高島宗一郎 さん プロフィール

  •  
高島宗一郎さん: 高島宗一郎オフィシャルブログ
ハンドル名高島宗一郎 さん
ブログタイトル高島宗一郎オフィシャルブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/so-takashima/
サイト紹介文福岡市長 高島 宗一郎公式ブログです。観光とコンベンション、コンテンツ振興に注力中!
自由文福岡市長の高島宗一郎です。 福岡市を、人と環境と都市の調和のとれたアジアのリーダー都市に!観光とコンベンション、コンテンツ振興に注力中!誰にもやさしいユニバーサル都市福岡を目指しています!
twitterアカウントhttps://twitter.com/so_takashima
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/11/04 12:12

高島宗一郎 さんのブログ記事

  • 【天神ビッグバン+選挙出馬】天神ビッグバンの大きな後押しデス!
  • 【天神ビッグバン+選挙出馬】天神ビッグバンの大きな後押しデス!規制緩和によって2024年までに天神地区30棟のビルの建て替えを誘導するプロジェクト「天神ビッグバン」市役所西側広場の4倍もの面積に相当する広さのオフィス空間を、天神ビッグバンに伴うオフィスの仮移転先として提供していただけることになりました。場所はイオン ショッパーズですから、もちろん地下鉄から濡れずにオフィスにアクセス出来ます。イオン九州の [続きを読む]
  • 新しい福岡市オリジナルのLINEスタンプを今日から無料で配布開始します!
  • 新しい福岡市オリジナルのLINEスタンプを今日から無料で配布開始します!福岡市の公式アカウントに友達登録してください。公式アカウント登録者数が国内圧倒的トップ60万人以上もの友達数を誇る福岡市公式アカウントは、住所に応じたゴミ出し日のお知らせや防災情報、子育ての情報などを市民一人ひとりのニーズに合わせて送り、大変好評をいただいています。今日は、さらに粗大ゴミの受付けや子どものICT教育など、分野を越えてLIN [続きを読む]
  • 私がなぜエンジニアにフレンドリーなまちを目指したいのか。
  • キックオフイベントは超満員で入りきれず、別の2つの部屋で映像を流して対応するほど!集まる、活躍する、成長するエンジニアフレンドリーシティを目指して、エンジニアと福岡市がタッグを組みます。 私がなぜエンジニアにフレンドリーなまちを目指したいのか。その理由はこちら→ https://m.yo続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 福岡市ではエンジニア フレンドリーシティ 福岡を宣言します!
  • 福岡市では今スタートアップがとてもアツイ!でもその背景には、実はこの熱を支えているエンジニアがアツイのをご存知でしょうか。福岡市の大きな特徴は、IT勉強会やコミュニティが各社の枠を越えて活発に活動していること。勉強会や仲間づくりで自分をアップデート出来る環境があるのです! これからますますエンジニアの活躍できる街を創るため、民間と行政が一緒になって「エンジニアフレンドシティ福岡」を宣言します!そのキ [続きを読む]
  • アジア太平洋都市サミット閉会
  • アジア太平洋都市サミット閉会「住み続けられるまちづくり」を全体テーマに、16カ国32都市の市長や国連HABITATと共に、SDGsと都市のあり方について考えるとともに、各都市の先進事例を学び、互いの経験や知識・情報を交換しました。また都市問題の解決に向けて、都市や国際機関、企業などが連携し、知恵を出し合い、協力してい続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 今日、日本の医療の歴史では画期的なことが福岡市で行われました。
  • 今日、日本の医療の歴史では画期的なことが福岡市で行われました。私たちがお薬をもらうときには、薬剤師さんによる対面での服薬指導が義務づけられているのですが、国家戦略特区を活用して、交通が不便な地域に限って全国で初めてこの規制を緩和してもらい、オンラインでの服薬指導が出来るようになりました。今日、ついに国でこの制度への公的医療保険の適用が決まったことを受けて、早速志賀島に住む85歳の方と東区名島の薬局を [続きを読む]
  • 福岡市から避難所サポートで職員が入る倉敷市の状況です。
  • 福岡市から避難所サポートで職員が入る倉敷市の状況です。今日(7月11日)現地で私が感じた印象を箇条書きでシェアします。 倉敷市といってもかなり広く、エリアによって全く被災状況が違う。倉敷駅周辺エリアは全く通常と変わりなく、お店も全て通常営業。道路もスムーズ。一方、倉敷駅から車でおよそ20分ほど行った高梁川付近から車が渋滞でほとんど動かない。ようやく着いた真備地区に入ると景色が変わる。道全体が川からの茶色 [続きを読む]