけなので知らなくてよかったと思ったり(笑)。家づくりの奥が深すぎて面白いと思えるのは、これから考えなくていいという気楽な立 [続きを読む]
  • 柱なしテラス屋根を阻む既設物干しの絶妙な位置関係
  • バルコニーに物干し屋根の取り付けを検討し始めた話の続きです。前回は、スッキリとした見た目が魅力の柱なしのテラス屋根にしようと考えたところまでを書きました。早速、ネット系エクステリアショップに現地確認と正式見積もりをお願いしました。ネットの概算の見積もりで、金額感はわかるのですが、やはり現地確認の上、正式な見積もり回答となるようです。我が家は、そんなに特殊な建物ではないはずなので、問題ないだろうと高 [続きを読む]
  • 良い造り手と住まい手をつなぐ、見えるものと見えないもの
  • 前回、後味の悪いコストアップを防ぐには書面を残すのがおすすめというごく当たり前のことを書いた続きでございます。前回の最後に、この書面は権利を行使するためだけではないと書いたのですが、では、一体なんだというのでしょうか?ちょっと、うまい例えがないか考えてみたのですが、二人三脚のロープが思い浮かびました。縛っていても、双方の呼吸や気持ちが合わないと足並みは揃わない実は、意外に"遊び"がある相手の気持ちが [続きを読む]
  • 我が家の固定資産税の変遷
  • ちょっと若干時期はずれですが、固定資産税のお話です。今更ながら、家ブロガーさんの投稿を見ていて、我が家の固定資産税を公開したことがないことに気が付きました。不動産屋さんの「家賃並の支払いでマイホームを持てますよ」というフレーズはお約束ですが、家賃と比較する費用に固定資産税の計算が含まれていないと、あとで思わぬ出費にびっくりすることになります。我が家は、一度建売住宅を購入していたので固定資産税の出費 [続きを読む]
  • 後味の悪いコストアップを防ぐには
  • 某所で、建築中の施主さんによるとある工事費の予想外の増加に悩む書き込みを見かけました。「当初口頭で数十万〜最悪多くても100万円までと言われていた工事が200万円になったと言われたが納得できない。既に工事が終わってしまっているけどどうしたらよいか」その場では、明細を施工元に出してもらった上で、可能なら交渉するようにアドバイスがされていました。しかし、果たして、一般の方の知識で明細を見て価格の妥当性を指摘 [続きを読む]
  • [イエマガ更新!]外壁の貼り分けは意外に奥が深かった
  • 先週、イエマガの第19回目が公開されました!前回は、建具で変わる内装イメージという、内装のお話でした。正直、ローコスト住宅の我が家は、かなりシンプルな建具や内装材なので、特段見栄えのする内装ではありません。それでも、色や小物の工夫で注文住宅での工夫や試行錯誤を楽しんで満足できたことをお伝えしました。ただ、あとで少し気がついたのですが、ハウスメーカーや工務店選びの当初から、いかにも高級で素敵すぎるモデ [続きを読む]
  • 私達はいつも誰かにコントロールされている!?
  • ローコスト注文住宅に限らずだと思いますが、家づくりは予算の上限という縛りの中で、いかに合理的に満足度の高い要望を叶えられるかが、一つのポイントです。ローコスト住宅を目指す場合、その予算の縛りが厳しいというのが特徴ですが、人間なので必ずしもいつも合理的な選択ができるわけではないですよね。実は、それは自分の心の弱さや偶然だけではなく、誰かにコントロールされているのかもと考えると、少し冷静になれるのでは [続きを読む]
  • 窓際段差カウンターの最後の写真と5年越しの決断は
  • 窓際家具問題の続きです。前回は、思いがけず素敵なキャビネットにニトリで出会ったことをご紹介しました。80cm幅と120cm幅のどちらを選んで、どんな他の家具と組み合わせるかという難しい悩みを抱えていたのですが、タイトルの通り、とうとう一つの決断を下すことになりました。かれこれ、入居以来5年以上先送りにしてきた、窓際家具の選択がようやく終結を迎えます。(大げさw)何度も、ご紹介していますが、この5年間下記のように [続きを読む]
  • 限られた予算で断熱仕様を賢く選ぶには?
  • 貧弱な省エネ仕様の我が家の経験で断熱のことを語るのは、とっても勇気がいります。実際、間接的に痛烈なツッコミをいただいたこともあるで、詳しい方に見られるのはとっても怖い(汗)でも、とりあえず、書いてみますね(笑)我が家がハウスメーカー行脚をはじめてから、断熱方法にもいろいろあると知ったのが、お登りホームで外張り断熱のことを説明された時だったと思います。それ以来、どんな断熱材を採用するかを悩みに悩んで最終 [続きを読む]
  • 【痛恨の失態】蒸気を甘く見てはいけない!
  • 当然ですが、キッチンには蒸気がつきものですよね。随分、長く蒸気と付き合って来たはずなのに、いまさら蒸気にしてやられた話でございます。その対象は、買い替えたばかりの食器棚で起こりました。新築入居後、4年目で理想的な背面カップボードが実現したのですが、すっかり浮かれていたのかもしれません。[食器棚搬入後編] 後付とは思えない仕上がりに大満足 - 家具・収納今度こそ、引っ張りに引っ張り続けた食器棚検討シリーズ [続きを読む]
  • 既成品とサイズオーダー製品を利用してコストダウン
  • 注文住宅と言えば、モデルハウスで見かける造り付けの家具を活用したインテリアが素敵ですよね。我が家は、造り付け家具に投資する余裕はなかったので全くのアウトオブ眼中(死語w)でしたが、モデルハウスなどでの施工事例を見せられるとやりたくなっちゃう場合もあるかもしれません。造り付け家具に関係して、ハウスメーカーめぐりの当初に出会った、とあるモデルハウス店長のアドバイスが印象的でした。元々、ローコスト系のハウ [続きを読む]
  • なぜ撮った!?我が家の二階天井内部映像公開!
  • 長らくブログで家づくりのことばかり考えていると、気が付かなくても良いことに気がついてしまいます。とは言っても気がついたのは、既に数年前ですが・・・我が家は、壁断熱をアクアフォーム、天井断熱をグラスウールという仕様なのですが、施工当時に若干断熱欠損ではという心配をしたことがありました。[着工50日目つづき] 断熱欠損? - 上棟〜木工事着工50日目の話しが少し続きます。アクアフォームだけでなく、天井の断熱材の [続きを読む]